音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:旅行( 116 )

そんなこんなで経由地を経たあとは目的地へ一直線(それでも約6時間かかる)。

実は目的があっての旅行で、その説明もあって今回宿泊先までは送迎付きなのだ。だからえっちらおっちら電車やバスを乗り継がなくても運転手のおじさんが車で送ってくれた。
道の途中、異様にたくさんの「墓場」を見た。大きな墓場。いや、地図でなんとなく付近にでかい墓場があるのは知っていたので、あぁ、この辺だろうな、というのがよくわかる。
この界隈は直線で行ける道が殆どない。一寸曲がるだけでもぐるっと大回りしなくてはならないことが多く、時間がかかるわりにはそう遠くなかったりする。車で20分程度、直線距離にしたらかなり近いと思う(近いわりには電車も直通がないので乗り換えでぐるぐるさせられる)。
そしてこれが問題だった。
私が滞在する所は南西電鉄の駅の直ぐそば。部屋からホームが丸見え。これまた直線で行けるなら、門を出て3分で行けるはずなのだ。それなのに、ぐるっと回ってさらに階段登って降りて、10分かかって駅にたどり着く。
b0036733_20591492.gif

飛行場が近い。

電車のホームが近い。

10分もいると、ここがどんなにうるさい場所かわかる。2,3分おきに飛行機の爆音、空を見上げると同時に4機見えている事も。そして電車。がったんごっとんお馴染みの音を響かせて電車がやってくる。
これね、電車も飛行機も深夜1時過ぎまで聞こえるの。ある朝、また飛行機の轟音で目が覚めて時計を見たら4時半くらいだった。。。 つまり飛行機も電車も通ってない時間ってほんの3時間くらいなのよね。。。。 まじ、めっさうるさかったです。あれはない。 でも町の人が不平言ってる雰囲気は無い。慣れたのだろうか。

おまけにこの南西電鉄の駅がね、あとでわかったんだけど、この私が利用する駅だけ寂れた駅なの。他の駅はみんな駅前にバス・ロータリーがあって、お店が並んで、駅には駅員が常駐している。だけどこの駅はほぼ無人駅(通勤時間帯のみ駅員がいることもある)、バスの停留所はのろのろ歩いたら15分以上かかるかも、ってか最初どこにあるのかまったくわからなかった。当然店はほとんどない。通勤時間帯には何人か一緒に乗り込む人もいたけど、それ以外の時間だと降りるのも乗るのも自分1人、なんてことも多いとにかく可哀想な駅なのだ。
そしてこのことが後の私に悲劇をもたらす事を、この時私は知らなかったのだ。。。。

ってことで次に続きます。。。。。
[PR]
by overrising | 2010-09-21 21:30 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
約一週間旅行に行ってきました。

そこへは何度も行っているのですけど、今回は随分久しぶりです。
ずっと某「治癒」bandが何かしたらそこにおっかけて行こうと思っていて、でも何もしてくれそうにないし、どうしよう、どうしようともやもやして、場所や日程まではっきり決めたのは出発日の40日位前のこと。
9月中旬はまだまだオンシーズンのようで、直行便はもう満席、乗り換え便でも人気のあれやこれも満席(あるいはめっちゃ高いとか)で、そこそこの値段で行ける飛行機は少なかったのです。
その少ない中から、某都市を経由して行くある飛行機に乗る事になりました。
乗り換え時約4時間、初めて行く空港に滞在する事になります。
b0036733_20565646.gif
その飛行機会社は「機内食が結構うまい」という評判だったし、その空港も写真で見るととても綺麗(新しいっぽいし)だし、ちょっと期待してました。


中略、成田を飛び立って約10時間、 ついにその空港にやってきました。
お買い物は帰りにした方がいいので、行きはとりあえずチェックチェック。
うろうろ歩き回って驚いた事がひとつ。

b0036733_20562081.gif

わかりますか。
お店の正面にキットカットのブース、さらに奥に進むと奥の棚一面全部キットカット。
あっちもこっちもキットカット
どんだけ好きなんだキットカット!!!!
こんなにキットカットが大人気だとは思ってもみなかったのでびっくりです。

ちなみに化粧品売り場(シャネルとかサンローランとかそういうブランドものではなく、ドラッグストアみたいなところ)は半数以上がニベア製品でした。
ニベアがお手手クリームだけじゃないのは知ってるけど、それでもシャンプーから化粧水、クリームだのなんだのなんでもありだったなんて知りませんでした。

つまりこの国の人はキットカットを食べて、ニベアでお肌のお手入れをする、そういう人達なんだな、と思いました。

ちなみに売ってる物はそれほど高くないんだけど、スタバで飲み物頼んだらめちゃくちゃ高かった(ボラれたのかと本気で思った、日本の倍以上)。ハーゲンダッツでアイスを食べたらめちゃくちゃ高かった(ボラれたのかと本気で思った、日本の150%位かな)。

次の機会があったらそういうところには行かずに、ペットボトルのジュースでも買った方がいいや。だって味は日本で食べるのと一緒だったもん。
[PR]
by overrising | 2010-09-21 21:27 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行から帰宅しました

旅行のカテゴリーもあるし、写真はめっちゃいっぱい撮ったし、そのうちちょろちょろアップします。
帰ってきたら中国と大変なことになってるみたいですね。怖い怖い。
私もチケットの(蛇似)ことがいろいろあって大変な状況です。
勝手に平日昼間の公演に振り替えられたって困るっつーの!!!!!
[PR]
by overrising | 2010-09-21 01:11 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

小旅行してきた ~2~

千葉県佐原市ってところに行きました。
b0036733_21305148.jpg

伊能忠敬の家の前にジャージャー橋という橋があって、30分ごとに橋の下から水がじゃーじゃー出るんです。写真、どう撮ってもわかり辛いんだけど、よ~~く見ると下のところから水が出てるのがわかると思います。
b0036733_21311122.jpg

でもってメインはこっち、酒蔵見学。 場慣れしたおねぇさんがいろいろてきぱきと教えてくれるんだけど、早すぎてよくわかんないと。。。。 試飲もできて、タダの分のほかに300円で飲むのとか、100円で飲めるどぶろくとか、一通り全部飲んで来ちゃいました。ほへへ。別に飲兵衛じゃね~ぜ?
b0036733_21312891.jpg

でもって自分へお土産。お酒と豆腐のブロマンジェ、 お酒のゼリー、 当然日本酒も。これが一番うまかったんだよ、高いだけあって。

どうもビールはもともと嫌いだし~、ワインはあとで気持ち悪くなるし~、日本酒が一番だな、と思う今日この頃です。
[PR]
by overrising | 2009-08-15 21:45 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

小旅行してきた ~1~

まぁちょろっと近場(千葉)に。
b0036733_091124.jpg

鉄道自体は赤字経営なんだけど、濡れ煎餅が売れて生き残ってることで有名な電車、調子電鉄。電車の中も、駅のホームも、いろんなスポンサーの提灯だらけでごちゃごちゃしてる。調子駅から乗車したけど、ホームはJRの一部を間借りしてる、1両編成なので、ホームの端っこにこんな可愛い調子電鉄用の場所になってるのだ。鉄オタと思しき人もいました。そんなに面白い電車なのかどうなのか私にはわかんないけどね。
b0036733_0225548.jpg

で犬吠へ。 左が駅、真ん中が海+灯台、右が自分が食べた牡蠣のコース(でも生牡蠣はなかったよ・・・)。
b0036733_0235740.jpg
まぁ特にどうということはなかったなぁ、正直。 ちょっとさびれた感じ。時間があったら水族館見たかったけど。

それよりこの写真!! 派出所なんだけど可愛いっ!! なんだろうと思ってびっくりしちゃったよ。 なんで交番だけがこんなに可愛いのか不明。 でも中を覗いたけど誰もいなかったよ・・・・
[PR]
by overrising | 2009-08-15 21:35 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

長野 ~昼の巻~

わけあってw、日帰りで長野に来ました。わけは別項にて。で、せっかくなので「牛に引かれて善光寺詣り」なることわざでも有名な善光寺にやってきました。

長野駅から直通バスが出てて100円で行けます。これは安い。まぁ乗ってるのも10分くらいなんだけどね。

バス停を降りるととてもお洒落なお店が並んでます。参道なんだけど、とても綺麗で賑わっている。丁度お祭りのようでお神輿とか出てた。丁度ついたのが1時頃だったので、腹ごしらえに「長野といえばやっぱり蕎麦」ってことでそばを食べる。「くるみそば」にtry。
b0036733_104530100.jpg

まず待ってる間にくるみを自分でする。ついでにいろいろ(蕎麦茶とか)飲み物をくれた。とても親切。で、そうこうするうちに蕎麦到着。なんとつゆをすり鉢に入れて食べるのだぁ。びっくり。そして写真でわかるとおり蕎麦が多い! 蕎麦ってそんなにおなかいっぱいにならないイメージなんだけど、これはもうおなかいっぱい(友達は残しました、私は頑張って全部完食! 単に大食いか)。 これで800円なのでとても良心的と言えるんじゃないかな。
b0036733_10455827.jpg

それから善光寺へ。ここらへんで大雨!! 天気予報のばか~!! しかも雷雨ですよ。まいった。
b0036733_10481442.jpg

お守りとかめちゃくちゃ種類多い! おみくじだけで6種類くらいあったよ(血液型別とか、恋に関するのとか、色でわけるのとか)。

それから本堂へ。中に入るとですねぇ、500円払ってお戒壇巡りっつーのをしました。詳しくはリンク先を読んでね。超~いっぱい人が並んでいるのだけど、階段から下は真っ暗でちょっとしたお化け屋敷状態(お寺でこんなこと言っちゃいかんのだけど)。 若い女性のきゃ~きゃ~声が響いてる・・・。 本当に真っ暗でなにも見えません。 しかも混んでいたので結構時間かかりましたが、無事錠前を掴んできました。 ってことで私はきっと極楽浄土へ行けるのでしょうw 中は流石に写真撮れないので、これまた興味ある人はリンク先のサイトをご覧下さい。

それにしてもなんとなく「日本はいろんな(言葉とか)ものが中国から来てる」ような気がしていたんだけど、実はインドとかタイとかからの影響が強いのかも、と今更思えるいろんなものがありました。なんか頭悪そうなコメントですいません((((((((・_・;) 
[PR]
by overrising | 2009-08-03 01:01 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
そうそう、グルメ話に関しては(私は全然グルメじゃないんですけどね)カテゴリーを戯言にしたり、旅行にしたりして統一できないんでどうしようか悩んでます。まぁ〜どっちでもいいんだけど。
b0036733_1140585.jpg

吉祥寺のepicesってところ。流行ってるみたいで満員でしたよ。
左上がコーヒーの様で実はスープ、一番最初に出て来た。順番がごちゃごちゃだけど真中上はステーキ、当然後の方に出て来た。右上がオードブルのテリーヌ。左下のパスタは魚貝味でした(三人分です、一人であれ全部食えません)、中下がサラダ、最後デザートの紅茶アイス、それにパン。
あとワインとか飲んで超〜腹いっぱいです。
サラダに乗ってるお肉はローストビーフだったと思うんだけど、全然思い出せない。。。 ってことは酔っていたのかもなぁ。ワインってあとから気持ち悪くなるんだよね。
b0036733_11492461.jpg

インドカリーダイニング コバラヘッタ ヨドバシ吉祥寺店。
なんか二人分のセットで頼んだらこんな感じ。これ+飲み物(勿論ラッシーを頼んだよ)。
3種類のカレーは自分でチョイスできない。あ〜、キーマが食べたかったなぁ、これが食べたい、というのがあるならセットじゃない方がいいかもね。でも前菜のタンドリーシュリンプが美味しかったし、マンゴソースのかかったアイスも美味しかった。ただ3種類のカレー(マイルドバターチキンカリー・じゃがパラックカリー・野菜のドライカリー)はなんだかイマイチ。前食べたのはもっと美味しかったような気がする。

まぁ普段自分が行くのはカフェ飯ばっかりなので、それもそのうち。。。。
[PR]
by overrising | 2009-07-16 09:00 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

今頃ゴールデンウィ〜ク

がはは〜。またまた時が勝手に流れてしまったよおんだ。もう一体CDとかは何を書いて何を書いてないのかすらわからなくなってきた。やばすやばす。

さて、写真を整理しよう。GWに横浜に行きましたよ。なにをいまさら。

この写真は、フラワーフェスティバル。関内駅の野球場んとこから海の方に行く大通りを使って全面的にこんな感じにしてる。まぁこれを目的に行ったのだけど、どうもねぇ。
b0036733_20482471.jpg

お花って言っても花びらをもぎとって並べてて、ピンクや黄色じゃない部分(青とか黒とか)は砂(着色したやつ)を使ってるのね。なんかがっかり。別に奇麗じゃないし。花びらちぎってって、ある意味薔薇風呂感覚なんだけど、薔薇風呂なら良い香りだけどこれって全然匂いすらしないし、だんだん薄汚れるし、第一可哀想。なんか「無意味に花びらだけもぎとってお花をだめにしてみました」という印象。だったら植えたままの沢山のお花が沿道を飾る、みたいな方がよかったのに。だいたい横浜の歴史を描いているとは言っても、近くでみてもよくわかんないし、あの辺って上から見下ろす高い建物とかあんまりないし、ペリーが黒船でやってきた絵なんかも「そう言われてみればそんな感じもする」程度でなんの感動もないさ。無駄。子供達になんか理屈をつけて歴史の勉強させる口実かな。その割にはこういう風に無意味にディズニーキャラクターとか出てくるし。
b0036733_20485319.jpg

このへんは実は以前は年中来ていたんだけど、何故か赤煉瓦倉庫街って行った事なくて初めて行ってみました。単にお店が入ってるだけ。。。 ま、そんなもんか。

一番の収穫はお昼に中華街で食べた飲茶のセット。2100円でいろいろあって、なんといってもフカヒレスープが結構たっぷり来て美味しくてお得な感じがしました。お土産に月餅を購入(カロリー高いのだが・・・)。どうしてもお土産に月餅が欲しくなるお年頃。
[PR]
by overrising | 2009-06-08 21:20 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
いやいやいや〜、月日の流れるのは早いですね。
GW、別にどこに行ったという訳でもないけどパソコンすらつけてませんでした。たまに携帯でチェックはしたものの。 目のお休み? でも結局PSPで遊んだりしてたので目に良かったわけでもないです。

さてさて、CDもDVDもいろいろ書く事たまってるんですがまず田舎に一泊して来た話を。
うちは親戚が殆ど東京都、だいたい大学に行くまで関東地方以外の人と話をした記憶がほとんどないっつー、地方知らない人なわけですが、唯一某<関東ではあるけど>地方都市(ちなみにU字工事から目の敵にされている県)に母親の姉が住んでいます。一人暮らしで、今病気なのでお手伝いに行った訳ですよ。
b0036733_14572953.jpg

ここに来たのも10年以上ぶり。なんかね、田舎でば〜ちゃん<母親の、それも結構上の姉なので80代>が一人で暮らしてる家ってびっくりだらけでしたよ。まず電話ねw しかも畳の上って・・・
これこれ。ぐは〜〜、なにかチケットとるとき黒い電話だととりやすい(ぴあとかにつながりやすい)という都市伝説があるけど試してみたいです。まぁわざわざここまで来ないけど。
b0036733_14575960.jpg

b0036733_1458205.jpg

客間。お土産にもらったものがとにかく大量に食器棚のようなケースに入ってて、もう和洋折衷というか、あれもこれも状態で、こんなケースが10以上あるよ。極めつけはシャンデリア。豪華なシャンデリアは良いんだけど、何故それにこんな貧乏臭い(失礼)誰かがつくったリボンの魚がぶらさがってる? シャンデリアの効果激減でしょう??? ついでにティッシュがデコレーション・ケーキに入ってるぅ!!!
b0036733_14584252.jpg

さらに深くびっくり。洗濯しようとすると洗濯機がない。土地が余りまくっているので、私の部屋の倍以上の風呂場があるのにそこにないし、軒先にもないし。 「洗濯機どこ?」と聞いてつれていかれたのが庭の物置。物の中から洗濯機がこんにちは。でもちゃんと水道や排水はつながってるみたい、すっごいシュールな光景ですた。
b0036733_1459915.jpg

庭は広いしお花は大量。でも木が茂り過ぎて<?>高い部分が電線に届きそうなので、切ろうということになりました。切っているのは私のおばさん(母の妹)w。私は下にいて、落ちて来る枝を集めてゴミ袋に入れたり、太い幹は束ねたり。それを5、6人掛かり(母、母の妹、私、母の姉Aの娘〜従姉妹だな〜)でやりましたよ。ちなみにその病気のおばさんは母の姉Bですww。とにかく女ばっかり。
b0036733_14592869.jpg

ちなみに私、映ってませんよw  
もともと現役時代の仕事の関係でいろいろ人付き合いが多く、もらいものも大量だった人なんだけど、病気になったせいもあってさらに家の中はもらったものだらけ。もらったクッキー、もらったお茶、もらったお皿等が大量にあって、当然食べ物とか期限もあるしどうすんの状態。私は会社もあるので一泊で帰ったけど、母と母の妹はまだいますww 片付いたかな。うちも物多過ぎ状態なんだから又いらないものもらってくるんじゃね〜ぞ〜〜。
[PR]
by overrising | 2009-05-07 22:50 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
というわけでメキシコでも美術館に行きましたさ。
b0036733_22361316.jpg

正面と中庭。とてもアートですわぁ。
b0036733_22363648.jpg

中庭のアートと、建物の中から窓を通して見える外の塔。これまたアートですわぁ。
b0036733_22365527.jpg

内部。右下の写真はこれまたお子様用スペースらしく遊び道具がいっぱいある。この日はいなかったけど。

1階は特設展会場になっていて二人の画家を特集してました。一人はWifredo Lamというキューバの画家で、プリミティブなピカソ、という感じでとても素敵でした。こんな感じね。
もう一人はメキシコの女流画家だったけどなんか気持ち悪い絵であまり好きじゃなかった(ので即効で忘れちゃいました)。

2階はアーキテクチャーのコーナーになっていて、国内やアメリカなどの建物の写真や模型が並んでて、とてもcoolな空間だったですよ。

ってことでお勧め! でもどこの国でもミュージアム・グッズって高いね~。しかも日本と違って特設展の画家の絵葉書とか売ってないし、Wifredo Lamの作品のお土産がなにも手に入らなくてとても残念でしたわ~~~。
[PR]
by overrising | 2008-12-10 22:59 | 旅行 | Trackback | Comments(2)