音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

旅行記7:形あるものに魂は宿る

この記事を参照して下さい。で下の写真。
b0036733_2011545.jpg

この人形達は叩き割られる為に存在する。
そういう習慣、伝統なんだろうけど、なんだか日本人からすると可哀想に思える。
目もある、鼻もある、口もある、生きてはいないけど、それでもこの世に形あるものとして誕生した。
それを言ったらブタ肉や牛肉も食べられないだろうってことになっちゃうかもしれないけど、なんだか「叩かれ、壊される為だけに生まれてきた」というのがすごく悲しい。

この人形達が「でも子供達が喜んでくれるんだよ」という事実で満足してくれるといいね。
[PR]
トラックバックURL : http://overrising.exblog.jp/tb/9781568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suiker at 2008-11-03 08:41 x
映画「ナポレオン・ダイナマイト(バス男)」でピニャータを叩いて、校長に呼び出し食らって怒られる場面があって、「メヒコじゃ普通のことなんですぅ~」っていうところでこの人形の存在を知りました。そういえばこっちのスーパーにもよく売っている・・・(メキシコ人多いからね)。叩かれることが目的で生産されてるんだから、良いんじゃないのかな。牛や豚を殺す方がかわいそうだよ。
Commented by overrising at 2008-11-03 11:24
これは見解の相違だけど、私は「殺されるために生まれた」方がかわいそうだと思う。牛やブタは必ずしも全部殺されるわけじゃないし。まぁ見方の違いだけでどっちがどうこうって話じゃないけどね。
アメリカにも多いって書いてあったね。その校長みたいにアメリカ人は基本的には好きじゃないんだろうなぁ、なんかそれがわかってほっとしたわ。さんくすです。
Commented by suiker at 2008-11-05 13:07 x
えーとね、ちなみに、映画では生徒会長候補の対抗者を模ったピニャータだったので、怒られたの。別にプーさんのピニャータだったらアメリカでも怒られないのではないかな・・・。
Commented by overrising at 2008-11-05 17:45
な〜んだ、そうなのか。
日本では人形の髪が伸びたりいろいろと・・・、ってアメリカでもチャッキーがいるじゃないかぁ@魂持った人形というと。
by overrising | 2008-11-01 20:15 | 旅行 | Trackback | Comments(4)