音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

どうしても今日中に友達と受け渡ししないといけないものがあって、ついでに水曜だし映画でも見るか、ということになり、「告白」見よう、で意見が一致した。話題作だけあって結構混んでました。

寝不足でも途中うとうとしない映画。良いとか悪いとかじゃないけど、話題作になるのはよくわかる。映画の進行の仕方自体には(淡々とした台詞が多すぎる)好き嫌い分かれそうだけど、私は面白く見ました。

このブログを見てる人の中に中学生がいるとは思えないので、中学生だった自分を思い出して書いてみる。
学校にダッサイおっさんの先生がいた。あんなんと結婚する女よくいたよね~、なんてみんなで言い合ってたようなくっさ~いおっさんだ。あんな奴に私の気持ちがわかるわけない。みんなそう思っていた。

でもそれは違う、逆。ダサいおっさん、デブったオバサン、信じられないかもしれないけどみんな中学生時代を経験している。地域や時代によって違いはあれど、その時代の共通感覚をみんな経験してるの。わかってないのは中学生のほう。なんせ中学生は大人の世界を経験してないから。規模はまちまちだろうけど、いじめとかもみんな経験している。どんなにのほほんとした学校でも、多少の「しかと」とか「差別」は絶対ある。なかった、なんて言ってる大人は、しらばっくれているのか、よほどのKYで気がつかなかったのか、あるいはいじめの当事者で言いたくないのか、どれかだ。

今もし自分がとても大切な人を中学生に殺されたとする。警察よりも先に犯人を知ったとする。どうする? 私がこの先生のような行動に出ないだろうか? 出るかもしれないな、だって法律はなにもしてくれないもの。 
この先生のような行動をとる大人はそんなにいないだろうけど、やる気だったらやれると思う。決してできないことを描いてはいない。 こっちは敵がどう出るか、経験してるからね。

久々にradioheadを聞いた気がする。この映画にぴったりどんぴしゃ。やっぱりradioheadって中二病の音楽なんだなぁと思いっきり納得する。普段は聞きたくないわ、だって私、中学生じゃないし。

ま、なにしてもいいけど、道は踏み外さないように。それと、大人ってそんなに悪いもんじゃない。まぁ現状そんな希望持てる世界じゃないだろうけど。他人に恨まれることをしなければ、助けてくれる人だっていると思う、若いうちは。 実際のところ、大人のほうがよっぽど不安なんだよ。可愛くもないおばさんなんて、誰も助けてくれないし。←映画と全然関係ないけど。

後味悪い映画好きな人にはお勧め。ハッピーエンドが好きな人は見ないほうがいいかもよ。
[PR]
by overrising | 2010-06-30 22:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)
起きていられたらね。。。

いや、風邪ひいちゃって、もう鼻と喉がぶっ壊れてるのよ。頭も痛いし。だから寝ちゃうかもしれない。基本仕事は暇なんだけど、それでも最低やることがあって会社も休めないし。その最低限の仕事(その気なら2〜3時間で終わるのだけど)が終わったら帰ろうかと思ってたんだけど、なんだかんだあってこの時間に至ると。

基本的にはリーグ戦の方が面白いと思ってるので、ワールドカップだからってそんなに燃えることはなかったんだけど、今日は日本に勝って欲しい。千載一遇のチャンスだし。基本的にはパラグアイの方が上だけど、それでもドイツやブラ汁やアルゼンチンに当るわけじゃないんだからチャンスは充分。世間も盛り上がっている。

ここでどっとサッカー人気に火がついて欲しい。さすればまた以前の様にいろんな国のリーグ戦を放映する様になるかもしれないから。今の状況は私が若い頃、まだ海外のサッカーは三菱ダイアモンドサッカーで週に一度、それも今週前半、来週後半みたいな、しかもブンデスかプレミアばっかり、という時代と大差ない。アメリカワールドカップの当たりから、CSやBSで一時期はセリエなんてほぼ全試合見ることが出来たし、アルゼンチン、ポルトガル、オランダなど各国リーグを普通に中継していたのに、ここ数年どっと海外サッカーの放映が減る一方だったのだから。思うにさ、どうもスペインがやたら台頭してきた頃からおかしくなったような気がする。バルサだレアルだってさぁ、なに? この状況?? 意味不明なんだけど。まぁ各国の経済状況によってサッカーの勢力地図も変わって来るのは面白いと言えば面白いけど、スペイン好きじゃない私には果てしなくつまらんわ。とりあえずインテル頑張れ〜。

で、まぁ、そういう、2000年代初頭くらいの、あれやこれややってた頃に戻って欲しい。その為にはまず日本でサッカー人気が復活する、その為には今夜、日本代表がパラグアイに勝つ、これが重要なんじゃないか、という話です。そしてできればまたアルゼンチンの経済が良くなって、誰か日本人選手を買ってくれれば一番言う事なしですな。高原は本当に残念だった。まぁないものねだりしてもしょうがないけど。ってことで嫌いだけど岡ちゃん頑張って。そしてこれが終わったら代表監督は是非ペケルマンをおながいします。

PS
これはやめてほしいかも。。。。
[PR]
by overrising | 2010-06-29 15:59 | boca(結局サッカー全般) | Trackback | Comments(2)

ちょっとニュースだけ

ザ・シャーラタンズ、ニュー・アルバムと20周年記念ライヴCDをリリース

サムフレンドリーのスペシャル盤も買ったきりの私です。このライブ(今年の5/30、Roundhouse)も行きたかったなぁ〜〜。6月だったらよかったのに。それとも瞬殺だったのだろうか。

しかし次に出る先行シングルのタイトルがLove is Endingって。。。。 なんかイヤ〜な予感がする。初心思い出してまた初期の様なグルーブを取り戻して欲しいんですけど(アメリカ南部かぶれはイヤ〜ん)。
[PR]
by overrising | 2010-06-28 17:08 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

とりあえず謝っておこう

自分でもすっかり忘れていたんだけど、このブログのカテゴリにも一応サッカーの項目があるんだよね〜。

実は夕べ、「12時(夜中)位に起きてスロベニアvsイングランド戦を見よう」と思って夜9時前に寝たんだけど、起きたら3時!! どっひゃ〜、イングランドどうしたか?と思ってTV見てたけどもう日本戦直前で他国の話等まるで出ず、何故かMixiの友達のつぶやきで結果を知る事に。まぁスロベニア応援してたんだけどだめだったか(スロバキアは上がったのに。本当にくじ運だよなぁ)。

昨日の朝、TVでアフリカの祈祷師<?>に日本戦を占ってもらっていて、4-0で日本が勝つと言っていたの。それを聞いて私は「ふん、勝つとしたら1-0だわい。日本が4点もとったの見た事ないわい」と思っていました。結局4点はとらなかったものの、予想外の3点。しかも失点はPKだから(あの判定がどうだったかはともかく)ある意味凄いわ。なんといっても最後の1点がよかったと思う。前の2点はFKじゃない? まぁとれてもセットプレイだわな〜、と思っていたので、そうじゃない得点は今後に希望がつながるように思います。

ってことで「絶対2点以上なんてとれない」と思っててごめんね。でもたとえ優勝してもWC後岡田交代して欲しい気持ちに変わりはないけどね。

それにしてもこれだけ番狂わせが起こりまくるのだから、日本のベスト4入りも有り得ない話じゃない様な気がして来る。そして冗談半分に私が言った「イタリアもフランスもスペインもいないかも」という決勝トーナメントも冗談じゃなくなってきたかも。スペイン、別に頑張らなくていいよ。

どっちにしても今回こそはアルゼンチン優勝だ。いや〜、よかったよかった。そして今夜はポルトガルブラジル。まるで準決勝くらいの豪華カードです。ポルトガル熱烈応援する為、今夜は試合時間まで起きてます。
[PR]
by overrising | 2010-06-25 12:02 | boca(結局サッカー全般) | Trackback | Comments(4)
昨日、いろいろたまったCDをituneにとりこみつつ、その中の一枚がCD買った人だけアクセスできるなんたらかんたらのサイトがあったのでそこに行こうとしたら、なんとHDの容量が足りなくてアクセスできなかった。多分CDももうこれ以上入れられないくらいHDがギシギシにつまってるみたいだ。どっかに移動して容量を空けねばならん。う〜〜ん。

土曜日夜、新木場でプろれス、でもって日曜日は遂に!!な、な、なんとオートレ ース場ってところに行ってきましたよ!! なんでかって? それはプろれスを見るためだぁ!!

なんかね、レースとレースの合間にいろいろとイベントがあるみたいなんです。日曜はプろれスだったけど、その前の日は千昌夫、その次の日はあべ静江w でした。まぁ正直言うと要するに、おートレーすを見に来る客層が、40〜60くらいのおっさんが中心なので、一昔前の歌手がイベントしてるみたいですね。
b0036733_1551781.jpg

レースの合間に最初に女子プロれスから始まって、レスラーと子どもの綱引きとか、西口プロレスのお笑い系(写真は小力、写真撮れみたいな事を言うんだけど逆光だったよ)とか、普通に試合とか、結構盛りだくさんで、どこかの団体がやってるんじゃなくていろんな人が寄り集まっててなかなか珍しいものでした。小力の隣は私が見に行った目的であるアント ンとディッ ク東郷。

場外は普通にアスファルトなので、落ちた時肘を擦りむいてちょっと可哀想でしたが、わざわざ見せるか>アント ン。

初めてのオートレー ス場だったので、一応何レースか買ってみました。誕生石の指輪にフクロウのアクセサリーと、幸運グッズを身につけて行ったのに何の効果も得られなかったです。。。。

そうそう、森君、出てましたw 他に知ってる人いないので一応彼にかけてみたけどやっぱりダメでした。後ろのおっさんが「森はダメだなぁ〜」と嘆いてました。でもブロマイドとか売ってたので、相変わらず人気なのかな。ス間ップのメンバーは見にきたりしないのかなぁ?

と、初体験で大損(と言っても1000円位しか買ってない)した私でした。まぁ入場料100円だからどちらかと言えば得なんだけどね。川口近い人はイベントいろいろ開催されるのでチェックしたら良いかも、と思いましたよ。
[PR]
by overrising | 2010-06-21 12:59 | プロレス | Trackback | Comments(0)

Garden /  古屋 兎丸

なんか最近また変体マンガを良く読むようになってしまった。
b0036733_15183056.jpg古屋 兎丸の作品は結構当たり外れが大きい気がするんだけど、これは当たり。ものによってはただのエロマンガみたいにしか思えないものもあるんだけど、これはヒエロニムス・ボスの絵みたいな感じ。想像がにゅるにゅると蜷局を巻いていろんな悪魔と天子が一緒くたに襲って来るような印象のマンガ。

wikiによれば「東京グランギニョルに憧れて演劇も行っていた」ということで、あ〜、成る程成る程、そういう人かぁ。すごくよくわかる。そういう世界観が好きな人にはとってもはまる。まぁちょっとでも残酷な描写はムリ〜って人は読まないようにして下さい。

最後に袋とじになってる「エミちゃん」というマンガですが、これ、今描き直したらもっと良くなるんじゃないかなぁ。この絵が妙に乱雑なのはわざとなんだろうけど、ちょっと表現が稚拙な感じがして、それは多分まだ若い頃のものだからなんじゃないかなぁ、なんて思ったのだ。あ、違っていたらごめんねですが。今書いたら結末もちょっと変わるのかもな〜〜。
[PR]
by overrising | 2010-06-21 12:59 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

今更思い出すSF映画

ハヤブサ帰還のニュースで盛り上がってるね。人が思いを込めた物のはきっと魂が宿っていると思っているので、燃え尽きて行く姿を見て感動せずにはいられなかった。
そして今、金星探査に行くイカロスを精一杯応援したい。これ(一番下のアニメ)を見てDCAM2君に思いを馳せてみる。。。

で、思い出したのが「コズミック・レスキュー」。多分全然話題にもならなかったと思うけど、今ならタイムリーなのになぁ。ってか多分大方の人(特にSFファン)はもう邪ニーズの人が出てる、というだけで嫌がるんだろうなぁ。

これからますます失敗も含めて、宇宙にはいろんな漂流物(スペースデブリ)が増えるに違いない。DCAM2君は太陽軌道に乗ってるらしいけど、これも場合によっては「危ないもの」になりうる。もっと大きな制御不可能になった衛星とかきっといっぱいあるんだろうなぁ。そういうのを片付ける人達がきっと必要になって来るんじゃないか。そう思うと本当に良い着眼点のSF映画なんだよなぁ。

ってことでまたそのうち見ちゃおっかな、なんて思うのだ。DVDはレンタルでもあるはずなので(無論私は持ってるよ)、なんとなくSF気分な人にはお勧めです。
[PR]
by overrising | 2010-06-16 16:05 | 映画 | Trackback | Comments(0)

だるい

なんかめちゃくちゃ疲れている。別になにもしてないんだけど。
このところ、TVでサッカー見ながら、うっかり横になると速攻で寝ちゃうので起きてるつもりでいるんだけど、やっぱりなんとなくゴロンとアシカかトドのように横になって、なんだかんだ文句言いながらサッカー見てると、やっぱりそのまま寝てしまい、しばらくして「TVついたままやんけ!」状態。
で、ちゃんと寝て、朝起きてもなんかすっごい疲れてる。睡眠時間は多いくらい(でも多過ぎる、例えば10時間寝てる、という程でもないのだけど)なのに。

歳なのかねぇ。。。とほほほのほ。。。。
[PR]
by overrising | 2010-06-16 10:49 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

ねぐろまろ

ねぐろまろを特集しようとず〜っと思っててそのままだった。
そのうちに必ずね。
というわけで? これでも見てみてくれぃ。
[PR]
by overrising | 2010-06-14 16:41 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

またまたまたまた・・・

日曜日もぷロれス。実は平日もいろいろと、、あ〜、思い出さないようにしよう。。。 

でもって昨日の試合を見て考えた。

ぷロれスというと、「きな臭い」とか「八百長あるんでしょ」とか、なんかそういう負のイメージがある。実際自分も試合結果と選手の力量を100%信じている訳ではないし。
私が思っていたのは、それほど今後の展開に関係ない試合、例えば新人同士のテストマッチっぽいものとか、内部でいつもやってる同士の試合とか、そういうのは特に結果に寄って何かあるわけでもないからこんなことまでいちいち結果が決められてるとは思えない。これは多分真剣勝負(さもなくばお笑い)であろうと。で、結構実際白熱した面白い試合もこういう地味なマッチでこそ多いし。

疑問なのは
・チャンピオンベルトがからんでいるとか
・団体としてどうしてもこの人を売り出したい(あるいは強く見せたい)人が出た場合とか
・他団体との対抗戦とか
結果によって今後の展開が変わって来る場合。この場合、たとえば他団体に自分の団体のベルトが流出したら困るからある程度で負けてもらうとか、あるいはまだたいして強くないけどわざと強い選手に勝たせて戦歴を脚色するとか、まぁそういうなんらかの戦略はある程度働いているだろうな、とね。

ところが最近の試合ってわりと他団体の選手がベルト持ってて、それをあの手この手でいろいろ責め立てるのにどうしても奪還できない、新 日の丸 藤もそうだし、D D Tの関 本も。
実は私、昨日の試合、もうそろそろ石 川が関 本からベルトとり返して、次は(石 川はD D Tの選手ではないけれど、とりあえず関 本よりは「ホーム」寄りな人なので)石 川vs har as himaで行くんだろうな、と思っていた訳。まぁもっと言えばその前に飯 伏が勝つと思ってたんだけど。こうなってくるとこれって本当は全く結果決めないでやってるのか、もしそうだとしたら誰も関 本に勝てそうにないんだけど。それともファンをそういう気持ちにさせておいて、最後har as himaが勝つのか、全くわけわかんない展開なのだ。

まぁそうやって「これって最初から決まっていたの? それとも真剣に戦った結果なの?」というのがわからずピーピー外野で騒いでいるのが面白いのかもしれないけど。

しかし決めているのなら新 日の丸 藤長期政権もいいかげん??だよなぁ。。 いや、これまたどう考えても丸 藤に勝てそうなジュニアクラスが新 日には皆無だろ、と思うし。思うからこそそろそろ戻さないとヤバいんじゃない?みたいな。

それと・・・。 ここまで来たんだから飯 伏に勝たせてくれると期待してたんだけどなぁ>新 日さん。まぁ不測の事態(怪我等)で予定外の結果になることもあるんだろうけどね。飯 伏の怪我も(またか、と思うけど)心配ながら、大 家さんの怪我は大変深刻な状態みたいです。大丈夫かな、って大丈夫じゃなさそうなんだけど。

というわけで相変わらずな毎日です。
[PR]
by overrising | 2010-06-14 14:53 | プロレス | Trackback | Comments(0)