音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

b0036733_13173713.jpgということで、解散したんじゃなかったのかい?なsix. by sevenのニューアルバム。

live studio recordings, demo's and finished mastersだそうで、彼らのレコーディングした最後のリリース物になるだろう、と書いてありますが。そして、「何か古いものが終わり、何か新しいものがこれから始まる」ともありますが。その「何か新しいもの」がTwelve
じゃないといいんだけど<笑>。

写真見てもらってわかるようにサイン入り、ってことは最初の出荷分だったんだ<最初に出る100枚だけサイン入りだそう>。いや別に特別サイン欲しいわけじゃないけど。

全体にサイケ色がますます強まってる感じ、元気もりもりだしポジティブになれるご機嫌な一枚です。いや~、本当に来日して欲しいなぁ。お願いしますよ。解散するなんてうそついてる場合じゃないってばぁ。
[PR]
by overrising | 2006-01-30 13:31 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

Joseph McManners - In Dreams

いや~~、やばいやばい、史上最高のアイドル出てきちゃったよ、やっぱりイギリスから。。。

b0036733_1162393.jpgど、どうよ、可愛すぎるよ、これはもうなんか犯罪の匂いすらするもん。

このブログではあまり触れてないけどもともとクラシックも好きなもので、クリスマスになると当然少年合唱団を聞きに行きたくなる。少年合唱団というと、名実共にやっぱりテルツとか、ウィーンとか、そっちが有名なわけだけど、何故か個人のボーイ・ソプラノ歌手っていうとアレッド・ジョーンズを始めとしたイギリス名物になるわけですね。

そのアレッド、今でもイギリスで活躍中らしいけど、正直見たくない。 あの美しい声はもうないわけだし、ルックスもねぇ。子供子供した愛くるしさが今も記憶に残る中、おっさんになってるかもしれない現状なんて知りたくないわい。

ボーイソプラノって明日はなくなるかもしれない、そのはかなさこそが美しさの秘訣なわけだから、その一瞬だけが大切な瞬間。そういう消えていった何人ものボーイソプラノの少年達、それはあくまで思い出の中に置いておきたい。

そんなボーイソプラノ伝説の中にまた一人、CDデビューを果たしました。
b0036733_103030.jpgなんせねぇ、BBCのミュージカル星の王子様で主役ですよ。この容貌、まさにどぴったしじゃないですか。まんま出てきたか!!って感じです。そして200万ポンド(約4億円)という契約金でソニーから出したデビューCDがコレです。

しかしまず第一声を聞いてちょっとびっくり、こ・・・、こどもすぎる~~~~。声が青すぎる、いくらなんだって。今までいろいろ聞いてきたんだけどこりゃちょっとあまりにも・・・、と思ってよく見るとあ~た、12歳ですよ。これ、働かせちゃまずいでしょ<笑>。正直、おねーさんはあと2,3年育ったほうが好きです~~~。とはいえ実際すぐに声変わりしちゃうかもしれないわけだし、あぁ、この声はしかし・・・・。しかしよく考えるとアレッドも12歳でCD出してたなぁ、ここまで幼い感じはなかったけど、彼は。やっぱりあれは特別だったのか。

イギリスではローティーンのクラシック・ボーカル・グループをつくる動きもあって目が離せません。しかし可愛すぎる、けど幼すぎる、嗚呼もうどうしよう<腑抜け>。

*****無意味なトラックバックがやたら多いのでトラバ不可にしました。何かある場合はコメントにお願いします。
[PR]
by overrising | 2006-01-30 01:13 | music : クラシック | Comments(7)

Twelve - First Album

b0036733_2237238.jpgSix by SevenのChris Olleyによる新しいユニット、Twelveの、その名のとおりFirst Album です。

まずねぇ、Six by Sevenとは全然違います。それを期待して買うとはずれ。大はずれ。POPさのかけらもないアンビエントです。のっけから「び~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」って感じ。

パーカッシブな魅力のあるPart IIって曲は凄く好きだし、ラストのアコギのボーカル曲も聞かせます。リズムは割としっかりしているので心に余裕のあるとき、っていうか暇なときは結構いいかも、ただ毎日せかせかしながら生きて、音楽を一種の発散にしてる今の状況では正直楽しくはない。もっと気楽に聞かせて欲しいもんで。う~~ん、悪くはないんだけどなぁ、でもこれじゃますます売れないでしょ。

とはいえ、Six by Sevenも活動してる<でしょ?>んだし、やっぱりそっちに力入れてもらったほうがいいと思う。
[PR]
by overrising | 2006-01-29 22:49 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
ここしばらくスポーツニュースを見て思うことがある。

正直ジーコジャパンなんてどうでもいいんだけど、まぁせっかく出るんだから今度は上に行ってもらったほうがやっぱりいい。そのためには2勝すればかなり楽だ。

初戦ってオーストラリアでしょ? これくらいはやっぱり実力で勝ってもらいたい。オセアニアにまけるのは恥ずかしいっしょ。

でもクロアチア、TVでは平然と勝てますよ、みたいなこと言う人がいるけど普通に考えて普通にクロアチアの方が強いでしょ

そんなことを思っていたら、最近TVで見ないと思っていたつぶやきシローがなんとサッカー選手として活躍、ついにはおフランスに行っているというではないか!

そういえば昔、ユーロだかワールドカップだか忘れたけど、突然全員坊主頭になって出てきた国があったよね? あったよね?? あったよね???

そこで日本代表も全員同じ髪形になる、それも初戦が終わった後すぐ。こんな感じ。

b0036733_22112851.jpg


集団だと奇異ですか? でも昔から集団マッシュルームは結構いました、たとえば有名なこの方達も・・・。

b0036733_22122178.jpg


これが集団で攻めてくる・・・、怖いですねぇ、っつーか笑えますねぇ、っつーか。気の弱いゴールキーパーなら職場放棄ですよ、多分ね。だってキモイもん。

b0036733_22261831.jpg多分クロアチアの選手は日本代表っつーとまず有名な「中田はどこだ?」と思うに違いありません。しかしその中田すらこうです。

 いや~情けないですね。これじゃいくら最新のブランドファッションに身を包む中田でさえちっともかっこよくは見えませんね。っつーかクロアチア人も「あの中田まで何故???」と衝撃が走るに違いありません。

本当はここで「唯一の問題点は美形がだいなし」としてもう一人、別なほうの中田の写真を出そうかと思ったんですが可哀想なのでやめました。だって本当にいけめんがとんでもないことに・・・。

b0036733_22265312.jpgさて選手の皆さんがこうして身を削って頑張るのだから当然この人も・・・。これでブラジル人もびっくり。3戦目も勝てちゃうかもしれませんね! 3戦3勝で上に上がれば、次なる相手チームもびびりまくり必死でしょう。

なんてばかなことを書いてる場合じゃなかった・・・
[PR]
by overrising | 2006-01-29 22:28 | boca(結局サッカー全般) | Trackback | Comments(3)
なんでも多忙のためすっかり忘れていたアニマル・プラネットだけど、2/22はなんとっ!!

にゃんこの日ってことで猫特集日!

いや~~ん、もう聞いた途端身もだえ。絶対見なくちゃね。な~にが戌年だいっ!! お猫様の方がえらいに決まってるにゃんっ!!
ってことで、またすっかり忘れちゃう可能性大なのでメモ代わりにこんなところに書いておく。

え、いや、独り言でした・・・。
[PR]
by overrising | 2006-01-24 16:49 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
b0036733_0103328.jpg 出たのはかなり前で去年の春には出ちゃってるんだけど、気がついたのは秋も終わりになってからだった・・・。再結成組の中でも一番の成功だったんじゃないでしょうか>はぴまん。それにしてもショーンの太り具合は止まりません。 なんか雑誌に書いてあったけど、ダイエットするからもうカロリーの高いビールはやめて、これからはコロナを飲むぜ、って言ってましたが。決して「もうビールは(全て)やめる」と言わないところがショーン流。




ロックがワルでチンピラだった時代は当の昔に過ぎ去り、今ではむしろ「良い子ちゃん」の方が多いくらいのロック・バンド達だと思うけど、そういう意味ではもっとも昔かたぎっつーか、ワルでチンピラでバカでダメな、そんなはぴまん。ブラック・グレープの曲になるとリキッドルームでのライブを思い出す、かっこよかったなぁ~~~。


b0036733_0153495.jpg


それにしてもDVDで大写しになるとお肌の荒れ具合が目立つよ>しょーん。少しは節制しないと、ってビールの銘柄変えるより薬やめた方がよっぽどいいと思うぞ!!
[PR]
by overrising | 2006-01-23 00:16 | music : UK/US | Trackback | Comments(2)
b0036733_20524263.jpg



いろんなバンドが出てます。そしてこれを見て思うのは、英国で売れる曲の半分は「みんな一緒に歌える歌」だなぁってこと、伝統かなぁ。オアシスに限らず、マニックスでも、ロビー・ウィリアムスでも、みんな一緒に歌う、歌う。でもそんな中ひときわ凄いのがCOLDPLAY。なんせのっけから歌わない。客が歌うのを聞いているんだもん、思わず三村調に「歌わないんかっ!」ってつっこみましたよ。途中からやっと歌ったけどね。

それにしてもあそこはねぇ、広い。広いって半端なく広い。しかもメーンステージの後ろのほうって臭いし。あ~~~、行きたいなぁ~~~~。行きたいっ、確か今年はないんだっけ? 全て放り出して遊びに行きたいや。は~~~~~~~~。
[PR]
by overrising | 2006-01-22 20:58 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

予定っつーか

案の定平日の更新は難しいです、その上休みもないんだが・・・。
一応自分のための音楽情報。

解散したはずのsix by seven、相変わらず積極的に活動してます。'club sandwich at the peveril hotel' が限定2000枚でリリース、私は届くのを待つばかり、その他に新録音のシングルも出るらしい、って解散したのに??? しかも3月にはNottingham and Londonでライブもするって・・・。解散してないじゃん???

EELSもやたら活動してます。正直いくら好きでもそこまで面倒みきれないほどです。"LIVE AT TOWN HALL"というCDとDVDが来月リリースされます。ベネフィットコンサートであるTRIBUTE TO JONI MITCHELL AT CARNEGIE HALLにも出演決定。正月はニュージーランドで休日を楽しんでたらしいです<似合わないっ!!!>

あと入手困難だったラムシュタインの新作、『ローゼンロット』が日本発売です。3月と先ですが、2曲ボートラつきで、通常版とDVDつき版の2種類。あ~、よかった~。

え~と他になんかあったかな。私の入荷待ちはマーク・ガーディナーのDVDですっ! ってことで、今CD屋に行っても特に欲しいものがありませんでした。でも来月再来月といろいろ大変ですよ~。
[PR]
by overrising | 2006-01-21 16:24 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
b0036733_21535368.jpgその代わりに去年もらった(音楽と関係ない)珍品を・・・。

まずくれた人に謝りますっ!!!ごめんっ!!! 東北土産の目玉親父のストラップなんだけど、もらったときの状態が左。しかし今は・・・。ぢつは携帯を机の上から落っことしてしまったのです。「うわっ、携帯壊れた?」と思ってみると携帯はOKだったのですがその代わり目玉親父が・・・<涙>。 すまん、親父っ!!!! 身代わりになってくれてありがとう、さすが妖怪だっ!!!

b0036733_21574367.jpg次にこれ、法隆寺のお土産、法隆寺ポストイット!! ポストイットって・・・、聖徳太子もご存じなかったはずだろうって?? 何故ポストイット?? でも結構綺麗だし、観光地どこに行っても絵葉書かしおり、せいぜい油とり紙くらいなのでユニークではあるよ。みんなに見せびらかしてます>ありがとう~~~。

b0036733_2214922.jpg最後これ、私も美術館グッズ大好きだけど色の綺麗なフランク・ステラのピンバッジ。ピンバッジって結構落っことしちゃうんだよね、 くれたのはかなり長い年月の友達なので趣味がわかってくれてる、でも落としちゃうのが怖くて使えな~~~い。

なんていう意味のない穴埋めでした。最後に阪急限定のリサガスの油とり紙。可愛いもので閉めてみました~~~。b0036733_229254.jpg
[PR]
by overrising | 2006-01-15 22:11 | 戯言 | Trackback | Comments(2)

KORN / SYOTOS

b0036733_2155091.jpg
今日今年に入って初めてCD屋に行ったんだけど特に欲しいものがなかった。まぁ全然ないってこともないけど、今買わなきゃ、みたいなのがない、って意味で。去年のうちにいろいろ出揃っちゃった感じもある。

KORNの新譜は最初に日本版が出た(と思う)。でもビースティで失敗してるので輸入版を待った、らちゃんと普通のCDでした。よかった~~、東芝のCDなんてもう買わないぜ~~。

移籍したけど音的にはまぁいつも通り、好きだけど特にものすごく変わった、というものはない、いつもどおりの範囲内でよかったです。いつもより多く今風にしてみました! って部分はあるけど。 オマケとして1年間ネットのFC会員になれるのでアクセスしてみた。会員にならなくても公式サイトはすっごく凝ったサイトで綺麗っつーか面白い。CDに会員番号のようなものがついていてこれで入会するんだけど、一応試してその時はサイトに入ることができたのだけど二度目は入れないし、正式にログインできたと来るというメールも来てないので失敗したのだろう。どうも不具合があるらしい、まぁどうしてもファンクラブに入りたいっ!!って程でもないもんでまぁいっか、って感じです。

あとは来日を待つばかり、見たかったからうれしいけど高い・・・。8000円超えるなんて・・・。びっくり、しかもぜっぷ・・・。ため息ばかりなりね・・・。東京3日のみ、ってことは東京以外のみなさんは上京しないといけない、ってことで、この高いチケット代+交通費、場合によっては宿泊代、とか考えるとつくづく東京人でよかった~~~。

今日は休みだったのに相変わらず写真が探せませんでした。 なかなか思ったとおりに進まなくてすんません・・・。どっかに時間とお金は落ちてないでしょうか・・・・。
[PR]
by overrising | 2006-01-15 21:21 | music : UK/US | Trackback(1) | Comments(0)