音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

nektar / a tab in the ocean (辺境rockの楽しみ)

私が一番好きなのはとりあえず@UK ROCK@と言われる範疇のものだけど、イギリスだけじゃつまんない、って言うか本当はイタポ(イタリアン・ポップスね)とか、ラテポ(スペイン、アルゼンチンが主、知識も情報も殆どないけど)とか、フラロ(=仏蘭西のロック、どんどん勝手に略す)や北プロ(=北のプログレ)とか、そんなのも好きだったりするのでそのへんの話を徐々に。

なんて書いておきながらイギリスものだ。いや、もしもあなたがnektarをCD屋で探すとしたら、なんと「ドイツのロック(そういうコーナーがあればの話だけど)」にあるはずだ。でも彼等は紛れもないイギリスのバンドです。契約した会社がドイツのレコード会社だったため、今までずっとドイツのコーナーに置かれてきた(そう認識されている)けど、それならビートルズもドイツのバンドか!?ってこっちゃ。

実は(別に隠す必要もないけど)昔私が好きだったバンドの5本指に入るバンドなのだ。本当はrecycledが一番の名盤(後述します)だけど、何故か今夜はこっち(セカンドアルバム、1972年録音)を聞いてます。独特のちょっとしゃがれたボーカルも魅力だけど、なんと言ってもドラマーが好き。テクニックをひけらかすタイプではないけど、時々「そうそう! 私がドラマーだったらやっぱりそういう風にやるわっ!!」と強く思う、いや全く叩けないんですけど。こそっとドツボなおかずの入れ方をする人なのよね・・・。再発CD化にあたって全曲(と言っても1曲が軽く10分超えるのでたった4曲だが)MIX違いをボーナストラックとして入れていてお特。所謂プログレなんだけど、ところどころ妙に泥臭いブルージーな部分があって、こんなのよくジャーマンだと認識してるよなぁ、こんなジャーマンプログレないでしょ? だからジャーマンじゃないんだって言ってるじゃん!(と無意味に怒ってみる)

ボーカルのRoyeは1949年生まれ、泥臭いのも頷ける年代だ。全員の風貌もヒッピー風だし。今でもこっそりバンド活動続けているらしい、継続は力なり。まさか日本で動く姿が拝めるなんて昔は夢にも思わなかったけど、こっそりDVDもでています。
初期の4枚は全てtotalアルバム(でもコンセプトはたいした話じゃない)、その後のアルバムはもっとpopになって1曲の時間も短くなってます。プログレファンからしたらヤボったく聞こえるだろうし、popsファンには1曲が長過ぎて飽きると言われそうだし、hard rockな面もあるけどそのテの好きな人からは静かすぎると思われそうだし、説明しようとするととらえどころがないとも言える本作なのです。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/671321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by くまごろう at 2004-10-24 14:19 x
いやあ、このnektarは知りませんが、こういうマニアックなことを書いてくれるのって、他の人の役に立ちますぜ。たまに、気になった、しかし無名なバンドを検索すると、よく、人の書いたブログが出てきて、感想とか書いてあるので、役立つのだ。そういうのって、日本中でたった1人か2人しか書いてる人がいなかったりするんだけど。きっとこのoverrisingさんの記事もそうやって誰かが検索するだろう・・・。(って実は結構有名なバンドだったりしたら的外れでごめーん)
Commented by overrising at 2004-10-24 18:42
いやあ、このnektarは(実は)こっそり有名だったりするんだけど、この(辺境rockの楽しみ)シリーズはもっともっとドマイナーなものも出てきます。っつーかなんでそんな知識0なバンドのCD持ってるんだ?って聞かれると困る、みたいな。
まぁ勿論大概は好きでそこそこわかってるバンドですがね(ぶれでいいっすよ、コソっと)。
Commented by francofrehley at 2004-11-10 17:05 x
はじめまして、プログレ愛好者の憩の場「Progressive Cafe」というブログをやっている者です。
Nektarは確かにこっそり有名ですね。「Tab In The Ocean」は昔ジャケ買いしたのを覚えています。なんか靄がかかったような独特のミキシングがされていて他の作品と趣が違って聴こえます。最近聴かなくなりましたが結構気に入っていた作品でした。
by overrising | 2004-10-23 23:14 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(3)