音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

昨日はプロレス

いや、前の週にも見に行ったんだけどここに書けない間に忘れた。映画も書いてないなぁ、書かないと忘れちゃうんだよなぁ、結構長く続いた日記なのに、ここにきてかなり漏れが出て自分がとっても残念だ。

相撲は白鳳が勝ってつまらんし(本人は嫌いじゃないけど、彼が勝っても面白くない)、
ボクシングは判定で亀の子だわしが勝っちゃうし(これは本人が大嫌い、判定に不服はないけど、ボクシングってどうしてもKOじゃないとなんかはっきりした感じがしなくてそこがヤダ。KO率異様に低いしさ)。
なんだかなぁ〜な昨日の格闘技界にあってDD Tは別格でしたよ。最近本当に「今日は何も面白い試合がなかった」ということがないなぁ。昨日の後楽園もやたらいろんな試合を詰め込みまくっていたけど、でもやっぱり最後のメーンイベントの燻しvs石川、あれですっかりその前に見た全部の試合が吹っ飛んだわ〜。いや〜、まさに死闘だった。ってかイブ氏の負けん気の強さは異様。そしてその異様なまでに負けん気の強い伊武氏に勝っちゃった石川も凄い。本当、最後の5分より前まで、石川が勝つとは思わなかったよ。心の底から「石川、おめでとう!」と言いたくなった。二人とも、試合で感動させてくれてありがとう。事業仕分けの行列に並んでた内田ゆーやがなんでもかんでもロケンローとか言ってるけど、本当のロックはこの二人のような試合をいうのだよ、これこそロックなのだ。

そんな素晴らしい試合の後、またお笑い大会に引きずり込むこの団体・・・。わかっちゃいるけど、わかっちゃいたけど、なんかちょっともったいないと思った。いや、笑ったけどさ。蛾なんて叩き潰して踏みつぶして構わないんだけど、あんな試合の後よくみんなお笑いできるよなぁ....

また来週も見に行っちゃいます!
[PR]
by overrising | 2009-11-30 13:43 | プロレス | Trackback | Comments(0)
b0036733_1321940.jpg毎日更新は難しいアルね〜。また気が付くと2、3日空いてしまったという。で、スノパト。これはベスト盤+レアリティズ。

この人達もいつも思うけど、「別に何も悪くないのにねぇ」。これがくせ者である。前にも書いたかもしれないけど、むしろ「ここがダメ」という方が何か残るんだろうなぁ。何も悪くない、全部そこそこ素晴らしい、でもこれしかないというものがないのねぇ。そしてそれはバンドとして「どうしても存在しなきゃならない必要性」に欠けるということなのだった。まぁそこまで強固なものを持ってるバンドなんてそれこそ希有だけどね。

というわけでベスト(と言ってもなにかヒット曲があるわけでもないんだけど)は楽しく聴けるし、レアリティズもベストと遜色ない出来栄えで、中堅バンドとしての面目躍如。ずっと聴いてみたいと思っていたけどまだだった人にはお勧めです。
[PR]
by overrising | 2009-11-30 12:59 | music : UK/US | Trackback | Comments(7)
b0036733_168431.jpg初期の「大学生の代弁者」的スタンスから、ちょっと前は「変なオジサン」的な感じになり、ついには「好々爺?」にも見えてきた変化する<??>『もっともアメリカを感じる』バンドの一つと言える、REMの新譜。これが2枚組ライブ盤でした。

どうしてもほぼ同時期にやっぱりライブを出したニルバーナと比較しちゃうけど、対照的なんだけどどっちも「病めるアメリカ」を苦しいまでに表現して来たバンド。ニルバーナだってもし今も元気だったらそろそろ「すっかりじじーに近いおっさん」になってたかもしれない。まぁそんなカートは考えられないし、フー・ファイターズの元気ぶりを見ると今でも充分若いままなのかもしれないけど。

2枚組ってことで39曲も入ってるんだけど、何故か私の好きな大ヒット曲のあれとかあれとかあれとかが入ってない。まぁそういう代表曲が入ってなくても充分がっつり聞けるんだけど。その前に出た「R.E.M. Live」と被らないように、というよりは、このライブ自体がAccelerateが出た時のものなので、それにあった曲ばかりを選んだということらしいです。ってことでなんだか異様に元気で、まるで普通のギターバンドか?って感じですが。「普通に良い曲」でもなんとなく裏を読んでしまいそうになる、けど普通に良いロックです<意味不明?>。
ってことでこのライブからじゃないけどこれを貼っておこう。

[PR]
by overrising | 2009-11-27 18:00 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

ZEBRAHEAD / Panty Raid

b0036733_12223335.jpg前に紹介したしまうま頭の新譜です。女性アーティストのカバー、ということで「殆ど知らないかもなぁ」と思っていたのだけど、そこは超ヒット曲ばかり、さすがに女性アーティストにほとんど興味の無い私ですら知ってる曲ばかりでした。

そして思い出しました! Shampoo!! いましたねぇっ! なんかこの人達って「日本でだけ間違って売れたんだろう」と思ってたんだけど結構世界的に売れた(一発だけ)んだねぇ。TVでよく見たけどどう見ても態度の悪い、歌もヘタな、ぶさいく二人組にしか見えなかったなぁ。あの年代のあの国の人だったら100倍可愛いのがごろごろいるのに。まぁそれを言うとスパガなんかも「ぶさいく4人組」にしか見えなかったしなぁ。だいたいグループのアイドルって、個人個人で見るとたいしたことない人ばっかりだもんね。スパガの中でも一番「ヘンな顔」と思ってたポッシュのせいで、私は今でもベッカムのことを「趣味の悪いサッカー選手」だと思ってるもん(ポッシュって鼻の下から口元がすごく変じゃない?)。まぁ顔の話はどうでもいいか、おまえが他人の事言うなってか? それは言わないお約束。

あと"Mickey" って曲はものすご〜〜〜く流行ってたね、昔。一体誰が歌ったんだかよくわからないけど、おかげでこの曲の存在を思い出した。別に好きじゃないけど。

好き嫌いは別にして、やっぱりMariah CareyとかChristina Aguilera、Jennifer Lopezのあたりって別格に凄いなぁとかも思いましたね。これはもう見た目がどうこう言わせない、圧倒的な歌唱力があったしね。って、全然ゼブラヘッドの話になってないけど、まぁこんなにいろいろ昔の曲を思い出した、ってことで。内容はどうかなぁ、無論上記の歌唱力の方達と比べてもしょうがないし、でも他人の曲なのに持ち味は充分発揮してます。すっかりバカパンクになってるし。"All I Want for Christmas Is You" は来月大活躍しそうです。
[PR]
by overrising | 2009-11-25 12:30 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
来月公開らしいです、って試写会に当たったんですけどね。
120分超える大作なので心配だったんだけど(このところ年末体制で仕事が忙しい、無論3連休なんてないっす、今週も来週も土曜は普通に仕事、ついでに12月は23日も休みじゃないし、年末も結構ぎりまで仕事っす、たまの休みはプロレス見て、あと軽井沢のアウトレット行ったりして全然休んでません!!ってそりゃおまえの勝手だろ、って話ですが)、全然眠くならなかった。重いテーマなのに、ムーア監督のバカぶりで結構笑えるし。

しかし問題は全然笑えない話でした。多少はわかっていたけど、ってか別にムーア監督の主張の全部が本当だとも思ってないけど、それにしても酷い話。特に衝撃だったのはパイロットの年収の話。だってパイロットってさ、なんとなく「高給とりだろう」というイメージじゃない? バイトしないとやってけないような年収って、なんか怖いよ、アメリカの飛行機会社使いたくなくなった。。。。 ついでに(ものすごい小額だけど)citi bankの預金も解約したくなった。まぁいま解約するとただでさえ大損してたのにますます損だからそのままにしとくだろうなぁ。

これはアメリカの話だけど日本だってネェ。前にさ、あそーさんが、「株屋なんて誰も信用しとらん」みたいな発言をして顰蹙かってたけど、私あのとき「え、みんなそう思ってるんじゃない?」と思ってたよ。普通の人は思ってるよ、株とか、証券とか、なんだかわかんないもので利益を得ようとしてる人なんてなんとなく信用できないって。いつごろからか銀行や郵便局にお金を預けても全く利息がつかなくなって、私もちょっとは調べたりしたけど結局さ、何千万も預金するような人だけはちゃんと利子がつくようになってるのよね。この映画でもbankのえらいさんの「お友達」だけ優遇する係りの話が出るけどさ、どの国もそんなことばかりやってるのね。

ところでこの映画、言葉がとても多く、字幕ないと辛い映画なのですが、白いバックに白い字幕で全然読めないよ~な部分が凄く多かったです。主催者に文句言いたいです。字幕は映画にかぶらないようにもっと脇とかに出せないものなのかなぁ。21世紀にもなって字幕が見えない映画なんてなんだかな~~~ですわ。
[PR]
by overrising | 2009-11-24 22:45 | 映画 | Trackback | Comments(2)
b0036733_2231089.jpgまた遅くなってしまった。
ところでこのニルバーナの新譜、無論新しくないというか古いんだけど凄い。もともとノッテた時期のライブでちゃんとした音源が待ち望まれていたものだけど、本当に凄い迫力でかっこいい。これを聞かずしてこの時代を語れないと思うほど。
正直私はそれほど彼らのファンと言うわけでもなかったし、どちらかと言うと世の中がグランジ一色になることに迷惑すらしたくらいなんだけど、やっぱり彼らは別格だと改めて思う。このレベルを全員に望まれたって無理に決まってる。ニルバーナ自体、こういうテンションはそう長くは続けていられなかっただろうし。
本当、マジ、お勧めなのでこれは是非聞いてみてください。
[PR]
by overrising | 2009-11-24 22:35 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
b0036733_1242644.jpgというわけでこれも力作です。正直前作がつまんなくて「終わったな」と思ったんだけど、Trevor Hornがプロデューサーになって正解だったのでしょうね。

なんかだんだん発言がtake that復帰に前向きになってる様で、でも戻んない方がいいんじゃないの?って思うなぁ、彼に関しては。ソロの方が良さが生きるタイプだよね、他のメンバーと違って。
しかし彼も「日本以外では大スター」な人ですが、一応<?>アイドルとして見るとやっぱりこれは日本人には受けないだろうなぁ。普通に「普通の歌手です」だったらもっと評価高かったかもしれない。可愛くないもんねぇ、見た目。この声で、顔がマークオーウェンだったら全然違ったんだろうなぁ。

switchfoot同様生き返った感じで棄て曲なしの名作です。

夜家で見ようとすると、回線が混んでるせいでばさばさ切れちゃってちゃんと見れないのが残念です。これはお気に入りの曲です。
[PR]
by overrising | 2009-11-18 12:30 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
音沙汰なかったもんでどうなったものやら?と思っていたSwitchfoot の新譜が出ました。
b0036733_2257643.jpg3年ぶりです。う~ん。あんまり詳しくないけど、前のアルバムとかアンディが関係してて、でも正直一番つまんないアルバムだったかなぁ。もうだめかと思っていたら・・・・

この新譜が凄くよい。ってか今月は凄い名作ばしばし出てますよ~。まぁ私も春ごろから新譜ためまくってるのでどんどん出していかなくちゃ。とにかくこれはね、本当、名曲が揃ってて「これは飛ばす」って曲がないんです。美メロ系からハードなもの、オルタナ系と幅広い楽曲、気持ちよくなる曲ばっかりなんだなぁ。
このバンドも日本では無名に等しいので、誰か有名人がファンになって紹介でもしてくれるといいけどなぁ。もったいないですわ。

ただまぁやっぱりシングルとして売れそうかな、ってところで疑問かな。これはこのバンドが、って話じゃなくて全体的にシングルはダメになりつつあるよね。日本だとちゃく歌みたいなのばっかしだけど、海外ではどうなんだろう。どのみちCD屋に行って「シングル買う」ってことはあんまりないと思う。1曲だけダウンロード? 世界的な大ヒット、ってどんどん難しくなるんだろうなぁ。 
でも私自身にとってはしばらくヘビロテしそうなアルバムになりました。

この曲はヘビーな方で、全体にはもうちょっとポップな感じ。本当に多彩って感じです。
[PR]
by overrising | 2009-11-17 22:58 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

久々にねこ写真

音楽の方もちょっとデータ化したのでまた今週中には再開したいです。みんな途中のままで本当にすいません。さて
b0036733_939276.jpg

寒いのでこたつを出したら、誰に教わったわけでもないのに「頭までもぐるとぼ〜っとしちゃう」と思ったのかこんな感じでいます。親ばかですがかわゆす。前にいたくーちゃんはすっぽりおこたの中で丸まってました。
くーちゃんの方が礼儀正しくてしっかり者だったのに、こういうところはまーくんの方が賢いのか。
まぁ、猫もそれぞれ一長一短ですね。
それにしても猫はおこたが一番似合います。
[PR]
by overrising | 2009-11-16 09:41 | ねこ | Trackback | Comments(3)
もうねぇ、音楽はどうしたって話ですがまた関係ない話です。

昨夜ぷロレスの実況中継でお馴染みの人達のイベントがあったのです。ゲストは男 色さんで、話は面白かったです。それはともかくびっくりしたのがロフ トプラスワ ンのシステム!!

こういうライブハウスとかクラブとかって、普通は中に入るとカウンターに行って「ビール下さい」とか言って、その場で現金払いでしょ?

それがここは入場するとき番号札を渡されるのです。で、席に着くと係の人が回って来て番号札を見せて注文を取る。たとえば番号10番の人が「ビールと枝豆」とか頼んで1000円だとしますね。この場でお金は払いません。帰るとき、番号札を返して一緒に清算するのです。確かにいちいち(何度もおかわりする人だっているから)その都度毎に払わないですむのは一見便利です。

しかし当然帰りの受付は大混雑。ただでさえ満員に入ってるのにこのシステムってどうよ??
私達は結構早く帰ろうとしたので出る順番はかなり前の方だったけど、それでも結構待ちました。普通帰りなんてとっとと出て行くだけでしょ? 終わったの11時近くで中には電車とか焦る人だっていたかもしれない。

へ〜〜〜〜〜〜〜〜〜、って思いましたよ。こういうの今後主流になるのかな。

ならんといいなぁ。。。。

ちなみに男 色さんのオークションがありまして、落札すると技をかけてもらえるのです。ナイ トメアと男 色ドライバーとディー プキス!!!! 結果とか気になる方は多分2chとかそんなところを漁れば書いてあるんじゃないかと思います。
ちなみに私がときどき寝てる猫相手に「ナイ トメア〜」ってやってるのは秘密です。

注)〜為になる講座その1 : プロれスの技を覚えよう!〜
ナイ トメアとは;倒れている相手の顔の上で屈伸運動を行い、相手に自分のお尻を見せる(あるいは近づける、あるいはそのままお尻を顔に乗せる)攻撃方法。くだらない相手に精神的ダメージを与える心理的な技であります。
男 色ドライバーとは;相手の頭を自分のパンツ<?>につっこみそのまま脳天くい打ち。相手が弱ってふらふらしてないとなかなかパンツに頭をつっこんでくれません。
ディー プキス;まんまです。
[PR]
by overrising | 2009-11-13 12:10 | プロレス | Trackback | Comments(0)