音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

長靴

私は滑って転ぶ事に異様なまでな恐怖心があるので、ちょっとでも滑りそうだと絶対長靴なのだ。
昨日は当然そうだし、多分まだ溶けていないであろう本日(大雪から三日目)も当然のように長靴だ。
駅周辺は殆ど綺麗になっているので、多少恥ずかしい思いをしたが、やっぱり部分的に雪&氷&両方がぐちゃぐちゃになった状態等がしばらく続く部分もあって、そういう部分に来ると勝ち誇った気持ちにすらなる。だって全然平気だもの!

と、意味も無く威張ったが、私の4大恐怖の一つ、「滑って転ぶ」を無事に終えた後、次なる恐怖が待っていた。今日は健康診断の日なのだ。そう、採血、つまり注射があるのだ。

わたしの4大恐怖、怖い順に書くと

1. てふてふ、が、ちょう。 「滑って転ぶ」恐怖も、「道を歩いていると突然蝶が目の前に出てきて焦って避けて転ぶと車にひかれる」という夢の様な白昼夢のようなものをよく見る(浮かんで来る)せいでもあるのだ。

2. 注射。文字通り恐怖。絶対見ないようにする。これから注射、というだけで心拍数がガンガン上がるので、たいてい健康診断では普段より血圧も高く出る。

3. 滑って転ぶ

4. 中途半端な高所。とりわけジェットコースターの一番高い所とか、観覧車の中途半端な位置とか、高めの橋の上とかがダメな場所。それを超えて高いと(飛行機とか東京タワーの上の方みたいに超〜高い所)案外平気です。理由はまったくわからない。

というわけで本日は、人生の2大恐怖を味わう悲しい日です。
どうでもいいけどデスマッチも注射とかみそりはやめて欲しいと願います。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/19845503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iguana at 2013-01-17 05:53 x
思い出した。洞窟の中の向こう側が見える階段で怖い思いをさせてしまったよね。私も高所がダメな場合がたまーにある。吊り橋とか、高速道路の上の歩道橋とか。それより閉所はもっと怖いので、閉じ込められる映画やドラマは見られないよ。
Commented by overrising at 2013-01-17 09:29
閉所恐怖症ってよくあるみたいね。私は逆にむしろ落ち着く(ねこか?)んだけど。ずっと狭い所に住んでるからかも(ノД`)・゚
高いと全部ダメ、ってわけじゃなくて、ツボな高さがあるので自分でも平気だと思ったらダメだったとか、わからないのが大変なのだぁ。
by overrising | 2013-01-16 09:33 | 戯言 | Trackback | Comments(2)