音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

だと思ったこの記事

ここまで「らしさ」を突っ走るのって凄い。やっぱりたいしたもんだと思う。そういえば来月ベスト盤出ますね。勿論買いますよ。やっぱり大好きですよおん。
[PR]
by overrising | 2006-10-31 22:02 | music : UK/US | Trackback | Comments(1)

しゃぶる

何をって肉球を。b0036733_21391139.jpg

多分人間でいう指しゃぶりなんだろうけどとにかくすさまじい。眠くなると人の隣に来てゴロゴロ言いながら自分の肉球をしゃぶること約1時間。これを耳元でやられると、ゴロゴロと、チュパチュパ(すする音と舌なめずりの音とまざっている)と、結構うるさい。というか、日に3時間くらいはしゃぶっているので、流石の肉球もふやけてしまうんじゃないかと心配になる。

そこで強引に離させると、小さなベロが出たままで相当に間抜けなツラになっている。でもこっちもずっと猫の手を押さえている訳にはいかないので手を離すとまた結局チュパチュパと肉球しゃぶりにせいを出す。

b0036733_21542073.jpg


これ、赤ちゃんだからしょうがないのか、一体いつまでやるつもりなのか、こんなにやってて大丈夫なのか、全然わからない。前の子は全くやらなかった。

ひもがあれば当然すべて噛み付く。ひも状ならなんだって可。たまに髪の毛までひっぱられる。暴れ始めると台風のよう、加減を知らないもんで激突することいのししの如し。 赤ちゃんだからしかたない・・・。

b0036733_21511884.jpg

[PR]
by overrising | 2006-10-31 21:51 | ねこ | Trackback | Comments(4)
を見に行った。 最新作を聞いただけで、ツアーに関しては何も知識がないままだったので、昨日TVで見たフジだかサマソニだかのギグみたいに一人で弾き語りなのか、バンド形式なのか、それすら知らないまま19時を迎える。 と、ぞろぞろ4、5名が。 おや、バンドか、と思い気や全員日本人。 前座のフジファブリックでした。

え〜とね、私のような洋楽オタでさえ知ってるくらいだから日本では相当有名なバンドだと思いますが、 確かに曲は良かった。 演奏も手堅く良い。 問題は、っていうか日本のバンドって私からすると全部そうなるんだけどとにかくボーカル。 多分みんな「うまくなるより個性」って思ってるんだろうけど、今の日本のバンドのボーカルは全員ボイストレーニングしたほうがいい。確かに音痴は外タレにも大量にいる。 しかしみんな声はちゃんと出てるんだよなぁ。 なんで日本人ボーカリストはちゃんと声が出てないのか。 喉の上の方だけで声を出してる気がする、しかも(だから?)何言ってるのか聞こえない。 あとから出てきた外国人が歌うのを聞けばよくわかるけど、日本語なのに英語の歌よりも意味が通じない。 へたなのはOK、とにかくちゃんと発声しろ、声を楽器としてうならせろ、って話だ。 良い曲なのにもったいないです。

b0036733_2231392.jpg


それから次に一人でギター抱えた人が出てきた。 無論ロジャーではない。 前座2人かよ〜〜〜。 椅子無いのに辛い。 ちゃんと調べてもっとゆっくり来ればよかった。 え〜っと弾き語り。 結構好きです、けどねぇ、疲れた。 それに名前言わないの。 みんな自分のこと知ってると思ってるみたい(後にロジャーと一緒に出てきてベース弾いてたのでメンバーだったのだが)。 私のように知らない人もいるので自己紹介は大切です。

もう2時間以上立っているのでおばさん疲れました。 やっとのことで主役登場、件のベースの他にギター、ドラムと4人編成。 ところで客の入りがとても良い。 ほぼ満杯。 一体どういう人達が彼のファン層なのかよくわからない、けど一応そこそこの人気を保っていることはわかった。

え〜っと、正直やっぱりjellyfishを期待しちゃいかんわな。 あれはロジャーだけじゃないし、っつーか主役ロジャーじゃないもんねぇ。 ロジャーって主役になるタイプじゃない気がする。 もうちょっと体力あったらもっと楽しめたかも。 でも疲れちゃった状態をアップにする力はもらえなかった。 悪いわけじゃないけど。 アンコール真ん中にやっとjellyfishの曲(the king is half undressed)を演奏、大盛り上がりだった。 やっぱりみんな待っているんだねぇ>くらげちゃんの曲を。 ラストの長い曲もとても良かった、なんだか知らない曲だけど。

あとさー、思うんだけど外タレの長話って止めてもらいたいと思わない? 戸田菜津子さんが字幕でも入れてくれるならいいけどさぁ、大半の人はわかってないじゃん。 自分も昔は一生懸命聞き取ろうとしたけど、最近そういう努力もしなくなった。 なんとな〜く大意がわかりゃいいし、実際全部完璧にわかったとしても正直外人のジョークって全然面白くないんだよね。 大勢の観客の中で数名が「おれはわかってるもんね」調でげらげら笑うのもなんか不快な感じがする(わかんないから僻んでるんだろうと思われるかもしれないけど)。 わかっても一部しか笑わない事確実なこの状況でちっとも盛り上らないし、MCが長く続けば続くほど、みんなぽか〜〜んって感じじゃん? まぁロジャーが「英語下手(じゃぱにんぐりっしゅ、だって)でもいいから一緒に歌おう」って呼びかける気持はわかるんだけど、正直誰かにそれくらい言ってもらえば?とすら思う。 ここで一言、某メンバーが某メンバーの母親に向かって叫んだ一言を、来日する全ての外タレに捧げたい。 「空気読んでるぅ?
[PR]
by overrising | 2006-10-31 12:58 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
@青山劇場、去年に続いての再演です。キャストも全く同じ。内容もわかりまくっているのでなんだかちょっとぼ~っと見てしまった。

とにかく髪の色が・・・。 金髪なら思いっきり抜いちゃうか、さもなきゃダークブラウン系にしてくれればいいのに、なんか明るい栗毛色っていうのかなぁ、ぼけ~っと見てると白髪交じりに見間違えそう。 しかも顔の色と区別つかんし<爆>。 髪型も短い上にぴっちりしてて遠目から見るとどこのおじいちゃん ???という状態に見えた。 似合わない。似合わなすぎる。顔見た途端がっかりだぁ~~。もともと顔が好きなわけじゃない分余計がっかりがつのる。っつーかアイドルだよなぁ、顔が命じゃんか~~~。

b0036733_222497.jpg


位置にもよるのかもしれないけど音も聞き辛かった。話知ってるからいいけど、なんて話してるのか聞き取れない部分もかなり。演奏ももこもこした音に聞えた。あれじゃ生演奏の甲斐がない。もっといい音響になるならテープでいいよ。 さらに文句ついでに言えば前も思ったけどIZ●MUがださすぎる。容姿、歌、共にどんくさいの極地。あのキャスティングは昔のイメージだけで選んでるんじゃないの? 今の彼におかまのセンスをまるで感じない。酷い、酷すぎる。

前回はなんだか自担見てるだけで幸せだったけど、どうにも消化不良だなぁ。 全編出ずっぱりではあるものの、冷静に聴いてると意外と聞かせどころも少ないし、結局最後の曲だけが救い。ま、私の気持ちなんて、もちっと髪型変えれば全然違うこと言い出すに決まってるんだけどさ。とにかくその髪型、なんとかしろっつーの。

ロビーには「いの●らよしひこ」名義のお花が来ていた。どういう風の吹き回し? 客席には村井さんが。毎度可愛がっていただいてありがとうございます。でもものすごく怖い顔してましたが。

あ、あともう一つ文句。 パンフレット、写真が多いのはよろしいが、いくらミュージカルとはいえあの創り込んだポーズはなんだ・・・。 意外にこういうの、かっこよくないんだよなぁ・・・。 なんだろうなぁ。 あれなら舞台稽古の様子だけもっといっぱい写してくれてた方がよかった。

と、文句をさんざん垂れ流しつつも次回を楽しみにしている、だってそれでもあなたが好きだから<ぽっ>。 願わくばもうちょっと髪が伸びてますように。髪の色も染め直してますように。もうちょっと声が通りますように。もうちょっと台詞の言い回しのくせがなくなりますように。もうちょっと・・・・<以下延々続くので自粛中>。
[PR]
by overrising | 2006-10-29 22:32 | music : 日本 | Trackback | Comments(2)
スダメリカーナのことは忘れていた。っつーかここのところ不調でも優勝していたので楽勝気分だったというか・・・。

昨日、ウルグアイのナシオンとの試合を見るまではてっきり勝ってるのかと・・・(超暢気)。しかし。 もうとっくに敗退していたのね。。。 まぁスダメリカーナなんて勝ってもたいしたことないしね。 こんなの負けてもいいのよ、大事なのはリーグとリベルタドーレス、この2つに優勝すれば後はどうだっていいのよっ、そうなのよっ!!!

b0036733_21534539.jpg


あせってたら画像に書く文字間違えちゃったじゃないっ!! こんなんなっちゃった、って書いたつもりなのに~~~<き~~~っ>。

ってことで愛するパレルモ様が早々にレッドくらって退場になった時点で見るのやめたわ。 相変わらず審判になんの文句も言わず、淡々と退場して行く様がかっこよすぎる。素敵だわ、男だわ。

でもリーグ戦とリベルタドーレスではもらわないでね~>赤い紙。
[PR]
by overrising | 2006-10-28 21:56 | boca(結局サッカー全般) | Trackback | Comments(0)
3日くらい前にちびねこにゃんがやってきた。

b0036733_203528.jpg隣にTVのリモコンを置いたので大きさがわかると思うけど、8/1生まれだからまだ3ヶ月になってません。ちいちゃい。家に入れて最初の30分くらいはドキドキしてたみたいだけど、もう2,3時間たったら「自分の縄張りだい」ってな調子でした。もう超~~甘えっ子。座ってると勝手に膝に乗ってくる。寝てると入ってくる。そして早起き。前にいた猫は(大人だったからかもしれないけど)、誰か起きてくるまで大人しく待っていたけど、こいつは5時前くらいから一人で大騒ぎ。走り回るというよりは(低空飛行ながら)飛び回ってる感じ。

b0036733_2074338.jpg食う。このくらいの猫にどのくらい食事量を与えればいいのかわからないので食べるだけ与えていたら、今日買ってきた子猫用の猫まんまに「6ヶ月未満なら一日これ一袋」という風になっていたんだけど、昨日、一昨日、こいつその量の3~4倍食ったぞ・・・。このまま食べ続けたら末は横綱?

そして猫だからとにかく登る。うちのTV、まだ液晶とかじゃなくてよかったな、前の猫もTVの上好きだったもんなぁ。将来TVの上は登れないくらい薄型になっちゃうんだぞ!?

b0036733_20124077.jpg


最初に乗ったときは怖くて降りられずしばらく泣いていたので降ろしてあげた。しかしまた登ったので「自己責任だぞ、降りてみ~」と言ったら恐々なんとか飛び降りた。3回やっちゃえばもう平気みたいでちゅにゃ。猫の身長考えれば相当高いところにいるのにまだまだ上を目指してるのはなんでだ~~~???

b0036733_20125199.jpg


さっき写した写真なので藍ちゃん(ゴルフの)が写ってますにゃ>TV。 で、名前ですが、 前の猫は黒かったので普段くーちゃんと呼んでいたけど本当は黒ちゃん、当時(20年前)好きだった俳優の名前とかけてました。 ってわけで今回はまあくん。ちなみにうちの母親が「ま●●」という名前なので「え、あたし?」と言ってたが全然違います。 まさ●きと呼んでもOKなことはまだ家では誰も知りません・・・・。

一番小さい子用の首輪なのにぶかぶかですぐとれちゃいそうでつ・・・。

PS:今知ったニュース、 大木金太郎が亡くなったそうだ。正直名前と顔が一致しないけどなんとなく「小さい頃よく見ていた」ような気がする(母親がプロレスファンだったもんで)。 アブドーラ・ザ・ブッチャーと親友で、彼は何度も韓国を訪れ、療養生活を送る大木さんを励ましてきたそうだ。え、敵だったんじゃ?? ブッチャーは勿論よく覚えてる、悪役なのになんか可愛い顔だったよなぁ。昔音大に通っていた友人の同級生の部屋に行ったら、ブッチャーが血だらけの特大ポスターが貼ってあったなぁ。は●いさん、元気?? 
影ながらご冥福をお祈りします、安らかにお休みください>大木さん。
[PR]
by overrising | 2006-10-28 20:20 | ねこ | Trackback | Comments(5)
ってことでジェームスの次はニッキーです。

b0036733_21362530.jpgえーとね、どうせ歌はへた、楽器もへた、詩は書くけどメロディなんて創れるの? と、さんざんな前評価だった彼(でも私、マニックスで一番好きなのニッキーだよ)だけど、これが意外に意外でした。

どんな感じかっつーとこれはなんつーか本中華古く懐かしい普通のロック調。 彼の声を聴いて真っ先に私が思い出したのはなんとケヴィン・エアーズだった。いやまじに、あんな感じを想像してもらえばよろしいの、え、今何年だよ?っつーね、1970年代、こういうレコードが出ていたに違いない。どうしちゃったの? どうしてこういうのなの? 嫌いじゃないのよ、この音は、しかもこれがニッキーかねぇ? 本当、言葉を失います。とりあえず買ってから結構経つけど、ジェームスのソロ以上に未だによく聴いてます、まぁ勿論歌がうまくなった、ってわけじゃないけど、はもるよりはソロの方がいいってことだな、はもるのはもう辞めたほうがいい。だってジェームスに迷惑だから<笑>。

で、やっぱりニッキーのルックスが大好きぽっ!!ソロでもマニックス本体でもいいからはよ来日して顔見せろや。
[PR]
by overrising | 2006-10-23 21:52 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
いい加減発売されてから随分時間が経ってしまった。っつーか来日したらいろいろ書くこともあったのに中止だしぶつぶつぶつ。

そう、マニックスのギター+ボーカルのあの彼のソロ。だいたいマニックスっていうバンドが音楽的にはほぼジェームスのソロじゃん、だからジェームスのソロは驚かなかったけど、何故か同時期にニッキーもソロを出した、こっちは相当にびっくり。 で、本当はニッキーを先に書こうか悩んだんだけどニッキーは明日にして今日はジェームスをば。

b0036733_23153635.jpg予想通りっちゃ~予想通り。 もうちょっとアコースティック色が濃いっていうか、ロック色が減ってるっちゅ~か。 すごく勉強家なんだよね、きっと。昔ロンドンのクラブで遭遇したことがある、夜遊びが好きとは思えない、なんか勉強してる感じだった(ちなみにそのときはリッチーも一緒だった)。常に音楽の動向は気にしてるっぽいし。生真面目っつーか、一本気な感じは本作にも充分現れてます。 正直必聴、って程素晴らしいというのではないかな、彼の才能からしたら凡作とすらいえると思う。真の名曲はマニックス本体のために残しておいて、ちょっと自分だけでやりたいことをやってみました、みたいなノリかな。 彼の声やメロディが大好きな人には勿論意義のある作品ではあるし、私は結構愛聴してます、好きな曲もあるしね。 まぁ驚くべきは、マニックスでは「ベースはへただわ、はもれば音痴だわ」という印象だったニッキーのソロのほうです。明日か明後日かそのあとくらいにまた書きますわんわん。
[PR]
by overrising | 2006-10-21 23:23 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
この記事は可哀想すぎるにゃん。

ろうそく倒したバカ猫にゃんはダメだが、正直身体の不自由な一人暮らしで動物も何匹もいるのに蝋燭たててるのもダメだろう? 電機が使えないほど困窮してたならともかくそうとも思えないし。 それにしても猫って案外慎重に歩くから、他のものにぶつかるようなことは殆どないんだがな(少なくとも私の知ってる猫は)。 この猫にゃんはおバカ猫にゃんにゃん。

偉いわんわんはLabrador retriever and German shepherd mixとのことだけど、最近はすっかり雑種という言葉を使わなくなった。人種差別ならぬ犬猫差別用語なんだろうか? 

いずれにせよJesseちゃんと、彼女が助けてあげられなかった猫にゃんのご冥福をお祈りします。天国で仲良く暮せよわんにゃん。
[PR]
by overrising | 2006-10-20 12:33 | 戯言 | Trackback | Comments(4)

David Bisbal / Premonición

b0036733_22174161.jpgこのブログではすっかりおなじみのはず、スペインのKinKiK●dsことビスバル君待望の新譜が出ました。今回はワールド仕様、ついに本格的な全米進出に乗り出した、っつーわけです。

もともとデビューアルバムのタイトルが「こらそん・らてぃ~の」、歌唱法も殆どスペインの演歌、ともいうべきこぶしうなりまくりの地方色豊かな<?>彼でしたから、それがなくなってしまったらアイデンティティの紛失じゃないの?みたいな懸念もありました。 う~~ん、確かにいかにもなスペイン色は減ってます。でもより聴きやすくなった、ラテン嫌いな人にも受け入れられる音です。個人的には凄く好き、着地点的にはロビー・ウィリアムスみたいなところを目指す感じなのかなぁ? こぶしも回ってるけど以前のようなバリバリ感はなくてすごく普通です。このところほぼ毎日聴いてる、声の変化が凄くて特に最初の曲なんて「あれ? 誰が歌ってるの?」と思ったほど。 DVDもついててメイキングで本当に彼が歌ってるの見るまでは他の人が参加してるのかと思った程の七色に変化する声、いや~、素敵素敵。

で、DVD、PVが1曲、あとはレコーディング風景とか、インタビュー。流石に延々スペイン語喋ってるだけのシーンが続くのは辛いっす。PVは縄一本で高いところにぶら下がって結構辛そう(いろいろあらぬ想像力をめぐらせると楽しめるビデオですが)。監督GJ。

そういや某Gも初期にmade i● japanなんて曲出してたし、初期の頃は「僕は●●人だぞ」みたいな主張がうけると思われてるんだろうか? と、なんでも某Gに置き換えて考えてしまう今日この頃・・・。
[PR]
by overrising | 2006-10-19 22:32 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(2)