音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:TV( 34 )

ドラマの話

TV Loveな話。


まぁアメリカのドラマだけど。


『ハンニバル』のシーズン3が始まった(私が見てるのはCS TVなので他ではとっくにやってるのかもしれないけど)。これが好き。もうハンニバルが残忍過ぎる。

証拠を残さずに死体を調理する。文字通り調理(シーズン1の各話のタイトルが「アペリティフ」とか「アントレ」とか、シーズン2は「先付」とか「酢の物」とか、日本人の私でもよくわからん「八寸」とかもあった)するのだ。外科の知識や技術のみならず相当な食通なのだ。いつ、誰が、どう殺されるのか。わくわくする(危ない?)。


シーズン3と言えば『ゴッサム』も始まった。

これまたがんがん人が死ぬ。バットマンの誕生秘話なのだけど主役は刑事。のちにバットマンになる少年は「良い子のおぼっちゃん」タイプで萌えない。まぁ刑事の方も日本人好みの美男とはほど遠いのでその点では残念だ。

コズルイ悪人、ペンギンの方が見ていて楽しい。かっこいいわけじゃないけど味がある。


あと『ウォーキング・デッド』も佳境に入ってますなぁ。これまた残酷で救いのない話。

こちらは珍しくダリルという「きゃ~、頑張って~!」と応援したくなるいい男がいるけど、今のアメリカンドラマでこういう人が出て来るのは珍しい。

最後どうなっちゃうんだろうなぁ、まぁ正直期待しない方がいいんだろうけど。妙につじつまあわせないでいいよ~。


あと「グリム童話は実話だった!」がコンセプトの『グリム』、ケビン・コスナー主演で内容的にはむしろこちらの方が大元の「ハンニバル」に近い感じの『フォロイング』、そしてゴシックな映像美でスタイリッシュに人が死ぬ『アメリカン・ホラー・ストーリー』あたりが私にとって楽しいドラマです。


ところでアメリカのTVドラマは昔から役者が映画より相当劣ると言われてるけど(日本だと映画俳優がそのままTVドラマに出てるけどアメリカは別な事が多い、今もそうなのかなぁ、以前はそう言われていたんだけど)、やっぱり男女共に美形が少ないように思う。さすがに映画だと必ず美形でてくるけど、そこより若干落ちると日本人の考える「かっこいい男(女)」とアメリカでのそれが違うってこともあるだろうなぁ。さすがにアメリカでももう「マッチョならいい」みたいな感じはなくなったとはいえ。逆に純粋に美男に肩入れする事なく安心してみれるとも言えるのです。


あ、スリーピング・ホロウは主役が超美形でしたね! 最初のシーズンしか見なかったけど。またやってたら目の保養に見ようっと。


[PR]
by overrising | 2017-03-17 13:22 | TV | Trackback | Comments(2)

ドラマ見るならぞんび〜

今一番面白いと思うドラマが「ゾンビ・アット・ホーム」(AXNミステリーで終了したところ)。BBC製作。アメリカドラマを見慣れていると、イギリスのドラマは「これ、すごい昔に作ったのかな」と思うような映像なんだけどあれはわざとなのか、フィルムが違うのか。

タイトルだけ見て昔見たゾンビを飼い馴らすほんわか映画を想像していたけど全然違う。グロいシーンはあまりない。イギリスの田舎町で暗く荒涼とした風景の中、自殺したけどゾンビとして蘇った主人公の葛藤の日々が淡々と描かれる。

ある年、突如死者達が墓場から起き上がり生きた人々を襲う。村では自警団を組織しゾンビを退治する。しかし政府はゾンビを普通の人間に戻す特効薬を発明する。ゾンビは部分死症候群という病気とされ、愛する者が戻ってくることを切に願う家族の許に帰される。主人公は自分がまだ普通の人間の意識を取り戻す前に襲った女性のことが忘れられず、自責の念に駆られている。一方で政府のプログラムを信用していない人々は自警団としてゾンビの撲滅を図っている。。。

こんなシチュエーションのゾンビものは初めて見た。やっぱりアメリカものとは180度視点が違うのだなぁ。ゾンビって奥が深い・・・(なんて)

さて、月末にはムービープラスというチャンネルでゾンビ映画祭りがある。ゾンビーバーというビーバー(のほほんとした風貌から一番ゾンビに遠そうな雰囲気の動物だよね)がゾンビになった映画や、リンカーンvsゾンビなんてもうタイトルからしてバカバカしいもの等一日中ゾンビ映画をやるみたいでとても楽しみ。ハードディスクを空けておかなくちゃ!!

[PR]
by overrising | 2016-10-12 12:48 | TV | Trackback | Comments(0)
続き。

さて旅行に行くと現地のTVを見るのも楽しい。
実は前回イギリスに行ったときは(ホームステイ)部屋にTVがなくて寂しかった。階下のダイニングルームにもなかったし、別の部屋にはあったので途中から替えてもらうこともできたのだけど面倒なので諦めた。
だから今回、割と素敵なホテル(立地は最高、部屋も広い。本当なら結構高いんだけど、4泊以上だと相当安くなるシステムだったのでギリギリ5泊をそこそこの値段で宿泊出来た。次回も何かあったらここにしたいくらい)で結構大きなTVもあったので、夜はTVを見るのが楽しみだった。

最初は音楽チャンネルがMTVしかなくて、それもろくなのやってないし、ニュースとか見てたのだけど、途中からA&Eというチャンネルでやってるドラマを見る様になった。
それがBATES MOTEL。
なにせ途中から見て、途中で終わってる(これからもまだ続くから)ので是非是非是非是非日本でも放映して欲しい。
と思って検索したらこんなのが。

そ、そうだったのか! 結構日本でも既に注目されているのかもしれない。

この記事は予告編だけの内容だけど、今現在(今週の月曜が一番新しい話だったと思う)話はそこそこ進んでいて、

生真面目な高校生
その母親(セクシー)
父親違いの兄(ちゃらんぽらんだけど実はいい奴だと思う)
母親の愛人(警官だけど実は中国人女を性奴隷として監禁している)

が主要人物で、最後の回では生真面目な高校生が同級生の女の子(いわゆるガールフレンドというわけではない)と一緒に中国人女性を助け出し、自分達のモーテルに匿う。
そこに母親が来て「なに? この子は?」「おかあさん! 目を覚まして! だから僕が前に言ったあの男に監禁されてた女性だよ!」「え〜、そんな、彼はそんな人じゃないわっ!」
(中国人女性に)「本当の事を話して」「私はこの男(母親の愛人である警官)に性奴隷として地下に監禁されていました」 母親「え〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!」

というところで話が終わったのだよ。

気になる気になる気になる気になる、続きが気になるう〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

とにかくちゃんと最初から順番に全部字幕付きで見たいです。えぇ、上記部分はたいした会話じゃないからわかるけど、むにゃむにゃわかんないこと言ってる部分も多かったのでちゃんと字幕付きでおながいします(まぁ日本でやるときは字幕か吹き替えになるだろうけど)。

どこでやるだろう。FOXでもAXNでもないからやっぱりスーパードラマかな。早く続きが見た〜〜い。
[PR]
by overrising | 2013-04-18 19:07 | TV | Trackback | Comments(2)
すっかり忘れてましたね。。。
今月末(もう末ですが)から待望の!!!!! walking deadシーズン3が始まります。超〜たのしみ。
日本のTVではちょっと面白そうかな、と思ったMONSTERSが(見たの1だけだけど)超ずっこけそりゃあんまりだ〜だったので多分今期もパスだな。なんかさぁ、もうちょっと面白いものは作れないのかなぁ、どうせ警察関連のものだったらCSI:マイアミみたいなの希望。無理なの? それは無理なの??

あとずっとまえに録画だけしておいたテラノバ 未来創世記をやっとこさ全部見た。とにかく近未来ものが大好きなので、当然細かい矛盾を指摘してはダメなのもわかってるけど、これ、次もあるよね?
このまま終りってあんまりじゃない? だってさ、あのシクサーズ達はなんなの、隕石が落ちるところに行って自殺しましたって事?? それに「もう機械を壊したから交流出来ない」って、一度作った機械なんだからまたそのうち新たに作れるよね? 例え設計図がなくなってまた一から作り直す事になるとして、とんでもなく時間がかかるかもしれないけど、もうずっとずっと交流がなくなるとは言えないじゃない。そこんとこどーなのさ、とスピルバーグをつかまえて延々説きたい。そこだけは言いたい。あとは我慢するけど。

ついでに録画したままだった映画「フィリップ、君を愛してる」を見たよ。ジムキャリーの顔が恐いよ・・・。ホラー映画より怖いよ、この人の顔・・・。ひょうひょうとした奥さん(元妻だけど)がなんか可愛い。「善良な(良くも悪くも)信心深いアメリカ人」って感じ。性欲さえなければきっと良い夫婦で済んだのに、なんとなく某有名ゴルファーのセッ クス依 存症なる病気を思い出した。ホ モの話を聞いても結局男性 愛ってほぼ肉 欲だけに執着していて、あんまりプラトニックなものってないじゃない? いや多分あるんだろうけど、基本的にすごく即物的な事の方が多いでしょ? 男女間よりも。 だからきっともう制御しきれないような人が同性愛に走るんだと思う。それほど欲が無ければ普通に良い夫婦でいたんだよ、この人達。なんて勝手に思った。う〜〜ん。

さて先日頼んだ雑誌も来たし、このところ音楽的には本当に懐古趣味に走ってるので、なんか年寄りの戯言になりそうなんだけど、まぁまた次回。
[PR]
by overrising | 2012-10-29 12:25 | TV | Trackback | Comments(0)

ひさびさにテレビ

またまた久々になってしまった。これから12月中旬までますます忙しいので更新遅れまくります〜。

ところで最近またテレビっ子です。と言ってもそんなわけで結構忙しいので布団の中で見てると途中でつい寝たり。。。 なんと言っても土曜日! ベム面白い、変身(?というか元の姿)した時のおどろおどろしさとかたまんない。これはジムで自転車こぎながら見たりします。
それで寝る前にFOXでWalkingDead! これ最高! あと金曜も寝る前にエルパラシオ見たりしてます。

そして昨日、またジムで自転車こぎながらなんか見るもんないかと番組表見て見つけました。ぶらぶら美術博物館。BS日テレです。山田五郎が解説して、おぎやはぎ(嫌いなんだけど)と相沢紗世というモデルみたいな人が「ふ〜ん」とか「これ好き」とかどうでもいいことを言いながら美術館を見て回る。昨日見た時は現代アメリカ絵画でした。で、抽象画とか見て相沢紗世って人が「これならあたしでも描ける!」とか言っちゃうというw ぶらぶらというよりだらだらしてて、ちょっともやさまの美術館versionみたいで良かったです。来週も自転車こぎながら見ようっと。

でもお勧めはベムとWalkingDeadです。どっちもリアルな感じが良い。特にWalkingDeadは映画よりもっと贅沢な映像でうれしくなります。
b0036733_9401661.jpg

[PR]
by overrising | 2011-11-16 09:40 | TV | Trackback | Comments(0)

ストロベリーナイト

映画でソウを見てきたついでに<?>話題の日本版のサスペンスTVドラマ見ました。

見てる間は面白かったけど、見終わったあとちょっと「時間の無駄だった」と思ってしまった。まぁ全く矛盾点なく作るのは無理なのかもしれないけど、変なところが多すぎた。
武田哲也はなんであんなに竹内結子に冷たいのか最後までわからなかったし、第一重度の精神病患者が好き勝手に出入りできる(医者がいなくなってることを知らないでいる)状況も全く意味不明。ちょっぴりスプラッターなシーンも、TVじゃあんな程度しかできないんだろうな、本当に全てが中途半端で残念でした(多分もう少し時間があればもっと面白くできたような気もする、話自体は面白いので)。

とりあえず武田哲也は変だった、少なくともはまり役とは程遠い。竹内結子は可愛かった(でも高校生時代の役の人がぜんぜん似てなくてこれも変だったな、竹内結子がそのまま高校生時代をやってもよかったのでは?) いろんなことがちょっとずつ「ズレてる・・・」と思ってしまうドラマなのだった。
[PR]
by overrising | 2010-11-14 22:44 | TV | Trackback | Comments(0)
夕べはAXN主催のフラッシュフォワード&Lostプレミア上映会に行ってきました。まぁ試写会です。
フラッシュフォワードは期待のSF大作ドラマですっごい興味があったので当ってラッキーでした。しかも行ってみてわかったけど普通の試写会より全然豪華っ!!
まぁ試写会と言ってもいろいろあるんだろうけど、私が行っていたのはたいてい延々並んで待って〜、みたいな感じだったけど、昨日はなんとかホールとかじゃなくて普通に映画館(ヒルズ内のあそこ)だったので、行くとそのまま受付で招待状を座席指定券に交換。つまりそこから先は開演時間まで全く自由。全然並ばないの。もうこれだけで私は「超ラッキー!」と喜んだわ〜。
b0036733_10191064.jpg

お腹がすいていたのでそのまま食べ物とか売ってるコーナーに行くと、アリスのおまけつきカップで飲み物が買えるので、800円でチェシャ猫 マスコットのついたカップでコーラを購入。無論ホットドッグとポップコーンも忘れない。映画館でコーラとポップコーンを買わないと法律に違反してる様な気がしてしょうがない。
でもって会場に入ると座席に袋があって、いまどき驚く程豪華なちらしやパンフレット、アンケート、それに懐中電灯付きボールペンが入っていた。このボールペン、すごくいいんだけどボールペンの芯の部分が少なそうで「替えられるかなぁ」と調べたけどどうも替芯を入れられそうにないのがとても残念。使い捨てなら懐中電灯がもったいなさ過ぎる〜。あと最後だけどアンケートを戻すと小さなマグネットクリップをくれました。それと一番豪華なお土産が、スポンサーからベイリーズを一瓶!! 「どうせミニチュアボトルでしょ?」と思ってたんだけど、ちゃんと普通に(大きい瓶ではないけど)売ってるようなサイズでした。「ロックでお飲み下さい」とアナウンスされてたけど私はミルク割りで飲むぞ〜。
ってことで今時にしてはちょっとバブリーとも思える豪華さ。客席にはお父さんが犬で妹が上戸彩なあのお兄さんがいました。Lostファンかなぁ。 司会はクリス・ペプラー(何故か噛みまくっていたけど)。で、ゲストにフラッシュフォワードに出演した竹内結子と知らないアメリカ人俳優(まぁドラマの出演者なんだけど)。結子さん、随分前に見た時は可愛い感じだったけど、昨夜は可哀想な位細くて、まぁ大人っぽく奇麗になったという感じなんだろうなぁ、いや、あんなに細いと隣にいたら思わず「荷物持ってあげようか」と言いたくなりそうでした。ってか「私の肉、少しあげましょうか」かな。まぁもらってくれるわけないが。

で、肝心のドラマだけど、FFは期待通り楽しそうで、本放送楽しみ。でも、やっぱりいくら家のTVが昔に比べて相当大きくなったとはいえ映画館のスクリーン&音にはかないませんもんねぇ。こういうSFはこういう大迫力で、邪魔の入らないところで見るのが一番ですなぁ。まぁ楽しい思いをさせていただきましたよ、ありがとう>AXN

さて今日は多分世界で一番可愛いあの人のお誕生日です。はっぴーばーすでーろばーと。一緒にベイリーズを飲みたいなぁ。
[PR]
by overrising | 2010-04-21 12:10 | TV | Trackback | Comments(0)

久々にテレビの話でも

ちょっとまたTVの話なんぞ。

<1>

昨日「少 年 時代」というドラマが放送された。再放送でもないのに再放送の時間帯(PM4時〜)で、なんだか一体誰をターゲットにしたのかわからないドラマだった。何故この話をしてるかというと教師役が某坂  本某行だからなのだが。
b0036733_21271642.jpg

とにかくね、CM抜いたら1時間、多分映画1本分くらいの話を60分にしてるのだから、相当はしょってる感は拭えない。特にラスト、あれは彼女を追いかけて行ったということだろうけど行き先知ってるように思えなかったなぁ。 良家の子息らしいけどその割には住んでたアパートもボロかったようだし、経緯がものすごく端折られてて、なんでそうなるの?? ばかり。

とはいえまるで親戚の様に「演技大丈夫かしら?」という心配どきどきキャンプだった私の不安は消された。普通によかったと思う。っていうか、容姿の印象があんな感じだからそのまんまってところ。「ヘタレ」なのはファンにはお馴染みだけど、世間様にもばれているのか??? 喋り方に癖があるのでそのへんも心配だったけど、まぁ特別変でもなかったと思う。よかったよかった、とにかくジャ△□ズのファンは「下手でまた世間様から『下手なくせにジャ△□ズだから出られた』と言われたらどうしよう」という被害妄想にも似た巨大な心配をかかえているのだよ。

以前舞台でも共演した主役のサト◆リちゃんから『「こんなカッコイイ先生がいたらウハウハでしょうね。毎日、学校に行きますよ」と坂本を持ち上げていた。』とのことだけど、カッコイイ先生なんていなかったけど毎日学校に行ってましたよ、私w

ってかさ、あんなド田舎の中学校<だよね?>で、いきなり先生が二人もいなくなったら困るでしょ? 新学年になるまで我慢出来ない教師達って、子供以下だよ〜〜。

<2>

ミーハーなもんで、三沢が亡くなって翌日のノアの試合を見てしまった。いや、ノアの試合自体見るの始めてなんだけど、まぁ有名な選手が結構出てるので、あぁ、この人もここにいたのかあ、って感じだった。

ここんとこインディ系の団体しか見てないけど、インディと、こういう大きな団体の違いはやっぱり体格だよね。多分体格で落ちちゃうとインディでやるしかないのかな。私はもともとでかい選手が好きだったので面白かった。ドラゴン▼▲トとかさ、「うまい」とは思っても、「強そう」とは正直思わないもんね。やっぱり軽量だと本当に効いてそうって感じしなくてつまんないの。

ノアの人じゃないらしいんだけど、佐々木健介とタッグを組んでいた森嶋猛って人がよかった。すごいでかいの(実況が160kgって言ってたと思う)。強そう!! 星タンゴや石川も、あれくらい動ければもっと強くなるのになぁ・・・・
[PR]
by overrising | 2009-06-22 21:35 | TV | Trackback | Comments(0)
前にちらっと書いたけど、古代、中世、近代と3回に分けての特集番組。古代のが一番怖かった。一つ紹介したい。ファラリスの雄牛というもの。

犠牲者を金属製の巨大な雄牛に入れて下から炙る。
中には管がついている。
その管は雄牛の口の部分につながっていて、外にはその管から出る犠牲者の叫び声が、丁度雄牛が叫んでる様にみえるというもの。
b0036733_20265734.jpg

何が怖いって、これをつくった人、「ちょっと試しに中に入ってみて」と言われてそのまま蓋を閉められ実験に使われてしまった(勿論生きては出られない)とか。ひどす。拷問道具つくってね、って言われてつくったらそれで殺されちゃったんだから。

コロッセウムでの猛獣と奴隷の戦いみたいな見せ物にはとても今使ってるエレベーターに似た装置が使用されていたとか。

まぁ今私がこうして使っているコンピューターだって、もとは兵器を開発するためのものだったしね。そう考えると人類の発展は、他者を殺すために進んできたとも言えますにゃ。

こわいこわい。こわいと言いながら見ちゃう私も怖い女ですよ。
[PR]
by overrising | 2009-02-23 21:50 | TV | Trackback | Comments(0)

TVばっか見てるかも

夕べはサッカー。
オリンピックに興味がなかったので気づかなかったけどリケルメ来てたんだね~。そういや南米はオーバーエイジ枠使うもんねぇ。なんだ、見に行けばよかった、と思ったけど後半すさまじい雷雨であっさり、「行かなくて正解だった」と思うダメ女は私です。
あの雷雨の中、山手線は止まってるし、あの地下鉄はなかなか入れないし、みんな大変だっただろうねぇ。

まぁこれで五輪もサッカーは見よう、と思ったわ。とりあえず勿論アルゼンチン応援で。

今夜はボクシング。電車男を筆頭に豪華な客席。何故かあまのっちがよく見えてうれしい。いつからきゃい~んのファンになったんだろう?私は。

しかし挑戦者、パンチは当たるものの効いてなさそう。クリンチも多いしダメじゃん、と思っていたら…。まぁKOで勝ったからよかったものの、ジャッジは三人とも挑戦者に点をつけてる。どういうこと?? 変じゃね??
私はボクシングのプロじゃないけど、子供の頃から格闘技ファンでボクシングのタイトルマッチはほぼ見続けている。それに別に内藤を応援していたわけでもない。公平に考えて3-0は絶対おかしい。と思ったら某国の人なのね。そりゃ両方日本人だから贔屓はない、といえるかもしれないけど、ジャッジは複数の国の人を使う方がいいというか。

ってか流石TBSだな。亀が出てきて驚いたけど、ブーイングばっかりだったからざまーみろだねぇ~。内藤に番組名言わせるのもなんだしなぁ。本当、早くつぶれろよTBS、とますます思う今日このごろ。
[PR]
by overrising | 2008-07-30 22:11 | TV | Trackback | Comments(0)