音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:music : UK/US以外の国( 201 )

緑國

ぴあのような総合情報誌を見なくなって何年経つだろう。ネットは調べるとなんでもわかるけど、逆に言うと調べない限りなにもわからない。特に気にかけてるバンド等の情報以外は昔より全然わからなくなっている。そんなある日…

なにげにM市の市報を見ていたらちょっと気になっていたバンドのことが書いてあった。たいていはクラシックとかジャズなのだけど、市の後援で安くライブが行われるのだ。勿論会場も市の施設で行うのでご近所だ。これはラッキーだ。

それはナヌークというグリーンランドのロックバンドだ。所謂Radiohead以降の若干ポストロック寄りのバンド。前にも一度来日してるのだけど、今年も何かのフェスティバルの様なものに参加するついでにM市にもやってくることになったようだ。
b0036733_09055880.jpg
武蔵境駅前の会場につくと、市の主催だけあってロビーにはアザラシの毛皮やら写真パネルやらグリーンランドに関するいろんなものが置いてある。そう、このバンドはグリーンンランドのバンドなのだ。ついでに他の国の事も学びましょう、みたいな感じ。

とにかく音響の素晴らしい会場でびっくりしました。全てのバンドがここでやってくれたら近いし音良いし私が喜びますw  演奏も素晴らしかったです。まぁ場所や主催の関係であんまりこういうの普段聞かなそうなご近所の高齢の方が多かったけど(昼間は25歳以下だけのライブを更に安い値段でやっていた)、終わった後は皆さん楽しそうでした。

この人達、曲は「グリーンランド語」で歌われるのですが、勿論MC等は英語。途中でこんなことを言いました。「終わったらロビーにいるから、グリーンランドについてなにか質問があったら遠慮なく聞いてね!」。

はて、グリーンランドについてなにか質問したいことなんてあるかな。ってか「氷ばっかりだろうな」以外になにも想像できないんですけど。だいたいグリーンランド語なんてのがあること自体初めて知ったし。あれだ、日本流に言えばアイヌ人ってことか。まぁ北海道は本土の人ばっかりになっちゃったけど、グリーンランドはそのまま許からいた人達がその言葉を喋り続けているというね。あんまりデンマークからグリーンランドに行くってなさそうだもんね。

ってことでCDにサインしてもらうだけでした。まぁみんな並んでるからそんな暢気にお話ししてる暇もないし。英語が母国語じゃない人達なのでとてもわかりやすい英語で(基本北欧の人たちの英語は日本人に聞き取り易い)、それでもたまに「え、もう一回!」と思ったのは私の語学力のだめ加減を思い知らされたということでやっぱりちゃんと勉強し直さないとあかんなぁ┐('д')┌
b0036733_09060959.jpg
CD買ったらグリーンランドの絵はがきをくれる。あと簡単なバンドの紹介等のちらしを配ってくれるのも市ならではのサービスですね。
b0036733_09060382.jpg
ということで大満足のライブでした。あとから子供の頃初めてグリーンランドという地名を知ったとき、「氷ばっかりなのになんで緑の地なんだ?」と疑問に感じた事を思い出しましたが、まさか本人達に「緑なんてあんまりないんでしょ?」と言う訳にもいかない気がする〜〜〜。
b0036733_09061470.jpg
M市では冬の間、吉祥寺〜三鷹〜武蔵境の駅前をイルミネーションが飾っています。吉祥寺〜三鷹はよく見るけど武蔵境のは初めて見た。駅前なんだけど… 寂しい…

[PR]
by overrising | 2017-02-14 12:05 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(2)

Musica Nuda 新譜と来日公演

本当、去年全然ブログ更新しないで酷かったなぁ。12月に大好きなMusica Nudaが新譜携えてやってきました。
b0036733_11141149.jpg

写真は公演後、その場でCD買ったらサインしてくれる。
Sainkho Namtchylak のところで書いたけど、私の好きな「歌がやたらうまい人」、女性陣の中ではピカイチでこの人だと思ってる。まぁコントラベースと声だけ、という時点で両方ともよっぽど自信がないと無理な構成ですよね、これで1時間以上ライブやるんだから。
来日は在日イタリア商工会議所主催、ここに電話やメールで予約してお金振り込んで登録するだけ。チケットとかないので受付で名前言う時ちょっとおっかなびっくり。
ジャズクラブなので飲み食いしないといけないと思っていたらドリンク付きで食べ物何もないし、リーズナブルというか・・・。
b0036733_11204329.jpg

ちょっと時間たっちゃったけど本当凄くよかったです。表現者はちゃんと伝える為の手段としてもテクニックは必要です。ヘタなプロの言い訳なんて聞きたくないっ!

なんて言いながら「ヘタでも好き」なものも結構多いことにふと気がつく・・・。
頑張ってこんな歌も歌ってくれたよ。 最新CDはライブ、ほぼ来日公演の内容もこんな感じ。
なかなか難しいだろうけどまた来てくれるといいなぁ。
[PR]
by overrising | 2016-02-20 12:13 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

最近の日本もの

そういえば去年、筋肉少女帯と人間椅子がコラボで地獄のアロハというシングルを出していた。
せっかくの両巨頭<?>の合作なのにいまいちだなぁという感じがしたのだけど、やっぱりすぐにそろってそれぞれのアルバムが出た。
b0036733_1251031.jpg

まぁそれぞれに「らしさ」満開な出来にはなってると思う。
とりわけ人間椅子は集大成の様な圧巻の演奏。芳一受難っていう曲が凄く好き(残念ながらYOUTUBEには見つからなかった、そのうちアップされたら聞いてみて下さい)。
相変わらず地獄とかあの世とか大好きな彼らは、本当にそういう体験もしてるみたいです。
[PR]
by overrising | 2016-02-18 12:46 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)
b0036733_16202574.jpg

辺境ロックその2、と言いたいところだけどロックというわけではない。え、ロックと言えなくもないけど。
トゥヴァ共和国ってところ出身だそうです、まぁぱっと見モンゴルだわねぇ、歌唱にホーミンも取り入れてるし、変なおばさん。
私を知ってる人は知ってるだろうけど、私が一番好きな歌い手は今でもデメトリオ・ストラウスなんだ(ロバート・スミスは別格なので論外)。
とにかくきちんと歌がうまい人が好き。だけど歌唱法を探求して行くとどんどん妙な歌唱法にはまっていってしまい、いつのまにか音楽より実験が好きになる人が多い。そこんとこが難しい。FNMのぱっとん先生がそれ。まぁ最近普通の歌に戻ったみたいだけど(だからFNM再結成したんだろうし)。
この方もいろいろ実験してる。正直普通の歌唱がどうかというとよくわからない。
でもギターにエフェクターかけるように、ボーカルだって普通に歌うばかりじゃつまんない、いろいろ試したくもなるもんです。
たまにこういうの聞いて「あ、なるほどね」と感心するのも一興。これは最新ライブみたいです。
[PR]
by overrising | 2016-02-10 21:58 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

KALA / Cosmic Caravan

b0036733_10293499.jpg

スロベキアかどっか、いわゆる辺境ロック(世界的に見れば日本のロックだって辺境ロックなんだけど)。
似た傾向の音だとUKのHadouken!とか、ギリシャのPreEmptive Strike 0.1みたいな感じなんだけど、もうちょっと宇宙的というか、ちょっとサイケも入ってることころがミソ。
さすがに動画はないみたいなので音だけ。この曲が一番すき。
[PR]
by overrising | 2016-02-10 12:29 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

magma

すっかり忘れた頃に。
アンコールでみんな立ったとき撮った写真。
もう随分昔のような・・・(今年ではあるが)。
b0036733_13281612.jpg

[PR]
by overrising | 2015-08-17 13:28 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

また久々に新譜の話題

やっと新譜を登録した。
b0036733_14241553.jpg

こんな感じの15枚くらい。相変わらずちゃんと聞けてないし。
期待は久々のMusica Nuda、彼らはデビュー作がカヴァー集で欧州でヒット、その後自作曲ばかりのCDを何枚か出したけどファーストのように売れず、久々にカヴァー(今回は誰の曲、っていうよりスタンダーナンバーみたいなやつ)集でこれが凄い評判なのだよ。
こういうので好きなのってあまりないんだけど、とにかくペトラマゴーニの声が好き。素晴らしい演奏に素晴らしい曲ならみんな聞くよね。ただやっぱり自作曲になるとちょっと難解なんだろうかなぁ。
Gianni Togniも久々の新譜。私はもうず〜っとファンだったので、たまに生存確認出来るだけでも幸せな気持ちになれる。若い頃のアイドルがGianni Togni、そして今オバになった私のアイドルが某V六人。
とりこんだだけでまだ聞いてません。ライブツアーを楽しみにしています。何回行けるのかなぁ。
8:58 (PAUL HARTNOLL)は以前書いたと思うけど、1曲ろばーとが参加している。PAUL HARTNOLLはロバートが大好きなんだろうなぁ。私も大好きだからしょうがない。みんな大好きに決まっている。だってろばーとだから。
あとは古いのでCD持ってないやつがめちゃ安で再発されたとか、買ってます。
6枚目にして初のNo.1ヒットとなったAll Time Lowの新譜も良いですよ。
和モノでは(シャレのつもりではないけど)Takaakira 'Taka' Goto が突然出したClassical Punk and Echoes Under the Beauty、SighのGravewardはSigh最高傑作(またシャレじゃないって)かもしれないし、あと名前だけは知っていたtricot、この人たちはアイドルなんだろうか、結構好きで前のやつも聞こうと思っています。
あ、忘れちゃいけない、Faith No Moreさんも新譜出してますよ。Sol Invictus。相変わらずです。う〜ん、でも正直昔程のれなかったりします。
[PR]
by overrising | 2015-05-09 14:41 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

もろもろ

最近Kishi Bashiが結構気に入っている。
来日するらしい。どうしよう。行きたい気もするけど面倒な気もする。ライブが面倒って相当やばい。でも面倒なのだ、本当に。
あともう出ないと思っていたthirteen sensesの新譜がやっと出て、これが良い。どうももうメタルみたいなうるさいのはなかなか受け付けられなくなって来た。まぁこれも一時的なものかもしれないけど、綺麗な音が好き。そう思うとthirteen sensesは一番綺麗な音かもしれない。似たタイプだとcoldplayやelbowがあるけど足元にも及ばない位thirteen sensesの方が「綺麗」である。
綺麗と対極にあるAgitation Freeの音源をゲットした。今の気分じゃないけど、もしかしたら戻るのかも。

ダイエットしてる。成果でないけど。
とりあえず食事量は確実に減らしている。ピーク時からすると半分。
ずっと我慢してると欲求不満になるから食べたい物は食べる。例えばケーキなら一つは食べる。でも昼ご飯のかわりとかにする。人と会う時もダイエットしてるから食べないとか言いたくないから普通にいつも通り大量に食べる。翌日は夕食だけにするとかして半分以下にする。
朝か昼か抜く。食べる時もいつもならパン屋に行くと3つは食べたけど今はなるべく1つ、でも見ると食べたくなっちゃうから2つ食べるかな。まぁ本気で食欲モードだった頃は4つくらい(デニッシュとか)平気で食べてたからなぁ。
夕食は普通に食べて、でも夜9時過ぎは何も食べない(これは夜出かけなければずっとそうしていたんだけど)。
でも全く体重減らない。なんでぇ〜〜〜〜〜。
[PR]
by overrising | 2014-05-13 11:33 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)
このところ精力的に活動を続けるタンジェリン・ドリーム。
しかし新作がちょっとびっくり。なんせタイトルが「Tangerine Dream & Brian May / Starmus: Sonic Universe」
え、ぶらいあんめいって、あの人だよね? 同姓同名はないよなぁ〜。
繫がりが全く想像つかないんだけど。

旧ソ連の宇宙飛行士ユーリイ・ガガーリンが人類初の宇宙飛行に成功してから50年を迎えたことを記念して、2011年にテネリフェ島で開催されたイベント<The Starmus Science And Music Festival>の模様を収めた作品。基本的にはタンジェリン・ドリームのステージですが、ブライアン・メイはタンジェリン・ドリームと共作した「Supernova」のほか、「Last Horizon」「We Will Rock You」のパフォーマンスに参加しています。
↑amassのサイトから流用しちゃいました。

だって。
ってことで基本、タンジェリン・ドリームのあのふんちゃかふんちゃかふんちゃかふんちゃかってのが延々の中、ブライアンめいらしきギターの音がぶにゅ〜〜ん、という、こんな説明でわかる人がいるのか全くわからない事を書いているなぁ。
まぁ私はエドガー・フローゼもブライアン・メイも、そんなに凄く詳しいわけじゃないからなんだけど、まぁなんかちょっと面白いとは思う。「We Will Rock You」とかよく知られた曲も当然タンジェリン・ドリームが演奏するとそんな感じになるわけで、調味のある人は是非一度聞いてみては。
[PR]
by overrising | 2013-05-28 12:19 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

でっどかんだんす

16年ぶりの新譜だそうです。ここ(オフィシャルサイト)で全曲視聴できるという(まだ聞いてないけど)。太っ腹なのか自信があるのか。それにしてもすっかり忘れてたですねぇ、まぁ16年じゃねぇ。

あとKyteのニューアルバムの全曲視聴はホステスのサイトからできるようになってる。こちらは期間があるのかなぁ、聞いてないけど・・・

ところでダウンロード規制法って、こういうミュージシャン本人(もしくはちゃんとした公式サイト)がやってるのまでダメなのかな、そんなわけないだろうけど、youtubeとかも含めてもっとはっきり許容範囲みたいなのを示して欲しいよね。
[PR]
by overrising | 2012-06-27 22:33 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)