音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

動物園に行ったよ。

あぁまた時間だけが流れてしまった。

22,23とわけあって遠出して、ついでに動物園2園制覇してきた。

最初の動物園にやまあらしさんがいて、針好きな私が「可愛い」と言っていると、飼育員のお兄さんが「本当に可愛いんですよ」と目を細めた。

うんうん、そりゃ自分が担当してる動物、飼育員さんはさぞかし可愛いだろう。

翌日別な動物園に行くとそこに「は虫類館」があった。
カメレオンさんは大好きだけど、へびとか昨日も見たし正直今日もか〜と思うとあんまり見たくないし素通りした。
館の入口に飼育員さんが立っていて、入って来る人に挨拶していた。
そこに中国人の女の子二人、身振りでへびがいるのか聞いている。
そうだと飼育員さんが頷くと、彼女達は「こわ〜い」という感じで行ってしまった。
悲しそうに見送る飼育員さん。ごめんね、私も行かないし。

前に昆虫館がある動物園に行ったときも、「昆虫館」という文字を見ただけで走って逃げる私。

でもきっと飼育員さんは「ここにいるヘビ(昆虫)でも可愛い子がいるよ、見てよ」って言いたいと思う。
でも世の中、蛇や昆虫がどうしてもダメな人もいっぱいいる。
当然それも知ってるだろう。悲しく思ってるに違いない。

一方でレッサーパンダのところ。
いろんな国の言葉で、意味は全然わからないけど間違いなく「かわいい〜〜」とみんな言っている。
隣にいた韓国人の女の子二人も、私は全く韓国語わからないのに、「かわいい、あんな高い所大丈夫かな、きゃ〜、かわいい」とまるで日本語の様に間違いなく言ってる事が伝わる。

レッサーパンダが自分たちの人気を気にも止めない様に、へびだって「きゃ〜こわい〜」と逃げて行く人を気にするはずもない。それは救いだ。でも飼育員さんの気持ちを考えるとやっぱりちょっと滅入る。

動物園で飼育員をやる人って、あのヤマアラシさんを「本当に可愛いんですよ〜」と言っていた飼育員さんみたいな人ばかりだと思う。
そう考えると円山動物園の事件は本当にわからない。
熊の飼育担当の人は「うちの子、本当に可愛いんですよ」と思っているんじゃないのか?

冬の間公開してない水鳥の生体をバックヤードツアーで紹介する企画に参加した。
飼育員さんが、人目に触れない期間の水鳥達の管理を紹介してくれる。
冬は繁殖期なのでお客さんに見せられない期間だけど一番気を使う、と話していた。

飼育員さんの気持ちを汲んであげられる管理責任者が動物園を仕切って欲しいね。

まぁそれでも昆虫館には行かないけどね・・・
b0036733_1459885.jpg

ライオンを始めとするネコ科動物はいつでも動物園の一番人気。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/25118070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2015-11-24 21:37 | 旅行 | Trackback | Comments(0)