音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:旅行( 109 )

動物園に行ったよ。

あぁまた時間だけが流れてしまった。

22,23とわけあって遠出して、ついでに動物園2園制覇してきた。

最初の動物園にやまあらしさんがいて、針好きな私が「可愛い」と言っていると、飼育員のお兄さんが「本当に可愛いんですよ」と目を細めた。

うんうん、そりゃ自分が担当してる動物、飼育員さんはさぞかし可愛いだろう。

翌日別な動物園に行くとそこに「は虫類館」があった。
カメレオンさんは大好きだけど、へびとか昨日も見たし正直今日もか〜と思うとあんまり見たくないし素通りした。
館の入口に飼育員さんが立っていて、入って来る人に挨拶していた。
そこに中国人の女の子二人、身振りでへびがいるのか聞いている。
そうだと飼育員さんが頷くと、彼女達は「こわ〜い」という感じで行ってしまった。
悲しそうに見送る飼育員さん。ごめんね、私も行かないし。

前に昆虫館がある動物園に行ったときも、「昆虫館」という文字を見ただけで走って逃げる私。

でもきっと飼育員さんは「ここにいるヘビ(昆虫)でも可愛い子がいるよ、見てよ」って言いたいと思う。
でも世の中、蛇や昆虫がどうしてもダメな人もいっぱいいる。
当然それも知ってるだろう。悲しく思ってるに違いない。

一方でレッサーパンダのところ。
いろんな国の言葉で、意味は全然わからないけど間違いなく「かわいい〜〜」とみんな言っている。
隣にいた韓国人の女の子二人も、私は全く韓国語わからないのに、「かわいい、あんな高い所大丈夫かな、きゃ〜、かわいい」とまるで日本語の様に間違いなく言ってる事が伝わる。

レッサーパンダが自分たちの人気を気にも止めない様に、へびだって「きゃ〜こわい〜」と逃げて行く人を気にするはずもない。それは救いだ。でも飼育員さんの気持ちを考えるとやっぱりちょっと滅入る。

動物園で飼育員をやる人って、あのヤマアラシさんを「本当に可愛いんですよ〜」と言っていた飼育員さんみたいな人ばかりだと思う。
そう考えると円山動物園の事件は本当にわからない。
熊の飼育担当の人は「うちの子、本当に可愛いんですよ」と思っているんじゃないのか?

冬の間公開してない水鳥の生体をバックヤードツアーで紹介する企画に参加した。
飼育員さんが、人目に触れない期間の水鳥達の管理を紹介してくれる。
冬は繁殖期なのでお客さんに見せられない期間だけど一番気を使う、と話していた。

飼育員さんの気持ちを汲んであげられる管理責任者が動物園を仕切って欲しいね。

まぁそれでも昆虫館には行かないけどね・・・
b0036733_1459885.jpg

ライオンを始めとするネコ科動物はいつでも動物園の一番人気。
[PR]
by overrising | 2015-11-24 21:37 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その7

こういう場所を見ると「地震のない国はいいなぁ」と思ってしまう。
b0036733_16551594.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-27 22:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その6

b0036733_125909.jpg

低い橋、スレスレを通る舟。
[PR]
by overrising | 2015-07-27 12:59 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その5

目があったら固まってしまっていた・・・・
b0036733_15411075.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-26 22:40 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その4

助けようとしてるのだろうけどなんだか怖い。。。。
b0036733_15374512.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-25 22:37 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その3

植物園に行って「芋」が展示されてたの初めて見たよ!
b0036733_15342954.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-24 22:34 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その2

かわいいアルパカちゃん、いたよ。
b0036733_15331198.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-23 22:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
今までアメリカやイギリスに旅行して、何度か黒人の人とも話している(といっても旅行者がするような簡単な話ではあるけど)。一番多かったのは(バンドおっかけしてた時)セキュリティーについてるのが大柄な黒人男性であることが多かったのでその人達かなぁ。でかいし、発音が聞き辛いのでドキドキはしたけど、黒人だからイヤ、みたいな差別感情を持っているつもりはない。
今回はカフェで黒人のおばさんと話したけど、すごい粋な人で、かっこいいなぁと思ったりもした。
だからそんな悪い感情を持ったことはなかったんだ、今までは。

さて、帰りの空港の話。
チェックインカウンターにいたのは若い黒人女性。列が並んでるのに同僚とぺちゃくちゃお喋りしてるのはまぁ海外ではいつものこと。日本の様に「早くしろ」と怒るおじさんもいないし。
自分の番が来て荷物を預けたりしてもう行ってもいいかな? な状態。普通だったら「もういいですよ」とかなんとか言われる。でもなにも言わない。ニコリともしないし、同僚と喋っていたのとまるで違う魚が死んだような眼で私を見ている。「行っていいの?」と聞くと何も言わずに顎を動かした。「あっち行け」ってやつ。
ま、こういう人もいるよね、中には。

気を取り直して中に入る為の検査(金属探知機とかやる所)。そこも何故か若い黒人女性だった。
やはり何も言わない。バカにしたような、威圧するような、こちらを怒らせる為にわざわざやってるとしか思えない表情でまた私をじっと見る。ウンともスンとも言わない。
「ok?」と私が聞くと今度は顎も首もなにも動かさない。ただただじっとバカみたいに見ている。
そのまま去っても何も言われなかったからそれでよかったようだ。にしても不愉快。

さて時間もあったのでうろうろ。お店に入り買うものをもってレジへ。またしても若い黒人女性。
またしても全くの無言。首すらふらない。は〜、ふざけてんの?と言いたくなる。

その後BodyShopで買い物をしたらそこは店員が白人女性で、普通ににこやかな接客。
日本のような接客はこっちだって求めてないものの、普通に、客としてではなくても人として、なんか言葉のかけあいはあるでしょう?

その後さらに二人、やはり黒人女性、全員どう見ても20代、計5人と拘って全員同じ態度。
もういい加減こいつらなんなの? な気持ち。
今まで結構良い感じの黒人だっていたのに全て吹っ飛んだよ。
働く場所も無くやさぐれてるならまだしも、空港職員なんて恵まれてる方じゃんね!
しかも若い黒人女性以外はみんな普通だよ?

東洋人だと思ってバカにしてるのか
こういう態度をクールだと思っているのか
多分両方じゃないかな。
でも今東洋人が嫌いなら空港にいるのはどうよ、って感じ。
残念ながら日本人は非常に少ないけど、どの方面の飛行機にも満遍なく中国人韓国人が乗ってるよ。

成田行きの飛行機でさえ日本人より中国人韓国人の方が多いくらい(乗るときにパスポートを見せるので何人かよくわかる)。

余談だけど飛行機の中であったアナウンス
「ご搭乗のみなしゃん、私は×●、日本語喋ることできますですからなんなりとご用命くだしゃります」(若干大げさ、もうちょっとちゃんとしてたかな)
えーと、確かになんとか日本語はわかるように喋れるんだけどね。
乗ったら日本人の乗務員もいることはいたけど、本当少ない。悲しい位少ない。
どこに行ったの日本人!

ってことで今私の黒人の若い女性に対する感情は最悪です。
すごく気に入った映画Homeは、宇宙人と黒人の女の子の友情物語なんだけど、それすら「黒人高校生か、ろくな態度じゃないんだろうな」としかもう思えない。
今後お店に入って店員が若い黒人女性しかいなかったらすぐ出る、絶対に。
彼女達に何の指導もしない同僚、同族にも不快感を覚えてます。

さて日本に帰って、私は最近バスを使って帰る事にしているのだけど、
バスが来ると係員が一斉に飛んで来て仕事して、バスが出発すると彼らは90度お辞儀してしばらく挨拶している。
もうバスからは見えないのに。
それは彼らの気持ちだと思う。
そしていつも、あぁ、自分は世界一素適な国に産まれてよかったなぁと心から思うのだ。

それでもまたしばらくすると海外に行ってみたくなるんだけどねw
[PR]
by overrising | 2015-07-23 12:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その1

ひゃっほ〜! いるかじゃないなんかの魚に乗った少女!
b0036733_15313172.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-22 22:41 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

きのこ・イロ・イロ

最近きのこが流行っている。食べるんじゃなくて、色の凄いどくどくしいのとか、きのこ柄が凄い。ヒグ チユ ウコあたりの影響も大きいと思うけど、普通にきのこ柄のバッグとかノートとかあるからねぇ。
そんな状況に便乗したかしないかわからないけど、小林路子の菌類画というのを吉祥寺美術館でやっている。前にも書いたけどここはグッズが結構安い。今回のはいつもより若干お高めかもしれないけど(銀製のアクセサリーとか、マグカップとかそれなりに高そうなものがある)でも他の美術館よりはやっぱり安いよ。なんせ入場料が(しつこいけど)たったの100円だもの。しかも日曜に行っても空いてるしw
買い物で疲れたら美術館に入って(空いてるから)椅子も座り放題だし是非近くの方は行ってみてちょ。
私はキノコのアップリケを買ってきた。さて、なににつけようかな!
5/17までだよ、詳しくはこちらを!
[PR]
by overrising | 2015-04-21 16:07 | 旅行 | Trackback | Comments(0)