音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ここ見てっ!

 TOTOでの活躍で知られるボビー・キンボール(Bobby Kimball / Vo)と、トニー・ケイ(Tony Kaye / Key)、ビリー・シャーウッド(Billy Sherwood / B、Vo)というイエス(Yes)で活躍した2人が組んだ新バンド、YOSO。新たなスーパー・バンドとして注目を集める彼らのデビュー・アルバムが、いよいよリリースされます!

うっわ〜〜、一瞬「The Other Twoか?」と思ったけど、それよりむしろ「うなずきトリオ」の方が近いな。あ〜、でも若い人はうなずきトリオって知らないか。なんて説明するんだろう??

ってかさ、ビリー・シャーウッドって誰よ? 本当にイエスにいたの? 
ボビー・キンボールはTOTOのオリジナルメンバー(でまた出戻った)なんだけど、どうしてもTOTOというとスティーヴ・ルカサー とかジェフ・ポーカロだしねぇ。

まぁ要するに「有名なバンドにいた」「あんまり知られてない人」だわよね。これも「大物バンド」って言われちゃうのかねぇ?? TOTOやYESって言われたら大物感があるけど、メンツ見て余りの地味ぶりにびっくりしちゃいました。
[PR]
by overrising | 2010-05-31 18:18 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
昨日はD D T @新木 場。
最初に怪我による長期欠場の高梨選手からご挨拶。すごくしっかりした内容で正直驚きました。なんかすごくまともで真面目な人のよう・・・、嫌実際きっとそうなのでしょうが。そう見えないのはいつも酔っぱらってるようなイメージがあるからなのだろうけど。でも本当に彼の仕事に対する真摯な姿勢はいつも心に響くものがある。時間をかけていいから、万全の体調で戻って来て下さい。

さて昨日は両 国大会での挑戦者を決めるトーナメント。D D Tでは珍しく大流血の試合になり(あ、別に凶器攻撃とかで巣マッチとかそういうのじゃなくて、アクシデントみたいなやつです)びっくりしたり。まぁ結果はある意味予想通りではあったものの、結構波乱含みでした。

先週は猫の墓参りの前日、D D Tのレフリー松 井さんの自主興業にも行きました。なんか毎週puロレスみてるなぁ。。。

ってか実は今日も夜、渋谷の、なんと!o eastでプroレスなんだよ! びっくりだ!
[PR]
by overrising | 2010-05-31 13:02 | プロレス | Trackback | Comments(0)

久しぶりです。。。

う〜〜ん、家に帰るとやる気の起こらない日々です。まぁ予定していたプロレス見に行ったりとかはしてるんだけど、何をしても邪魔しにくるものがいないので捗りそうなんだけどね。

もう一週間前ですがお墓参りに行きました。
b0036733_130438.jpg

武蔵小金井からバスに乗って10分位、そこから歩いて10分位、ペット霊園としてはこの近辺では一番有名なところで、前にいた、もう10年以上前に死んだにゃんもここにいます。
前の子は13歳くらいで死んだので、もうちょっと長く生きて欲しかったものの、まぁ寿命っちゃ寿命ですよね。
その子が死んだとき、私はいなかった(その頃私が住んでいた所はペット不可で、親に預けていた)んだけど、前日から体調が優れず何も食べないので病院に連れて行こうとしたら、それまで臥せっていた猫が急にちゃんと起きて、母親の所にやってきて、「にゃ」と鳴いてから亡くなった。母親はずっと「今までありがと、って言いに来た」と言っていました。
b0036733_12595616.jpg

家毎に人間以上に立派なお墓を建てている家もあるし、マンション型のお墓もあるけど、一般的には共同墓地に入るんじゃないのかなぁ。
うちの子はもらってきてからずっと他の猫を見た事もなかったので、この世にはおばさんとかおばあさんばかりだと思ってたかもしれない。
他の猫と知り合って、是非是非猫集会に参加して欲しいのだ。

上の写真の右側は学校で飼ってる動物の慰霊。このへん、中にも猫がいてこのお寺<?>で世話してるので猫ご飯とか寄付を募っているのだ。
まぁここはお祈りするだけで、実際灰を埋めるのはどこなのかわからないけど、(動物の死体を投棄した業者がつかまったりしたけど)そんなことはないはず。まぁそこまで疑うとどうしようもないし。
下の写真の右側は、そこでもらってきたリーフレット。喜寿とか米寿は知ってるけど、111歳の皇寿とかまでは知らんかったわ。何歳まで生きたらよいのだろう。。。

ちなみに、動物が怪我(or病気)で入院して、手術して(これが難易度によって大きく値段が変わるみたいだけど)、亡くなって、焼いて埋葬してもらって(共同で)、25万円かかりました。
ペットいる方がいたらご参考までに。焼いて埋葬してもらうだけなら、そこは1万円でした。
塔婆とか立ってるのが見えると思うけど、49日とか、そういう時は、やりたい人はやる、って感じかな。私も次は49日に行こうと思います。
[PR]
by overrising | 2010-05-29 13:11 | ねこ | Trackback | Comments(6)
b0036733_13122528.jpg

これも友達にあげようと思ってつくったもの。バネ口仕様。どうしてもだんだん「too much」にしてしまうので、最初から2色!と決めて作った。お花はうるさかったらとりはずせるようにブローチにしました。表面の色は羊毛メーカーの表記ではプラム色、でもなんかあずき色と言った方がしっくりするような気がする。
b0036733_1352991.jpg幼稚園児の書いた猫みたいなこれは後ろにマグネットが入ってて、冷蔵庫とかにぽこっとつける奴にしてみた。
その友達の猫の写真を見て似せてつくったつもりだけど、なんだかなぁ??
でもマグネットを入れると、針がマグネットにくっついてなんだか面白い感覚が味わえたわ、ぐはは。
[PR]
by overrising | 2010-05-20 12:58 | 羊毛+アクセサリー | Trackback | Comments(2)
こんな記事が。。。

こりゃゲロゲロに恥ずかしいですにゃ。若いのにそんなもん。。。

新しく買ったCDが暗めのものが多くて、ちょっと今聞く気にならないので、しばし音楽関連の更新は止まるかもしれません。まぁいちいち断らなくても、どっちにせよ更新遅いけどね。。。 あしからずです。。。
[PR]
by overrising | 2010-05-18 17:48 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(4)
アリスの3D版を見てきました。3Dだともろもろの割引とかきかないみたいで2000円でしたよ。

わかってはいたけどやっぱり良くも悪くもティム・ バートンでした。私はティム・ バートンもジョニデも大好きだけど、でもそろそろこのコンビ、秋田な。なんでいっつも一緒なの? だんだん渥美清の寅さんにかぶって見えてきたよ(実のところ寅さんシリーズって見てないんだけど)。

まぁ話の内容とかはあれであれなのでなんですが、やっぱつくりものの動物かわい〜。ほとんどがデフォルメされた動物なのに、ハリネズミとカエルは妙に本物ちっくでさらに可愛かった。う〜ん、ハリネズミやっぱり可愛いな、かなりほんものチックでした。で、ハリネズミを丸めてボール代わり、フラミンゴをゴルフのクラブにしてクィーンが打つシーンがあって、そのときフラミンゴがハリネズミに「ごめんね」って言うんだけど、どう考えても痛いのは君だよ>フラミンゴ。 ハリネズミの針ってマジ痛いから!! 多分フラミンゴの背中には針が突き刺さり血だらけだと思うよ〜。

ってことでつくりものが可愛かったから飽きずには見られます。あんまり「アリス」を意識しない方が楽しめるような気がする。そして・・・・ ジョニデは全然意味がない気がしました。。。
[PR]
by overrising | 2010-05-18 12:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)
先週からのもろもろが始まる前、久々にキラー通りにあるワタリウム美術館に行ってきました。
平日なのに結構混んでました。
キラー通りは、その昔はお洒落ストリート最前線だったのですが、でもさんざん言われてたその頃からなんだか閑散とした所で、夜派でもない私にはつまんない所ってイメージで、そんな中(付き合い等で)どうしてもここに行かなくてはならなかった時唯一私が安らげるスポットだったのがここの1F。ポストカードや輸入文具があって、こことベルコモンズくらいだったなぁ、自分がいて平気だと思える場所は。他はどうにも場違いな感じだった。「田舎もんは来るなよ」とか言われそうな感じ、でも本当のことを言えば親の代から東京に住んでるのは私であって、都会っぽく振る舞ってるあそこら辺にたむろってる人達こそ田舎もんなのに、と内心毒づいていたりしたのだった。まぁいいや。

そんなこんなでここら界隈はよく知ってはいるものの好きな場所ではないのだ。そして今、ここをお洒落スポットだと言う人は多分いない。ざまーみろだ。原宿の方がよっぽどいいや(昔から)。まぁいいや。

ジョン・ルーニーのことはよく知らない。友達が行った話を聞いて行ってみたくなっただけなのだ。あとからラウンジ・リザーズのサックスだったとかいろいろ「実は知ってたじゃん」なことに気づいたけど、名前とそれは一致してなかったし、彼が出演していた映画も見てなかったし(ジム・ジャームッシュを受け付けられない身体なんです)。

でもいろいろ見て、とても奇麗だったなぁ。感想というと奇麗だった、というしかない。ライム病って知らなかったけど怖い病気みたいです。感染初期であれば完治するらしいけど、彼は左手の神経が麻痺してしまったというので、発見が遅れたってことなのかなぁ。寒い場所の野外に行く時は気をつけたいものです。。。

なんか全然展覧会見た感想になってないですね。。。。
[PR]
by overrising | 2010-05-18 12:50 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

象が乗ってもこわれない

大昔、「象が踏んでも壊れない」筆箱だったか物置だったかのCMがあったと思う。
なんかそれを思い出して、象が乗っても大丈夫な入れ物をつくってみた。
b0036733_13102189.jpg

ほら、大丈夫でしょ?
[PR]
by overrising | 2010-05-17 15:59 | 羊毛+アクセサリー | Trackback | Comments(2)
ちと暗くなったので食べ物の話でも。
b0036733_139487.jpg

一部で話題らしい半熟カステラ。平日昼間に結構並んでました。
要冷蔵なんだけど、タダでくれる保冷剤は2時間しかもたないし、店で用意のある断熱パックは4つも5つも入るような大きなサイズしかなくて。。。
で、100円ショップで断熱パックを買って入れて持って帰りました。お店でも小さいサイズを用意しておけばいいのに。でもそんなに長時間必要な人なんていないのかなぁ?
味は・・・。ちょっと驚きます。カステラの味ではない。半熟卵のぐちょぐちょ感をさらに濃厚にしたような。とても説明できないので興味ある方は是非ご賞味下さい(そしてどう表現したらよいのか、私に教えて下さい)。
b0036733_1392039.jpg

吉祥寺グルメで一番有名な小ざさの羊羹。最近頂きました。私は子供の頃からずっと吉祥寺近辺にいるのだけど、食べたの初めて。
昔、まだこんなにネットが普及してなくて、なにかチケットを買う時は朝早くぴあ等に並ぶしかなかった頃、朝6時位に小ざさの前を通ると必ず列が出来ていた。何十年もの間ずっとだよ。今は5時台に行かないと整理券もらえないらしい。限定150本とかで、一人で10本くらい買う人もざらにいるらしい(自分は並んだ事もないし、自分の近い人にも並んでまで買いたいという人は居なかったのでよくわからんが)。
ちなみに小ざさの最中はいつでも買えます。
味は・・・。羊羹自体そんな食べないので普通にしか思えないけど。素材がどうこうなんだろうな。

ちなみに小ざさの近くにもう一つの行列、佐藤のメンチがあります。ここは以前程凄まじい行列はなくなったような。。。 私も以前はよく食べたけど、最近はご無沙汰してますね(メンチカツ自体油多過ぎで自制してるので)。
[PR]
by overrising | 2010-05-17 15:08 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(2)
b0036733_14175616.jpg

こうしてなが〜く伸びて毛布をもふもふするのが好きでした。
[PR]
by overrising | 2010-05-17 14:18 | ねこ | Trackback | Comments(0)