音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

アメリカのバンドらしい。らしい、ってよくわかってないのだ。アルバムも出てるけどこれはシングル。結構気に入ったので近々アルバムもゲットしようかな。

それはそうと何が気になって知らないバンドのシングルを買ったのか?
b0036733_23251693.jpgこのシングルの2曲目が"back in New York City"、言わずと知れた<?>GENESISの名曲だ。これが何と実にかっこいいのだ。一目惚れならぬ一聴惚れだ。本家版の良さを失わずに独自感も出している、カヴァーとして一番重要な事だ。

ところでGENESISというと多分今ではフィル・コリンズを連想する人が多いと思うがそれは大きな間違いだ。GENESISはピーター・ガブリエルが歌って、スティーブ・ハケットがギターをひいているからGENESISなのだ。二人脱退後のアルバムは「そしてカスだけが残った」というタイトルで、まさに全く別なバンド、強いて言えば「似非げねしす」とでも言おうか。(残念な事に出て行ったピーターもその後の活動が「良くなった」とはとても思えない、いや、いろんな活動をする事は人間としては必要な事かもしれないけど、純粋に音楽を捕らえるとどうよ?と思う)。この辺は試験にも出るのでちゃんと覚えるようにね。

b0036733_23333393.jpg 本題から離れてしまった。3曲目はどうもキャロル・キングの曲(私はオリジナルは知らないけど)、これまたとても良い。本人達の作である1曲目は、「彼等にしてはかなりPOP」ということなので本当はどうなのか聴きたい所だ。でもこのカバー曲の選び方、アプローチの仕方からとてもセンスが良いものを感じる。っつーか多分私と好みが似てるだけなのかもしれないけど。GENESISの月影〜羊がブロドウェイに寝てるくらいは本当に名作だったなぁ、思い出すとまた聴きたくなった。and you will know us by the TRAIL OF DEADというバンド名はあまりに長過ぎてどうよ?と思うけど、パワフルで頼もしそうだし、またまた注目のバンドが増えてしまったなぁ、と困った悲鳴の私であったぁ。
[PR]
by overrising | 2005-01-31 23:40 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

gaby kerpel / carnabailito

b0036733_2137722.jpg

パソコンがやばい。もう結構使ってるから寿命と言われればそうなんだけど、一応買い替える予定でその分のお金だって溜めてあるんだけど。ただ何を買おうか、今いち決めかねているのだ。でもマジやばい。「俺はもう引退したい!」と言って怒ってる様子だ。

それはそうとgaby kerpelだ。例によって(別によってないけど)アルゼンチンのミュージシャンだ。音響派、と紹介されていたけど全然違うじゃないか! これは変態フォルクローレだ。フォルクローレは私の苦手な分野で、たいていとても聞いてられないのだがこれは変態な分助かってるというか、私にはとても楽しい音楽だ。
曲もとても変だし、よくわかんないけど宅録な雰囲気もある(でも大勢の人が関わってるから全然違うんだけどね)1曲目の歌詞(スペイン語なんだけど英語訳がついている、親切だ)、I know that I am friends with silenceというのが音楽からもひしひしと伝わってくる。孤独な変態だけど淡々としていてしかも明るい。

妙な子供が笛を吹いているのが表ジャケット。だけど裏ジャケがB級SF映画っぽくてとても好みだ。実際音楽もそんなイメージがある。たま〜に引っぱりだして「こいつ、絶対アルゼンチンでおたく呼ばわりされてるよな」と思いながら聞いているお気に入りの1枚です。
[PR]
by overrising | 2005-01-29 22:59 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(2)
オリコンがネットでの楽曲配信を始める。で、まずKinKiKidsとnews各2曲、未発表音源を出し、100万ヒットを狙うという。
早速調べてびっくり、というかがっかり。まずMac(及びiPod)はダメだそう。ダウンロードしたパソコンでしか聴けず、WMA対応の配信用ポータブルプレーヤーに1回だけ転送が可能だそうだ。

100万ヒットだってぇ? あのね、KinKiKidsの最近の平均的CDの売り上げ20万、これが2曲で40万、newsは多分その半分、いつもCDを購入する人が全員購入するとしても60万だよ? ここからMacの人(私だ)、あるいはiPodで聞きたい人、あるいはwindowsだけど音楽を聞ける環境になってない(とても古いとか、容量が少ないとか)人、勿論パソコンなんて持ってない人だって当然いるだろう。だいたい現状でもジャニーズのファンのうちパソコンで音楽を聞いている人がそんなに多いとはとても思えない。オリコン予想の半数、50万も行けばめでたしめでたしだ。あり得ない。バカだ。とりあえず今どきiPod未対応、ってだけで何考えてとるんじゃい?って感じだ。

ふん、いいんだ、おいら生で聞いてるもんっ!!
b0036733_22554275.jpg

さてと。 26日、トラジハイジのCD等が発売された。一番左は写真集、未開封、週末に見ようっと。真ん中はDVD、未開封、週末に見ようっと。右はCD(限定版)、未開封、週末に聞こうっと。
まずCDは発売前日の火曜日夜、例によって会社が遅くなりそうだったので途中で「ちょっと買い物します」と抜け出して近所の某H○Vへ行く。と、通常版ばかりしかなく、結局やっと見つけた最後の1枚を購入、そのうえDVDはどこにも見つからない。会社が終わってからとても遅くまで開いている家の近くの某CD屋で最後の1枚のDVDをゲット(私がレジに持って行くと同時に店員さんが「現在売り切れ中、近々再入荷します」の札を貼っていた)。限定版CDはそこの店でもとっくになかったので会社途中で抜け出して正解だった。結局本屋には行けず。水曜の昼休み、本屋2件覗いて見つからず、帰りに某三○堂でやっとゲット。こうしてやっとなんとか揃えたという、本当に疲れる作業だ。

まぁCD聞いてない、と言っても曲はTVで何度も見てるし、どうせカップリングはカラオケ・バージョンだろうし・・・、と思ってCD裏を見てみると。。。1曲目「おしゃべり」。はぁ? おしゃべりって曲のタイトルじゃないだろう?? っつーか多分1曲しかレコーディングしてないはずだし。まぁトラジとハイジだからだらだらいつまでもしゃべっていそうではあるけど、CDの1曲目がおしゃべりかぁ〜〜。なんだかなぁ。ともかく週末ゆっくり聞きます。
[PR]
by overrising | 2005-01-27 23:08 | music : 日本 | Trackback | Comments(4)
今日、某妊婦向け食品の広告を創っていたときに気がついた。
その広告によれば、その商品は「カルシウムは牛乳の2倍、鉄分は132倍(!!)、その上牛乳にはない食物繊維が含まれており、葉酸も配合、それなのにカロリーは牛乳の2/3、脂肪分に至っては1/5」というのである。
そういえば先日出産した従兄弟は、うらやましい程スタイルの良い子で太る心配なんてまるでない感じなのだが、医者からさんざん「太るな、太るな」と言われ体重コントロールに厳しくされていた。妊婦は胎児にかなりの栄養をとられるので、それなりに栄養が必要なわけで、なんとなく「ちょっとくらい太ったってしょうがない」と思いがちだけど現実はそうではないらしい。そこで今の妊婦用食品は「栄養価は高いがカロリーは低い」ものになっているらしい。

しかしこれならなにも妊婦だけ食べなくても、偉く高いダイエット食品の代用になるのではないか? この栄養分なら健康的にダイエットできそうではあるまいか? そうだ! 週末は妊婦用食品を買いに行こう!!! 

と思ったあと、でも今の体格だと「あ、妊婦さんですね?」と言われてしまいそうな私だ・・・・。

elbowからメールが来た。elbowとは私の大好きなマンチェスターの中堅バンドだ。
先週はカーディフで大規模な津波救済コンサートが開かれたが(マニックスとか出てたね)、今度はマンチェスターでもやるとのこと(まぁ今なら世界中でやってるんだろうな)。出演は
Elbow (acoustic)
Badly Drawn Boy
I Am Kloot
Aziz
Durruti Column
Nine Black Alps
Jah Wobble
Carmel
Kathryn Wiiliams

DJ's;
Andy Votel (Twisted Nerve)
Graham Massey (808 State)
Paddy Steer (Homelife)

コンサートのタイトルが「LOVE FROM MANCHESTER」ってのはまぁなんともベタで哀しいが、1/30にマンチェに行ける人はthe Carling Apollo Manchesterへgoだ。
はぁ、おいらだって行きたいぜ、いろんなアーティストがごちゃまぜに出てて楽しそうじゃ。


帰り道、トラジ・ハイジの新譜等買って来た。まだ聞いてない。その他いろいろ、今週中にはアップしま〜す。
[PR]
by overrising | 2005-01-25 23:08 | 戯言 | Trackback | Comments(1)
以前紹介したバンドと同名タイトルのfabulosos cadillacsというアルバムの前までのベスト、つまり1997年より前くらいのもの。私はrey azcoarとel leonしか持ってないので良かった。これのあとにsolo para fanaticosというのも多分ベスト盤で、不思議な事にどちらも彼等の一番有名なアルバムであるfabulosos cadillacsの曲が入ってない。あれはそのまま単独で買ってくれ、ってことなんだろうか。
どちらも超〜つまらないジャケットなので画像ナシ、それにしても(まぁ活動が長いから〜1986年からアルバムが出ている〜仕方がないけど)枚数がとても多いので、初心者はやっぱりベスト盤から入るしかない。

まぁ現状がイマイチわからないけど、過去のバンドなのかもしれないなぁ。というのもオフィシャルなサイトが2003年から更新されてない。そのあともアルバム出てるはずなんだけど(少なくともsolo para fanaticosは最後の更新のあとに出ている)なんであのままなんだろう。単純に「やる気がないの」だったらいいんだけど、「実はすでに解散していました」だったらがっかりするなぁ。と悩む今日このごろ。
[PR]
by overrising | 2005-01-24 22:04 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)
昔観た映画で、凄く好きでDVDになったら欲しい(けどない)ものが3つある。
そのうちのひとつが本作、去年やっとアメリカ(本国)で発売された、日本ではまだ発売されてないので字幕とかそういうのはない。
b0036733_2113911.jpg

ただ話の内容はどうでもいいものなので、英語が分からなくてもOKだ。
ある家の地下がforbidden zoneに通じていて、そこにとらわれた家族を探しに家の人たち(当然相当オバカである)が行く、という感じで、不思議の国のアリスの「大馬鹿大人版」なのだ。
なんといっても音楽が素晴らしい、オインゴボインゴの最高傑作だと思う。背景が絵で、動くのは本物の人物、猥雑で下品だけどセンスは良い、なんとも言えない不思議な映画だ。やっと入手できて世は満足じゃ。

ってことでCDの話はまたあとで・・・になってしまった。次回こそは必ず・・・(つっつつ〜と去る)。
[PR]
by overrising | 2005-01-22 21:10 | 映画 | Trackback | Comments(0)
現在buleriaツアー中のスペインのアイドル歌手、ビスバル君でありますが、2月にはアルゼンチンでコンサートをやります。リンク先を見れば分かるけど、座席の値段分類が細かい!
KinKiKidsの東京ドームなんて最前列どまんなかだろうと、2階の一番上から米粒よりちいちゃいステージを見下ろそうと、全く同じ金額の日本と比べると親切だ、っていうか日本の現状はあんまりだと思う。
クラシックなんか特に思うけど「貧乏人は見るな」って感じ。海外だと確かに下(オーケストラルだかなんだか言う所ね)の席は高いけど、ちゃんと貧乏人用<?>に安い席だって用意されているではないか。
こういうポピュラーのライブでさえ高い席は100ドルだが(たけ〜な〜、これ、米ドルだよね?)、お金がなければ35ドルで見る事もできる(なんか最低がこの値段ってやっぱり高い気もするけど)。

いや実は2月に行く舞台のチケットがきたんだけどすごく悪い席なのよ。最前列の人も同じ値段なんだよな〜と思うとなんだかムカツク。悪い席が来ても、もし値段が安ければ諦めもつくけどさ<ぶつぶつ>。

ルナパークかぁ、何人くらい入るのかな。いいなぁ、私も今頃真夏のアルゼンチンでビスバル君のコンサート観たいなぁ〜〜。
[PR]
by overrising | 2005-01-19 22:39 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
b0036733_21322883.jpg

これはですねぇ、まだ一度しか聞いてなけどひょっとして最高傑作ですよ。少なくともケミブラのアルバムの中では一番だと思うなぁ。
のっけのgalvanize、PVをTVで見た時から異国情緒漂う旋律とデジタルビートのうまい具合のからまりかたが『ものすごいかっこいい』と思ったけど、本当全曲捨て曲ナシ、このカラフルな仕上がりは一体なんなんだ?って感じですもん、なんかアイデアの宝庫、って言うところ。

Tim君がケミブラのアルバムに参加するのは2回目、使い方もわきまえてる感じ(すっかり掌握されちゃってるよ〜、どうする?>Tim)。日本盤のみのボーナストラックというgiantも偉くかっこいいし、本当、文句のつけどころがない。これなら無収入でも食費削って買う価値アリだな・・・、あ〜〜〜。文句があるとすれば発売元が・・・。相変わらずコピコンって一体なんなんだ!!(別に彼等のせいじゃないんだけどね)
[PR]
by overrising | 2005-01-15 21:40 | music : UK/US | Trackback | Comments(4)
b0036733_21143435.jpgb0036733_21144617.jpg近々会社を辞めるつもりだ。サービス残業や人間関係もそうだけど、年度が変わると年収を減らせる契約にしようとしていることも明白で、このまま続けても収入は減る一方、定時に帰れる事はないし気ばっかり使うし。まぁ会社の愚痴はこれくらいにして、そうは言っても今会社を辞めるとすぐに次の会社が見つかるとは思えない。下手すれば3ヵ月後に失業保険をもらえるようになるまで全く無収入かもしれない。そう思うとこれはCD代を節約するしかない。そうだ、とりあえずシングルは買うの止めよう・・・・、と思いつつこれを・・・、え〜っと、そうだ、明日から。明日からだ、ダイエットも掃除も勉強も、み〜んな明日からだ、え〜い!! わかってるわい、そんなんじゃヤバイことだってわかっとるわいっ!!!
b0036733_21241844.jpg
しかもそんな私に追い討ちをかける、3種類全部曲が違うってどういうこっちゃいっ! CDはともかくアナログなんてまだ聞いてないぞ!! 前から言ってるけど多少値段高くしていいからひとつにまとめて出せっつーの!!!

タイトル曲のthru the glassはalternative single editがすごく良い。しかしこの人たち、本当に日本盤出ないのかねぇ。知る人ぞ知るじゃもったいないんですけど。とにかくすさんだ心にこのボーカルは爽やかな春の風を運んでくれるようです。でも次回は3種類も買えないと思うぞ・・・・<泣>。
[PR]
by overrising | 2005-01-15 21:29 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

本末転倒

CDについて書く事が目的のブログだったのに、チョット怠けてる今日この頃。

さて昨日書いたビスバル君御出演のTVだが・・・、なんじゃこのおっさんは・・・、まるでスペインの『マシューTV』か?? スペインの藤井隆はおっさんか??
ついでにビスバル君のコンサート、スペインの代々木体育館<??>で殆ど女性客、うちわがない為か写真を振る人多数、写真を振るならやっぱりうちわの方がベターだ。是非スペインの女性達に日本のコンサートを教えて差し上げたい、うちわなら暑い時煽ぐ事だって可能だ。

なんて事を考えながらボカvsバンフィールド戦を見ていると、あ〜、これは再放送をちゃんと録画しようっと。あまりに素晴らしいパレルモ様のオーバーヘッド。例によって漫談を繰り広げるアナウンサー土居さんも絶好調、Jスポは二度と「アルゼンチンリーグなんて辞めても誰も怒らないだろう」なんて甘い考えは持たないように!!
[PR]
by overrising | 2005-01-11 23:33 | 戯言 | Trackback | Comments(0)