音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

またどうでもいい話

今日は健康診断だった。

予めネックレス等何もなし、スカートもゴムでどうにでもずらせる、ブラも普通のじゃなくてタンクトップ(無論無地)みたいな金具のついてないやつ、無地のTシャツ、と、万全の体制で臨んだ。
しかしほとんど意味なかった。Tシャツなんて無地なのにちょっと編み目が変わっているからこれじゃダメだとか言われるし(レントゲン撮影時ね)、ブラも金具がついてなければいいかと思いきや「(Tシャツと)2枚重ねて着るのがまずい」そうで結局脱いだし、あのレントゲンってそんなに性能悪いの? 採血もそうだけど検査で具合が悪くなりそうだよ。今回は胃はパスしちゃった。胃は丈夫だもん、腸ならを検査して欲しいと思うけど、去年めちゃめちゃ胃の検査が大変なのを知ってこれはもう4、5年に一度でいいや、って思った。
あと驚いたのは検尿。去年は確か紙コップにとったはずだけど、今年は綿棒につけるの。便器の中に入っちゃうと水と混ざっちゃうから当然「してる最中うまく尿にその綿棒を浸す」んだけど、女の場合座ってするから結構難しいっていうか。
あと検便も難しい。「たくさんつけないで下さい」って書いてあるけど、ちょっとでいいってどんくらい? 本当にちょっとついてればいいのかなぁ、そのへんよくわかんない。
あと超〜ショックだったのが身長!! 1cm以上縮んでるんですけどっ!! え、これって老人化?? 体重や腹回りなんかどんなに増えたってその場がちょっと恥ずかしいだけだけど、身長縮むのはいや〜〜〜〜〜ッ!!!!
ちなみに血圧は例年通り絶好調でした。血圧だけはず〜っと最適値なのよね〜〜〜。
それと頼むから採血は注射じゃなくてもっと簡単に血をとれるよう誰か工夫して下さいよ。本当注射だけは怖い。見れない。スプラッタ映画で内蔵切り刻んでるのは平気でも、注射器の針を見るのめちゃめちゃ怖いんですぅ〜〜〜。ピアスも空けてないんですぅ〜〜〜。私の体に針を刺すんじゃねぇ〜〜〜!!!!!



先日十数名の団体で用事があり喫茶店で話す事になった。
全員たばこは吸わないので禁煙席を希望したが、喫煙席しか空いてないという。
時間もなかったので、まぁ今回は我慢しよう、そんな大勢入れる喫茶店もあまりないし、ということで入った。
中に入ってびっくり。
狭い禁煙席の方は満杯。
一方広々とした喫煙席ルームには誰もいない。誰もいないんだから喫煙席でもみんな気分良く過ごすことができた。しばらくすると別の団体が入って来た。いかにも有閑マダムな皆様でやっぱり誰もタバコを吸ってはいなかった。
なんで禁煙席があんなに狭いんですかね? 今時。 え〜〜???? 

いくらとっくの昔に亡くなってるとはいえ画家にだって人権がある。バカにその名前はふさわしくないと思っているだろう。ルノアール!!!!
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/10191515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jasonperry at 2009-01-17 10:28
健康診断、お疲れ様。私も来月早々にあるよ。
うちの場合、○○才以上の人は胃のレントゲンは絶対なんで
毎年嫌々バリウム飲んでます。
バリウム不味いわ発泡剤苦しいわで泣きたいぞー。
あと、肺のレントゲン、あれは性能良すぎなんじゃない?
昔はプリントTシャツでもOKだったのに、5年前位からはプリントがダメになったよ。
完全無地のものじゃないとって。
性能良すぎてプリントや縫い目まで映っちゃうのかもね。

あ、私も血圧だけは毎回すごーく正常値。
でも血中脂肪は多い…
Commented by overrising at 2009-01-17 12:48
そうだよね? 以前はプリントTシャツでもOKだったよねぇ?
なんで不便になるの〜、便利にしてくれよ〜。だいたい無地で全くなんのデザイン性もない下着のようなTシャツって持ってないんだよ。
来年どうしよう? このために買うのもばかばかしい・・・。
Commented by riru-b-t at 2009-01-17 23:03
お疲れ様でした。
私も去年初めて胃の検査をしましたが、あれって絶対検査のせいでどっかおかしくなりそうだ!と思いましたよ…
そして、私も注射大ッキライです。点滴なんかやろうもんなら確実に命削られますわ…
Commented by overrising at 2009-01-18 19:50
本当、なんとかならんもんですかねぇ?

ところでVのDVD,実はやっと着ました、今日。でもまだ見てない・・・。4枚組・・・・(来月もやってくるという・・・)
by overrising | 2009-01-15 12:19 | 戯言 | Trackback | Comments(4)