音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

お休みの日にはおうちで朝からほら、ホラー ; 屋敷女

う==、この映画、なんで「屋敷女」ってタイトルなんだろう?? 本題は「インテリア」なんだけど屋敷の意味もあるのかな。確かに屋敷の中だけなんだけどなんかタイトルと内容がそぐわない感じがする。

b0036733_12374272.jpg


またまた相当にエグいです。のっけから血だらけ(これは交通事故)。隣の旦那さんは死んでしまい、妊娠中の妻は血だらけになりながらも元気にもうすぐ出産です。
とはいえこの事故で相当なショックを受け、周囲の人がいろいろ気遣ってもめちゃくちゃ暗い状態です。こんなに暗い気持ちのお母さんから生まれても子供は大丈夫なんでしょうか? まぁとにかく出産を翌日に控え、一人で自宅にこもっている時・・・・。

やってきました殺人鬼<?>。私はレンタルで見たのでぼかしが入ってるけど、市販DVDの屋敷女 アンレイテッド版というのは多分ぼかしなしみたいでちょっと見てみたいです(でも買うのはなぁ・・・)。あ、ぼかしって別にエッチなシーンじゃないです。もうなんというかグロというのかなんというのか。腹を切り裂き内蔵えぐり出し、みたいな? なんか黒〜くぼかされてるんで、むしろ逆に怖いです。

まぁこういう映画だから、「むしろ病院で子供をさらって来た方が早いんじゃ?」とか、「3人目に来た警官はブレーカー探すより先にとっとと応援や救急車呼べよ」とか、「何故あの警官は突然ゾンビ化しちゃったの?」とか、いろいろ疑問、つっこみはございますが、まぁ怖いもん見たさの激しい人には激お勧め。流石フランス、やっぱりフランス、血の色が妙に生々しくて本気っぽいです。かなりヤヴァイです。

ちなみに主役はバネッサ・パラディの妹アリソン・パラディ、恐ろしい殺人女はあのベティ・ブルーのベアトリス・ダル、とフランス臭さ満開です。ベアトリス・ダルのゴスな衣装もかっちょいいですよ。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/10217160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo金魚 at 2009-01-25 13:28 x
きっと「座敷女」にかけたんでしょうねえ。
(怖いマンガ)
パラディには妹がいたのか・・・。
ベアトリス・ダルはこんなことを・・・。
そういやバネッサもエイリアンと戦ってましたね(あれはあれで結構フランスでも日本でも実は評価高かったみたいですけど)。

Commented by overrising at 2009-01-25 21:16
バネッサの映画って全然知らないなぁ。エイリアンと戦うのかぁ。今度探してみよう。バネッサの旦那なら結構チェックしてるけど。。。
by overrising | 2009-01-19 12:48 | 映画<ホラー> | Trackback | Comments(2)