音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

最近自分がちゃんと購入したCDそのままにして、なにかNewsがあるとyoutubeとかで確認するのが先!みたいな事が多い。で、これ。

さすがシマウマ頭さん達おもしろ〜い。某ヨシヒコ(notプロレスbutジャに〜ズ?)さんもまたお花を贈ってあげてくらさい。
新譜は「誰もが知ってる海外女性シンガーの超有名楽曲ばかりをゼブラヘッドがパンク・ロック流にカヴァーしたアルバム」なんだそうで、これは面白そう! 是非ちゃんと聞きたいと思います。
本家のアブリルさん、激怒してるんだって。甘いぞっ!!

それにしても来年早々は Mew や Chapterhouse 等の来日がぞくぞく決まってます。お金貯めなくちゃあ〜〜!!
[PR]
by overrising | 2009-10-30 12:56 | music : UK/US | Trackback | Comments(4)

Ian Brown / My Way

b0036733_13342756.jpg最初にイアンの新譜のタイトルが「My Way」だと知ったとき、シドみたいにこの曲を歌うのか? もっと音痴か? と思ったけど、別に「My Way」を歌っているわけではないです。

前から結構他人の曲をカバーしてたけど、今回はIn The Year 2525、これ、なんか年中どっかでかかっていたような(過去)気がするけど、誰が歌ってるのかとかは全然知りません。多分イアンにしたって子供の頃聞いた曲だろうなぁ(自分も)。リバイバルで誰か歌ったのかもしれないけど。超ヒット曲だとは思います。が、パっと聞いたらこう聞こえました。

In the year 2525
If Mani is still alive

う〜〜ん、流石にマニだって2525年にまだ生きてるとは思えないけど?? と思って元歌詞を調べたら

In the year 2525
If man is still alive

でした。でも何度聞いても「マニが生きてたら〜」に聞こえるよぉ。歌詞替えてない??

ともあれこのアルバム、全体的に若返ったというか、凄くいいです。枯れない奴だなぁ〜>いあん。今月の推薦盤ですよ。
[PR]
by overrising | 2009-10-28 12:59 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

Rammstein の新曲は~

う~む。
youtubeの映像を貼り付けようかまよったけど貼り付けない。
気になる人がいたらyoutubeのサイトに行って、「Rammstein Pussy」で検索すればでてくるでしょう。
ただ「ログインしてあなたが18歳未満でないことを証明してください」って英語のメッセージが出るかもしれないけど。
そう、新曲のタイトルは「Pussy」。。。。。


この人たちの曲はいつもドイツ語なので、意味なんて全然気にもしていないのだけど、この曲は何故か半分近くが英語だ。
聞こえる部分を訳してみると

そち達は○○○○(女性器まんま)を持っておる。
我輩は○○○○(男性器まんま)を持っておる。
それがなにか?
さっさと事をいたそうではないか。

これを日本のアイドル風に歌うと

君達おんなのこ
僕達おとこのこ
へいへいへい
おどろあっそぼ~

ってな意味かな? これをえげつなく言えばらむしゅていんってことで。
まぁ多分他の部分でなにかもうちょっと実のあることを言っているのかもしれなけどな。
途中で
one size fits all
という言葉が出てきてちょっと気になる。

ま、性の不一致で離婚する夫婦だっているしねぇ?? 必ずしもone size fits allってないような気がするんだけど、そういう意味じゃない??

え、あたち、子供だからそういうことよくわっかんな~い。
[PR]
by overrising | 2009-10-27 21:49 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)
A u T e m p s J a d i sというガレットの店に行ってきました。大流行中<??>なのか人いっぱいでしたよ(行列できてた、私は開店早々に入ったので大丈夫だったけど)。
b0036733_1743915.jpg

場所は渋谷市役所と消防署の途中みたいなとこ。ちょっとわかり辛い、しかも入り口が通りの反対側だし。
最初に出てきたのが(ランチなのに)ワイン。それも蜂蜜のワイン。ワインあんまり好きじゃない私もめっちゃ美味しかった。あま〜〜〜〜いのっ!!すごい蜂蜜〜〜なワイン。どばどば飲みたくなるよぉ。
b0036733_1764273.jpg

前菜は山羊のチーズなんかが乗ったサラダ。苦手なはずの赤かぶ<?ビート>も美味しかったし。
b0036733_1781223.jpg

主食のガレット。サーモンの中はクリームチーズ。濃厚そうで、でもガレットだからわりとあっさりいただけちゃいました。うまいお。
b0036733_1785974.jpg

で、デザートにクレープ。やっぱクレープうまうま。おなかいっぱいだけどうまくて止まらない。メープルシロップとくるみが入ってる。最高。
b0036733_17101152.jpg

ミルクティは珍しくホイップされたクリームが乗ってるアールグレイでした。最後にまたひとくち、さくっとした一見ドーナツ風(食べた感じはスフレっぽい)の一口おまけがついてて大満足。

ガレットとはいえ、これで2500円(コース、何も変えないと2500円で済むけど、「サラダはこれにして」とかちょろっと変えられるので、変えると+100円みたいな感じになる)は安いと思いました。
[PR]
by overrising | 2009-10-27 18:04 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(3)

羊毛グッズその2

水(お湯)を使ってつくるフェルトの話はおいといて・・・。

針でちくる作り方で、針と台以外にもまだいろんなグッズがあるので紹介(始めたばっかりなのに全部集めたがる奴なもんで・・・)
b0036733_1629977.jpg

こちらは例によってどこにでも売ってるハマナカ製品。左はひもをつくるフェルトツィスター。右はフェルトボールを作るふってふって。

フェルトツィスターはすぐれもので、可愛いひもがいっぱいつくれて楽しいです。ただ40cmくらいのしかつくれない。いろいろ試して80cm(つまり倍)までは難なく作れるようになったけど、それ以上をどうするか悩んでます。誰か知ってたらおせーてね。
ふってふっては買わない方がいいです。うまく作れないし、奇麗なボールができたとしてもゆるゆるで使い物にならない。結局あとで針で固めようとするとかえって「これなら最初から針で作った方が簡単!」と思ってしまうよ。
b0036733_1703385.jpg

あとぬいぐるみとか作るなら、ペンチとか穴あける奴とか。
写真には乗せてないけど、テクノロート(ハマナカ)とか、あとまぁ普通にボタンとか、ビーズとかも使えるし、ハマナカの(また出た〜)シート羊毛フェルケット、ニードルわたわたなんかも便利グッズ(これらについてはさらに後ほど)。
靴をつくるなら靴型、帽子を作るならフェルト羊毛・ハットシェイプ(クロッシェ)、などなどあれもこれもあるんです。
b0036733_1639223.jpg

あとお湯を使う方ではすのこやパッドなんかは100円ショップので充分。そうそう、100円ショップには綿やレース、がま口(の口の部分)、ぬいぐるみの目等、「え〜〜!!」ってものがいっぱいありました。最初に100円ショップ見てから専門店行けば良かったよ〜って思う事もあったので、要チェキです!

1の方に写真を載せたクローバーのアップリケパンチャーや押さえ手なんかもとても便利なグッズです。そろそろ置き場所に困る世界に突入してきました。。。。。。
[PR]
by overrising | 2009-10-27 18:02 | 羊毛+アクセサリー | Trackback | Comments(2)

最近の趣味 1

いやいや、またもやすっかり遅くなりまして。パソコンの方は大丈夫だったんですけどね。
最近(ここ2ヶ月くらい)在宅趣味にはまってまして。と言っても結構講習会に行ったりして、お勉強は他人に教えてもらってる事が多いんですけど。

遅ればせながら、なところもあるんですけど、羊毛フェルトってやつにはまってます。

私は基本オタク志向なので(と言っても分析は苦手です)、なんでも集めまくります。

始めて講習会に行ったとき(今まで編み物とか、ビーズとか、いろいろやろうとして結局挫折した経緯があるので、これもダメもとだったんだけど)、先生とお話して教えてもらって、「お、これはイケル!」と思いまして。で、先生から買ったものがこちら。
b0036733_167273.jpg

下の黒いマットの上に羊毛を置いて専用の針でつくっていくのです。その台と針ね。今回はとりあえず針と台の話です。

その後自分でユザ○ヤとかキ○カ堂とかハン○とか、そんな所に行っていろいろ漁りました。そういう大手手芸専門のところの「羊毛フェルト」のコーナーに行くと、ハマナカという会社の物がいっぱいあります。
b0036733_1695396.jpg

こちらはハマナカ製の針と台。初心者はなんとなく「そっか、これが普通なのか」と思って買ってしまうでしょう(だっていっぱいあるんだもん)。

それからネットで検索とかして見つけたのがチューリップという広島の会社のグッズ。
b0036733_16114959.jpg

チューリップの針と台。

そろそろ針も充分だろ? って思わないのが私の悪い所。さらにさらに検索していろんな評価を読んでるうちに、同じユザ○ヤとかキ○カ堂とかにもあるのに何故か「羊毛フェルト」のコーナーではなく、「アップリケ」として置かれているクローバーという会社のグッズも、実は羊毛フェルトグッズであることを知る。
b0036733_16134892.jpg

左上のピンクのやつが針(アップリケパンチャーという名称になっているが)。もしかしたら羊毛フェルトという言葉を使っちゃダメ、というハマナカとの協約でもあるのかもしれない。右下のが台、これはちょっと他とかなり違う。まぁ羊毛フェルト用じゃなくて、あくまでもアップリケパンチャーだもんね。あとアップリケフレームも買ってみた。。。

さらにさらにいろいろ調べるうちに、近所のユザ○ヤとかキ○カ堂とかでは気が済まなくなり、いわゆる羊毛専門店を調べるうちに通販で「パオ」という店の針を購入。
b0036733_16153819.jpg

ここの針は4種類もあって、なんでもOKな感じです。安いし。針のとなりはペットボトルにとりつけるとジョーロになるもの。これも羊毛フェルトグッズです。この、水分を使ってつくるフェルトの話は又次回(ってか自分がまだよくわかってないんだけどね)。

で、結論。ハマナカの針はダメぽ。。。
これから始める人、正直、ハマナカの針はやめた方がいいと思います(無論好き嫌いはあるでしょうが)。他の針の方がいいです。うん。
で、台はなかなかない。正直クローバーの台はまだ使ってないです。上に布とか紙を敷いて使えみたいな事が言われてますが、そうすると針が奥まで突き刺さらないじゃん、とかいろいろ不安で・・・。まぁそのうち勿論使ってみますが、一般的にはハマナカの白い奴しか売られていないんですよね。でもあれ、すぐダメになる(上に敷く奴もあるけどそれもすぐダメになる)。
まぁ台所洗うスポンジの硬いのとか代用できるので、これはいろいろ試してみるしかないです。
なにか素晴らしいものがでてきたらご報告します。
[PR]
by overrising | 2009-10-27 18:00 | 羊毛+アクセサリー | Trackback | Comments(0)

Liveに行きました

My Vitriol @ astro hall

え〜と、凄く好きなバンドで、相変わらず凄く好きな音だったんだけど、やっぱり時機を逃してしまったなぁな感じだったなぁ。可哀想だけど、売れた時にそのまま活動続けてれば中堅バンドにはなり得た逸材なんだけど、結局レコード会社やプロモーターとうまくいかず、いつまでたっても次のアルバムが出ない中で、ほそぼそと活動しても新規のファンが増える訳ではないし、古いファンが集結してもあんな程度だろうな。ってかよくこれだけ人が入ったな、とも思うわけで(自分や友達の整理番号から考えて400人弱じゃないかな)。

私の好きなバンドはことごとくレーベルとのごたごたで潰されてるよ。今売れてるバンドと、売れなかったバンドの差ってそんなにないことが多い。本当に運とかタイミング(同じ?)の問題が大きくて、人生って残酷だな、って思う。

ところで今家のパソコンのネットワークが調子悪くて本当に家では更新できません。そのうちなんとかしようと思ってますが、会社が忙しいとしばらく更新できないかもしれませんのであしからずからずですでした。
[PR]
by overrising | 2009-10-22 12:01 | music : UK/US | Trackback | Comments(3)

美術館に行ったよ

こういうの。

松本陽子という方は、同名の漫画家等がいるけど多分違うでしょう。画家さんとして調べると展覧会や画集はあるものの、そこで書かれてる以外のことがわかりません。私が興味を持ったのは、彼女の絵、実物じゃなくて写真とかちらしで見ると、「羊毛を並べたような」感じだったから。実は今、羊毛フェルトにはまってるので、彼女の絵はとても気になってました。

で、実物見て・・・。う〜ん、思ってたのとは全然違った。やっぱり本物見ないとどういう風なのかなんてわかりませんね。もっとこう・・・ふわふわ感のある作品かと思ったんだけど、実物はもっと、むしろソリッドな感じがしました。薄いし。最近の絵画って厚塗りは本当はやらないんだな、って思いましたよ。1世紀位前の、厚塗り全盛期の絵画が大好きなもんで、絵の具の下のキャンパス地の模様とかまで透けて見えちゃうとなんかがっかりしちゃうのよね。まぁこれは私の趣味の問題だからどうしようもないんだけど。

私が見に行った「羊毛みたいにみえる絵」よりも、この頁の上から3番目の写真の絵みたいな、上から藻みたいな水草がわ〜っと全体を浸食してるみたいな絵の方がよかったな。

野口里佳の写真展は、光というテーマに沿ったからなんだろうけど、「あ、こういうのでもいいんだ」ってちょっと驚きました。というのは、自分だったら「あ、失敗しちゃった!」と思って棄てちゃうような写真がいっぱいあってww いえいえ、決してばかにしてるんじゃないです。なんかさ、自分で光が奇麗な光景を写真に撮って、あとで見ると「え〜? なんかボケてる、これって失敗?」って思っちゃうけど、それを狙って撮る場合もありなんだな、って。自信ないからなんでも「こんなの他人に見せられない」って思っちゃうんだけどね。トイ・カメラで撮ったみたいなゆる〜い写真とかいっぱいあった。これでもいいんだね。そっかそっか。。。

ま、美術館をのろのろプラプラするのって気持よいことだよね。
[PR]
by overrising | 2009-10-20 12:10 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
青山劇場で舞台を見る前にお腹がならないように腹ごしらえする所。わりと渋谷から表参道に行く途中のハワイアン・ハンバーガーの店や、その近くのベーグル屋によく行きます。が、今回は、メトロプラザ2階のM13というカフェで食べました。
b0036733_134684.jpg

カレーとマンゴーのソイ・ラッシー。基本ソイ系は嫌いなんだけど、ラッシーなのでどうかなぁ、って思って。普通のラッシーよりもずっとあっさりしてて、まぁ案の定あんまり美味しくはない。でもソイの割には飲める。健康的なんだ、と思って飲めば美味しいと思えなくもないです。カレーはココナッツ風味、写真の通り、サラダ付きで女性向きかなぁ。カレーが1000円弱位で飲み物つけて1500円弱位だったはず。店内結構広くてゆっくりできる。窓側だと通りを行き交う人々を眺められて楽しい。

で、観劇帰りに東横のれん街wwで身体に悪そうな<?>ケーキをついつい。。。
b0036733_1372591.jpg

東京ばな奈のロールになったチーズうさぎ。真中はマロングラッセをくだいたのが入ってる。チーズクリームなので全然甘くない。スポンジがしっかりしててとても美味しいです。この大きさに切り分けて4、5回食べられる。それで600円ちょいだったかな、味と満足度の割にリーズナブルでお勧めです。
[PR]
by overrising | 2009-10-19 12:59 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(2)

舞台が終わった

相変わらず土日に更新できず、平日昼休みがデフォルト時間になってる私です。
今回は非常に短い期間でしたが、先週から舞台がありました。えぇ、私は無論こっそり見に行くだけですが、相変わらず面白かったです。青山劇場です。再演です。前回と変わった出演者は相手役の玉 置 成 実、歌手らしいですが、私、知りません<汗>。有名なの? 遠目にぼ〜っと見てるとちょっと木村カ エ ラっぽい。褒めてません、私あの人大嫌いで。。。でもそんなに悪くなかったです。前回の宝塚女役の人よりあってたと思う(彼女は可愛かったけど、役柄的にちょっと繊細すぎた感じだったので)。他の役者さんみんな、上手だし、歌うまいし、特に諏訪マリーさん、すっごい歌うまい。そしてなんといってもわたるちゃん、めっちゃ可愛い。

今回全体に前回よりも「笑い」を押し出した演出を強めてて、そこらへん、わたるちゃんにぴったしだった。かわいいなぁ。ヅカってずっと偏見持ってたけど、毎度毎度ミュージカルってヅカ出身の人が必ずいて、やっぱりみなさん安心して見られるっていうか、それぞれよいところがきちんとあって、そういう意味では流石だな、って思います。日本のミュージカルって、今はもうヅカがないとやれないんだろうな、って思う。

ってとこで主役ですが。相変わらずでした。今回はメンバー(V 5)と遭遇ならず。でもいいの、V 1がいるもん。 町長さんと歌う<?>天使と悪魔の歌がいつまでたっても頭から離れません。最初から客席もノリノリだったけど、とりわけ東京楽はすごかったです、客席との一体感!! あぁ〜サントラ売ってくれ〜!! こういうのを何もしないから海賊盤が出回るんだってわかんないのかなぁ。まぁこれは何も持ってないけど。誰か売って〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
[PR]
by overrising | 2009-10-19 12:50 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)