音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

久しぶりにどうでもいい話

ゆにくろが1000円切る値段のジーンズを出してからあれよあれよと言う間に西友で850円だかなんだか、そしてついにドンキから690円ジーンズが出るという。正直ユニクロのその激安ジーンズも見た事ないのでなんとも言えないんだけどさ、物には適正価格ってものがあるんじゃないだろうか。安いものをボコボコつくるより、良い物を長く使い続ける、とりわけジーンズなんてさぁ、毎年毎年買い替える必要ないんじゃないかなぁ。そりゃベルボトムとかヒップハンガーとかバギーとか種類もいろいろあるし、年度によって流行も変わるけど、ものすごいオーソドックスなのってず〜〜〜っと履けるし履いてない?

結局そういうのって日本じゃつくれないから、どっかの国で生産<させている>んでしょ? で、日本では働く場所がますますなくなる。私はデパートとか、もっと「お直し」こーなーを充実させた方がいいんじゃないかと思うんだけど。ジーンズも、2,3年履いてちょっと飽きたらそういう所でなおしてもらうの。刺繍とかでデコラティブにしたり、穴あけたり、染色したり。サイズ直しはジーンズだと難しいと思うけど、スカートやジャケットだったらできるのもあるし。
あとさ、新しい服を買った時ほんのちょっとだけ布がついてくるじゃない? あれ、意味ないでしょ。なにかするには少なすぎるもん。あれをさ、もっと、せめて50cm*50cmくらいくれればさぁ、後に使えるじゃん。ウエスト太くする、細くする、ジャケットの襟の形変える、ボタンを変える、等ちょっと工夫すればいろいろできると思う。自力でできる人はやってるんだろうけど、自分じゃちょっと、って人も多いはずで、そういうお直しコーナーをもっとお洒落な雰囲気にして(今もあるけど隅っこでひっそりしてる)「エコ」を売り言葉みたいにしてさぁ、なんかできるんじゃないの?

690円だから安いっ!! って言ってバカスカジーンズ買い込むのかなぁ? 全く理解できないよ。私も高級品なんて買えないけど正直「安い物にも程がある」と思ってしまう。とりあえず今年買ったものを今年着たら棄てちゃう、なんてできません。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/12135267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2009-10-15 12:59 | 戯言 | Trackback | Comments(0)