音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

コンタクトレンズを買い替えたよ  ~どうでもいい話~

ハードにして2年弱。 昔一度目医者にハードに換えたほうがいいと言われトライしたときは、半年頑張ったけど違和感が消えず、毎日涙が止まらなかったので挫折。 今回はとにかく一番目に馴染みやすいもの、と言って購入したのがメニコンZ。 半年くらいは気になったけど、最近は絶好調。ただし自分で外せない。必ずスポイトさんのお世話になっている。
違和感が少ない、というのは薄いからで、薄いから目にひっかかって取り辛いんじゃないか?と思って今回は「それほど装用感が悪くならない程度に自分でとれるもの」をレンズ屋さんで聞いてみた。

Zがとり辛いのは薄いからというより形、まぁ要するに装用感を良くするためちょっと違う形状なのね(図に書いて説明してもらったけど)。で、高酸素透過性で自分ではずせそうなレンズ、というのでHOYAのEXを勧められ、試したところこれだとちゃんと自分でとれました。まだちょっと時間かかるけど慣れれば大丈夫そうなのでこっちにしましたよ。装用感も別に悪くないし、なんと言っても値段が半額以下だった。これは大きい。正直Zは結構高いので、買いに行く時もお金貯めて行きましたよ<笑>。でもこっちなら割とお手軽です。お金余ったから次にお金貯めて買おうと思っていた眼鏡が早目に買えそうです。 でも眼鏡はもっと高い……(ド近眼なものでレンズが高いのです。安いレンズだと牛乳瓶の底状態になっちゃうから)。

ポーランド VS あめりか どっちの郵便物が早いか!? こんな記事がありました。

******
ポーランドの郵便配達はカタツムリにも劣る遅さであることが「実証」された。IT関連の仕事に従事するMichal Szybalskiさんは、1月3日に速達扱いの手紙を受け取ったが、手紙が投函されたのは昨年12月20日。そこで、配達がどれほど遅いかを検証することにした。

地元紙によると、Szybalskiさんは手紙が届くまでに要した時間を294時間、自宅と差出人との距離を11.1キロと算出、そこから手紙の届く速さが時速0.03775キロだったと割り出した。一方、カタツムリの「歩行速度」を測ったところ、時速約0.048キロだったという。
******

実は私も1/15にeels(アメリカのバンド)のサイトから「明日発想するにゃん」というメールを受け取ったのだが、実際物が来たのは25日!(VISA cardの請求はとっくに入ってるのに)。 10日間かかってるけどなんでだろう? アメリカ国内で郵便局から飛行場に届くまで一日、飛行機に乗って一日、日本の国内で一日、三日もあれば来る様な気がするけど、エアメールって絶対一週間はかかるよね。検閲で時間がかかるのかな?(でも開封されてるわけでもないし) 変だ。おせ~て>郵便局(今違う名前なのか…)。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/7994291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suiker at 2008-01-30 23:10 x
アメリカの郵便て遅いよね。
国内でも東海岸の方にebayで注文すると、西海岸側の家に届くのは5日くらいかかります・・・。それでも、カタツムリよりは早いんだと思うよ(笑)。
Commented by overrising at 2008-01-30 23:22
だって西から東(逆もだけど)、結局エアメールでしょ、海外と一緒だと思う。それにしても(エアメールにしても)遅いよね。カタツムリより早いけどうさぎさんよりは遅いような…
by overrising | 2008-01-29 21:09 | 戯言 | Trackback | Comments(2)