音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ボカはラシンと引き分け(2-2)、ただ得点者がリケルメとパレルモ、しかもパレルモの点はPK。 え~、PKぱ様に蹴らせてるのかぁ、リケが蹴れよ(と、何故か一番のファンに心配される可哀想な彼)。

しかしですねぇ、その前に行われたリベルタドーレス、ボリバル戦は7-0という驚異的に楽しい結果ですよ。得点者はパラシオ、リケルメ(PK)、パラシオ、OG(トルドヤ)、ダトロ、マリオーニ、マリオーニ、
えっと、えっと、えっと、えっと・・・、コレ見ると後半は主要メンバー温存ですかね。まぁそれはいいけどさ。
なんか最近のサッカー関係の記事ってヨーロッパばっかりで、南米の記事って全然なくなったね。どういうこっちゃねん、って感じ・・・。いくらちゅんつけがいるからって、スコットランドなんて普通見ないっつーの。

まぁリベルタドーレスの次の試合に期待、ってことで。

b0036733_21405394.jpg

ところでマニックスの新譜が出る。新曲オンエアーが始まった。ニッキーが相変わらずな風貌なので安心した。だけど女性ボーカル(nina person)がうざ~い。ゲストいらな~い。ジェームス一人で歌え~~~!!!

新譜はDVD付らしいのでまたまた楽しみ~~。

PS:が~~ん、DVD付ではなくなったらしい・・・<泣>
[PR]
by overrising | 2007-04-30 21:41 | boca(結局サッカー全般) | Trackback | Comments(0)

korn / unplugged

b0036733_1205829.jpg
前にこのCDのことを書いたけどMTVで放映された。曲はもうCDで聞いていたし、演奏部分も何曲かはyou tubeで確認済み。それでもちゃんとTV画面で見れてうれしい。何よりろばちゃんのインタビューも結構流れた。

私はKORNが大好きだから、同じもの(人)が好きだとやっぱりうれしい。「やっぱそうよね~~」って感じだ。でもジョナサンがキュアーに影響を受けた、っていうのはよくわかるけど、逆にろばちゃんがコーン好きだって言ってるのにはちょっとびっくりした。ろばちゃんってばっ!!
[PR]
by overrising | 2007-04-30 01:21 | music : the cure | Trackback | Comments(0)
b0036733_214703.gif昨日紹介したバンド、アルバムとしては今まで3枚しか出てないけどその2作目。もう出たのは3年くらい前だけど、相変わらずたまに聞く。雨の日に合うめろーな音で、淡々としてるけどもわ~~っとこっそり盛り上がっていくところが凄く好きで。

このバンド、PVが凄くいい。you tubeで1曲見られます。このアルバムからの曲はこれくらいだけど(紹介しておいてなんだけど)他のアルバムの曲の方が映像はもっといいんだけどねぇ。ただ著作権に厳しいのか、you tubeから次々と消されてしまっていまして悲しいです。なかなか日本で見る機会なんてないもんでザンネンです、これくらい許して~って感じか。

春とか秋とか、って感じの音楽。昨日紹介したやつよりシューゲーザーっぽさはないけど多分彼らの代表作。ポストロックってこんな音なんだなぁ、っていう見本みたいな感じかな。
[PR]
by overrising | 2007-04-29 21:55 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)
b0036733_12574948.jpgこのテの音のバンドにしては10年近いキャリアで、英米でもないのにそこそこ著名だし(同じイタリア同志で比べると、大有名であるはずのPOOHが日本のMIXIコミュでは40人いるかいないか程度なのに、この連中のコミュは100人を超えている)、リーダーのソロはカナダあたりのレーベルから出てるらしいし(実はあんまりこの人に興味ないのでよく知らない)、実に国際的なグループなのであるのよ(英語使ってるってのもあるのかな)。 ただ人数多くてもコミュが盛り上らないのはイタリア物の特色なのか??

13 sensesの新曲が出たついでにこっちも。 ついで、っていうか思いだした、っていうか。 似てはいないけどなんつーか叙情派? このバンドの最大の特徴は叙情派でありつつミクスチャーなシューゲーザーというのがちょっと斬新な気がする。 ちらっとヒップホップの要素まで取り入れている(でもヒップホップという言葉から想像される音とは正反対)。ポストパンク、と言われることが多いけどこの言葉苦手、だって全然音が思い浮かばないもん。 今どきの音楽なんてみんなポストパンクだろうと思うんだけどね。私はiPodのジャンルにはシューゲーザーで登録しています。

毎度ジャケットのセンスがいいと思う。最新作は意味深っていうか、なにか裏がありげな印象のジャケットだけど、それはまたあとで。これはアナログで出たシングル2枚をまとめたもの。
このバンド、しばらく続けるつもりなのでちゃんと紹介しますね。

出身はreggio emilia、パルマの方でつね~。パルマっていったら飯がうまいっすねぇ。
メンバーは
Corrado Nuccini : Guitars, Vocal
Jukka Reverberi : Vocal, Guitars
Mirko Venturelli : Bass
Luca di Mira : Pianos
Francesco Donadello : Drums
の5人組。写真見てもどれが誰だかわかりませんが。
b0036733_21502188.jpg


のっけの”Othello”からもう最高潮。ライドとかチャプターハウスとか好きな人には絶対聞いて欲しいぞ。シングルのみ収録曲と、2ndからの曲のリミックスを各4曲ずつ収録。 2ndアルバム(最高傑作にょ~~)に関してはまた明日にでも。最新作も勿論ぐ~ですが。本当は外で聞くより家のステレオで環境音楽のように流しておけたらいい感じなんだけどなぁ(できれば家には物がおいてないガラ~ンとした空間だったら最高)。・・・・ 我が家ではありえないか・・・。
[PR]
by overrising | 2007-04-28 22:00 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)
b0036733_1594722.jpg相変わらず「DVDつき」に弱い私。最近は日替わりで
・いたぽ聴いてる日
・NIN聴いてる日
・MCR、FOB、Lostprophets聴いてる日
が順繰り回ってる感じ。来月になると多分
・NIN聴いてる日 → V 6聴く日
になるだろうけど。

ってことで今MCRやFOBと一緒によく聴いてるのがこれ。う〜〜ん、本当これまた捨て曲がない、何と言っても4〜5曲目がめちゃくちゃ好きだ。MCRやFOBからパンクっぽさを引いてもうちょっと音をうるさくした感じ。曲によってはメタル調だけどメタルとは言わないだろうなぁ。リンキンとかマキシモとかの公園組と比較されるんだろうけど、私は公園組よりこっちの方が全然好き、公園組よりもっとメロディアスな感じ。
でもせっかくDVDついてても、見て楽しい人達じゃなかったのが残念だ、PVもあんまり面白くない。しかもたったの2曲!! FOBのが見応えあっただけになんだかこっちのDVDはがっかり爆発。

DVDと言えばGWは用事も少ないので(*TーT*)、今までおいといたのを一気に見たいにょん。
[PR]
by overrising | 2007-04-26 15:10 | music : UK/US | Trackback | Comments(2)

またまた今週のランチ

高級Doughnutが流行っている。私は特にDoughnut大好きではない(たまには食べたが)上に、最近では<一応ちょっとだけだが>頭の中に甘いものセーブ機能が働くようになったので益々食べなくなった。とは言え流行っている。流行ると一応興味が湧く。だがしかし並んでまで食べるのも面倒だ。

そこでもっとお手軽に買える所のDoughnutを買ってみた。ここが有名なのかどうかは全然知らないが、高級Doughnutであることは間違いない。

b0036733_14465134.jpg

なにせバニラビーンズ(でかい方)320円、ヘーゼルナッツ250円、たった2つ買っただけで570円である。確かにいつも食べるミスドのシュガーレイズドとかより旨いのは間違いない。だがしかしbuthowever、ミスドでいいや・・・。

b0036733_14471136.jpg

その前に超〜〜久々にnewsデリに行ったらかなりメニューが変わっていた。写真はなんとか豆のキーマカレー・セット、飲物付きで980円。ボリュームもあるので割と満足かな。ただかぼちゃのサラダが好きじゃない(でもきっと女性受けいいんだろうな)。
ちなみにお客さんの平均年齢が偉く低かった。平日昼間なのに(まぁお昼休みの時間だけど)うら若いお嬢さん達ばっかり、割と広い店内、私が一人で平均年齢を高くしてたのかも・・・。
[PR]
by overrising | 2007-04-26 13:28 | 戯言 | Trackback | Comments(6)

まぁくんの公園デビュー

いつも外出しようとすると「おいらも連れてけごらぁ!」と玄関めがけて突進するうちのまぁくん。
家にいるときは「食う」「寝る」「ンコする」「大暴れする」「高いところから人を見下す」のいずれかだが、この日もいつものようにどこから昇ったのか棚の上のストーブの空箱の上で人間を見下ろしていた。
b0036733_20384750.jpg

どこか行く気だにゃあ。また一人で出ようとしてるんだにゃあ。おいこら、そろそろおいらも連れてけにゃあ。

その日は一日暇であったので、そうだ、この子も公園デビュー、と考えた。ただこいつ、ものすごい内弁慶。出て行きたがるくせに一歩外に出るともう動けない。動物病院にいくときも大変だった。押しても引いても動かないので結局抱きかかえていくのだが、もう今では4kg、かなり重いのだ。

この日も結局自分では動こうとしない。それどころか車の往来の激しい道に来るとぎゃーぴー大騒ぎ。公園までは何本かの大通りを越えねばならぬ。えっちらおっちら重い猫をかかえて公園へ。途中小学生の男の子に「うわっ! ヒゲすげ~」と驚かれる。

b0036733_2043567.jpg


b0036733_20432255.jpg

公園に行って地面に降ろし、どっちに行くか見ていると土のある方へ行くようだ。やはり土にはいろんな匂いがあるのだろう。舗装してるところなんていやなんだにゃあ。でも公園なのに土のある部分は意外に少ない。
公園はみんな犬を連れてお散歩しているが、まぁくんは犬や人間には全く興味がないようだ。相変わらずおどおどしてはいるものの、とにかく目一杯アンテナはりまぐらしてきょろきょろきょろきょろいろんなものをチェックするのだ。

家に帰るとぐったり疲れて速攻ぐっすりにゃんこであった。
b0036733_2049052.jpg


***嗚呼そうだ、これねぇ、もう死ぬほど可愛いの。みんな見てにゃん(うちの大暴れネコと違ってめちゃくちゃきゅ~とな赤ちゃんなのだ)。
[PR]
by overrising | 2007-04-23 21:05 | ねこ | Trackback | Comments(7)

今週のお外でランチ!

今日は怒涛の更新日。

どんな大都会でもどことなく田舎臭いお店が結構ある。今週はそんなところでランチ2連チャンだ。
b0036733_22503373.jpg

まずここ。なんか忘れ去られたような感じだが某巨大デパートの一角にある。場所はともかくこの食器、学食だよ~(セルフのところではみんなプレートに乗せるけど普通もうちょっとおしゃれだよなぁ)。パンと主食(選ぶ、この場合ビーフシチュー、でもほとんど人参とジャガ芋でしたが)、飲み物、デザート(これもチョイス、杏仁パフェにした)、これで1100円だったと思う。

b0036733_225179.jpg

さらにここ。 パスタが食べたくて入ったけど、もう見た目からすっごい昔っぽい。 この前にサラダが出て、パスタ+ケーキ+飲み物で1480円だったかな、それくらい。 パスタは美味しかった。おばさんばっかり(自分も含)、おばあちゃんがお店を出るとき「懐かしくてよかったわぁ」なんて言っていたけど、ここいつからあるんだろう?? これまたデパートの中。 今時デパートってどこもリニューアルでどんどん飲食店も新しいところに変わってるはずなんだけど、ここだけ時が止まってるかのような・・・。

来週外に出たらお洒落なお店に行こうっと。
[PR]
by overrising | 2007-04-20 22:54 | 戯言 | Trackback | Comments(3)

fall out boy / infinity on high

b0036733_22173244.jpg

ちょっと前に前のアルバムを聞いてからすっかりお気に入り。 これは日本編集盤でDVDつき。前作のヒット曲のPVやライブが見られてとてもお得です(結構長いし)。

演奏やルックスのパンクっぽさで誤魔化されるけどよく聴いてるとどうにもメロディが昭和歌謡曲だよ。どの曲もめっちゃ聞きやすいのはそのせいだと思う。どの曲もシングルカットできそうなキャッチーさ。

ところでこのバンドに興味がなくても最近Pete Wentz(ベース)はやたらゴシップで登場する。先日は彼の流出画像を見てしまったよ(自分で自分の●●を撮影)、もっとも顔が映ってないので本当に本人なのかわかんないけど。アシュリー・シンプソンと一緒の写真は年中出てくるし。この写真は二人でスーパーマーケットから出てきたところらしいけど生ゴミの袋持ってるみたいにしか見えない(ちゃんとお買い物袋持ちましょうね)。一応彼がこのバンドの「かっこいい担当」らしいけど、Patrick Stump(ボーカル)の方が(メガネかけずに揉み上げももうちょっと剃ってくれれば)好みだな、なんか写真によって差がありすぎるのでよくわかんないんだけど。

しかしこのメロディセンス、いつか枯渇するんだろうなぁ。旬のバンド、今楽しむしかないって気がする。
[PR]
by overrising | 2007-04-20 22:31 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
b0036733_1738527.jpg
NINと言えばまぁ、インドストリアルの代表なわけですが、数あるそれ系のバンドの中でもキッチュですら有るポピュラー性で「かっこよく聞きやすい」、一般層にも広く浸透する音楽性が売りなわけでございます。最初の曲を聞くと、前の"with teeth"よりもうちょっと原点に戻ったっていうか、初期の緊張感とか凶暴感みたいな感覚が前よりは戻ったかなぁ、なんて思いながら聞いていたけどとんでもない。 ぼ〜っとしていたら突如「かも〜ん! しんぐあろんぐえぶりばでぃ(god given)!」
え〜〜〜、地球温暖化はついにトレントの脳まで直撃したのか!? あんたの口からそんな言葉が出ようとは。そんなこと言われたってそんな歌、オアシスじゃないんだから全員一緒に大合唱なんてことには死んでもならんけどな〜。 朝から心臓に悪いよ。
まぁ基本的には変わらない音が続いてます。私的には「the biginning of the end」と「the great destroyer」がお気に入りかな。最後の曲も相当かっこいいです。"with teeth"よりいいので来日公演に期待も高まります。

ところで
 ■仕様
・ディスク ⇒ ヒート・センシティブ・レーベル仕様 (表面が感熱により色が変わる加工)
・パッケージ ⇒ 特殊デジパック仕様  

上記2点とも国内プレス不可なため、輸入盤に解説とかつけて日本盤としての発売、っていうんだけど・・・(私は輸入盤買ったよ、日本盤は来週発売)。 CDの盤面が温度で色が変わるって・・・、新しいもの好きトレントとはいえなんだかな〜〜(でも昔おまけみたいなせこい商品で指を乗せると色が変わってストレスがわかるみたいなやつとかもあったよね、あれと同じ原理なら日本で創れるような気がするが)。 「しんぐあろんぐ!」もそうだけど一体トレントはどこへ向っているのか。

CDの前に去年のライブのDVDが出ているので別項でまた。
[PR]
by overrising | 2007-04-20 21:37 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)