音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

美術館に行ったよ

こういうの。

松本陽子という方は、同名の漫画家等がいるけど多分違うでしょう。画家さんとして調べると展覧会や画集はあるものの、そこで書かれてる以外のことがわかりません。私が興味を持ったのは、彼女の絵、実物じゃなくて写真とかちらしで見ると、「羊毛を並べたような」感じだったから。実は今、羊毛フェルトにはまってるので、彼女の絵はとても気になってました。

で、実物見て・・・。う〜ん、思ってたのとは全然違った。やっぱり本物見ないとどういう風なのかなんてわかりませんね。もっとこう・・・ふわふわ感のある作品かと思ったんだけど、実物はもっと、むしろソリッドな感じがしました。薄いし。最近の絵画って厚塗りは本当はやらないんだな、って思いましたよ。1世紀位前の、厚塗り全盛期の絵画が大好きなもんで、絵の具の下のキャンパス地の模様とかまで透けて見えちゃうとなんかがっかりしちゃうのよね。まぁこれは私の趣味の問題だからどうしようもないんだけど。

私が見に行った「羊毛みたいにみえる絵」よりも、この頁の上から3番目の写真の絵みたいな、上から藻みたいな水草がわ〜っと全体を浸食してるみたいな絵の方がよかったな。

野口里佳の写真展は、光というテーマに沿ったからなんだろうけど、「あ、こういうのでもいいんだ」ってちょっと驚きました。というのは、自分だったら「あ、失敗しちゃった!」と思って棄てちゃうような写真がいっぱいあってww いえいえ、決してばかにしてるんじゃないです。なんかさ、自分で光が奇麗な光景を写真に撮って、あとで見ると「え〜? なんかボケてる、これって失敗?」って思っちゃうけど、それを狙って撮る場合もありなんだな、って。自信ないからなんでも「こんなの他人に見せられない」って思っちゃうんだけどね。トイ・カメラで撮ったみたいなゆる〜い写真とかいっぱいあった。これでもいいんだね。そっかそっか。。。

ま、美術館をのろのろプラプラするのって気持よいことだよね。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/12166386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2009-10-20 12:10 | 戯言 | Trackback | Comments(0)