音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ここ10日位の間に3度も体調不良で寝込んでいる。火曜日は午後からなんとなくやる気が出ず、会社でうだうだしていて「今日はさぼりたい気持ちなんだな」程度に思っていたのだけど仕事が終ってからも遊ぶ気持ちにもならずに寝込んで、水曜朝になっても不調だった。
で病院に行っていろいろ問診の末、(血圧や脈は超正常)片頭痛からきてるもの、と診断され、一粒1000円以上する薬を処方された(ゾーミックとかいうの)。

まぁ水曜は会社休んで大人しくしていよう、と思っていたんだけど、午後になったら急に(寝てるのも飽きたし)ちょっとだけ気力がでてきたので、普段なかなか行けなかった銀行などへ行って平日ならではの用事を済ませることにした。 ぷらぷらしながらブルーレーベルのジャケットとか買ってしまったりしているうちにふと、「あ、今日水曜日だ」と思いだした。そうだ、せっかくだから久々に映画を見よう。

ってことで近場の映画館へ。 整理券を配るほどの人気映画もあった(私の嫌いな北海道の男が主演するやつだ、毛もじゃ男のどこがいいのか全くさっぱりわからんわい)が、あまり見たい映画(&時間的にあまり待たずに見られる事も重要)が見つからない。 そんな中、ふと目に留まったのが「ミスト」。
b0036733_12133841.jpg

正直ポスターもださ〜い感じでつまんなそうにしか見えなかったのだけど、「原作:スティーブン・キング」って所に注目。少なくともホラーなんだろう。ホラーだったらちょっとつまんなくても(私は)まぁ楽しく見れるような。勿論キング原作ものでホラーじゃないものもあるけれど、多分これはホラーだろう(願望)。時間もあと10分待てば前の回が終るという丁度素晴らしい時間だし、これに決定。

そういうわけで、なんの前評価も、予備的知識もないまま映画館へ。 化け物もでて来るがこれはどうでもいい。 エイリアンのような怖い化け物はなかなかない。 そういう「わけわからん異生物」よりも、精神的に追い詰められた人間達の葛藤を描くヒューマンドラマの要素の方が大きい映画だな、と思いながら見ていた、ラストまでは。

あぁ〜このラスト。自分自身体調不良でちょっと頭がぼ〜っとしていたせいもあって全然想像もつかない最後だった。こうきたかぁ・・・。いやぁ、ほら、ホラーって途中まで面白いのに、最後極端につまんなく終る映画って多いじゃない? そういうのとは全然別なんだけど、それにしてもこの後味の悪さは凄い。 究極の「そりゃないぜベイビー」って感じ。 どうせなら全員死んじゃうとか(それなら諦めが付く)、もう世界が終っちゃう、ん〜〜、それもないかぁ。この衝撃のラスト部分は原作から変更されてるそうで、じゃ原作はどうだったんだろう? 全員死んじゃってた? それはある意味凄く優しい終り方だよ。 主人公はこの先ずっと後悔と後悔と後悔で苦しむに違いないんだから悲惨だよ。

先日ほら、ワンルームマンションでの殺人事件があったじゃない? あれもお姉さんはきっとずっと「もうちょっと早く帰ってきていれば」とか、本当はどうしようもない事なのにいろいろ後悔するんだろうなぁと思うと可哀想だ。 死んでしまった人は勿論だけど、生き残ることが辛く残酷なことだっていっぱいある。なんかそういう「これからもずっと続いていく」苦しみを最後に味わうって気分悪い。 映画としてはまぁ面白かったけど、そういう理由であんまり他人にはお勧めできないかな。 逆に「今楽しくてしょうがない」って顔してる人には「この映画、楽しいよ」って騙して見せたい気持ちもあるなw。 いやいや、単にSなんです、私。

それにしてもあのカメラワークは最近の流行なの? わざと素人がとったドキュメンタリー風にしてるのかなぁ。 カメラ割りで気持ち悪くなりかけたよ。 もっと普通にちゃんと落着いた映像だったらもっとよかったように思いますです。
[PR]
by overrising | 2008-05-29 12:19 | 映画 | Trackback | Comments(10)
b0036733_11394315.jpgアンディのお仕事もそろそろ佳境に入ってきました!?
Sugarbombとのお仕事は不思議というかなんというか、このアルバムにはどう見ても全然クレジットがないのです。でも"Hello"という曲では確実に歌ってますw この曲は"Van Wilder..."という映画のサントラになってるもので、レコード会社の意向でもともとこのアルバムに入れる予定のなかったものを強引に入れたらしいです。まぁそんなこともあってレコード会社とは最初からうまくいってなかったらしく、結局バンドは売れることもないまま消滅してしまいます(発売時期が丁度NYの例のツインタワー崩壊の時だったというのも売れなかった原因の一つ、と見るファンも多いようです)。

このアルバムには入ってないけど"Liquid Casanova"というデモ曲が出回っていて、これはもともとシングルかなにかだったものを再録し直して、その時Andyと一緒にとったものです(こちらはちゃんとandyの名前もクレジットされてるみたい、実際のCDを持ってないのでなんともいえないけど)。

結局全く売れることのなかった彼らのアルバムですが、ジャケットにやたらと変な日本語が並んでいておかしい。「日本語は使ってみたいけど日本人の知り合いはいない」って感じかな。それにしても1枚で解散なんてもったいない良バンドです。
b0036733_11391378.jpg

片方は
「腹切り侍神風」、と読める。
しかしそのあとが「サキサキノンデグ ハグハノンデ モッタイナ」

さらにその隣の部分はもっと意味不明。
「ボク<Rに濁点?>ガジョリ<Rに濁点?>ニビョウブ」{白文字}

ジャケットのSUGARBOMBという字もカタカナ風だし、隣の「Bully」というタイトルの上にも小さくカタカナで「ミラセタR UP!!」というカタカナまじりの意味不明文字が書かれている。他にもとにかくカタカナだらけ。漢字だとなんとなく「かっこいい」と思う気持ちもわからんでもないけど、よりによってカタカナだもんなぁ。ひらがなの方が可愛い、って誰か教えてやって。
でもよく見ると、最後に自分でも「意味不明アイムクレージー」って書いてあるわな<爆>

そういえばアメリカで漢字のタトゥーを入れるのが流行ってるので悪戯<意地悪?>な日本人が「ぢ(何故か漢字に変換されないが)」とか「変態」とか「芋」教えて、得意気に自慢してるアメリカ人がいっぱいいるそうだ。こいつらも騙されて変な漢字のタトゥー入れそうだなw
[PR]
by overrising | 2008-05-22 21:30 | music : UK/US | Trackback | Comments(2)

delays / everythings the rush

b0036733_21203056.jpgDelaysの3作目がでました。
う〜〜〜〜〜ん。え〜〜〜〜と。いや、聞いてる分には相変らず凄くいいんだけど〜〜〜。

どこに行っても誰も話題にもなってないよねぇ。CD屋でもプッシュしてるようにはとても見えない。なんでだろう。本当、最初の頃はもてはやされるけど、そろそろ3作目ともなると誰も注目しないもんねぇ。

やっぱりなんだよ、彼らも自分達から話題を振らないとだめだと思うよ。見た目もハデそうだったのに、なんかきっと中途半端なんだよね。

音楽の路線としては前作の延長線上で基本変化なしだけど、やっぱり曲が良いから飽きずに聞ける。もったいないなぁ。なんとか頑張って欲しい。まだライブも見てないもんでせめてCD発売時に来日できる程度になってくれたらいいんだけどねぇ・・・。
[PR]
by overrising | 2008-05-22 21:21 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
b0036733_2142718.jpg今年も半分近く過ぎ、新人もいっぱいでてきたけど、今のところ一番と思えるのが彼ら。

いいっ。プロディジーが今結成されたような感じがする。ミクスチャーといえばミクスチャーなんだけど、ロック色が強いのもとてもいい。なんといっても悪意ある感じがたまらない。

イギリスには敵が多いよ。マスコミも、レコード会社もみんな敵だ。心して、奴らを利用して、どんどん進んで行って欲しい。
[PR]
by overrising | 2008-05-22 21:17 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
b0036733_2059647.jpgDisco Dancerがヒットした話題のParka(グラスゴー出身だって)のデビュー・アルバム。これまたいまっぽいサウンドなんだけど、疾走感と湿ったお元気感がポイント。きっと若いんだろうけど一応ツボを心得た音になっててぐ~です。電車の中で聞いてるとついつい体が動いてしまう(一歩間違えると怪しいおばさんやないけ!)。

問題は例によって「さて2ndは出るのか」というUK新人バンドに特有の心配が。。。 頑張って成長するのだよ~~!!
[PR]
by overrising | 2008-05-22 21:02 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

体力0

本当に体力の落ち方が激しい。この調子で下っていくと来年には本当に0になりそうだ。
土曜日の午前、国際フォーラムBで開催されたバーゲンに行った。お昼食べてそれからフォーラムの一番大きい会場でコンサート。
日曜日は少し一人でお買い物してから友達と早目のご飯食べてまたフォーラムでコンサート。 たったこれだけでほぼ死人のように疲れた。 コンサート、一日二回にしないでよかった、昔はこの倍動いても平気だったんだけどなぁ。なんでこんなに疲れやすくなっちゃったんだろう?
b0036733_20172725.jpg

フォーラム近くのリプトンで食べ放題。 味は普通だけどとにかく安い。 紅茶飲み放題つけて1700円。 パスタ類、サラダ、ピラフ、オムレツ、ドリア、惣菜はきんぴらからひじき、芋類、サンドウィッチ、ケーキ類に杏仁豆腐、和洋中華ごったまぜ。 1時間なのでそんなにゆったりではないけど、その分(常に誰か並んでるけど)回転早いからいっぱい並んでそうでそんなには待たないで済む。おなか空いてる人には便利です。
b0036733_2017491.jpg

東京駅で買ったりんごバウムクーヘン。 真ん中に焼き林檎がまるごと入ってる。 超うまいよ、これは東京駅限定らしい。
b0036733_2018522.jpg

久々に入ったサンデーブランチでプレート(1500円)。 春野菜のパスタんまんま~。 プレート大好き、その隣はいつも行くラ・メゾンのランチプレート(1000円)。体力はどんどん落ちるのに食欲はどんどん上るのはなんでだ??

さてダイエットダイエット(むなしい・・・・)。
[PR]
by overrising | 2008-05-20 20:21 | 戯言 | Trackback(1) | Comments(0)

とにこ  ん!!

体力0なのでなかなか更新できない。 更新しない間にどんどん書きたいものはたまっていく。いつか追いつくことはあるのだろうか。多分ないな・・・。

土曜+日曜とフォーラムでコンサート。5年ぶり、某お兄さまグループのライブ。この3人の中の一人が私が一番好きな蛇アイドルなのでありますよ。

さて、まず悪口から書いちゃおっかな(だいたいこのグループのファンは見方が厳しい)。 のっけからメドレー多すぎ。いろんな曲をごちゃごちゃやるのって好きじゃない。 きちんと一曲を心を込めて歌って欲しいよ。 oneフレーズを歌って、はい次、はい次、ってなんじゃいっ!! 私だけじゃなく友達もやっぱりそう思ったそうだから、同じ感想の人も多いんじゃないかな。 特に最初がそれって始まり方としてどうかと思う。
ぐだぐだムダに冗長なのはある意味彼らのウリの一つでもあるからなんとも言えないけど、同じ時間でもう一曲多くやって欲しいというのもある。 土曜2時間半、大ラス3時間やってる割にはどうもあとで演奏された曲を考えると「いやに少ない」・・・。
この「時間の割には聞いた曲数が少なすぎる気がしてならない」感はどうなんだろう?? あの曲もこの曲もやってないんだけど?? 個人的には今回結構選曲ミスじゃないかなぁとも思ってる。まぁ曲の好き嫌いは個人差があるからなんだけど、グループとしての代表曲はあんまりやってないし、某6の曲で選んでるのも(愛◎ロ等の定番曲はともかく)なんでNon◎yBeat?? 選曲、微妙だよなぁ。まぁ結局私はNon◎yBeatとダリあが大嫌いなのだなぁ。 最後にダriアって超がっかりだった。

よかった点。これはもう「この先ないのか」とすら思われていたコンサートがあった、ということ。まぁなんだかんだ言ってファンとして一番寂しいのは「コンサートがない」ことだからね。文句は必ず言うだろうけど、来年もちゃんとやって欲しいぞ。
そしてやっとこのコンサートがDVDになる、という事。 細々とではあっても草の根で「DVD化」運動頑張ってた人達がいるものね、本当よかった。なにもしないでごめんね~>DVD化運動してた皆さん~~。 私はただただなにもしないで恩恵だけ受けますっ!! ありがとう。威張って言っちゃいかんな。

最初の注意(コンサート中携帯をOFFにしろとか、うちわを高くあげるなとか、焼き肉するなとかの定番の諸注意事項)を本人出演ビデオでやる演出とかもよかった、最近は結構多いそうだけど。 そりゃ係のおじさんとかが出てきて「携帯は~~」とか言ったって誰も聞いてないもんねぇ。 

今回バックのジ◎ニア(Ma D)も出過ぎないできちんと仕事する良い子達で文句なし。 今どきのジ◎ニアはできてる子が多いなぁ、前は相当うざいと思った記憶があるけど。

今後の展開も9月に出るウルト◎マンの主題歌はがっつり踊る系の新曲だそうだし、8月の夏コンも無事決ったし、いろいろ楽しみ。 ただせっかくいっぱい取材の人が来て月曜のワイドショー期待してたのに、全部サ▲ンの話題に持っていかれる相変らずの「不運ぶり」は逆に「らしくて」可愛いな、こっちは残念至極だけどさ。サ▲ンもなにもそんな発表、わざわざ日曜深夜にやる必要あんのか? 私のサ▲ン嫌いにますます拍車がかかったことは言う迄もない。 もう私はどうせ他はちょろっとしかやらんと思ってMXにかけてよかったよ。ありがとうMX!! 何かあった時サプリ見るだけだけど、いつまでもお願いします、MX!!!
b0036733_2014116.jpg

go + oka君が遊びに来ました。もっともちらっとしか見えなかったよ。 客席で見てたのかなぁ? だったら周囲は大変なことになっていただろうけどそんな雰囲気なかったし。。。
[PR]
by overrising | 2008-05-20 20:15 | music : 日本 | Trackback | Comments(2)
仕事しすぎのパットン先生はダン・ジ・オートメーターとCのRUDOの活動を開始してしまった。
ラップみたいだ。月末にはライブもあるそうで、当然レコーディングもしてます。え~と、じゃイタリア音楽のあれは??

フジロックのDVDが発売される。それはいいけど過去全部のパフォーマンスから2枚組み、ってことは一つのバンドせいぜい1曲だよねぇ。グラストンベリーのドキュメンタリーもあったけどものまねっぽいね。どうせならもっと音楽をいっぱい詰め込んで欲しいけどね。

前回の再結成ライブは肝心要のメンバーがいなかったけど、今回(と言っても今年の12月だからまだまだ先だが)の再結成はオリジナルメンバー全員揃うそう>というNed's Atomic Dustbin。13年ぶりだって。きゃ~~~ラットくん~~。しかしどうなったんだろう、見たいような、見ないほうがいいような。
一回キリだそうだけど、もっとやってほしいような、思い出は美しいまま残しておきたいような、複雑な気持ち。。。。
[PR]
by overrising | 2008-05-20 20:12 | 戯言 | Trackback(1) | Comments(0)
b0036733_2242157.jpgこのバンドも今年に入ってから結構話題のバンド。それにしてもバンド名といい、曲名といい(「call me sick boy」なんてタイトルの曲があるんだぜ~)、「おまえら中二病?」と言いたくなるおこちゃまぶりw。しかもバチカン出身なんて言ってるらしい(絶対うそ、せいぜいローマのバチカン近いとこじゃね?)し、なんかいろんな意味で痛い

音の方は叫んでる~w スクリーモ+パンク+ちょろっとメタル、ってところか。このバンドもだんだん聞きやすくなってきたなぁ。イタリア人なんだろうか? 曲は全部英語だけど。新しいスクリーモを聞きたい人にはお勧め。これもfireflight同様とっても聞きやすい。Mike PattonやJohn Zorn関連を聞いて疲れたときにはこういう気楽な音でリフレッシュできる。でもそれってやっぱりちっとも褒め言葉じゃないよね・・・。
[PR]
by overrising | 2008-05-13 22:49 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

Fireflight / Unbreakable

いわゆるゴシック・メタルのバンド、Fireflightの今年出た新作もそのへんでは話題になった。
前作THE HEALING OF HARMSとそんなに変わったとは思えないんだけど、今回はプロモーションがうまくいったのかどこでもプッシュされてる。とにかく聞きやすい。耳に心地よいっていうのか、メロディがとても覚えやすくていい。

b0036733_22293547.jpgb0036733_22295182.jpg
ただちょろっと文句をつけると、女性ボーカルとして例えばエヴァネッセンスみたいな強さというか強烈さはないし、Jakalopeやmypoluxのように可愛らしいわけでもないし、歌い方とかもなんとなく悪くはないんだけどここが売りってものが見つからない感じ。ただそこがまた逆に「耳なじみ良い」音になってる所以なのかもしれないなぁ。 「普通が一番」と思える人にはお勧めかも、でもそれって褒め言葉じゃないよな・・・。
[PR]
by overrising | 2008-05-13 22:38 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)