音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:戯言( 416 )

ペンダントトップ

去年からジュエリー制作を習い始めた、ってブログで書いたかなぁ。忘れてしまった、去年あまり書いてないからまだだろう。
まぁまだ8ヶ月くらいの初心者、しかもこのところの地金の高騰でとても18金だのプラチナでので作る事は無理(かなり上達したら一つくらい凄いの作りたいけど)。
前回からやっと石を使った制作に入った。
実は以前天然石おみくじというのをどこかの神社で購入(多分小吉程度だったような)、それがキャッツアイだったのだけど、なんかこういうのって捨てられないし、かと言って小さな石を持っててもしょうがないし、どうしようと悩みつつキャッツアイの丸い形を見て考えた。丸っぽい茄子みたいなペンダントトップにしたらどうかな。
ってことで作ってみました。
b0036733_1032581.jpg

一番左の石にヘタをつけてペンダントトップ。シルバーですよ。つけると上から見る形になるので本人的にはなんだかよくわかんない。正面から見たらどうかな、もうちょっと立体的な見え方を考えて作ればよかった。

さて昨日はバレンタインだったらしい。
チョコレートをつかったお菓子がいっぱい出てた。
これって多分私に「たまには(脂肪を気にせず)美味しいお菓子をいっぱい食べなさい」ってことよね?
幸せの形はこんなものだわきっと。殆ど一気になくなっちゃったけど。
b0036733_10353044.jpg

OMSのライブ後、渋谷のデパートで買ったチョコレートも食べた。
b0036733_10361040.jpg

可愛い缶ケースはあとで使えるわ。チョコレート工場に住み着いた3匹の野良猫のストーリーブック付き。薄〜〜いチョコレートなのにちゃんとガナッシュなのよ〜〜。満足。

さて今日からしばらくおやつは無しよ〜〜!!!(゚*´Д⊂グスン
[PR]
by overrising | 2016-02-15 12:27 | 戯言 | Trackback | Comments(2)

やっとできた

b0036733_13175395.jpg

初塗り絵。
昼休み×10日位。
まぁ失敗だわね、いろいろ試したかったからしょうがない。
まずクレヨンを使ったところが失敗。当然のことながら擦れたりして周囲が汚れる。
蛍光色を使いたかったのでマーカーを使ったのも失敗。太すぎるので絶対はみでる。
なんとなく右から塗り始めたのも失敗だった、自分の手で汚れる、ついでに袖も汚れる。
その他なんとなくやめればよかったと思うもの大量。
次回はもうちょっと綺麗に塗れる予定。
この色を見て精神分析とかしないようにね、いろんな色を試したかったので別に本当に「この色でここを塗る」と思ってたわけじゃないの(言い訳)。
私の本領発揮はこれからよ、ふっふっふ。
[PR]
by overrising | 2016-02-05 12:57 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

池袋の地下が分からない

突然怒濤のアップ、自分でも自分がわからない。。。

ところで池袋。
仕事の都合で月に5,6回は駅を出て乗り換える。
っていうか子供の頃から一番身近な大きな繁華街が池袋だった。
ってことはもう池袋なんて目をつぶっても歩ける状態でおかしくないくらいなじみ深い。
それなのに相変わらず地下街がわからない。
突然目隠しされてぽこっと置かれたら、新宿ならなんとなく風景だけでどの辺りかわかる自信がある。最近では滅多に行かなくなったのに。
でも池袋はわからない。そりゃ西武デパートの真ん前だったりすればわかるけど、あの地下道のど真ん中とか、あるいは丸井の方へ続く地下道とか、案内表示を見ないと「え、どこどこ」ってきょろきょろしてしまう。
多分JRの改札口が大量に、しかも同じ様な雰囲気であるからだろう。
逆に言えば両端はよくわかる(例えば東武デパートに続く上へ出る改札とか)。
中央なんとか口がいっぱいあるんだよね。
さっきもぼ〜っと歩いたら逆方向へ向かってて途中でうわっ!ってなった。

ところで昼ご飯を買おうとパン屋に行ったら、パン屋でも恵方巻き売ってたよ。
買うかざけんな!と心の中で悪態をつきながらパンとサラダを購入。
私ゃ関東人だから知らんわんなもん!!!!! パン屋はパンを置け!パンを!!!
[PR]
by overrising | 2016-02-02 12:19 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

病気になった友達の話

先月、しばらく音沙汰のなかった友達からメールが来た。
脳梗塞で倒れて入院、現在リハビリ中、春に会社復帰を目指してる、暇なので遊びに来て、というものだった。
12月はうちの業界は忙しく、土曜も全部出社。まぁ夜ならほぼ暇なんだけど、一応人の家に行くのに夜はどうかな、と思い、そのうち行くねとだけ連絡した。その時2,3度メールでやりとりをした。
今年に入り仕事も落ち着いたし「いつ行けばいい?」とメール。
返事がない。
まぁパソコンはやらないし、携帯(スマホ)も極最近やっと使う様になったかなりのローテクな人なので、すぐに返事がくるようなタイプではないのだけど、それにしても何日も来なくてだんだん心配になった。
春に会社復帰を目指してる、というので今はそこそこ大丈夫なんだろうとタカをくくっていたけど、実は相当重くてまた入院してるんだろうか、もしかして・・・。あー、なんで12月中に夜でもいいからかけつけてあげなかったのか、私って冷たい人間? 行って倒れていたらどうしよう、等悪い事ばかり頭をよぎった。
あまり考えていてもしょうがないので、先週あたまに「今度の日曜日行くからね、都合が悪かったら連絡して」とメールをしてみた。
やっぱり返事はない。
でも昨日、行ってみた。
チャイムを鳴らすと本人の声がした。
元気そうだった。
なんでも「メールが混線してて返事が書けない、仕事先からの連絡にも困ってる。他の人あてのメールも来るのでその人も困ってるだろう、どうしたらいい?」と言われた。
混線って、んなバカな、と思って話を聞くと「明日いくら振り込むよ、とか、夕べは楽しかったねとか、知らない人から誰かに向けたメールがいっぱいくるんだよ」。
あ〜、それ、典型的な迷惑メールじゃん(私)。
え、だって一日に百通とかくるんだよ! どうしたらいいの!(相手)
迷惑メールフォルダとかそういう話をしても多分理解しないであろう相当な機械音痴なので、とにかく「お店に行って相談しろ、とりあえずそういうメールは無視して絶対返事しないこと」と言ってきた。
それにしても未だにこのての迷惑メールをそう思ってない人がいるなんて・・・、まぁおばあちゃんならともかく同年代ではなぁ・・・。こいつくらいだよなぁ・・・。
話してても相変わらず我侭だし困った奴で、自分からずっと連絡しなかったことも正直いまさらながら「そりゃそうだ」と思う奴だった。
仕事先は「頑張って戻って来い、ずっと待ってるから」と言ってくれる上司がいるらしく、それはよかった(でもその上司、来年で定年らしいのでそれまでになんとかしないと、とは言っていた)。
秋田からきてずっと世話してくれるおばさん等周囲にめぐまれてるじゃんね(そんなやさしいおばさんに「これ嫌いあれ嫌い」言ってお菓子ばかり食べてるし)。
いっぺん4ねや、とちょっと思ったけど、まぁやっぱり4なれるといやかなぁ。

ってことで何人かの人には彼女の事連絡したけど、とりあえず左半分まだマヒが残ってて、歩くのに時間がかかったりいろいろ不都合はあるけど、減らず口だけは人一倍たたいてるんで元気ですよ。心配した皆さん、ちょっとがっくりして安心して下さい!
[PR]
by overrising | 2016-02-01 12:22 | 戯言 | Trackback | Comments(2)

最近のお楽しみ

ここ数年大人の塗り絵が流行っている。
凝り性なので始めたらずっとやっていそうでなるべくやらなかったけど、ついに始めてしまった。
子供のころ、自分はせいぜい24色くらいの色鉛筆しか買ってもらえなかったのに、クラスにすごい(50色とか?)色鉛筆を持ってる同級生がいてすっごい羨ましかった。
今、私は自分のお金で好きなだけ色鉛筆が買える。わ〜い、大人バンザ〜イ。
不動産やハイ・ジュエリーは買えないけど色鉛筆は好きなだけ買えるんだぞ〜〜〜。
昼休み、ご飯食べてあと残り30分だけ塗り絵することにしている。
まだ5日目、最初のページの半分も塗れてない。
色を塗っているといやなことも忘れる。超〜〜楽しい。
こういう細かいのは色鉛筆より細いサインペンの方が綺麗に塗れる。
ましてやクレヨンなんかじゃ絶対無理(綺麗に塗ってもちょっと触るともうバッチくなってしまう)。
明日はまたサインペンを買いに行こうっと。
b0036733_1446664.jpg

b0036733_14461388.jpg

[PR]
by overrising | 2016-01-28 14:46 | 戯言 | Trackback | Comments(4)

ビーバーのダム

その、最初に行った動物園には珍しくビーバーがいた。
最近はなかなかいない希少動物なのだ。
ところで私はこの歌が好きだ
ビーバーのダム。
例えばアクション映画とか見てると、スパイが船とか宇宙船とかに潜んで、目的地に着くとばぁ〜っと活躍したりするでしょ? 映画では一瞬だけど、相当長い期間乗ってるはず。で、その間食事は?って思うのだ。
腹が減っては戦は出来ぬ、でしょう?
この歌、ビーバーは木を折って水を塞き止めダムを造る。ずっと作ってるのかと思うと歌詞にちゃんと「ときどきご飯食べる」って出て来るのだ。
だから「あぁ、時々ご飯食べるんだね」って安心しちゃうのだ。
スパイも、映画の途中で、例えばカロリーメイトみたいなものを持って「安心して下さい、食べてます」って言えば(とにかく明るい安村風)、映画を見てる方も安心できるのにな。

と、どうでもいいことばかり考える日々。
[PR]
by overrising | 2015-11-24 21:38 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

超超超超ご無沙汰

言い訳 とにかく具合が悪かった。去年から風邪が長引いて、それが元で喘息になり、ようやくなんとなく治ったけどまだくしゃみ鼻水咳が多少残る。吸引の薬があと1週間分あって、医者に寄れば全部使い切る頃には治るだろうという話だけど大丈夫かなぁ。
b0036733_1428941.jpg

上はお正月に飾ったお花。いかにも正月な花はやめて洋風<?>に。

とはいえ相変わらずプロレスには行っているし、CDもチェックしているよ〜ん。
いつかコメントをいただいたsix by sevenの去年(あれ、一昨年だっけ)の新譜もあわせてど〜んとそのうち。あれ、なんで書かなかったか思い出した。ジャケットが酷いのよ。ものすごいでかい蛾のアップ。CDジャケットが蛾や蝶で上からなにか貼ってわけわかんなくしちゃうのはたまにある。あれはマジで気持ち悪い。どうにかしてほしい。もうあーゆーのはパソコンに取り込んだら捨てちゃう(でもそれをすると何かの具合でデータがなくなるともう終わりなんだよなぁ)。

あとね、去年の11月くらいから月1のペースでロックバーをめぐってます。
新宿;mothers,gods
吉祥寺:酔舎、QUATTORO LABO
関内;roundabout
に行きました。どこもそれぞれに個性があって楽しい。新宿の2店は飲むだけだけど、他の店は食べ物もあって楽しめます。

2月はFaith no moreのライブもあるよ。

健康になって楽しもう。
b0036733_142903.jpg

1/2に遊びに行った時撮った風景。昼間だったはずだけどもう夕暮れ迫る雰囲気になってる。
[PR]
by overrising | 2015-01-29 14:30 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

雨 ときどき美術館

ちょっと前だけど菱田春草展に行った。
金曜だけ夜若干遅くまでやるのでそこを狙って。
そしたら天気悪かったのにものすごい人で、私は先にチケット買っていたのでよかったけど、チケット売り場が長蛇の列。
当然中も凄い人。
とてもゆっくり見ることはできなかった。
夜間をもう一日増やせないものかな、そのかわり、週に一日は「午前中なし」とかさ。

有名な黒にゃんはともかく、動物に対する深い慈しみを感じた。
何故か猫はちょっと「化け猫」っぽいところがあったけど、雀にしても鹿にしても牛にしても、猫以外の動物はみんな実物以上にかわいらしく描かれていたもの。

昔は美術館に行くと図録を買っていたのだけど、ある時からたまりまくっちゃってどうしようもないので、ちょっと絵はがきを買うだけにしてカタログ類は買わないでいた。でも今回はゆっくり見れなかったり、ちゃんと説明も読みたかったので図録を買ってみた。
見開いた真ん中の所も全部完全に開けるコデックス装というやつで、とても良かったよ。

今回、勿論菱田春草が有名なのもあっただろうけど、駅ホームの宣伝看板も秀逸だった。
例の黒にゃんがこっちを見てる。そりゃあ猫好きならばついつい見てしまう。
すると
目が合ったあなた、猫好きですね? 私を見に来てね。
みたいな文章が書いてある。
可愛い黒にゃんにそう言われたらほいほいと行ってしまうのが人間の哀しい佐賀県ではないか。
ってことであの宣伝ものせ上手だったよ。
つられたにゃんファンがいかに大勢いたかというとお土産物売り場の大盛況ぶりですよ。
普通に図録や絵はがき、ファイルもいっぱいあったけど、あの黒にゃんのグッズが大量に。
売り切れている物も結構あったみたいです。猫好き恐るべし!!

ってことで図録、ゆっくり眺めてます。
[PR]
by overrising | 2014-11-10 13:27 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

気持ち悪い実

実かどうかわかんないけど超絶気持ち悪いものが木になっていた。
b0036733_9272568.jpg

これ。この変なコブのようなものといい妙なブツブツといいグロテスクな色合いといいすべてが不気味。
b0036733_9272649.jpg

なんだよこれ!!!

正解
木にかかっていた標識を見ると全く普通の木。いままでこんな変な実がなるなんて全く気がつかなかった。私が知らないだけで実はポピュラーな実だったんだろうか。花の方はよく知ってるのになぁ。ちっとも「紅色」には見えないのだけど(赤黒いだろ!)、まだ時期が早くて10月になったら変わるのかな。













b0036733_9274678.jpg

[PR]
by overrising | 2014-09-17 12:10 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

幸福の王子

先日三鷹にある点滴堂という本屋・ギャラリー・喫茶店へ行った。たま〜に行くのだ、ギャラリーはほぼ毎週変わるし、おいてある本もある種の法則じゃないけど見る人が見ると「あぁ」って感じになる。実はその中には結構持ってる本も多い。要するに似たテイストで揃ってるんですね。
b0036733_14142876.jpg

実は一時期やっぱりというか、オスカー・ワイルドにはまっていた時期があって、それもほんの一瞬だったのだけど、渋谷の怪しいDVD屋で本人が出演してるという怪しいDVDを買った事もある(結構高かった、画像が悪くてなんだかよくわからなかった気がする)。でもこれは子供向けだと思ってスルーしていた。翻訳が曾野綾子とあったのが気になって、「そういえば読んだ事ないような気がするな」と思って買ってみた。

読んでみて最初の感想は「つばめが可哀想」だった。王子様は生前好き勝手しまくってもうしたい事もないのだろう。でもつばめはこれから仲間の待つ場所へ向う予定だった。人がいいばっかりに人生(つばめ生?)狂わされてしまった感じがした。
でもよく考えるとこのつばめもそれまでいろんな場所に行って楽しんで来たのだろう。王子様に感化されてしまったと言えばそれまでだけど、そこで普通は「幸福な王子」というタイトルの話が「幸福の王子」になってることに気付いた。そうそう、「幸福の」だから王子もつばめも生きるんじゃないかな。幸福な、だったら「つばめはそうでもないじゃん」と言いたくなる。でもつばめもとても「幸福のつばめ」だったんだよ。まぁ言葉遊びみたいでいやだけど、少なくともつばめは死ぬとき幸福の中にいたよね。

とても現実的な事を言えば、町中に立っている銅像、そこにはめられていた高価なルビーやサファイアがなくなったら「窃盗!」と警察が動いたり、貧乏なはずの人が分不相応な純金を換金しに来たら「怪しい!」と思われたり、そういう騒動が起きるというものだ。おとぎ話ですから。そしてワイルドはホモですから。女性が出てこないのは彼の理想の世界ってことでしょうか。
[PR]
by overrising | 2014-09-09 12:36 | 戯言 | Trackback | Comments(0)