音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0036733_21571446.jpgいや~またすっかり時間が経ってしまいました。そんなに忙しくないんだけど、なんかせわしないのよね~。しかも先日は頭痛が治らずダウン。頭のスキャンまでしていろいろ調べてもらったけど、結局突如血圧が上がったことが原因だったみたい。でも翌日には普通になっていて(頭痛が酷かった日は140-90だった、翌日は120-80位、だいたいそんくらいなんだけど)。下が90ってのはやばいらしいです、ってか本当に気持ち悪かったです。

さて今年はすごくいろんなベスト盤が出たのは前に書いたと思うけど、Fall out boy、 なんとなく「ベスト盤出すにはまだ早いだろ」という気持ちがするけど。ご多分にもれず新曲もちょろっとプラス、あとPVのDVDもあってそれはうれしい。PVにメンバーのコメントつきのやつがあってそれが面白い。途中自己紹介するけどやっぱり声だけじゃ誰だかよくわかんないけどね。

キャリアはそんなに長くないけどヒット曲満載、ボリュームとしては充分。う~ん、でもこんなに安直にばんばんベスト盤って出していいもんだろうか?という疑問はどうしてもつきまとう。

さて下に出したのはDVDでは隠しトラックになってるPV。可愛いアニメかと思いきやとんでもないスプラッタな内容。でもよく考えたらアニメっていくら実写じゃないからってすごいホラーなの多いよね、昔から。壁にぶつかってぺしゃんこになるとかさ、絵だから笑ってるけど、あれ、実写だったらすごいスプラッタだよね、まぁいいけど。

[PR]
by overrising | 2009-12-30 22:04 | music : UK/US | Trackback | Comments(2)

最近食べたものの中で

hotratsの来日が決まった。本当に来年の頭は忙しいったらありゃしないじゃないか。CDも早く手に入れて聞かなくちゃ。

b0036733_1257211.jpg
TBSの陰謀で気の毒なペコちゃん。まぁ客にベロなんて出してるからいけないんだけど、たま〜にミルキーが恋しくなる味覚が子供な私。ついにミルキーのロールケーキを買いました。これがもうめっちゃめちゃくちゃバカ旨!!
世の中にこんな美味しいものがあるなんて!! 日本人でよかった、不二家があってよかった、つくづく思いました。ミルキー程甘くはないです。でもミルキーの味。ちょっと不思議です。でももうこれはガンガン食べられますよ。見た目も可愛い。箱を開けると巨大なミルキー飴が!! 可愛いっ!! そしてなにより旨い!!!!!!! お勧めです。
























先日、某所に行ったらちょっと開店時間の前で、15分位時間をつぶしたいな、と思った時、目の前にあのクリスピー・クリーム・ドーナツが。別に食べたくはなかったものの、珍しく空いていたので入ってみました。


b0036733_12542252.jpg

飲み物を注文すると「今の時間(朝11時ちょっとまえ)、ドーナツをひとつサービスしております」と言われた。なんだか300円の飲み物にドーナツをもらうと悪い様な気がしてもうひとつドーナツを買ってしまう。サービスのドーナツはシンプルなやつだ。私が買ったクリスマス限定っぽいのは何かのドライフルーツが3つトッピングされていて、このドライフルーツがちょっと酸っぱくてドーナツとマッチしていて結構美味しかった。
なにより店員さん達がめっちゃ親切だったなぁ。日本のクリスピー・クリーム・ドーナツ高杉!って思っていたけど、店員さん達の質の高さは(ドーナツ屋だけじゃないけど)日本は本当に世界一だと思う。その中でも特筆して対応がよかったよ。実は後ろの人が注文間違いされてたんだけど、その処理とか完璧な応対をしていたのだった。
ただ唯一日本で疑問なのは、某西日●里駅のパン屋の店員がそろってダメな事、それはとても疑問だ。

あと恵比寿で食べたエスニック料理の店で最後に出た杏仁豆腐が可愛旨かったよ。
b0036733_12544281.jpg

[PR]
by overrising | 2009-12-24 12:56 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(2)
に行きました。いや~、20年前ならともかく、今ってもう少女マンガは流行ってないし、そんなに混んでないだろうと思ったらこれが。。。 開店20分くらい前に行ったんだけど長蛇の列。サイン会の整理券は多分始発組なんだろうか、昨日下見でもしておけばよかったわ。見にきているのは老若男女、自分と同世代かもうちょっと上の世代くらいが一番人気の頃だと思うのだけど、若い子も結構いたなぁ。見くびってました、ごめんなさい。

原画もそうだけど、漫画を描く上で参考にした物(海外で買った人形とか小物類)が面白かったなぁ。こういうのを見て想像を膨らませるんだなぁ、って。萩尾さんはビーズも好きなんだそうで、自作のビーズ作品が少しあったけど、なんかすごく「らしかった」です。繊細で独特の色使いで。

カラーの扉絵なんかはだいたい見覚えがあったなぁ。漫画本って紙があまり良いものじゃないから、原画見ると改めてその色彩の美しさに感動しました。最近のものはあまり読んでなかったので、思わず数冊漫画を買い込んでしまいました。大晦日に読もうっと。
[PR]
by overrising | 2009-12-23 20:59 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
前述の通り、ここのところ本読んだりしてまして、まぁマンガばかりでなく、何冊か小説みたいなのも読んでみたわけです。
で、そんな中、これはすごくよかった。めっちゃつまんない小説もあったんだけど(でも読み切ってしまった)、これはなんかよかったなぁ。続きっぽいのがあるらしいので、今度読んでみよう。

戦争中、お婆さんの所に預けられた(疎開)双子の話。売春とか恐喝とか強姦とか、まぁ戦時中に起きそうないろいろな悪事を見て行くうちにどんどん逞しくなってゆく子供の話だ。なんでもこれを元にしたゲームソフトもあるそうだ。うん、確かにゲーム化しやすそうだ。脚本にして舞台化も有り得そうだ、既にあるのかもしれない。双子の兄弟はどうも美少年+天才児だ。ちょっとゴスな印象の衣装を着せて映画化でもしたら、私がとっても喜びそうだ。あ〜、わかり易過ぎるぞ、自分。

でもまぁ、あんまり度を超えた貧乏というのは不潔感漂うので辛いな。戦争になるとどうしようもないんだろうけど。まぁ今日本に居る人はほとんどが「戦争を知らない子供達」なわけだけど、これから何がおこるかわかんないよね。昨日も友達が「そのうち中●に占領されるんじゃない?」と言って来た。それならまだハワイの次の州になった方がマシなわけだが、本当にどうなることやら。不安ばっかりあるけれど、実際戦争になったら庶民の生活がどうなるのか、全く想像つかないもんなぁ。こういう本読むとますます不安になる。せめて糞尿の匂いのする中で生きて行く様な目にあわないように、誰に祈る? 神様? 仏様?
[PR]
by overrising | 2009-12-21 15:48 | 戯言 | Trackback | Comments(2)
b0036733_10383560.jpg

まぁ私が下調べしなかったのがいけないんだけど、FBIとか、陰謀とか、スパイとか、そういう言葉でなんとなく想像される楽しいドンパチな展開は全然ない、どちらかというと地味〜〜〜〜〜な映画。
でも、産業スパイの話と思いきや・・・・。まぁ最初に主人公が妙な独白というか、やってることと全然違うことを考えていたりするので、ちょっと精神的にイッテるところのある人だな、とは思ったので、それほど「え〜???」な感じではないものの、ちょっとした予想外な展開もあってつまんなくはない。
見終わった後みんなが「奥さん、ちゃんと待ってるんだねぇ」ってそこんとこに驚く人が多くてそれまたびっくり。あの展開なら私が奥さんでも待つな、旦那としては良い人で、生活にも困ってないんだから普通待つんじゃないかなぁ。と、奥さんになったこともないのに一応そんな気分で考えた。

ある意味病めるアメリカの側面でもあるんだろうなぁ。実話らしいので。でも「悪気はないのよ」ってのが実は一番タチ悪いんだけどね。
[PR]
by overrising | 2009-12-21 10:37 | 映画 | Trackback | Comments(0)
b0036733_10185923.jpg仕事がひと段落して結構本を読んだ。このブログのスキンになってるすぽんじニャーコも、絵が可愛いので随分前に買ったのだけどそのままになっていて、やっと読んだ(読み始めるとあっと言う間に読み終わるんだけど)。

う〜〜〜ん、暗い。

正直ドンビキだ。あのぉ、多分戦争直後みたいな、日本が一番びんぼーだった時代みたいな。で、てっきりネコ(オス)だと思っていたけど、これはネコの姿をしてるけど女の子。けなげな女の子が踏みにじられる、みたいなお話はあちこちにあるけれど、ネコなのに、ここまで悲惨な思いをさせられるのはどうなのか。けなげな姿が心を打つ、みたいなことが言われてるけど、残酷物語にしか見えなかった。
暖かい気持ちにはなれなかった。ひく。ただひたすらひいた。まぁこの先の展開で、すぽんじニャーコになにか大きな幸運が訪れる事を希望する。でも多分もう読まないけど。
[PR]
by overrising | 2009-12-21 10:18 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
2枚組、ととてもボリューミー。まぁそれでも「あれが入ってない」とかあるんだけど、キャリアの長さですね。これは2009年1月発売になってるからTommyよりさらに前か(でも多分私が聞いたのはTommyのあとだったなぁ)。
b0036733_9255644.jpg
このバンドと、後に書くつもりの「たま」は、日本以外でつくることのできない本当に独特な世界観を持っていて、こういうのこそ世界に知らしめたいなぁ、と思うのと同時に、「多分外人にはわかるまい、ふぉっふぉっふぉ」みたいな気持ちもちょっとある。どちらも日本の闇を描いた、怨念とか、不条理とか、あやしくてじめじめした湿っぽい世界だ。同じ不条理でもカフカのような美しさとは真逆で、もっとどろどろしてる。例えば内臓とか飛び出しても、海外の様にあっけらかんとしたスプラッタにはならず、じめ〜っとウジがわいて腐っていって形として残らないような。私の説明は的を射ているでしょうか?? うまく伝わるといいんだけど。

とはいえ人間椅子にはユーモラスな面もあって、膿物語とか特に最近は明る汚い<?>曲も凄く良いんですよね。言葉の選び方もホラー好きな私をウキウキさせてくれるものばかり。演奏力は言わずもがな、せめてもうちょっと多くの人に聞いてもらいたいとは思います。
[PR]
by overrising | 2009-12-18 09:37 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(2)
2008年を振り返ると、っていうかここ数年感じるんだけどとにかくベスト盤が多い。売れてるのもベスト盤ばっかりだったりする。マニアックに全部集める人と、一応有名な人のベスト盤くらいは持っていようというライトな人に二極化が激しいのだと思う。で、Tommy。
ヘブンリーとフェブラリーと同時に出ましたね、ってもう随分前、あっちゃ〜、買ったのって今年の2月、ってことはほとんど1年経つんじゃん!!
b0036733_914271.jpg

DVD付き、PVも凝ってて可愛いから是非欲しいところです。基本的にはヘブンリーばっかり好きだったけど、こうしてフェブラリーを聞いてもいいな。めちゃくちゃ甘過ぎない所がいい。カワイコぶってるけどどこか毒を持ってるみたいな。Can't take my eyes off of you(君の瞳に恋してる)のカヴァーもとても良い。思わず一緒に歌いたくなる。
なんとなく「これってすっごいいろんな人がカバーしてるよなぁ」と思って調べたら、マニック・ストリート・プリーチャーズとか書いてあって、聞いてないはずない様な気がするんだけどすっかり忘れてる自分・・・。椎 名林 檎やKi nKi Ki d sの名もあるんだけどなにより驚いたのは櫻 井 翔、ソロで歌ってんのかい!?
と、話がどんどんズレますが、オルタナを意識したヘビーな音作りのヘブンリーと、フレンチポップでヘタな英語の発音がますます可愛さを強調してるフェブラリー、どっちも大好きです。私が日本の、同性の、歌手を好きになるなんて稀な話なんですよぉ〜。
[PR]
by overrising | 2009-12-18 09:23 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(2)

新八仙飯店之人肉饅頭

忙しい間に気分晴らしに何本かホラー映画を見たんだわぁ。どこかに怖かったみたいなことが書いてあったので、珍しくアジアンものを見ましたよ、コレ。

あの〜〜、どこが怖いんですか、これ。どっちかと言うとエッチ系だし。まぁ別にエッチ系でも全然いいんだわ、私の場合、ちゃんとスプラッタなら。でもわりと普通の人達なのよね、普通っていうのは感覚的に。最終的には被害者をスープにしちゃうんだけど、それは「死んじゃって始末に困ったから」であって、タイトルから想像される「人間の肉でまんじゅうつくって出しちゃうレストラン」じゃないの。誇大広告なタイトルだよ、これじゃ。もっと「殺人が楽しい」みたいな犯人がじゃんじゃん人肉で料理つくって、知らない人が食べちゃうのを見てウヒヒ、みたいなものを想像してたので本当がっかり。

って、なんかすごい悪趣味な人みたいじゃないか、私が。あ、悪趣味ですね、そうでした、はい。
[PR]
by overrising | 2009-12-17 16:30 | 映画<ホラー> | Trackback | Comments(0)

おひさ〜

12月といえばなんですか? ケーキです。当然でしょ!

そうそう、12/6に銀座でプロレスを見た際、会場(ベノあ、まぁパセラのビルですが)のとなりにドーナツのミエルがあるんで入りました。
クリスマスセット。
b0036733_16374543.jpg

可愛いっしょ? いちごがサンタさん。目はチョコ(固形ではない)でした。ここのドーナツはあげてない焼きドーナツで、なんとなくだけどカロリー低い様な(まぁ気休めざんすよ)。

あと先日吉祥寺のカレルチェペックに行きました。カレルチャペックというと普通は売ってるだけですが、ここはカフェになってるのよん。
b0036733_16394743.jpg

写真がボケボケですが、スポンジ部分?がフワフワでした。無論紅茶も美味しいし。

お金もないけどケーキもね、なんて時はイタトマで適当なものを買うことも。
どんだけケーキ我慢できない自分なのか。シフォンケーキにちょびっとフルーツが乗ったもの、フルーツがちょびっとだから値段も安かったけど、でも安いからちょびっとだったよ・・・
b0036733_16415851.jpg

[PR]
by overrising | 2009-12-15 16:42 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)