音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

美術館に行ったよ

その、アメ横に行ったというのは久々に上野に行ったからなんだけど、上野に行った用事というのはハンマースホイ展なのだ。
b0036733_17495844.jpg

国立西洋美術館の正面から、写真で見ると美しい銀杏だが、正直現場は思いっきり臭かった。クリスマスツリーも大きいのが2つあってとても奇麗な景色なんだけどなにせ臭かった。

さて、私はどうもハンマースホイをみくびっていたというかなんというか、別にピカソじゃないし、モネでもないし、ダビンチでもないし、要するにそんなに有名じゃないからそんなに混んでないだろう、と思っていたのだ。
ところがどっこい、もう芋洗坂係長というかすさまじい混雑よ。びっくりよ。大きい絵だとちょっと離れて全体を見たいじゃない? でも離れると人しか見えない位、とにかく大混雑ですよ。

だいたいこの画家の絵ってのがなんというかパッと見普通なんだけど実は不思議っていうか、暗くて静寂で物音一つしない世界なんだけど、美術館だから大騒ぎしてる人間はいないものの、人が大量にいるからなんとなくざわざわざわざわしていて、とても静寂からはほど遠いの。すごくがっかり〜〜。 私はこの人の絵って、なんかカフカを思い出す。有り得ない世界なんだけど、なんだか「でもちょっと待て、これってもしかしたら本当にあるのかも?」みたいな気分になってくる。そしてやっぱり音がない感じね。あと主人公は最初焦ってるんだけどだんだん無感覚になる、っていうか、愛とか優しさとか安らぎとかがなくて外気は冷たい、って感じ。そういう感じのする絵なんだわ。

だから大勢の人と一緒に見るなんて最低じゃんか〜〜、あ〜〜〜。まぁでも本当に日本の美術館ってなんであんなに激混みが多いのかしらね? そんなに美術好きっていっぱいいるの? あんまり普段お目にかからないのはなんで?? 誰かおせ〜て。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/10002492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2008-12-09 12:15 | 旅行 | Trackback | Comments(0)