音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

プログ△オール酢ターズなるイベントに行っただよ

7月15日(土)
会場Live House SANCTUARY
プロ△レ・オールスターズ<これ自体は3日間ある>初日 
出演バンド:ポチャカ○テ・マルコ、ア○トゥーリアス

伏字にしたのは実はアストゥー×アスというバンド、私は相当つまんなかったんだけど、どうも結構人気がある(っつーかこの手のバンドでは老舗らしい)らしい。これからとても悪く書くので、万が一ファンの人に見つからないように検索避け。でも本当にくそつまんね~んだよ。

まぁロック、という言葉は一律に定義は出来ない、 
ある人にとってそれはうちだゆうやを意味するかもしれない。
ある人にとってそれはエルビスプレスリーを意味するかもしれない。
またある人にとってそれはヘビメタしか意味しないかもしれない。
またある人にとってそれはパンクしか意味しないかもしれない。

だからこのア○トゥーリアスというバンドの人達が「僕達はロック(プログレという狭義のカテゴリーをつけたとしても)です」と言ってもそれは自由だ。だけどなぁ、どうにも納得いかんのよ。プログレでもなんでもないやん。どう頑張って聞いてもこりゃイージーリスニングだ。正直これはロックという言葉からもっとも離れたものだよ。1,2曲美メロのホッとする曲があるのは確かに素敵だったりするんだけどさ、延々これかよ~。 次の曲も、次の曲も、さらに次の曲も、みんな同じにしか聞えませんでした。ついでに言うと演奏も弱い。バイオリンの女性はアンプを通した音楽は今日が始めてとのことで、もしかしたら音の大きさとか客席で聞いてどうなるのかとかわからなかったのかもしれない。そういう点を考慮してもやはり音が弱すぎるよ。

もうひとつは前にも何度か登場してるバンド。こっちも10周年だそうで、演奏は慣れてる感が漂ってました。新曲も結構やってて既作よりも新しいほうが良かった気がする(やる方だって新しい曲に気合が入るのかもしれないけど)、ってことで次回作(出るんかい?)も楽しみにしてますよ。つーかここ、本当にドラムの人うまい。本当は民族音楽の方専門らしいけど本格的にロック・ドラマーに転進して欲しいぜ。もっとも違うジャンルだからたまにやるロックが意味を持ってるのかもしれないけどね。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/5276984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2006-07-16 20:35 | 戯言 | Trackback | Comments(0)