音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Frank & Walters / Souvenirs

実はこのCD、買ってからパソコンに入れて、とある作業をして、さて、なんか書くかと思って探したら肝心のCDが見つからない。ってことで画像なし、っす。 どこ行っちゃったんだろう、お盆休みに大掃除して佐賀さナイト(でもゴールデンウィークにも掃除するって言ってたな、自分)。

さてその「作業」ってのがね、このアルバムを買った人だけダウンロードできる曲があるんですよ。で、そのダウンロードにシリアル番号みたいなのを打ち込んだりするので、その時点では確かに手元にあったんですけど。さてその後どこに???

それはともかく、2枚組+ダウンロードでほぼ3枚分のボリュームです。未発表&シングルのカップリング曲のコンピ、と言っても初期の頃のはシングル全部持ってるし、未発表もめぼしいのは雑誌の付録とか、なにかのコンピものだけに入ったたのとかで、まぁほぼ持ってるんだけどな。でもこうしてまとめて聞くと凄いっていうか、捨て曲がない。 あちこちに入っててまとまってなかったし、こうしてあると便利。ベスト盤も出てるんだけど持ってない。まだ解散してないんだよね、曲出すペースがあまりにものろいので(これは本人だけの問題でもなく会社関係でいろいろあるんだろうけど)シーンからはすっかり忘れられた存在だけど、曲も最近の流行事情を取り入れることを拒絶したような音だけど、相変わらずなんだか田舎っぽい(音も容姿も)んだけど、やっぱりこういうの聞くとほっとして好きです。 こういうのがずっと活動できるのもロンドンじゃないからだろうと思う。地方都市頑張れや~。
[PR]
by overrising | 2006-07-30 21:00 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

david bisbal

最近フアネスとかいう色気攻撃の歌手が人気ですが、一体何故ラテンというとRicky MartinとかEnrique Iglesiasとか、おばさんが好きになる色気おじさん達ばっかりなのかねぇ? bisbal君(まぁそろそろ彼もおっさんっぽくなってきてしまっているが)みたいな若いアイドルだっているのに紹介すらされない。まじな話日本だけだと思うよ?ここまで彼が無名なのって。なんなの日本のレコード会社は。いい加減隣の国の不遜な俳優だの、ラテンの色気むんむん男だの、おばさん受けばっかり狙うの辞めて欲しいっ!! (ま、そりゃ私もおばはんだけどさ

b0036733_2243436.jpgさてこのアルバム、ちょっと謎。 完璧な新作じゃなくて、1st albumと、2nd albumと、新曲(あるいは未発表)、それぞれが1/3ずつきっちり入ってる。かと言って代表曲でもあるコラソン・ラティーノが入ってないことから「ベストヒット」みたいなもんでもないし。なんだろう??

ま、新しい曲が聞けてうれち~~。なんせこんな状況じゃ来日公演なんてむりむりなわけなのでどっか(アメリカ? 西海岸ならやりそう、あるいは中南米か)見に行きたいなぁ。。。。。
[PR]
by overrising | 2006-07-19 22:53 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

全日記同時掲載

なんだか自分で何処に何を書いてるのか解んなくなってきた。今日は言語についてです。いや別に難しい話じゃないけどさ、ほら、うちは前に書いたように某○○のメニューをつくってるわけですが、以下は○○→○○間に出る○○の食事です(8月のメニュー、ほんものです)。

鮭かつ煮 玉子餡掛け
鰻玉地寄せ / 海老しんじょ / 隠元胡麻和え
素 麺
抹茶豆乳プリン
御飯   味噌汁
コーヒー   緑茶

えっと〜〜、これが○○で、勿論××とか▲▲とか(乗ったことないのでようわからぬ)になりますと、もっともっとわけわかめなメニューが出て来ます。ビーフカレーとか、スパゲティボンゴレとか、誰でもパッと頭に浮かぶ食べ物なんてありゃしまへん。

この、日本語でだって浮かばない食いもんを(当然英語にしろ、と言われても悩みます)、ちょっと日本語のわかる中国人に見せて、「さぁ、中国語に翻訳しやがれ」(やがれとは言わんが)と言うわけですよ。 すると二人に頼むと二人とも違う訳を持ってきます。

何が言いたいかっていうとですね、例えば「ティラミス」ってありますよね。日本語だとこういう最近の外来語はそのまま読み方を片仮名にしちゃえば済みますよね。 ところがご存知の通り中国語には片仮名に匹敵するものがありません。そこでこういうもともとなかった外来物を書く時、人によって
1,読み方を強引に漢字にあてはめる(私から見ると暴走族です)
2,意味を強引にあてはめる(例えばですね、バター、これがなんと「牛油」でっせ? いやまじに)。

正直バター大好きっ子な私も牛油なんて書いてあっちゃ食欲後退1000%でんがな。これで行くとティラミスなんかは珈琲味点心ですかねぇ? あ、ちなみにデザートの類は「なんたら点心」ってなる場合多し、マジに。布丁ってのがどうもケーキ(スポンジ)らしいんだけど、これも人によって使ったり使わなかったり。まじな話、中国人自体困ってるっぽい。あんたらも日本見習って片仮名導入しなよ、って進言したい。

というわけで甚だやっかいなんです。「え? これちゃうやない?」と思っても、なんせこっちも日本語のメニュー自体「はて?」と思うことしばしば、中国人も「こんなん食べたことないからわからん」と言ってくるし、英訳見てから日本語の意味がわかることもあるしさ。 中国語はなまじ漢字の意味がなんとなくわかるから「???」と思うけど、これがタイ語とかポルトガル語だとまるで意味不明な分、「本当にちゃんと翻訳されてる?」と思うと心配爆発。

あとから「この訳違〜う」とクレーム来ても(実際に以前来たらしい)ねぇ。怖い怖い。
[PR]
by overrising | 2006-07-19 12:21 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

Jakalope / born4

b0036733_21105765.jpg
おどろ可愛いジャケットでお馴染のジャカロープの2nd、相変わらず死んだっぽいうさちゃんが可愛い。アートワークはデザイン関係の分野でかなり高い評価を得てるという、しかしいくら優れたアートだからと言ってこの歌詞カードは読み辛いにも程がある。 日本でもなんかの漫画がヒットして以来似非ゴシックみたいなファッションが大人気で、ちょっと前までなかなか見つからなかった「可愛ゴス系」の服も簡単に、しかも安価に手に入るようになった。 ゴス好きな私にも(でも年令が年令だけに相当トーンダウンさせた「大人しゴス系」を目指す他ないのだが)部分的にちょびっとゴスを取り入れる事も気楽にできて楽しい世の中だ、と言いたいところだが違~~~う。こんなのはゴスじゃな~~いっ!! それを言っちゃうと自分みたいに「かなり薄めたゴス」ってのも相当にゴスじゃな~~いっ!!んだけどね。

まぁそんなことは置いといて、このジャカロープの存在自体も「勘違いしちゃた可愛いゴスロリ」連中の勘違いを増長する「おまえ、本当はちゃうやん?」なイメージ(だけ)ゴスのロリ系おねー様のボーカルで可愛い。まぁ一応本家の一部分である(とされる)ろばちゃんだって勘違い助長させるソフト・イメージな部分残してるし、スージーみたいなモノホンの怖いおねえたま(今やおばはんだが)じゃ大多数の世論を振り向かせるのは難しいとは思う(特に日本みたいな可愛い至上主義だと「可愛いが殆どない本当のゴス」ってのは正直キツイ)。 ってことで「可愛い」「インダストリアルな」「ゴスロリ」って路線でもっと人気出てもいいはずなんだけどな。
 下手に大物の影ちらつかせてるところで一般層の敷居高くしちゃってるのか、残念です。 少なくとも私はヘビーなゴスよりこっちの方が気楽に好きです。 みんなで一緒に勘違いゴスしちゃいましょ~~~!!!
[PR]
by overrising | 2006-07-18 21:27 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

boy kill boy / civilian

NMEのおまけCDで一番気に入ったバンド。いや~~、へたすれば化けますよ、これ。kula shakerとかkasabianの系統を受け継ぐ可能性秘めてます。まぁkula shakerもkasabianも次回作が問題ですけどね。

b0036733_201079.jpg

写真がよくわからないけど悪くないんじゃないかな。音楽は絶対かっこいいのであとは本人達にどれだけ魅力があるかが大きいと思います。なんせかっこいいバンドがかっこ悪かったら・・・、残念ながら人気には結びつかないと思います。前2バンドもそうだけど、オアシスだってブラ~だって、売れてるバンドはやっぱりそれなりに「なるへそ」と納得させるルックスをお持ちなわけですよ。

とりあえずCD聞いて一緒に「きるそ~きるきるきるそ~~」を歌ってますが(しかしkill your television以降ご一緒テーマソングって何故かkillって言葉を使いますにゃ)、早く早く単独来日公演してほすい(フェスは辞めてね~~)。頼むぜUK。
[PR]
by overrising | 2006-07-17 20:14 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
前に紹介したのと全く同じアルバム。何故2回も紹介するのかというと、イギリス版発売から半年以上もたった今、日本盤が出たのだ、しかもおなじみ、ボートラ+DVDつき、こりゃ卑怯だよ。

b0036733_19574988.jpg


私が買ったお店では3枚のポストカードもついていた。買うな、という方が無理というものでしょう。ボートラはなんとあのkeaneの`Somewhere Only We Know`だよ。なんというか、う~~ん、うまいことついてますなぁ。何度聞いても声が幼いっす、もうほとんど赤ちゃん!!! これ聞いて「嗚呼守ってあげたいっ!」と思わない女はむしろ危ないです。動物学的に思わず身を挺しても守りたくなるように創られているのですよ、可愛い赤ちゃんは。そうやって生存してるわけですから。

だから醜いものには反応が鈍くなるのも動物としての生理です。そしてこの声はレフリーに見えないように相手の喉奥深くにからませたスリーパーホールドのような反則技として、今日も世の女どもの魂をわしづかみにするのでありました。
[PR]
by overrising | 2006-07-17 20:05 | music : クラシック | Trackback | Comments(0)
ってタイトルだとvol.2も出ちゃうんだろうか? 2枚組みでDisc1はサントラのベスト集、Disc2は1979年のライブからマークの幻想の旅が中心となっている。 当然古い。なんせ70年代なんだから新しいわけはない。しかし今聞いてもかっこいい。これ聞いてるとまたホラー映画見たくなる。

b0036733_21545575.jpgイタリアのロック、というと普通にはPFMとか、イ・プ~とか、あれあとか、まぁそんなのがいっぱい想像されるわけだけど、もしかして世界レベルで一番「人々に聞かれた音楽(バンドを意識せずに)」と言うとこのゴブリンかもしれない。

意外かも知れないけどホラー映画のサントラというのは結構売れている、 んじゃないかな。なんと言ってもエクソシストのテーマ曲なんて、あれ1枚で弱小レーベルが巨大レコード会社に発展、その後の展開がうまくいったせいもあるけど果ては航空会社にまで上り詰める、その原動力になったのがたった一枚のホラー映画のサントラなわけだからこれは凄い。

だけど、ホラー映画のサントラ、という意味で言うと、そのチュンブラベルズより数段goblinの方が「らしい」気がする。 音を聞いてるだけでぞくぞくわくわくそわそわむずむず、体が小刻みに動いてしまう、そんな音を出さないと一流のホラー音楽にはなりえない。

ダリオ・アルジェントとコンビを組んでホラー映画の音職人と化したgoblin、サスペリア2は本国イタリアのチャートでは200万枚を超えるヒットになっている。 今聞いても充分あの音楽でまた新たなホラー映画が作れそうなくらい想像力をかきたてられるメロディだ。 

その、サスペリア(1&2)やファノミナ等、おなじみの映画はともかく、結構なんだこれ?と思うような映画も一杯出てて、それらもだいたいgoblinが担当してるアルジェント監督作品(たとえば:
ビヨンド・ザ・ダークネス嗜肉の愛<BUIO OMEGA>、
スパイ・コネクション<NOTTURNO>、
スリープレス<NON HO SONNO>、などね。
そして残念なことにこのアルバムにはGoblin最高傑作のひとつ「ゾンビ」が1曲も入ってないのだぁ(アルジェントのイタリア版のみgoblin、アメリカ版は違うみたい)。そういえばこれ、ちゃんと見たっけ?? 他の奴もそうだけど、あまりに古くて見たのか見てないのかすら忘れている。嗚呼サスペリアも見返したい。もっと、もっと血を~~~!!!
[PR]
by overrising | 2006-07-16 21:54 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)
7月15日(土)
会場Live House SANCTUARY
プロ△レ・オールスターズ<これ自体は3日間ある>初日 
出演バンド:ポチャカ○テ・マルコ、ア○トゥーリアス

伏字にしたのは実はアストゥー×アスというバンド、私は相当つまんなかったんだけど、どうも結構人気がある(っつーかこの手のバンドでは老舗らしい)らしい。これからとても悪く書くので、万が一ファンの人に見つからないように検索避け。でも本当にくそつまんね~んだよ。

まぁロック、という言葉は一律に定義は出来ない、 
ある人にとってそれはうちだゆうやを意味するかもしれない。
ある人にとってそれはエルビスプレスリーを意味するかもしれない。
またある人にとってそれはヘビメタしか意味しないかもしれない。
またある人にとってそれはパンクしか意味しないかもしれない。

だからこのア○トゥーリアスというバンドの人達が「僕達はロック(プログレという狭義のカテゴリーをつけたとしても)です」と言ってもそれは自由だ。だけどなぁ、どうにも納得いかんのよ。プログレでもなんでもないやん。どう頑張って聞いてもこりゃイージーリスニングだ。正直これはロックという言葉からもっとも離れたものだよ。1,2曲美メロのホッとする曲があるのは確かに素敵だったりするんだけどさ、延々これかよ~。 次の曲も、次の曲も、さらに次の曲も、みんな同じにしか聞えませんでした。ついでに言うと演奏も弱い。バイオリンの女性はアンプを通した音楽は今日が始めてとのことで、もしかしたら音の大きさとか客席で聞いてどうなるのかとかわからなかったのかもしれない。そういう点を考慮してもやはり音が弱すぎるよ。

もうひとつは前にも何度か登場してるバンド。こっちも10周年だそうで、演奏は慣れてる感が漂ってました。新曲も結構やってて既作よりも新しいほうが良かった気がする(やる方だって新しい曲に気合が入るのかもしれないけど)、ってことで次回作(出るんかい?)も楽しみにしてますよ。つーかここ、本当にドラムの人うまい。本当は民族音楽の方専門らしいけど本格的にロック・ドラマーに転進して欲しいぜ。もっとも違うジャンルだからたまにやるロックが意味を持ってるのかもしれないけどね。
[PR]
by overrising | 2006-07-16 20:35 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
いや~~、困った。ボカはPK強いのがうりなのに、アボンダンシエリ遺跡だってよ、いや、移籍ね。 前のコルドバちゃんがいなくなった時もかなり泣けた、でもアボンダンも立派になって安心なひと時、また辛い現状が・・・。移籍先はリーガ、どこまで金が余ってるんだ>スペイン!!

さてユーべだの、ラツィオだの、フィオだのが一斉に降格するセリエA、もう大変ですな。しかし私の知る限り相当前から重要な試合に限って何故か必ずユーベに有利な判定が下っていたわけでなんで急に今こんな問題になっているのやら、単純にもみ消し大魔王モッジ提督がいなくなって口封じに失敗しただけなんじゃないの?

でもJスポしか見れない私は(決してスカパーをケチってるわけじゃない、スカパー自体アンテナが入らないのよ、だからケーブルでしか見れないのだ)毎度毎度美味しい主要チーム同士の試合は放映してもらえなかったので、そういう試合が一気に少なくなる来期こそ、ストレスなくセリエが見れそう。ってことで来期はもうちょっと力入れて見ようかしら。 やっぱり大昔に戻ってここはひとつ、クリーンなインテルでも応援しますかね~。 まぁマンちゃん監督辞めちゃうみたいだし、シニサも引退しちゃうし、どうなることやらわかりゃしまへんのだが。

だってリーガ、WOWOWでしかやってくれないんだもん!! しかもどうせレアル、バルサ、レアル、バルサ、なんでしょ? あぎゃ~~~、むっかつく===!!!
[PR]
by overrising | 2006-07-16 19:40 | boca(結局サッカー全般) | Trackback | Comments(0)
***
シド・バレット(Syd Barrett)が7月7日、自宅にて死去した。享年60歳。死因は糖尿病に起因する合併症。

はぁ・・・。やっぱりねぇ。まぁへんな言い方だけどもっと早く死んでいても良かったんだろうな、実質病院出たリ入ったりだったらしいしあんまり生を感じることもない人だったから。
ブライアン・ジョーンズとか、マーク・ボランとかと同系列だよね、生命力の雰囲気が。
好きだったんだけどな~~。っていうか憧れみたいな感じかな。でもきっと幸せに生きていたのでしょう、安らかに眠ってください。

***
兵庫県警川西署は11日、自分の年齢をからかわれたと思い逆上、女性2人を殴ったとして暴行の現行犯で同県川西市の清掃員の女(70)を逮捕した。

女は同日午後6時10分ごろ、川西市小花の生花店前で、25歳の女性店員2人に「今、オバタリアンと言ったやろ」と言って詰め寄り、店員が110番しようとすると、拳を振り回すなどして2人の左腕を殴った疑い。

/// それだけ元気なら立派だよなぁ>70歳。私も見習わなくちゃ<??> いや~、なんかいい話だなぁ、まぁナイフとか凶器持ってなくて良かったよね。元気そうなババアがそばにいるときは逃げ道確保が必要だね。 私もババァ呼ばわりされたら相手ぶん殴る勇気がほすい・・・。


***
中村獅童さん(33)=本名小川幹弘=が東京都内で車を酒気帯び運転した上、信号無視をしていたことが12日、分かった。

わっはっは、やっぱりなぁ。絶対犯罪する、こいつ、って思ってたから私の予感が当たって良かった~~って感じ。多分酒飲んで運転することなんて悪いとも思ってなさそう>こいつ。 あ~~嫌い嫌い。早くいなくなれ。


***
ニュースステーションつまんね~な~。でもこの時間なんかニュース見たくなっちゃうのよね・・・。あ~、小沢の喋ってるの聞いてるとむかつく。
前から思ってるけど日本はなんで国連にいるんだろう? 国連の当初の発足理由を考えると・・・、ねぇ?? それになにか国際問題が起こったとき、国連がなにか解決しただろうか?
全然役に立ってないじゃん。
とっとと辞めて国連に出してた分のお金で国防してくれよ。ミサイル来るか来ないかびくびくしてるなんて、まして(本当に助けてくれるのか、助けてくれるとして間に合うのか)アメリカに頼りきってるなんて、殆どの人は真っ平ごめん、と思ってるんじゃないか?(無論ましてや隣国に頼れる国はひとつもない、下手すりゃ騒ぎに乗じて攻撃してきそうだもんな)。
それにしても小沢、中国にでも行って戻ってくるな売国奴!!
[PR]
by overrising | 2006-07-12 22:26 | 戯言 | Trackback | Comments(0)