音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

雨 ときどき美術館

ちょっと前だけど菱田春草展に行った。
金曜だけ夜若干遅くまでやるのでそこを狙って。
そしたら天気悪かったのにものすごい人で、私は先にチケット買っていたのでよかったけど、チケット売り場が長蛇の列。
当然中も凄い人。
とてもゆっくり見ることはできなかった。
夜間をもう一日増やせないものかな、そのかわり、週に一日は「午前中なし」とかさ。

有名な黒にゃんはともかく、動物に対する深い慈しみを感じた。
何故か猫はちょっと「化け猫」っぽいところがあったけど、雀にしても鹿にしても牛にしても、猫以外の動物はみんな実物以上にかわいらしく描かれていたもの。

昔は美術館に行くと図録を買っていたのだけど、ある時からたまりまくっちゃってどうしようもないので、ちょっと絵はがきを買うだけにしてカタログ類は買わないでいた。でも今回はゆっくり見れなかったり、ちゃんと説明も読みたかったので図録を買ってみた。
見開いた真ん中の所も全部完全に開けるコデックス装というやつで、とても良かったよ。

今回、勿論菱田春草が有名なのもあっただろうけど、駅ホームの宣伝看板も秀逸だった。
例の黒にゃんがこっちを見てる。そりゃあ猫好きならばついつい見てしまう。
すると
目が合ったあなた、猫好きですね? 私を見に来てね。
みたいな文章が書いてある。
可愛い黒にゃんにそう言われたらほいほいと行ってしまうのが人間の哀しい佐賀県ではないか。
ってことであの宣伝ものせ上手だったよ。
つられたにゃんファンがいかに大勢いたかというとお土産物売り場の大盛況ぶりですよ。
普通に図録や絵はがき、ファイルもいっぱいあったけど、あの黒にゃんのグッズが大量に。
売り切れている物も結構あったみたいです。猫好き恐るべし!!

ってことで図録、ゆっくり眺めてます。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/23715613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2014-11-10 13:27 | 戯言 | Trackback | Comments(0)