音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Emigrate

海王星外側に第9番惑星の可能性、というニュースを見て「あれ、なんで今頃」と思い、直後にやっと「そっか、冥王星君はもう惑星仲間じゃなかったんだ」と気がつく完璧に健忘症進行中の私。でもやっぱり太陽系の仲間には9人の惑星君が必要だよ、うんうん。しっかし一番外の惑星って相当寒いんだろうな、絶対温度ってやつかな。

b0036733_21554268.jpg閑話休題  ラムシュタインのギタリストのソロ・プロジェクト。 私が買った盤はジャケットが面白い。顔の部分が透けたアクリルケースで、バックの背景がデジパックの表面に印刷されてるの。 

ラムシュタインっぽい部分もあるけど全体にもっと聞きやすい。 特に違うのがボーカル、ラムシュタインみたいなメタル調じゃなくて割と普通な感じ。 私はこの方が気楽に聞けていいな。 曲も大人しい?曲もあるし、当たり前だけどラムシュタインとはかなり違う、第一英語だしね。

1~3曲目のノリの良い出だしもかっこいいけど、中近東風な8曲目の Resolution は特に好きだな。3曲目の My World って曲は 『バイオハザードIII』のテーマソングになっていたらしいです。 バイオハザードも1は見たけどそのあと見てないや。 DVD出たらチェックしてみようっと。

1 Emigrate
2 Wake Up
3 My World
4 Let Me Break
5 In My Tears
6 Babe
7 New York City
8 Resolution
9 Temptation
10 This Is What
11 You Can't Get Enough
12 Blood
13 Help Me
[PR]
by overrising | 2008-02-28 22:30 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(2)
b0036733_21281213.jpg実のところレッチリをちゃんと聞くようになったのは「By the Way」以降なのだ。初期の頃はあんまり好きじゃなかった。ミクスチャーというジャンルに関しては、Faith No MoreやJane's Addictionの方が100倍好きだったというのもあるし、私の好みからするとあまりにファンキー過ぎ(いろんな意味でも)ってのもあったし。

なんというか、年齢が上昇するに連れて本人達もいい具合に枯れてきた、枯れたって言うと怒られるかもしれないけど、落ち着いてきたっていうか。 それまでがそれまでだっただけに、「ちょっと落ち着いた」ところで普通よりはかなりハイだと思うけど、やっと自分でも楽しめる音楽になった、みたいな(偉そうな書き方だけど)。っていうかこの「By the Way」は本当にいいと思うのよ。いろいろ大変な時期を乗り越えて、メンバーもやっと安定して、音楽的にも(そこはもともと独特なものがあったけど)確固たるレッチリ・サウンドを確立した、って感じがする。Faith No MoreやJane's Addictionは短命だったのだなぁ~~。たらればはないものの、あの連中もそのまま続けていればどうだったんだろう。ぱっとん先生はすっかり実験的な方へ進んじゃってるし、ファレルは相変らず落ち着きがないし、そう見るといい加減そうに見えてアンソニーって実はしっかり者? まぁメンバー全員結束力というか、信頼がありそうだもんね。

このアルバムは彼らにしてはちょっとおとなしめだと思う。その意味では(充分有名ではあるけど)もっといろんな人が心地よく聞けるんじゃないかな、どうしても先入観があるだろうけど哀愁すら感じられるメロディも良いし、どっちかというとpopsだよね、え、悪い意味じゃないですよ。うるさいファンクだろうなんて未だに思ってる人は是非聞いて欲しいな。
[PR]
by overrising | 2008-02-27 21:45 | music : UK/US | Trackback | Comments(6)

私的メモ的音楽情報

**来日編**
サマソニ、FUJI、このへんどうしよう。どうしようと言ってる間にチケットとか出ちゃうんだろうか。最近は売り切れちゃうみたいだし、でも絶対見たい面子が出てこないと本気モードになれないし。困った。

チープ・トリックの来日決定。4月24日(木)30年振りに日本武道館で1 night コンサート。
 
4月24日(木) 東京・日本武道館
料金:S席 8,000円/A席 7,000円/B席 6,000円(すべて税込)
問:H.I.P.

HIPかぁ~~~。なんか不思議だね。嗚呼、これもどうしよう。行きたいと言えば行きたい。

もうひとつ、老舗バンドの来日情報

Duran Duran
4月14日(月) Zepp Tokyo
料金:1Fスタンディング¥8,500-(税込/1DRINK別)
   2F指定¥11,000-(税込/1DRINK別)
I問:Creativeman 

わはは、普通1階の方が高くないか? 客層が高齢と見て椅子のある方を高く設定したとしか思えない。

どっちにしろ客層を高くみてるせいかちと高いよなぁ。せこい話だけど7000円内だったら迷わず行くけど。武道館のS席以外って超~~遠そう~~~だしな~~~。

**CD編**

<1>
近年ちょっと廃れた感のあるManchesterのバンドの中で今んとこ一番好きなバンドであるエルボーが3年ぶりの新作"The Seldom Seen Kid"を3月にリリース予定。なんとFiction recordsからの第一段。イアンもFictionだし、すっかり違うレーベルになっちゃったなぁ。まぁCUREはメジャーレーベルに行ってるわけだしねぇ。う~~ん、諸行無常としか言い様がない。

<2>
全くどいつもこいつもリマスター盤ボーナストラック付きと称して古いのひっぱりだしてくるんだもんなぁ。

リーズ出身のバンド、カッド(CUD)
『Leggy Mambo』(1990年 / XTCのデイヴ・グレゴリーがプロデュース)など3点。ボートラ盤がつくので2枚組のもあり。去年に第一段を出したそうだ。嫌いじゃなかったけど、う~~~ん。

リマスター・シリーズで今後Thpmpsons Twinsも出るみたいです。ボートラ次第では欲しいかな。

あと3月はFOBのDVD、magma DVD(シリーズの4番目、最終章)、それにCharlatans 新譜(ダウンロード版とCD~なんかおまけみたいのがついて豪華版として出すらしい~)、その辺かなぁ、自分的には。一番楽しみ、発売と同時に購入確実ってのはElbow位かな…。

今気がついた追加:昨日からシャーラタンズの新曲がダウンロードできるようになってました。
ここから途中のだうんろーどなんたら、ってところを右クリック、セーブです(マックは長押しでね)。フリーですからみんなで聞きましょう。
[PR]
by overrising | 2008-02-27 21:37 | 戯言 | Trackback(2) | Comments(0)

Cramps single box set

b0036733_20403730.jpgいや~、これ、まいった。何がまいったって、今どき8inch CDなのよ~。うちのパソコンじゃ読み込まないの。でもiPodになんとか入れたかったので、結局外部入力から録音、というパソコンを使っているのにあなろぐ~な方法で録音しました。まぁおかげで聞きたかったけど面倒で聞いてなかった(やっぱり8inch CDだったから)たまの「室温」もついでに録音できたけどね。

えっと、これはイタリアのクランプスっていう、まぁ、マイナーなレコード会社から出たシングルをCD化したもの。全部1970年代(きっと)。 クランプスはこんなものも。私がたびたびとりあげている、一番好きだった歌手、デメトリオのいたバンド、AREAのシングルが2枚収録されているので購入したけど、こんな高い(¥6,800で昨年末に限定版として発売、ちなみにHMVのサイトでは完売になってる)の、本当に売れるのか? ってか売れちゃったらしいけど。 まぁ私みたいなのが買うんだけど。

というわけでAreaはversion違い等で初CD化音源。う~~ん、と言っても別に知ってるからなんてことはないんだけど、一応、ほら、マニアだからw  おぱすあばんとらはこれから来日するけど、この後どう変化したのか知らないけど、まさかこのまま、ってことはないだろうねぇ。なんか超~~~~~ふるくさ~~~~い感じの音。古くさいって現実に昔の曲だからしょうがないけど、他3バンドと比べても明らかに格段に古くさいなぁ。あるてぃやエレフラはいつも通りっつーかなんつーか。初CD化音源と言われても「ふ~~ん」って感じ。私がそうだから、興味ない人にはますますどうでもいいもの。おまけのポスターとかも一体何をどうしろと?? 本当、いらないよ。普通の大きさのCDにして6枚入れてくれたほうがよっぽど。音だけちゃんとあればいいから。もう~~本当にぃ~~~。
b0036733_2041562.jpg

Area : 自由への叫び<シングル・エディット・ヴァージョン>
ツェッペリン号の崩壊<シングル・エディット・ヴァージョン>
    インター<スタジオ・ヴァージョン>
    ジョージ・l・ジャクソンからの召喚状
オパス・アヴァントラ 魔術師の島
            ムーン・ウォーク
            アルマンド<ステレオ・ヴァージョン>
            自惚れに咲く花<ドネッラ・デル・モナコ・ヴォーカル・ヴァージョン>
アルティ・エ・メスティエリ 明日へのワルツ
               知覚そして認識<シングル・エディット・ヴァージョン>
えれくとりっくふらんけんしゅたいん くじゃく
                   痛み
[PR]
by overrising | 2008-02-26 21:30 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)
b0036733_20182983.jpg

これは目白駅構内のパン屋(ここ結構好き)、ホットゆずティーなんだけど、普通柚子茶って甘いでしょ、ジャムみたいなのを溶かすみたいに作るし。でもここのはほとんど甘さがないの、ジャムっぽいものも入ってないし。私は少しお砂糖入れればよかった、と思いながらそのまま飲んだけどね。酸っぱいもの平気な人にはおすすめ。パイも美味しい、クリームが乳脂肪分少なめな感じなんだけど、さっぱりしててぐ~~。

b0036733_2023174.jpg

これは数日前にランチ用に買ったシーフードお寿司、新宿駅構内の成城石井。これがめっちゃ美味しかった。590円、量を考えればちょっと高めかもしれないけど本当、具がいっぱいですっごい美味しかったからお勧めです。

b0036733_20254298.jpg

これはau fin paletというお店のケーキ?? いや、私はてっきりケーキかタルトだと思って購入したんだが食べてびっくり。お皿にとった写真を見てください。ぐちゃぐちゃ。ちゃんと形どおりお皿に乗せられないの。何故か。ベリー類の下にあるのはスポンジでもタルトでもない、なんとパンなのよ!! パン。ブリオッシュだったよ。何か、お酒じゃないんだけど水分を含んだブリオッシュ。びっくりしたよ。で、正直、ん~~、味は微妙。とにかく見た目の雰囲気と全然違う。
ブリオッシュを浸したのがアルコール系だったら、むしろもっとよかった気もするんだけど。

と、食い物に執着するわたしだった……。
[PR]
by overrising | 2008-02-23 21:00 | 戯言 | Trackback | Comments(1)

今日はにゃんこの日。

ってことでTVでもネコの日特集を見てる。

キャットショーについての番組なんだけど、どう見てもネコ虐待だよ…。

ブリーダーが自分の見栄のために競争してるだけ。勝負ってなんだよ、ネコが好きだからやってるって言ってるけど、あんなに知らないところにつれ回されて、風呂に入れてブローされて(ブローが勝負の決め手なんだって)、絶対長生きできないよ。かわいそう。
こんなこと言ってはなんだけど、やってる人間(中年以降の女性が多い、男は全くもてなそうなデ●とか、奥さんに振り回されるっぽい気弱そうなおっさんとか)も全員きしょい
b0036733_21572379.jpg

ぐりんぴーすだかなんだか、捕鯨に文句言う前にネコ虐待をなんとかしろ!!!

と、なんだか不愉快な番組が終わって今「イエネコのすべて」を見てる。
むちゃくちゃかばえ~、こんな楽しそうで可愛いネコちゃん、キャットショーに出るネコにはいなかった。本当にあの子達が可愛そうだ。ネコは自分勝手に生きていたいし、その方が可愛いのに。
b0036733_22122476.jpg

さて、11時からは  ニャンニャンニャン「ネコの日スペシャル」 こちらアニマルプラネット新聞社  だぁ。
[PR]
by overrising | 2008-02-22 22:12 | TV | Trackback | Comments(0)
本当にジャンル分けどうしよう、という感じ。

ところでCDやDVDがたまりまくってます…。時間がな~い、ってか自分、寝すぎだョ。ついでに言うとCDとか聞く部屋になかなかいらんなくて(ちょっと面倒な家の事情による)。

とりあえず日曜には懸案の某●6の<なんと>4枚組みDVDを見たいし、こないだやっとイタリアから届いた某アーティストのベストCD<+当然DVD付> × 2なんてまだ開封もしてないし、Poohの新譜はまだこないし、ビスバルのDVDもまだ来ないし、あれもこれも手付かずだし…。  掃除もしたいし、2、3日休みないかなぁ~~~。今週は土曜日仕事だし、3月は忙しそうだし(仕事だよ~ん)。

で、その割には新たなる動画サイトを教えたもらったもんだからちょっと遊んでしまった(そんなことしてる間に新譜をiPodに入れたほうがいいのはわかってはいるのだが~)。youtubeより画面が大きくて、保存もサイト上でできる(拡張子がdivxになるのでここから何かに変換しないと使用できないかもしれないけどね)のもぐ~。

ってことで今後ここでとりあげる予定のアーティストの紹介も兼ねていくつか素敵な動画を紹介しますのでよかったら見てください。

The Mars Volta
まず新譜がでたばかりのThe Mars Volta、最近一番気に入ってるかも。でもDVDまだ見てないよ…

system of a down - aerials from the toxicity album
システム・オブ・ア・ダウン 最高っ!

Gemelli Diversi - Mary
イタリアのバンド、Gemelli Diversi、ヒップホップなんだけどメランコリック、曲が凄くいいんですよ~ん。これも近々とりあげます。

30 seconds to mars
30 seconds to marsのこれはアコギ・ライブ、かっこいい~~~。

IAN BROWN
来日間近のイアンですがLaterでのライブですね。来月会おうぜい。

ところでイアン・ブラウンで探していたらこんなものがひっかかった。
1968年のヒット曲です。今見ても笑える。レッチリの元祖? あ、レッチリも近々とりあげる予定なのだった。気が多すぎるなぁ>我ながら。
[PR]
by overrising | 2008-02-21 22:58 | music : UK/US | Trackback | Comments(8)
b0036733_2112173.jpg昨年出た話題のベスト盤。再結成ライブはあのエリカ様も見に行ったそうでw。 丁度CD1枚も持ってないので(アナログ盤は多分5までは全部あるはず)ベスト位買ってもいいかな、と。
ちなみに一番好きな曲はカシミールだったりする。

どうも後の漫画のイメージが強力で、どうしてもジミー・ペイジ見ると「100円におまけして」という言葉が脳裏を過る。プラントは美化されすぎだし。まぁ漫画じゃなくても、オールドファンにはケチ人間の代表に思われてるよね>ジミー・ペイジ。本当のところはどうなんでしょうか。でも私がこのバンドで一番好きなのはドラムだ。Deepな紫もそうなんだけど、この当時のドラマーっていいよね、特にボーナムはやらんでいいことはやらん、という感じでずしんずしん来るドラムが重いんだけど重すぎず、うるさすぎず、邪魔にならず、でもやっぱり重いってとこが凄く好き。だからボーナムがいないんじゃ全く意味ない。
あとめちゃくちゃ過小評価だと思うけど、ジョンポールジョーンズも本当は要なんだけどねぇ。不敏ないじめられっ子タイプなんだろうか、ここまで無視されるとどうよ、って感じなんだけど。
b0036733_21132722.jpg

ベストなので当然知ってる曲ばっかり。DVDは案の定PVはない、まだこのころはなかったんだなぁ、わかっちゃいるけどちょっと「え、もしかしてPV?」と思っちゃった自分がアホ。

それにしても移民の歌みたいなシャウト系をカラオケで上手に熱唱できたらかっこいいなぁ。まぁ私には一生無理か…トホホ。
[PR]
by overrising | 2008-02-18 21:35 | music : UK/US | Trackback(1) | Comments(0)

買い物

ぶらぶらと遊び半分で買い物に行った、アウトレットに。アウトレット自体行くの超~~久々。ってか人生で3回目のアウトレットだよw。

ところで最近のトラックバックが何故かこれブランドもののサイトみたいなんだけど(見てないや)、まぁ確かに働いているから買う気なら買えないこともないんだが。 私はブランド物大好き人間ではないものの、ブランドもの一律全否定(たまにこういう人もいるよね)という程でもない。デザインが気に入って、価格もそこそこならば(エルメスのクロコ、とかは完璧に無理ですが)買う気がまるでない、ってわけでもない。 まぁ今回アウトレットに行ったのは、ちょっと鞄が欲しかったんですよ。それでまぁぶらぶら見ているうちにとあるブランド店にも入った。 普段だったらそこのブランドはあまり好きじゃないので見ないんだけど、まぁ旅行気分だしとりあえず全部入ってみよう、みたいな感じで入りました。で、ひとつ気に入ったのがあったんですよ。そこはブランド名のロゴが全面に書いてある鞄が多いんだけど、私が気に入ったのは下の方にちょこっと書いてあるだけなので、普通の人はよく見ないとわかんない感じのもの。 値段も普段私が持ってるものの倍以上するけど、まぁそれでも当然定価より安いし自分でも妥当かな? と思う値段。 で、悩んで結局買わなかったんですけど。 なんで買わなかったかというと裏革だから。お手入れ難しそうなんだもん(現に今自分の持ってる裏革の製品でも既に困ってるし)。 しかも黒とかならまだしも、これから春に向けて丁度いいな、っていう綺麗色だったんですよ。こりゃズボラな自分じゃ難しいなぁ、と。

でもすっご~~~~く悩んだんだけどね。

結局買わなかったもんで、なんかそうするとその値段、本当だったら使っていたかもしれない数万円、これって別のことに使えるんじゃない?と早くもむだ遣いを考え始める私……。 だから貯金がたまらない……。いやいや、今回は買わなかったけど、どこかにきっと気に入るものがあるのだから、その時の為に残しておかなくちゃ(安くなくても買えるようにね)。

結局、普段よく買ってるブランド(ブランドと言ってもnot so高級butそこそこ)でワンピースなどを購入したよ。丸●のバーゲンの方が安かったような気もするけど、バーゲンセール自体行かなくなっちゃったからなぁ。 今年は流行が自分の趣味とあっていて(5年くらい前は欲しい服が全く売ってなかったもの)欲しいものばっかりで5着くらいワンピース(っていうかチュニックだな)買っちゃったよ。だめだぁ~。

そのアウトレット内にはあまり食べ物屋がないみたいなので、隣のビルでお昼を食べた。そのへんはそんなに古い建物なんてないはずなんだけど、どうにも昭和な匂い漂う空間で、入ってる店もサイゼ●アとかさくら●産とかそんなんばっかでちょっとがっかり。ひとつだけちょっと変わったお店がアジアン系の食べ放題で、仕方ないからそこでランチ。フォーとか自分で茹でて創るのが面白かったよ。
写真下が自分で茹でてスープをかけたフォー、隣がデザートねw
b0036733_12305137.jpg

でもって夕方、以前行った他のアウトレットもそうなんだけど、何故か日本の(東京近辺以外はわからないけど)アウトレットの近くにはカルフールがあるっ! 海外に行くとスーパーマーケットが楽しい私としてはやっぱりカルフールは見逃せない。 まぁそうは言っても商品の大半は日本のものなんだけど、よく見回るとカルフールオリジナルものもあるし、しかも当然激安だしね。

ってことで買い込みました>お菓子ばっかり。でも紅茶が安い。ティーバック25袋入りの1箱が100円ですっ!! 私はオーソドックスにダージリンとかアールグレイを購入したんだけど、いろんなハーブティもたくさんあって、とにかく全部100円!!

一番高かったのがヌガーの548円。これ、大好物なんだけど日本に売ってないよね? 超久々に見たのでうれしかったなぁ。歯が大丈夫か心配だけどね! フランスのルフレ、って書いてある、写真が見辛いので拡大しちゃったよ。軟らかいヌガーだった(イタリアのヌガーは歯が折れるかと思うくらい堅かったんだけど、ってお店によって違うのかな?) ヌガー系はどこに行っても値段高いね。
カルフールのミルクチョコは結構大きなサイズで158円。 小さいチョコはプラリネ、これは138円。そしてフランスといえばコンフュチュール。さくらんぼのジャムがこんな大きい瓶で248円でしたよ、安~~い。いや別に店の回し者じゃないです。

家から近くないのであんまり重いものは買わなかったけど、カルフールオリジナルのフレンチ・ドレッシングとかも欲しかったなぁ~。
っていうか、ここ、イオンなんだね…。 お総菜のコーナーには生ハムのオードブルなんかが並んでいてフレンチなムード大なんだけど、いたる所にイオングループの形跡があってちょっぴりがっかりかな。
b0036733_12312064.jpg

[PR]
by OVERRISING | 2008-02-18 21:31 | 戯言 | Trackback(2) | Comments(2)

Eels / Sixteen Tons

b0036733_2244612.jpgさて、小出しにしようかと思ったけど、一気に最近のものを紹介してしまう。 これはKCRW sessionのライブ演奏。 KCRWはSanta Monica Collegeのラジオで、インディファンには御馴染み、ネットでもいくつかの音源が聞けるので、私も一時期はまっていた。割とUK寄りで、アメリカのバンドも比較的UKロックに近い音のバンドが多く登場する素敵な放送局なのだ。

2005年のツアー(前述のタウンホールのDVDで見られるツアー)会場で売られていた(けど今は普通に買えます)。

トラックリストは

1 "I'm a Loser" (Beatles Cover)
2 "Packing Blankets"
3 "Saturday Morning"
4 "Lone Wolf"
5 "Numbered Days"
6 "Last Stop: This Town"
7 "Rock Hard Times"
8 "Sixteen Tons" (Merle Travis Cover)
9 "Grace Kelly Blues"
10"My Beloved Monster"  の全10曲。 

ビートルズは有名な曲しか知らないもんでこの曲知りませんでした。すいません(あれ、これって有名な曲? じゃないよね…)HELPの中の曲らしいです。ってかこのタイトル…w。

Merle Robert Travisはカントリーウエスタンの歌手、全然知りません……。

fuji rockに行くのを面倒くさがったこともあったし、なんか一度も生で見てないのよね>Eels。次回はfujiでも絶対行くからまた来てちゃぶだい、って今全米ツアー中かぁ。 行きたいなぁ…
[PR]
by overrising | 2008-02-16 22:30 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)