音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

闘うビアガーデン

夏だ元気だビールが旨い、とよく言うけど、実は私ビールはあの匂いが苦手で飲めません。
とはいえやはり夏はビアガーデン、ってことで行って来ました、闘うビアガーデン@新木場。
月曜から始まった、いつも試合を見に行く会場がビアガーデンになるという試み、月曜はアントン・プロデュースだったので是非行きたかったのだけど諸般の事情で行けず、木曜日、ハラシマ・プロデュースの日に行きました。
会場は5時半過ぎ、でもその前に整理券を出して列が並んでました。
中に入ると南側ひな壇以外は椅子とテーブルが置いてある状態。入場料500円、食べ物(選手が作ってるんですよw)、飲物もほぼみんな500円。儲けは出るんでしょうか? 焼きそばやチキン・ステーキも結構美味しかったし、具の量を考えると普通のお店だったらもっと高いかもしれないものだったし。そのうえプロレスですから、お得です。お得だから大入満員です。
ただ問題は会場が狭いからしょうがないのかもしれないけど何を買うにも並ぶ。その上すぐ売り切れるw。商売する気があるんでしょうか?? 手作りで美味しいにこだわっているのかもしれないけど、もっと簡単に渇き物でもばんばん売れば団体も儲かる、客も「食うもんない、並ぶの辛い」状態を少しでも解消されると思うのですが。

b0036733_20231526.jpgさて肝心の試合ですが、7時に始まって4試合。 お笑い → まじめな試合 → お笑い → まじめな試合 でした。のっけからポイズンさんのあのメイクはなんだったんでしょうか。おじいちゃんみたいだと思ったぞ。 それにしてもテーマ曲が長かったなぁ(3番まで全部やった、もう二度と聞きたくないで〜す)。 社長はくだらないキャラが余程気に入ったのか相当ハイテンションでした。 そして会場の状況上しょうがないのですが(なにせリングサイドに椅子だけじゃなくビールや食べ物がいっぱい乗ったテーブルが並んでるわけですから)場外乱闘だと行き場所が決まっちゃって、ひな壇の通路でいつもばんばんやってる感じでした(ちなみに社長がトイレのスポイトを会場の壁にはってある選手の看板にくっつけて帰ったら、最後まではりついていてびっくりしました)。

途中の試合も結構面白かったけど最後、メインの試合、ハラシマ+守部 vs KUDO+ヤス
ヤス君が異常なほど人気でびっくり。 しかもずっとへらへら笑ってて(なんでも先日の試合で酔っぱらったところが可愛いと女性人気が湧いたらしい)可愛いんだか不気味なんだかよくわかんなかったけど。 ハラシマは相変らず試合が終ると急に頼りなくなって、まぁそこが彼らしいんだけど。あれで試合後流暢に気の利いた事を喋ったらむしろイヤミな野郎だもんなぁ、「お前、大丈夫か?」みたいなあの雰囲気が彼の魅力なのだった。 年内引退を表明して弱気の守部のフォローの仕方もハラシマの人柄が出てて好感が持てる。

ま、残念なのはアントンがいなかったことだけどこれはしょうがない・・・。 とにかく面白かったです。これで興行的にちゃんと収益が出てればいいな、と余計な心配をしてしまうのがインディ団体なんだろうな・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/7272156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2007-08-12 22:30 | 戯言 | Trackback | Comments(0)