音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

はるかちゃん と 電車おばさん

また時々更新が滞ってます。どうもちょっとでもお酒が入った日はほぼ間違いなくPCには目もくれず一目散に寝ます。土曜日なんとかイアンの話を書けたのは我ながら立派だったw。 まぁ滅多飲まないんだけど。

はるかちゃんと言っても人間ではない。これ。
b0036733_21142078.jpg
凄く美味しい。めちゃくちゃ美味しい。好きなフルーツベスト5に入る。
どこに売ってるかというと土佐のアンテナショップ。別にIZ●がらみじゃないけど近くに高知県のアンテナショップがあるのだ。そこで売ってる、ってかそこでしか見たことない。
見た目はちょっと小さいグレープフルーツなんだけどとにかく甘い。甘くて実離れのよくなったグレープフルーツだな。私は酸っぱいの苦手で夏ミカンとか食べられないけどこれは本当に甘くてめちゃうまです。

この店には他にいろいろゆずを使ったものが売られていて、私はこのゆずのふりかけがお気に入り。勿論ジュースも美味しいよ。別に土佐の回し者じゃないけどね。

b0036733_21143631.jpg
今朝の電車での出来事。

都心の通勤時間帯での出来事。当然の事ですが殺人的に混んでいます。といっても実は私が若い頃よりも最近は人が少ない気がするけど。 それはともかくやっぱり混んでいます。

さて私の前に初老とおぼしき、お婆さん、と言うと怒られるかもしれないけど、おばさんというよりは上な感じの、まぁそれくらいの年齢の人がいました。その人の前は出入り口で、そっちの口はしばらく(4、5駅)開かないのですが、彼女は腕を突っ張って、そのドアと自分の前にかなりのスペースを確保していました。電車は徐々に込み具合を増し、私も押されて彼女の後頭部が首にあたります(つまり彼女はかなり小さいです)。 私も含めて少なくとも10人以上の圧力が彼女にのしかかりますが、彼女は絶対そのスペースを渡しません。 それどころか電車の揺れやブレーキを利用してますますスペースを広げていくのです。 どんなに私が(私の後ろの人の圧力も勿論含まれる)押してもびくともしませんよ。 そして最後、こちらのドアが開くと悠々と出て行きました。

実はこういう自分の前にスペースを確保してビクともしない頑丈な人を見かけたのは3度目、そして全員が自分より年上の女性でした。多分私の母親くらい、とにかく驚くほど丈夫で強靱ですよ。 自分の母親を見ても思うけど、私より強そうだもん。 多分私を含めてもっと下の世代は不健康で弱いです。 子供の頃からお菓子ばっかり食べて、好き嫌い言って、暇なら一日中ぼけ〜っとテレビでも見てると、がむしゃらに働いて苦労してきた世代の人には力負けしますにゃ。あのおばさんの身勝手な態度には結構むかついたけど、太刀打ちできないんじゃしょうがないふぁ〜〜〜<泣>。 年代別で戦争が起きたら、若い人はまだ若い体力があるだろうし、年寄りは強いし、そうなると私くらいの中年層は一番非力なんだろうなぁ。同年代のおっさん……、全然頼りなさそうだもんなぁ。

ニュースで「今すぐ輸入がストップして、国内で生産可能な食料だけになると戦後の食料難が続いていた昭和20年代後半と同水準になる。」みたいな事を言っていたけど、それってつまり「みんなが健康になる」ってことではないか? まぁ健康に良くないと思いつつコーラ飲んでポテチ食べてしまうんだけど。

それからとあるターミナル駅で乗り換えるのですが、次に乗った電車で男の人がメールを見てました。 他人のメールなんて(しかもしがないおっさん)興味ないけど妙に大きな文字で目の前だったのでいやでも見えてしまったよ。 しかも差し出し人が結婚紹介みたいなところで「あなたに◎●○さんからアプローチがありました」とかなんとか。朝からそんなもん見てにたにたすんなヨw。

と、なんとも朝から気分の悪い一日。 占いとか信じないしちゃんと見ないけど、今朝は偶然12月生れの人の運勢最悪、と聞こえたことを思いだした。 当たってる?
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/8146205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2008-03-10 22:59 | 戯言 | Trackback | Comments(0)