音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:music : UK/US( 531 )

The Stone Roses

久々! なのかな? 前見たのいつだっけ。クラブチッタだったような、って古過ぎるか。Fuji Rockのあと何かあったっけ? だめだ、もう記憶が…

武道館も久々。この前武道館に来たのはプロレスで、その前は…TOK●Oだったような(しかも花道脇だったなw)。
b0036733_13104186.jpg
もう主催者も写真撮らせないことは諦めてるんだろうな、みんなスマホ翳してるしどうしようもない。まぁスマホだからこんな程度なんだけど、上手に撮る人は上手なんだよね、前の人の頭がなければもうちょっとうまく撮れるんだろうけど、まぁ最前列でも取れない限りは難しいですね。

しかしやっぱりレニかっこいい。レニすごい。なんであんなかっこいいんだろう。とりあえずここのリズム隊が世界一なのは間違いない。そしてイアンは安定の不安定ぶりだった。
最初はちゃんと歌ってたのよ。あれ今日まともに歌ってるじゃん。それが途中から???へ。???になると同時にボーカルの音量が下がった様な気がするんだけど気のせいだけか?そしてイアン、
「カタガイタイ」
肩こりですか?
「トーキョー! ニッポーン! フォーエヴァー!!」
そりゃ東京はずっと日本の東京ですけどね。何が言いたいのかわからないよイアン。
でも私はずっとレニを見ていれば満足なのだ。スティック欲しいなぁ…

帰り、中央線の方まで歩いてきたら途中で上等カレーなるものが。本当に本当に上等なのか?
b0036733_13172088.jpg
なんか優勝したらしいよ。期間限定のやつ。ちょっと甘めな感じでおいしかったですよ。そんなこんな。

[PR]
by overrising | 2017-04-22 13:20 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

猛烈なショック

mew(バンド)がタワレコでイベントやるっていうんで凄い楽しみに調べたらなんとstone rosesのライブの日!!!
行けないじゃん(どちらも夜)。
UKロックファンなんて似た様な嗜好なのに(まぁmewはUKではないけど)なんでかぶせるんだろう。
mewってサマソニなんかでもいつもなにかと被さってるんだよね。
本当、ひど〜い!!! 悲しくて何もする気が起きない!(という言い訳)

[PR]
by overrising | 2017-04-06 11:51 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

ライブ

昨夜はstudio coastでライブ。19時開演。仕事終わってかけつけると丁度19時。もうみんな入ってるな、と思ったら… 長蛇の列。「もうすぐ始まりますがチェックに時間がかかっています」というアナウンス。本当にもう…

これはどこの会場もそうだけど日本の会場ってとにかく入口が狭い。荷物チェックは海外の方がはるかに厳しいけどみんなスムーズに入ってる。日本は急にここ最近テロ対策を始めたからしょうがないと言えばそうなんだけど、入口でやたら時間がかかるしとにかく狭い。後楽園ホールなんてロビー自体狭過ぎて休憩中通る事も億劫に感じてしまう程。ホールは唯ステージと客席をつくればいいもんじゃなく、スムーズな出入りも考えてこれからは作って欲しい。

とにかく焦って荷物チェック、ボディチェックを受け(これは男女別で昨夜は若干男が多かったので女性は途中まで行くとわりとさくっと進めた)、例によって500円払って飲み物券を買わないといけないんだけど何か飲んでる暇はない。帰りだってすぐ帰りたい(ウィークデーだよ!)結局これ、いつも殆ど使わないままなんだけどな。チケット代に入れられないのかな、強制的に飲み物買わせるってこれまた日本だけの独自システムだと思う。
b0036733_09055013.jpg
最初は前の方にいたけど端だったので音が最悪すぎて途中から後ろの中央寄りになんとか下がる。当然手しか写ってませんw 今年に入ってから見たライブがどこも音の良い会場(バンドもそれほどうるさい系じゃなかったこともあるのか)だったので激しい音割れともわんもわんにがっかり。まぁ元気なパトちゃんが見られたし、やっぱりパトちゃんの声は素適だったし、それでいい。

まぁでもできればライブは渋谷あたりでやってくれるとありがたいよ〜〜。

[PR]
by overrising | 2017-03-23 12:00 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
久々の渋谷でSlapp Happyというバンドを見に行きました。ず〜〜っと前に近くでダグマーを見た、はず、なんかあまりに昔(のような?)で多分見たんだけどなぁ、でも誰かに「違うよ」と言われたら「そうかも」と思ってしまいそう。

正直チケット売れてるのかなぁ、売れなくて延期とかになったのに気付かないで会場に行ったらやってなかったってヤダなぁと思って呼び屋のサイトを見たら、なんと立ち見は出てるわ、追加は出てるわ、どうも結構売れてる様子。そして会場入りしたらびっくり仰天、満員。友達がどこかにいるのだけどわからん!!!
b0036733_13351142.jpg
2階も解放してたのでのんびり上から鑑賞。一体どこでどんな人達にこんなに需要があったんだろう。昔2回くらい見てるはずだけど、そこそこ入ってはいたものの、こんなではなかったような。売れ筋ではないし、メンバーはじーちゃんばーちゃんだし、プログレファンっぽくない人も多いし、なんだかわかんない〜。

ちょっと変なポップスという感じで普通だったなぁ。まぁ昔程アヴァンギャルドでとんがってるわけにもいかないか。個人的にはもうちょっとヘンリーカウな感じとか(ほんのちょろっとやったけどね)、クルトヴァイルなのとかも聞きたかったけど、だめか。そうか。しょうがないか。

ところで物販、なんで肝心のCDが置いてなかったんだろう。Tシャツとかポスターとかいらない。CD、もしかしたら持ってないのあるのかな、とちょっと期待してたので何も置いてなくてがっかりした。まぁ新譜が出た訳でもないのでしかたないのか。だめか。そうか。しょうがないか。

[PR]
by overrising | 2017-02-24 13:42 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

iPod touchの謎

ってかまぁituneの謎なのかな。私は今クラシックとタッチを使っていて(その前に2台iPodがあるけどそれは古過ぎて使ってない)、クラシックはそれこそ2.5万曲以上入ってて便利だけど重いのね(でも電池も未だに長持ちして最強だと思う)、普段はたいていtouchの方を持ち歩いている。これは128gbで容量少ないし電池も持ちが悪いけど凄く軽いのですね。あとシャッフルの機能が結構楽しい。で、年中シャッフルにして聞いてるんだけど、なんかやたら同じ曲をかける傾向がある。昨日今日とシャッフルにしていたんだけど、どうも3曲毎に同じ曲がまたかかって(その曲以外にも頻繁にかかる曲がある)これは一体なんなんだろう。2000曲以上入ってるのに、一時間位聞いてる間に3回入るっておかしくない?「おまえ、これ好きだろう?」とたっちさんに言われているのか。あるいは「おまえはこれを好きになる好きになる好きになる・・・」と暗示をかけられているのか。「はいはい、さっき聞いたんで次行って下さい」と飛ばすとさらに強引に割り込んでくる気がするので全部聞いたけどやっぱりまたかかるんですよね〜〜。どーゆーこと???
[PR]
by overrising | 2016-09-13 12:22 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

最近のお気に入り

Nurse with Wound
ノイズミュージックの類いなんだろうけど、バンド名通り、なんだか痛いっていうか滲みる、比喩的にじゃなくて物理的な意味で痛い時絆創膏とか貼っても包帯巻いてもじくじく痛い、そんな音。
でもってNurseっていうのも、一応親切に対応してくれてるんだけど、ふとした瞬間にこっそり爪の間に唐辛子しこんでるみたいな、ぱっと見優しそうなお姉さんが実は・・・的な印象のNurse。
メルツバウみたいなうるささがない分余計にじとじとと陰険な痛みを与えようとしてる気がする。
これもホラー映画のサントラにぴったしなんだけど・・・
最新作
[PR]
by overrising | 2016-05-24 15:02 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

近年の新譜

というタイトルなのに、最近よく聞くのはBilly Joelのベスト盤。わけあって調べようと思って聞いたら、2,3曲しか知らないと思っていたのになんだかあれもこれも知っててびっくり。ちょっと楽しみになってきた。

まぁそれはおいといて、ジャ◎=ず初のライブCD(ライブDVDはいっぱい出てるけどライブCDってどこも出してないんだって)、これも販売用ではなくレンタルだけなんだけど、ずっといつもいつも貸出中だったのがやっと最近借りられた。LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER- え〜、勿論V 6ですよ。
内容はDVDと同じ、単に音だけ抽出してるもの。だからなんだと言われるとなんとも言えません。

聞こうと思って聞いてないのがThe Goo Goo Dollsの久々の新譜。そのうち聞こう。

来日が決まったらしいZuccheroの新譜もちょっとだけしか聞いてない。行きたいけどたった一日で先約入ってるし困る。大好きなんだけどなぁZucchero。

P J Harveyの新譜は相変わらずという感じ。こういうのが相変わらず人気あるというのは良い事だと思う、いやまじに。

Kula Shakerのベスト盤も出てる。あ〜、出た時大好きだったなぁ。本当、売れて、いきなりインドに系統するイギリス人って後を絶たないなぁ。渋くなる事をかっこいいと思ってるんだろうなぁ。
一枚目以外全くほんのちょっとも私には響かないわ。多分もう聞かない。

King Gizzard & The Lizard Wizardの新譜Nonagon Infiniryはかなり良い。例によってなんのジャンルか全く不明というか、なんのジャンルでもやっちゃうよ、のごった煮でそこはいつも通りだけど、充実してるわ。どの曲もそれなりに良いのよね。凄いわ、もっと有名になっていいのに。

そして今月の最悪ちゃんがRick WakemanのStarship Trooper。完璧に悪い意味でのイージーリスニングです。いろんなゲストが入ってて気になったけど、ゲストの意味全くありません。誰かなにか文句言わなかったのか! それがびっくり。
[PR]
by overrising | 2016-05-11 12:33 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
b0036733_1225792.png

かおすもしす。そんなもんなんしす。なんかタイトル可愛い。
さて久々のプライ丸。
あぁ、ボビー元気そうでよかった、と内容より先に親戚的な感情が湧いてしまう。
文字通り本当に元気そう。
ROのインタビューで「俺たちやほかのいろんな人たちが置かれてる状況を考えると、もうみんなとにかくライヴをやりまくるしかやりようがないんだよ。ということはライヴ・サーキットそのものがもう大渋滞状態だってことなんだよね」と語っているけど、自分自身、昔はジャケ買いとか、よくわかんないけど気になったからとりあえずレコード買っちゃお、みたいなことがあったけど、今って「買うつもり」だったとしても先にチェックして吟味して買ったりするもんね。明らかに「絶対買う」もの以外は。
ましてやそれほど力入れてる人がいない人たちは、ストリーミングで何度か聞けばもう終わりなんだろうなぁ。まぁ保存することだってできるしね。
悲しい事実なのだ。いくら書いたってどうしようもないことだけど。
シャーラタンズ年中来てるし、ローゼスも来るし、プライ丸もそのうち来るんだろうか。予定があえば行きたいけど、割と相性悪くていつもなかなか行けないんだよね。
暇なとき来て、行くからさ。
[PR]
by overrising | 2016-04-01 12:31 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

Mike & The Melvins

メルヴィンズの新譜かと思いきや16年前に録音したままお蔵入りになっていた音源のCD化だそうです。
b0036733_13541194.jpg

ゴッドヘッドサイロのマイク・クンカと共に作ったものの喧嘩になってお蔵入り、で再開したら仲直りしてCD化。子供かっ!?
正直マイク・クンカはよくわからないけど、ある意味すご〜くメルヴィンズらしく、闇鍋の様な、食べ物じゃないものまで入ってるみたいな面白いアルバムになっていて私は凄く好きです。
16年もかかってしまったけど、陽の目を見てよかったよかった。
[PR]
by overrising | 2016-03-26 22:50 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

80's Re:covered

1980年代に活躍したアーティスト達が、好きな曲をカバーしたコンピレーションアルバムなんだって。
b0036733_1331514.jpg


Have You Ever Seen the Rainという曲は中学生位の時年中聞いていた。レコードを持っていた訳ではなく、そのへんで年中流れていた印象。まぁ中学生の時はよくラジオなんかも聞いていたし、この曲は10年くらいず〜〜っと「年中かかってる曲」だったと思う。Have You Ever Seen the Rainという英語は中学生でも理解出来たので、どうしてそんなこと聞くのだろう、雨なんて見た事ない人いないよね? アメリカだもの、そんな絶対雨降らない場所じゃないでしょ? って長い間の疑問(子供電話相談室に電話しようとは思わなかったけど)。Creedence Clearwater Revivalという恐ろしく長いバンド名も有名であちこちでよく聞いた。それをカバーしたのはBelinda Carlisle。彼女もよくこの曲を聴いていて、思わず歌いたくなったのかな。

Mr. Tambourine Manという曲もよく聞こえていた。しかし一体誰の曲なんだろう? 調べてみたらボブディランらしい。でも私が聞いていた(聞こえてきた)ものは絶対ボブディランじゃなかった。いろんな人がカバーしてるらしい。ここではJohnny Hates Jazzというバンド<?>がカバーしている。身もふたもないバンド名だ。Jazzと言ったってロックっぽいのからクラシックっぽいのまでいろいろあるのにねぇ。

Rocket Manも中学生の時よく聞こえてきた曲。これはエルトンジョン。自分でも結構好きだったなぁ。Heaven 17がカバーしている。きっとHeaven 17の人たちも好きな曲なんだろうな。

Samantha Foxがドナサマーのホットスタッフをカバーしてるのも微笑ましい。歌ってみたかったんだろうなぁ、すごくよくわかる気がする。

Curiosity Killed the CatがカバーしたのはDoobie Brothers のLong Train Runnin' 。こうしてみてみるとほとんどは80年代流行ったバンドがその前(70年代?)に流行った曲をカバーしてる感じかな。

と思ったらABCがカバーしたのはラジオヘッドのHigh & Dry。自分たちの後の世代の曲をカバーしてるのは多分これだけかな。いや、Wang ChungがBlurをカバーしてるわw   ABCらしくなんともC調で軟弱なHigh & Dryになっていて笑える。youtubeにもあるから是非聞いてみて。
[PR]
by overrising | 2016-03-26 13:48 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)