音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:music : 日本( 97 )

当日券の話

今月はもう書けないかも、と書いたばかりですが。
世田谷パブリックシアターで上演されていたMURDERFOR2、始まってすぐに見に行きましたが(これは自分のちゃんとあたったチケット)、もう一回見たくて当日券に並びました。
といってもこの劇場、上演時間の2時間前にならないと劇場前には並べないシステム。
でも絶対みんなもっと前に来るだろうし、どうするんだろう?と心配しながら2時間半前にそのへんに行ってみました。
すると劇場の下の階、エスカレーターのあたりにどう見てもこれを見に来たと思われる女性達が数名(私が行った時点で10人はいなかった、7、8人かな)。なんとなく列っぽくなっていたのでその人達の後ろへ。
でもそれから30分後にはどっと人が来て、2時間前丁度くらいには50人以上になっていました。
勿論列なんて適当、そして多分一番最初に来た人(慣れてそうでした)が動き出すと一斉にみんな劇場階へ。
並ぶな、というお達しがあったわけだからもうこの辺からはいい加減。ちょっと! 私の方が先に来てたわよ、と言いたいのを押さえて、しかも友達とはぐれないように(まぁどうせ席は離れるだろうけど、と思っていたけど)、なんとなくようやく列になった時には多分30番目くらいになっていた。
ふと見ると100人はいないだろうけど7、80人はいたかなぁ。
それから1時間並んで販売開始。
まず残ってるチケットを売るの、これはどこかのプレイガイドにひっそり残っていたとか、あるいは立ち見。私のほんのちょっと前の人たちまでは立ち見席を買っていた。
で、立ち見券がなくなって私の前の人くらいから「15分前に来て下さい」と整理券を渡されたのです。
立ち見だったら辛いから帰る〜〜、という友達と、自分も2時間立ち見は辛いなぁ、無理だろうなぁ、でもここまで来てどうしよう、と悩みながらお茶を飲んで時間をつぶして15分前に再び劇場へ。
ここからはキャンセル券です。キャンセルってなんぞや、そんな急に行かなくなる人がいっぱいいるわけない、と思いきや、これが要するに関係者席なんですね。
関係者席の列がとってあって、日に寄っていっぱい来る日もあるかもしれないけどだいたい10席位は余ってるみたいなんです。
これを売る。
もうね、9列目の真ん中のブロックという最高の席でした、しかも友達と並び!
まさか一緒に見れるなんてね〜〜〜、しかも自分が買った席(ほぼ一番後ろの列!)より全然良いし、ついでに言えばジャ◎ーズの手数料(850円)もかからないし、これが確実にとれるなら毎回当日券狙いたいくらい。
と言っても私の前の人たちは立ち見だったし、多分10人位後ろだともう関係者席も残ってないかもしれないし、本当、ギリギリのラッキーだったのです。ずーずーしくギリギリに来たのに私こと押して前に行った貴方達、ざま〜〜〜〜。ただ私より前に来ていたあの人たちがちゃんと良い席がとれてたらいいなぁ(一番最初の人はちゃんと1or2番目になれたみたいなので、そのへんは立ち見じゃない余り席があったみたいです、どのへんか知らないけど)。だってやっぱり公平にしてもらいたいじゃない?
この並ばせ方にしてもなんにしてもいろいろ問題ありだな、と思いましたね。まぁチケットを公平に売る、ということが殆ど無理難題なんだけどねぇ。本当、たまにいる強引な奴がむかつくのよ〜。

ま、自分は超ラッキーでした。今年の正月のおみくじ(いくつかひいたけどほぼ全部大吉)は当たりだったのね〜〜〜。
b0036733_11321555.jpg

アドリブも結構多く毎日違うみたいなのでもう一回見たかったなぁ〜〜。12日って少な過ぎる、これじゃ当らなくて当然だわー┐('д')┌
いつものことだけど再演希望。でもチケットだって売れてるのに、再演希望ってみんな言ってるのに、なかなかそうならないのよね〜〜、DVDも出ないしさ。

なんで〜〜??@ジャ◎ーズ事務所!!!
[PR]
by overrising | 2016-06-13 12:11 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)

アイドルだけじゃなくて

音楽の日本の項目が「日本のアイドル」になってたのを「日本」だけにしました。誰かさん一人のことしか考えてなかったもんで。。。。

ところで随分昔、一時期結構土屋 昌巳が好きだった時期があった。まぁJapan (イギリスのバンド)が流行ってたこともあって、その辺、YMOとかあの辺がシーンを形成していた時代があったわけです。熱烈ではなかったけど一応ライブに行ったこともあるし、確か下北沢に舞台を見に行ったこともあった(と思うんだけど「見に行った」という記憶だけで内容が全然記憶にない)。
最近ちょっと彼のかかわった曲を聴くことになった。
KA.F.KAというバンド、まぁ私もカフカ好きなんだけど、いい歳して「好きな作家はカフカです」っていうのはなんだか気恥ずかしいというか、いかにもな感じがしてしまうけど、臆面も無くバンド名がKA.F.KA。ある意味清々しいとも言えるのかも。
それからTHE NOVEMBERS。
KA.F.KAもそうだけどどっちもある意味驚く程予想通りで逆に驚く。まぁ人間そうがらっと変わる訳ないだろうけど。
興味がある人は意味深なタイトルが素晴らしいこの曲をきいてね。
[PR]
by overrising | 2016-03-16 12:46 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)

OMS

3日間だけのショーがあった。
金曜日、友達Aの名義で2名で申し込み落選。
土曜日、友達Bの名義で3名で申し込み落選。
日曜に、自分の名義で自分一人で申し込み当選、ってことで一人で行って来た。
全部外れたって人も大勢いるし、チケットサイトでも高騰してたし、なんとか一人で滑り込めてよかった。
セットリスト全部あげるのは無理かと思ったけど某所に落ちていたのでそれを参考にまとめました。

01曲目 : not the boy next door
02曲目 : You Mustn't Kick It Around
MC : 皆さん、僕をお母さんの様な気持ちで見てますよね〜、から始まって過去出演したミュージカルの歴史を振り返る。羽毛田さんの紹介。
始めて出演したのは阿国だった。
ちょっと歌う「本当の事を言えば辛くて泣きそうなの、毎日毎日ひもじくておなかがグーとなる」
本当にこういう歌詞で、おなかはすかないけどそんな気持ちだったという話。
それから「魔女の宅急便」、松任谷由実に会えるかと思ったら、そこにいたのは蜷川だった。
こう言われました。
「バカ、シネ、カエレ、スケベ」
負けない様に笑顔で返しました。
当時一度だけブロードウェイミュージカルに出た、それがサウンドオブミュージック。丁度森田君がデビューしたころと同じ年齢だった。
ちょっと歌う「お前は16もうすぐ17、言う事聞いて下さい森田君」
またちょっと歌う「初めての主役だった とにかくセリフが全部歌だけど、
ミュージカルだったのにこの歌しか覚えてない」
この歌は自分では歌ってない(女性が歌うパートなので)。
歌 : my best friend
MC :僕もミュージカルスターになれましたかね?
客席から拍手
MC: あざといふりで申し訳ありません、一応これでパッケージですから(言い訳?)
03曲目 : hope
04曲目: footloose
05曲目 : Hero<女性ボーカル>
06曲目 : Almost Paradise<デュエット>
07曲目 : Jailhouse Rock
MC : あれから15年、当時もきつかったのに・・・
フットルースは振付家が体操選手で、一幕終わったら本当に失神したことがあった。
ALL SHOOK UPではプレスリーの一番有名な曲を女性を口説くシーンで歌うのだけど、女性から頭を叩かれるので一小節しか歌えなかった、ここには自分の頭を叩く人がいないのでせっかくだから全部歌う。
08曲目 : Love me tender
09曲目 : S Wonderful<デュエット>
10曲目 : never gonna dance
11曲目 : my one and only 〜 タップ
MC : ありがとうまーくん、あ、彼、まーくんなんですよ、まーくんいくつ?
まーくん(若い方w)「26です。いくつですか?」
まーくん(若くない方w)「59」(と聞こえた。わざとだろうか?私の聞き違いか?)
ガーシュインの話、昨日歌詞を間違えて(忘れて)落ち込んで眠れなかった話、 羽毛田さんがこの曲のピアノをひいてたなんて!という話。
何年くらいまえのヒット曲でしたっけ?
羽毛田さん「25年位前かな」
客席見渡して「9割OKです」(9割25年前の話がわかる、という意味)
羽毛田さんピアノをひく。恋におちての前奏。TVで見てました。
今回会場がそれほど広くないし、3日だけなのでチケット手に入れるの大変だったでしょう?
またやりたいです。でもこの(オケ)人数ですから・・・、チケット代が2万とかになったらみんな来ないよね?
客席から行くよという拍手
みんな来てくれるって! 杉田さ〜ん!<ぷろでゅーさー?>
次回作が決まってそれは大阪でもやるよ。今ピアノの猛練習中、毎朝ハノンの練習してると犬が足にからみついてくる。
12曲目 : I won't dance
13曲目 : I could write a book
14曲目 : Bewitched
15曲目 : Some Other Time
16曲目 : Lucky to be me<デュエット>
17曲目 : New York New York
MC 次はミュージカル レントをやりたいなぁという話
18曲目 : Love don't need a reason
19曲目 : One Song
MC メンバー紹介
20曲目 : Seasons of Love
MC そろそろ体力的に限界が・・・
あれ、ピアノ弾く人がいなくなった。じゃ、僕が・・・
21曲目 : I honestly love you(前半ピアノ弾き語り)
22曲目 : Baila Me
カテコ
ラジオ局の人からVファンを褒められた。それも含めてありがとう!

という2時間でした。多少間違いがあるかな、まぁそんなにないはず。忘れないうちに書いておかないとね!!
[PR]
by overrising | 2016-02-09 12:38 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)
夕べ見て、あともう2回見る予定。
b0036733_9185589.jpg

青山劇場は改装するそうでもうこれで私は最後になりそうです。思えば初めて青山劇場で見たのは少年隊だったと思います。当時ジャニーズには全く興味なかったのですが、友達が劇場関係者と懇意で、「少年隊の舞台、すごい良い席で見られるよ」と言われ出かけたのです。舞台そのものは楽しかったけど、最後の歌謡ショーみたいなのがちょっとなぁ〜と思った記憶があります。一度しか見てないのでほぼ忘れてるけど、青山劇場ができた年だったような。あと劇団四季の青い鳥みたいな話もその頃見たな。

古い話はさておき久々のト ニ セ ン 舞台。
もうね、正直に書いちゃうとね、話がね。だいたいミュージカルって15分くらいで終わる話を歌って踊って長々と伸ばすみたいなものが多いうえに、時代が1950年代(あるいはもっと前)とかで(これは名曲をそのまま残したいという思いから古いものを続けているのかもしれないけど)今考えると??な展開も多かったりする。タ モ リみたいに最初から「ミュージカル嫌い」という人も多い。で、そういうミュージカル嫌いな人にこれを見せたらますます嫌うと思う。ってかこういう展開こそミュージカルが嫌われる要因だろう。話はバカみたいだし、設定古過ぎて(例えばNYについたばかりの人が「◎◎ビルに行きたい、一番高いビルだから」「もうそんなビルはない。今一番高いのはエンパイアステートビルだよ」というシーンがあるけど、エンパイヤ以下略が一番高いビルだったのって一体いつの話だ?って感じだし)若い人には通じなさそうな会話も多いし、もう正直なんだかな〜〜な展開で結構いらついたわ。

まぁただ3人主役といいつつ結局一番美味しいのは自担なので私は彼の歌と踊りを堪能できてよかったけどね。正直彼だけ見てりゃもういいや、って思えるのは気楽かも。あと共演者の皆さんももうびっくりするくらい上手でその点はなんの問題もありません。
b0036733_9284233.jpg

グッズ、パンフレットって2200円もするのね。200円は消費税分? あとト ニ セ ン セットという謎の小箱w それと自担のポーチ(他の人のもあります)。この3つだけ買っても5000円超える。しかも小さなバッグで行ったらなにも袋をくれないので持って帰るのに苦労した。前に青山劇場でパンフ買ったとき袋くれたんだけどなぁ。よく考えるとくれるときとくれないときがある(主催者都合かなぁ)。くれない時のことをすっかり忘れてた自分が悪いんだけど、せめてコンビニの袋みたいなのでもいいから複数買う人の為に用意してくれたっていいじゃんね、安くないんだしさ。

で、セットの中身はこれです。
b0036733_9321229.jpg

絵はがき4点はともかく、20th centuryとかって字が書いてあるだけのマステ、ノート、シール・・・・。なんだよこれ。いらんわも〜。なんかせめてもうちょっと工夫ないもんかね。まぁ他人が見ても「いかにもなジャ◎ーズグッズ!」と思われないのはいいけど(基本Vにそんなものはないんだけどね)。

ってことでト ニ セ ンファンや、歌や踊りだけ楽しめればOKって人には素敵な舞台です。ストーリーとか展開とか期待すると・・・。

私は次見る時はめっちゃ前の真ん中なので楽しみ。自担だけ見るぞ〜。
[PR]
by overrising | 2014-09-30 12:18 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)
10月末位からいろいろ行ったものをまとめて。

まず大人気イラストレーター、ヒグチユウコ先生の展覧会(@神宮前キャバレー)。
前日大混雑だったらしいけど、午前中に行ったら割と空いててゆっくり見れました。
イラスト集発売にあわせたサイン会も行けました。
b0036733_1648534.jpg

左がイラスト集、右はその前に出たシールブック。
私を知ってる人はわかってると思うけど、私は蝶(峨)が大の苦手。絵でもなんでもとにかく大嫌いなので、シールブックの方はこうして蝶の部分はカット!!(先生ごめんね)
でも流石に絵はなにもできないので、蝶の入ったイラストの頁はなるべく見ない様にするしかない。
サイン会には「あなたのペットの写真を持って来て」ということで、もうずっと前に亡くなっちゃったけどハリー君の写真を持って行きました。
b0036733_16502217.jpg

凄いでしょう? 予定の時間より相当かかったけど、それでも一人当たり2分以内でこんなイラストを描いてくれるんですよ! ハリー君そっくりです!! とても素敵な方で、集まったみなさんも(自分もそうだけど)ヒグチ先生のイラストの洋服(MELANTRICK HEMLIGHETやあちゃちゅむ等)を着てる人大量でそれもまた楽しかったです。

ゴーリー展は銀座の画廊。とにかく行列!! 中に入るのも大変だけど(地下二階のそんなに大きくない画廊に地上まで列ができていた)、グッズ売り場は入るのすら至難!!
そんなわけでゆっくり見られなかったけど、初版本や本物にそれほど拘らない私は、まぁ思った程全然知らないのもなかったのでこんなもんかなぁ、という感想。
ピンバッジが売り切れだったのが残念。
とりあえずシールブックと塗り絵を買いましたが
b0036733_16564294.jpg

この塗り絵、子供にはなんだかなぁ〜〜〜だよね。大人用塗り絵。
本自体は殆ど持ってるしなぁ(一時期めっちゃ買いまくった。読んでないのもあるなぁ)。

流石に長過ぎるので舞台はまた明日にでも・・・
[PR]
by overrising | 2013-12-24 20:44 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)
b0036733_9153340.jpg

昨日が東京千秋楽、3度目にして初の2階席でした(最初は一階最後列ど真ん中、二度目は超〜前の方だけど右端、そして最後は2階一列目左側、全部違う場所から見れたのはよかったです)。

まず共演者がみんな上手い。何度か共演している方もいるのでやりやすかっただろうと思います。
話は私が一番嫌いなラブロマンスだけど、コメディなので我慢の範囲内(^_^;)
とにかく女性陣が歌うまくて凄い。私は銀行頭取の令嬢が「なんで謝るんですか」と言いながら泣いてしまう辺りのシーンが切なくて切なくて悲しくなってしまう。私がリョースケだったら令嬢の方がおちゃめで好きだけどな、ま、それじゃ話になんないか。

最後という事でカーテンコールの後も拍手鳴り止まず。坂◯くん、「これはワールドツアーのプレミアですよね? このあとロンドンやNYでもやる・・・ 予定は未定ですけど。海外まで足を運ぶのは大変! というあなた! 大阪でもやりますよ、是非大阪に来てね」
私が最初にV◯を好きになった頃は「機転の利かない事しか言えないやつ」という印象だったのだけど、客いじりさせられる舞台等いろいろな経験を経てだんだん言うことがずーずーしく<?>なってきました。まぁそこも好きだけどヽ(○´w`○)ノ

鳴り止まない拍手に4回目のカーテンコールで切れて「お仕舞いっ!」と言うのも最近のパターン。みんなお仕舞いにしたくないから拍手してるんだよ・・・。

今回は歌も結構歌うのでそこんとこは満足。でも出来たら次回はもうちょっと踊って欲しいかな。
ファンの欲求は尽きません・・・・
[PR]
by overrising | 2013-07-01 12:14 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)
ひらか◯パークの良い所を聞かれたひら◯ー 兄さんのお答えです。成程!

昨日で今年のV コン終了(まだ地方公演が残ってるけど)。私は今回はずれたので2回しか見てない。
代々木降りると随分早い時間にも関わらず「譲って」ボードを掲げてる人が目につく。結構みんな外れてるのかしらん。代々木最終日をとってもらえた分良しとしないとね、まぁ見ちゃうと「もう1回見たかったなぁ」とか思っちゃうけど。

最初と違って曲もだいたい覚えたし、なによりMC時間がパワーアップされた様子でめっちゃ面白い。
今回は代々木最後ということもあって、ビ◯ゴでステージに上げるお客さんが2人も選ばれた。
どっちも若くて可愛いので結構お似合いで、周囲が嫉妬の声でざわついてましたw
特に岡◯ファンの26歳は年齢的にもぴったしで、勝手に「いいじゃん、あの二人で結婚しちゃっても」なんて言い出す私達。
もっとももう片方は21歳に「童顔でかわいい」と言われちゃうけ◯君、若干微妙に苦笑い。

願いを叶えますのコーナーでは坂◯君に憧れる小学生の男の子が登場。
◯本君に憧れるってことは将来舞台にでも立ちたいのかなぁ。とても可愛い子だったので、是非そのままジャ◯ーズに入って欲しい気がしました。

いの◯ちのVTRも大笑い。また見たいので是非DVDに入れて欲しいぞ。

という感じであっという間の3時間。DVD早く出て〜〜〜!!! そして次回は絶対地方も行くぞぉ!!

しかし自分のあまりの体力のなさにもびっくり。旅行の写真もまだ全然とりこめてないし(それをとりこまないとブログも書けない)、なんだろうこのだる〜〜っとした疲れは。困った。

まぁもうすぐGWだし、今週なんとか頑張って乗り切ります。
[PR]
by overrising | 2013-04-22 12:20 | music : 日本 | Trackback | Comments(2)

まいわん&お んりー

b0036733_1241203.jpg

今年のミュージカル。写真はパンフレットと、グッズは丸いのが鏡で四角いケースみたいなのが油取り紙。どっちもいらない。でも買ってしまう。そんなのより写真でも売ればいいのに。

話はもう昔のミュージカルだから、あぁ、そんな感じよね〜。音楽がガーシュウィン、もういかにもそれ風。まぁ主役観てればうれしいので、話がつまんないとか、歌が好きじゃないとか、共演者が可もなく不可もなくな人ばっかとか、まぁどうでもいい感じ。やっぱりゾロ再演して欲しい熱が高まるばかり。ゾロかっこよかったなぁ〜(遠い目)。

最後の方で花嫁がブーケを客席に投げるんだけど、私の隣の人の所に来た。初見の時だったのでそこで花束投げるなんて知らなかったし、私のギリギリ横をかすめて飛んだので超〜びっくり。しかも隣で観ていた人、開演前にさんざんミュージカルを見に来た事に対して文句を言っていた(連れの男性に連れて来られたらしい、ファンクラブ席なのに男性が入っていたのかなぁ?)のに。カーテンコールのとき◉本君に「(花束が急に飛んで来て)大丈夫だった?」と声をかけられていた。ちょっと羨ましい。っていうか、幸せはいつも私のほんのちょっと隣にいるんだなぁ、とまた鬱になったよ。強引に奪い取る勇気もずーずーしさもなく、いいなぁと言って見守るだけの自分(強引に手を伸ばせば取れた距離、その子もぼっとしてたし。まぁ普通できないけどね)。なんか人生の縮図がそんなところで再現されるなんてね。
[PR]
by overrising | 2012-03-26 12:50 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)

ぶういしくすのらいぶ

b0036733_120759.jpg
4枚組×2種類(でもうち2枚は同内容なので6枚)、全部見ると大変なりね。
去年のライブツアーが2枚。私が最初見たとき「知らない曲ばっかりじゃん!」と怒ったやつですw
シングルのカップリング曲とかアルバム収録だけの曲とか、勿論いっぱいあるのは当然なんだけど、よりによって私が好きで「この曲ライブでやってくれたらいいのにやらないなぁ」と思ってるような曲は全然なくて、あんまり好きじゃなくて一度聞いてすっかり忘れたままの曲ばっかりわざとピックアップしてるかのような2時間強。だから最初は「なんだこれ、なんだこれ、なんだこれ」って思ってた。
でも何度かライブに足を運ぶうち、あんまり好きじゃなかった曲がこれ如何に?? 大好きになってしまっていたのでしたぁ。ライブマジック!!!
最終日の横浜あ りー なが収められてます。今回のステージ構成だと代々木より全然よかったよ。
ライブ2枚におまけ映像が4枚w
でもこの付録がファンには楽しみなのだから、いくら高くなっても仕方がない。
衝撃的だったのは、料理しないのはわかっていたけど、面倒だからなのか、毎日朝昼食べずに夕食一回(多分彼の事だから夕食自体人よりいっぱい食べる事もないだろうし)という森たさん。やっぱり摂取が少なければあれだけ痩せるわなぁ。。。 痩せたいけど食べたい食べたい食べたい病な私には無理っぽいなぁ。
ってかそれ、やっぱり身体に悪いと思いますが??
[PR]
by overrising | 2012-02-15 12:12 | music : 日本 | Trackback | Comments(2)
8月に代々木で見ていろいろ文句を垂れたけど、その後9月に新潟で、昨日、一昨日と横浜で見ました。昨日が最終日。

文句の出た一番最大の原因は代々木が見辛かった事が大きかったみたい。今思うと一番席が悪かったし、代々木自体こういう構成だと良さが伝わり辛い場所だったような気がする。

今更だけど新潟。
b0036733_1331911.jpg

新幹線で昼、新潟に着いて降りてみると凄まじい豪雨。焦ってコンビニでカッパとか買ったけどなんのやくにもたたない、傘もブーツも関係ない凄まじい風でどこもかしこも雨が入り込む。新潟で少し遊ぼうとしたけど、そういう状況でとにかくどこか入って雨宿りするっきゃない。
繁華街ではお祭り。雨でも延期ではなかった。まぁ時間がたつにつれ少しずつ小降りになって行った。私が降りた時が一番酷かったみたいだ。食事してから会場に向かうとこんな会場。

中は幕張メッセと同じ様な作りだった。メッセってみんなあーなのか?? この会場で今回のステージ設定だとどこからでもかなり近い感じ。その上私は花道横だった。近さだけなら一番近かったなぁ。知らない曲多しと言えども2回目なので最初の様な違和感はなかった。

満足して帰りの新幹線に乗るとそこはパンダ人間で溢れていた。ただでさえ最初から指定席売り切れという状況でパンパンだったのだけど、何故か私達の前に座っていた人が途中下車して座って帰る事が出来た。途中下車したの、あの車両では二人だけだったんだよ。超〜ラッキーでした。

たまにいるおっさんが「今日はなんで女性ばっかり?? しかも何故みんなパンダ??」と不思議がっていました。

そう、みんなが持っていたのは・・・

b0036733_1339495.jpg

b0036733_1339999.jpg


うちわ、マスコットミラー、ペンライト、あとここに映ってないけどエコバッグ、イヤホン、カップもあります。エコバッグはみんな持ってたなぁ、私もだけど。
で、Tシャツ。とにかくでかい。一応となりに普通サイズのTシャツを乗せたのででかさがわかると思います。
ボーダーのTシャツは決してチビTみたいなやつではなく、本当に極普通の女性サイズのものです。
こういう女が大量に車両を選挙していた訳です。しかもVのグッズは(うちわには書いてあるけど)よ〜く見ないと名前がわからないので、多分関係ない人はみんな「なんだなんだ? パンダってそんなに大人気なのか?」と思った筈です。

それから最後が横浜。びっくりしました、最後に来ていきなりフルバンド(ストリングス付き!)フルコーラス、そして横 ア リって「縦に長くて2階だと異様に遠い」という印象があったのだけど、今回の構成だと一番見やすかったです、ええ、2階からでも。1階(横 あ リだとアリーナと言う部分)の前の方だともう最高な臨場感でした。

日曜日は某メンバーの誕生 日でトークの中心はその日の為にスタッフさん達が作った映像が流れましたがこれがもう秀逸で1万人大爆笑でした。いつも思うけどスタッフさん達に愛されてるなぁ。たった一日の為に凝った映像つくって。これは多分DVDにも収録されると思います、ってかしなかったら絶対もったいないもん。

楽はだぶるアンコール、DVD撮ってるよ〜、との宣言もあったので、安心して待ちますよ。みんな「5枚組でも6枚組でも買うからいっぱい収録しろ!」って言ってますよ。アメリカ収録だけでも1時間入るそうなので、おまけ映像満載は間違いないと思います。あと今回、本当に1曲まるまる歌っているので、できたらCDもつけて欲しい、これも多くの声があがっていました。なんだかんだ言って終わってみたら、あぁ、もう1回多く行っておけばよかった、と思う。また一年後なのかなぁ。また早くお願いします。

*追加*
上書いたあといろんな人のブログ見てたら、セ クバ ニ作曲者の方のブログに行き着きまして、昨日のコンがとてもよかった、と書いてあったのですが、まぁコンは評判良かったので見に行った人で悪く書く人は誰もいないはずなので(凄い自信?)それはいいんだけど、過去の記述に曲のレコーディングの話が書いてあってそれがとても興味深かったよ。機材の話とか面白い。これです。
[PR]
by overrising | 2011-10-11 13:52 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)