音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

旅行記5 モンテレー概略

メキシコというと、イメージとして
・続く砂の平地にサボテンがいっぱい。
・強い日差しを避けるための大きな帽子とポンチョ。
みたいな感じだったのだけど、全く外れ。
まず全然平地じゃなくて、まるで日本のようにどこに向って進んでも山がある。
その山はたいして高くはないけれど、何故かみな異様な形で、夜や天候の悪い日に見るとちょっと不気味で不思議だ。
そして人々は誰も帽子なんてかぶってない(ましてやポンチョなど・・・)。

ほとんど車の中から見ていたので写真に収める事ができなかったのが残念だが、とにかく工場が多い。
その工場の形もなんだか不思議で面白い。工場萌え〜な人たちが見たら萌えそうだ。
そしてその工場からはもくもくと煙が立ち上っている。
道路は予想以上に整備されているが、やはり貧富の差が激しいのであり得ないオンボロ車がありえない排気ガスを吐き出しながら走っている。
しかも工事中の所が多く、砂煙、土ぼこりが結構ある。
要するに空気はとても悪い。
なんだか鼻毛がとても伸びそうな感じなのだ。
正直な話、京都議定書でアメリカがサインしなかったのは「いくらおれらが頑張ったって隣の国があれだけ二酸化炭素出しまくってたら意味ね〜よ」と思ったんじゃないかとすら思った。
日本のメーカーのつくるハイブリッド車も、なんだか金持ちの欺瞞に思えてくる。
本当は車を買い替える事の出来ない層でも排気ガスを減らせる安い装置とかを開発すべきじゃないのかな。
b0036733_2184330.jpg

車と工場と周囲を取り囲む山々、それがモンテレーのイメージかな。
ちなみに新しいメトロもあって、でもメトロなのに地上を走っている(ゆりかもめとか舎人線のイメージ)。バスもいっぱい走ってるので、車がないとどこにも行けない、という訳ではないけど、それでも基本、車(タクシーがめちゃ安、ショッピングセンターの中には人間の出入り口がなく全部駐車場にしか通じてないところもあるくらい)。
あと秋なのにてふてふが大量にいて怖かったよ・・・・。
b0036733_2191254.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/9777021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from CO2の排出量 at 2008-11-12 20:06
タイトル : CO2の排出量
私たちが生活している中で二酸化炭素の量はどれくらい排出されているものなのでしょうか。 ... more
Tracked from CO2の排出量 at 2008-11-13 11:43
タイトル : CO2の排出量
今世界におけるCO2排出量は確実に増えてきているそうです。世界の中でも排出量が増えているのが目立つ国として挙げられるのが中国です。 ... more
Commented by riru-b-t at 2008-10-30 22:18
えっ、ポンチョ被ってる人いなんですか…
私の中のイメージも、まさにソレだったんでちょっとしょんぼり。
ポンチョにでっかい帽子にドンタコスだったのに…
Commented by overrising at 2008-10-31 15:38
いませんでした>ドンタコス。まぁ成人男性のヒゲ率がめちゃくちゃ高いのでみんな同じ顔に見えるけど、ドンタコスではなかったなぁ〜。残念。
Commented by jasonperry at 2008-11-01 09:31
確かメキシコシティって世界一大気汚染が酷い町じゃなかったっけ?
高地だから爽やかかと思いきや、スモッグだらけですごいとか。
同じメキシコの高地、似たようなもんなのかな。

しかしソンブレロ&ポンチョなしは私もがっかりだわ。
アメリカの中西部はカウボーイハット装着がいまだに当然らしいのに。
Commented by overrising at 2008-11-01 20:06
あら、メキシコシティも空気悪いのかぁ。
ここは高地って程ではないんだけどね、空気はなんとかしてもらいたいもんっすね。
Commented by iguana at 2008-11-07 01:09 x
あのぉ、お願いがあります。家のベランダから撮った山の写真、送っていただけませんか。綺麗に撮れているので。OXXOの看板も写っているけど、残念ながら字は読めないね。
Commented by overrising at 2008-11-07 10:38
ども、お世話になりました。看板メインの写真もあるんですよ。それもあわせていくつか送りたい写真が有ります。ちまちま送りますので待っててね。
by overrising | 2008-10-30 12:40 | 旅行 | Trackback(2) | Comments(6)