音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:戯言( 412 )

最近のお楽しみ

ここ数年大人の塗り絵が流行っている。
凝り性なので始めたらずっとやっていそうでなるべくやらなかったけど、ついに始めてしまった。
子供のころ、自分はせいぜい24色くらいの色鉛筆しか買ってもらえなかったのに、クラスにすごい(50色とか?)色鉛筆を持ってる同級生がいてすっごい羨ましかった。
今、私は自分のお金で好きなだけ色鉛筆が買える。わ〜い、大人バンザ〜イ。
不動産やハイ・ジュエリーは買えないけど色鉛筆は好きなだけ買えるんだぞ〜〜〜。
昼休み、ご飯食べてあと残り30分だけ塗り絵することにしている。
まだ5日目、最初のページの半分も塗れてない。
色を塗っているといやなことも忘れる。超〜〜楽しい。
こういう細かいのは色鉛筆より細いサインペンの方が綺麗に塗れる。
ましてやクレヨンなんかじゃ絶対無理(綺麗に塗ってもちょっと触るともうバッチくなってしまう)。
明日はまたサインペンを買いに行こうっと。
b0036733_1446664.jpg

b0036733_14461388.jpg

[PR]
by overrising | 2016-01-28 14:46 | 戯言 | Trackback | Comments(4)

ビーバーのダム

その、最初に行った動物園には珍しくビーバーがいた。
最近はなかなかいない希少動物なのだ。
ところで私はこの歌が好きだ
ビーバーのダム。
例えばアクション映画とか見てると、スパイが船とか宇宙船とかに潜んで、目的地に着くとばぁ〜っと活躍したりするでしょ? 映画では一瞬だけど、相当長い期間乗ってるはず。で、その間食事は?って思うのだ。
腹が減っては戦は出来ぬ、でしょう?
この歌、ビーバーは木を折って水を塞き止めダムを造る。ずっと作ってるのかと思うと歌詞にちゃんと「ときどきご飯食べる」って出て来るのだ。
だから「あぁ、時々ご飯食べるんだね」って安心しちゃうのだ。
スパイも、映画の途中で、例えばカロリーメイトみたいなものを持って「安心して下さい、食べてます」って言えば(とにかく明るい安村風)、映画を見てる方も安心できるのにな。

と、どうでもいいことばかり考える日々。
[PR]
by overrising | 2015-11-24 21:38 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

超超超超ご無沙汰

言い訳 とにかく具合が悪かった。去年から風邪が長引いて、それが元で喘息になり、ようやくなんとなく治ったけどまだくしゃみ鼻水咳が多少残る。吸引の薬があと1週間分あって、医者に寄れば全部使い切る頃には治るだろうという話だけど大丈夫かなぁ。
b0036733_1428941.jpg

上はお正月に飾ったお花。いかにも正月な花はやめて洋風<?>に。

とはいえ相変わらずプロレスには行っているし、CDもチェックしているよ〜ん。
いつかコメントをいただいたsix by sevenの去年(あれ、一昨年だっけ)の新譜もあわせてど〜んとそのうち。あれ、なんで書かなかったか思い出した。ジャケットが酷いのよ。ものすごいでかい蛾のアップ。CDジャケットが蛾や蝶で上からなにか貼ってわけわかんなくしちゃうのはたまにある。あれはマジで気持ち悪い。どうにかしてほしい。もうあーゆーのはパソコンに取り込んだら捨てちゃう(でもそれをすると何かの具合でデータがなくなるともう終わりなんだよなぁ)。

あとね、去年の11月くらいから月1のペースでロックバーをめぐってます。
新宿;mothers,gods
吉祥寺:酔舎、QUATTORO LABO
関内;roundabout
に行きました。どこもそれぞれに個性があって楽しい。新宿の2店は飲むだけだけど、他の店は食べ物もあって楽しめます。

2月はFaith no moreのライブもあるよ。

健康になって楽しもう。
b0036733_142903.jpg

1/2に遊びに行った時撮った風景。昼間だったはずだけどもう夕暮れ迫る雰囲気になってる。
[PR]
by overrising | 2015-01-29 14:30 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

雨 ときどき美術館

ちょっと前だけど菱田春草展に行った。
金曜だけ夜若干遅くまでやるのでそこを狙って。
そしたら天気悪かったのにものすごい人で、私は先にチケット買っていたのでよかったけど、チケット売り場が長蛇の列。
当然中も凄い人。
とてもゆっくり見ることはできなかった。
夜間をもう一日増やせないものかな、そのかわり、週に一日は「午前中なし」とかさ。

有名な黒にゃんはともかく、動物に対する深い慈しみを感じた。
何故か猫はちょっと「化け猫」っぽいところがあったけど、雀にしても鹿にしても牛にしても、猫以外の動物はみんな実物以上にかわいらしく描かれていたもの。

昔は美術館に行くと図録を買っていたのだけど、ある時からたまりまくっちゃってどうしようもないので、ちょっと絵はがきを買うだけにしてカタログ類は買わないでいた。でも今回はゆっくり見れなかったり、ちゃんと説明も読みたかったので図録を買ってみた。
見開いた真ん中の所も全部完全に開けるコデックス装というやつで、とても良かったよ。

今回、勿論菱田春草が有名なのもあっただろうけど、駅ホームの宣伝看板も秀逸だった。
例の黒にゃんがこっちを見てる。そりゃあ猫好きならばついつい見てしまう。
すると
目が合ったあなた、猫好きですね? 私を見に来てね。
みたいな文章が書いてある。
可愛い黒にゃんにそう言われたらほいほいと行ってしまうのが人間の哀しい佐賀県ではないか。
ってことであの宣伝ものせ上手だったよ。
つられたにゃんファンがいかに大勢いたかというとお土産物売り場の大盛況ぶりですよ。
普通に図録や絵はがき、ファイルもいっぱいあったけど、あの黒にゃんのグッズが大量に。
売り切れている物も結構あったみたいです。猫好き恐るべし!!

ってことで図録、ゆっくり眺めてます。
[PR]
by overrising | 2014-11-10 13:27 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

気持ち悪い実

実かどうかわかんないけど超絶気持ち悪いものが木になっていた。
b0036733_9272568.jpg

これ。この変なコブのようなものといい妙なブツブツといいグロテスクな色合いといいすべてが不気味。
b0036733_9272649.jpg

なんだよこれ!!!

正解
木にかかっていた標識を見ると全く普通の木。いままでこんな変な実がなるなんて全く気がつかなかった。私が知らないだけで実はポピュラーな実だったんだろうか。花の方はよく知ってるのになぁ。ちっとも「紅色」には見えないのだけど(赤黒いだろ!)、まだ時期が早くて10月になったら変わるのかな。













b0036733_9274678.jpg

[PR]
by overrising | 2014-09-17 12:10 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

幸福の王子

先日三鷹にある点滴堂という本屋・ギャラリー・喫茶店へ行った。たま〜に行くのだ、ギャラリーはほぼ毎週変わるし、おいてある本もある種の法則じゃないけど見る人が見ると「あぁ」って感じになる。実はその中には結構持ってる本も多い。要するに似たテイストで揃ってるんですね。
b0036733_14142876.jpg

実は一時期やっぱりというか、オスカー・ワイルドにはまっていた時期があって、それもほんの一瞬だったのだけど、渋谷の怪しいDVD屋で本人が出演してるという怪しいDVDを買った事もある(結構高かった、画像が悪くてなんだかよくわからなかった気がする)。でもこれは子供向けだと思ってスルーしていた。翻訳が曾野綾子とあったのが気になって、「そういえば読んだ事ないような気がするな」と思って買ってみた。

読んでみて最初の感想は「つばめが可哀想」だった。王子様は生前好き勝手しまくってもうしたい事もないのだろう。でもつばめはこれから仲間の待つ場所へ向う予定だった。人がいいばっかりに人生(つばめ生?)狂わされてしまった感じがした。
でもよく考えるとこのつばめもそれまでいろんな場所に行って楽しんで来たのだろう。王子様に感化されてしまったと言えばそれまでだけど、そこで普通は「幸福な王子」というタイトルの話が「幸福の王子」になってることに気付いた。そうそう、「幸福の」だから王子もつばめも生きるんじゃないかな。幸福な、だったら「つばめはそうでもないじゃん」と言いたくなる。でもつばめもとても「幸福のつばめ」だったんだよ。まぁ言葉遊びみたいでいやだけど、少なくともつばめは死ぬとき幸福の中にいたよね。

とても現実的な事を言えば、町中に立っている銅像、そこにはめられていた高価なルビーやサファイアがなくなったら「窃盗!」と警察が動いたり、貧乏なはずの人が分不相応な純金を換金しに来たら「怪しい!」と思われたり、そういう騒動が起きるというものだ。おとぎ話ですから。そしてワイルドはホモですから。女性が出てこないのは彼の理想の世界ってことでしょうか。
[PR]
by overrising | 2014-09-09 12:36 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

また愚痴

もう愚痴は書くまいと思っていたけどまぁいいか。

春先に健康診断があって、ここ数年ずっと脂質に黒判定が出ている。まぁ要は再検査しろってこと。
3年くらい前に医者に行ったら、微妙なところで薬飲むと一生飲み続けなきゃならなくなるし、それほどでもないし、様子みましょう、みたいなところだった。で、そこから3年くらい全く同じ。
このところ食事量減らしたりしてるけどそれはここ2ヶ月くらいで健康診断よりあと。

で、まぁ3年前もあったのだけど、要再検査の人を対象に健康アドバイスの人が来た。前と同じ人。前もすっごいいやな感じだったんだよね。言葉遣いはバカがつくくらい丁寧でニコニコしてるんだけど、それが逆に馬鹿にしてる感じ。何か話すときも「●●(私の名字)様ならご存知でしょうけど」とか言って。
なんかやたら「薬飲め」って言われてるようで、製薬会社の回し者にしか思えなかった。
看護師の友達が前に、「某大手健康会社の陰謀で、血圧とかやたら厳しくして40過ぎたら半分は不健康だから薬飲みましょうみたいになってるけど、多少の数値オーバーはむしろ普通」って言ってたんだけど、最近それが新聞やTVでも「今の基準は厳しすぎ」と言われている。そんな話をちらっとしたら
「●●様はどんな媒体から情報を得ておられるのでしょう?」(日本語訳:くっだらないTV番組で見た話を鵜呑みにしてんじゃねーよばか)
「最近は危ない人はすぐに薬を飲む方向で医学界がすすんでるのですよ」(日本語訳:どうせおめーなんて医学のことなんもわかってないんだから文句言わずとっとと薬飲んどけよ)
「こちらの表に脂肪の多い食べ物を列記しておきましたから参考になさってくださいね」
という紙を見てみると、私が食べて良いものは
・サラダ(ただしマヨネーズもドレッシングもかかっていない)
・ライ麦パン(ただしバターもジャムもつけていない)
みたいなものだった。
スポーツドリンクの類いは最もカロリーが高く危ないそう。
私が「夏は熱中症予防で飲んだ方がよいという人もいますが」
そいつ「●●様は炎天下、3時間続けてテニスで走っていらっしゃるのですね、それなら必要かもしれません、そうでなければ飲まない方がよいです」(日本語訳:おめーそんなに運動してねーだろ? こっちはわかってんだよ、いいからとっとと薬飲め)

話しててだんだん腹立ってきた。
その人の言うことが最もだとしても、「はいはい、70になったらとっとと死にますから、私のことは気にしないでください」と言いたくなった。
マヨネーズもドレッシングもかけなくても「野菜独自に甘みがありますよ、おほほ」だって。バカ? 食わんわそんなん!!!!!

めっさいらついた。ってか私、そこまでひどい数値じゃないもん。ぎりぎりひっかかってるだけなのになんでそこまで言われるのか。はっきり言ってバターつけないパンなら食べない方がいい!!!!!!
[PR]
by overrising | 2014-06-20 12:57 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
週末行った所。
b0036733_9144865.jpg

久々に銀座の方に行ったら茨城館というのができていて(前からあったのかも、場所的にほとんど行かない方〜沖縄館よりもっと東京駅寄り〜だから初めて見た)入ってみた。昼だったのでお昼を食べたら旨かった。写真上、サラダと納豆はセルフサービス。納豆にかけるたれもいろいろあっていろいろ試したいけどそんなに食べられない。
下、海鮮丼みたいなのにしてみた。小さな海鮮丼と小さなねばねば丼(納豆とおくら)。納豆づくしなのは茨城だからしょうがない。健康的だと思う様にしよう。
かなり満足して散歩。急に泉岳寺に行って赤穂浪士のお墓参りをすることになった。
b0036733_9195397.jpg

お墓自体は流石に写真とらなかったよ。近くにある(3軒くらい土産物屋のようなものがある)店で冷たい甘酒を飲んだ。そこでついでにとちの実の飴を購入、これが結構くせになる。400円とちょっと高かったけど。
品川方面に歩いて行ったら梅図かずお先生が走っていた。
翌日朝から目黒の寄生虫館に行った。もうず〜〜〜っと前(多分まじで30年位)、戸川純のプロモで知って以来ずっと行きたかったのだけど
・いつでも行ける
・たまたま目黒に行ったとき一緒にいる人に「寄生虫館寄ってみない?」と言うと白い目で見られた
という2つの理由から行かなかったのだ。何故か急に意を決して一人で行ってみた。
駅からかなり歩くので途中「道間違えたか?」と心配になるけど、まっすぐ、まっすぐでした。最近ここはデートスポットだそうで、確かにカップル率高し。あと親子とか。お一人様はあまりいない。
でもカップルもかならずしも両方が好きとは限らない様子で、片方がひいていたりして観察すると結構面白い。
展示物では寄生虫に寄生されてしまったウミガメさんのホルマリン漬けがリアルで(まぁ本物なんだけど)可哀想過ぎた。ネズミも毛までそのままで、こういうのを見ると「おのれ寄生虫め! 虫ごときのくせに!」と呪わずにはいられない。
次の用事があるのでそそくさと出る。その前にお買い物。色が可愛かったカツオの吸虫Tシャツと季刊専門誌(よく見たら年一回発行だった・・・、これが結構面白いのでまた来年買いに行こう)と絵はがきを買って3000円でおつりが来る安さでした。
b0036733_9322726.jpg

(むしはむしでも)はらのむし、ってタイトルも可愛いよね。サナダムシTシャツにも心惹かれるものがありました。
本に中にスウィフトの詩の一節が載っていたのだけど、それは「親亀の背中に子亀を乗せて、子亀の背中に孫亀乗せて、孫亀の背中にひい孫亀乗せて、親亀こけたら皆こけた」というのを思い出した。超寄生の話で、要は寄生虫にさらに寄生してるヤツのことなんだけど、更にその中にも寄生してるのとかいるかもしれない、どんどん小さくなるからわかんない、って事でなかなか面白い。
そこからユニオンプロレス。今ちまたでも人気があるらしいレディビアードが去年秋位から参戦中(最初は武道家というふれこみでなんだかわからない人だった)。今回は試合後、バレンタインキスを歌う。普通に可愛く歌ってて、山場が来るとデス声になってヘドバンするという、そういうパフォーマンスでした。
薔薇デスマッチはせっかくみんなが持って来た薔薇が大量に余ってもったいなかった。全部ちゃんと使わないと! 展開も結果も予想通りではあったけど、これが違った展開でも変だしなぁ。最初から無理のある試合だったんじゃないか。石川は余裕なんだから余ってる薔薇の本数も確認して欲しかったよ、本当に。
最後は逆に予想外の展開。まぁ試合はいいとしても、最後なんで彼が出て来るの? 相変わらず客席のUSAコールする人達がいや。この人達を見るとユニオンに来る気が失せる。
その後友達が別の試合を見に行くというのでw、一人で点滴堂へ。ここもコーヒー以外の物を出してくれるといいんだけどなぁ。私はコーヒー苦手なんだから(せめてスタバみたいなめちゃ甘なのとかならなんとか飲めるけど)。そこが難点。でも可愛いので癒される。
そんな土日でした。
[PR]
by overrising | 2014-05-21 12:13 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

あぁもう5月・・・

本当最近音楽を聴けないのです。まぁある程度見張ってはいるものの。それにしたってもう5月、早すぎます。

さてGW、と言っても4連休だけだし、どこ行っても混んでる上に高いし、結局そのへんぷらぷら程度です。で、病気(っつーかまぁ年令なんだわ、おばあちゃんだから)の叔母のところに行って久々にみーちゃんに会ってきました。
b0036733_924122.jpg

番犬か?
前にも書いた様に叔母本人はあまり動物好きではないので冷たい。猫の方もわかっているので、たまに猫好きが来ると大喜び。とはいえ風来坊なので、やってきてごろごろした後急にプイッっとどこかに行ってしまい、また来る感じ。で、家ではほとんどご飯食べず(2,3粒かりかり食べてやめてしまう)、なんでも4,5軒先の犬を飼っている家の人から「うちの犬のごはんを全部食べてしまいます」と報告があったそうだ(文句という程ではない、そちらも猫好きなので)。
とにかく胴体がどっしりしてて、私が飼った今までの猫と比べても身がみっしりつまってる感じ。この腹はドッグフードと蛇でできてますw
体部分がミルクティーの様な綺麗な薄茶なのに、顔がほぼ真っ黒(厳密には焦げ茶)なので泥棒猫のようです。で、声が蚊のなくような殆ど聞こえるか聞こえないか程度の小さな声。
連れて帰りたいけど、ずっと家の中に閉じ込めたら大変な事になるので無理。なにせ野生児ですから・・・

GWよりずっと前だけど中野のぶるちゃんに行きました。
b0036733_930572.jpg

ぶる中野のやってる飲み屋。お洒落な感じでした。これはピリ辛のチャーシュー。

あと映画を観た。3Dネーチャー。冒頭の蛾でびびるけどなんとかそこを目を閉じて乗り越えれば大丈夫。こういうのは家のTVで見てもしょうがないしね。

最後に予約してたスカートが来た! あちゃちゅむのスカート!!
b0036733_9332456.jpg

はりねずみの刺繍!!! ナタリーレテのイラストからです。他にもさくらんぼ女のシリーズとか好き(子供フルーツが一番好きだったけど)。しかしピンクが思った以上にどピンクなのでちょっと履くのに勇気がいるかも。とか言って最近どんな服でも全然平気で着てるけど。

あ、あと妖怪展に行ったな、あと他にもなんか行った。勿論プロレスも以前より若干回数減ったけど、とりあえずコンスタントに行ってるなぁ。

今度の日曜は某所で音楽を聞く会。好きなキーボード奏者について語り合おうみたいな。割と人が集まる様子です。もし行きたい人がいたらコメント書き込んでね(非公開コメントに印をつければ私以外の人には読まれませんよ)。
[PR]
by overrising | 2014-05-08 09:39 | 戯言 | Trackback | Comments(2)

やっとひといき

朝からいろいろ仕事上のトラブルとかあって大忙しで、こんなに仕事したの久々(お昼も食べてないです)。
実は月・火の小腸トラブルで30年振りに食欲が落ち(ってか自分の知る限り食欲落ちた記憶が全くないんだけどもしかしたら30年位前にあったかもしれないなぁ、程度)、これを機会に一日一食ダイエットに挑もうかと。で、初めから朝昼抜きはキツいだろうからとにかく少なくしようと。

と、思っていた矢先に仕事で昼抜き。まぁ全然平気ですよ。この調子で10kg痩せます!!

実は昨日はスタバで例のバナナフラペチーノが出る日で、これはどうしても飲みたかったので、お昼をこれだけにしました。いつもならこれ以外に何か買っていたんだけどね(ヘタすると2品くらい)。
で、チョコ味と、キャラメル味があるのだけど、とりあえずチョコ味を買って、現物を若くて可愛い店員さんから受取るとき、彼女が私に「次回は是非キャラメル味も試してみて下さいね!」と言うのだ。

もう当面買わないつもりだったけど、おばさん、ついつい買っちゃうぞ〜〜〜。

高齢化が進むのに、相変わらず若い人しか雇われないって文句も出るけどさ、 売り子さんは若くて可愛い方がいいよなぁ。もし同じことをダミ声のおばさんに言われたら「うっせ〜、買うか」って思いそうだもんね。天につばはいてるみたいだけど(あ、私、ダミ声じゃないですよ、低いけど)。

ってことで高齢者の就職はやっぱり厨房の中とか、ひっこんだところにするべきなんだろうなぁ。自分の身を考えると悲しい話しではあるけど、ま、そういうこっちゃ。
[PR]
by overrising | 2014-04-17 15:06 | 戯言 | Trackback | Comments(0)