音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0036733_11252617.jpg
Cureの特集も途中だったような。ってかろばーと周辺の特集をしよう、しよう、と思いつつそのままです。ま、そのうち(以下延々)。

で、例のリマスター3枚組でやっと出ました。みんな待ってたDisintegration。最低でも次のWishまではやってもらわんと。とはいえ正直こんなん出すならむしろDVDで持ってる映像どっと出せ、というのが本音ですな。まぁCureのファンだとアウトテイクものとかライブとかどうせいろんなバージョンのものをなんだかよくわかんないまま腐る程いっぱい持ってるんですよ。それをまとめてくれるのはまぁ、いいとして、でもやっぱりそれなら映像出せと。

個人的には後半の曲が好きです。特にSame Deep Water as YouからDisintegrationという流れが。この2曲はいつ聞いても何故かすごく好き。このへん聞いてるとみんなが言う「ダーク」というのもよくわからない、別にそんなにダークでもないんだけどなぁ。音的にキラキラして(ガラスが割れる音の印象が強いせいもあるけど)リズムも全体に可愛い感じなんだけど。
それにしても3枚目、ライブのEntreat Plusを聞くと、本当にこのバンドってライブでもCDでも同じだなぁ、と思う。メンバーが変わっても、時が流れても、いつも金太郎飴のように切り取った断面が全く同じ色になってる。いいとか悪いとか言えないのよね、だって好きなんだから。大好きなんだから。どうしようもないです。

[PR]
by overrising | 2010-08-31 12:11 | music : the cure | Trackback | Comments(2)
b0036733_162254.jpg
ソロなのか、United Nations Of Soundというバンドなのかよくわからないけど、まぁほぼ今までのRichardの音なので「ソロみたいなもん」と認識してます。
Verve時代はよくCD聞いてたなぁ、そして来日しなかった。自分がどこか行く時も全然会わなかったし、ソロになってから何度か(今年で3回目くらい?)来日してるんだけど、それも全然自分と都合があわなくて見てない。つまり全くライブで見てません。
「どうしても絶対見るぞ」程ではないからなぁ。「できたら見たい」程度で、しかもなかなか暇な時に来てくれるわけじゃないし。

一応バンド編成、だけど正直長続きするのか疑問。音も特別なんということもない、あぁずっとこうしていつものRichard節なのね、みたいな。そりゃメンバーが違うとちょっとは新しい部分もあるけど、まぁ85%は変化なしだな。ファンには心地良いけど、新規開拓は見込めないと思う。

ま、でも死ぬ前に一度位は見てみたい>生Richard。

[PR]
by overrising | 2010-08-30 16:33 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
後 楽 園 ホ ー ルのある階って、なにかの控え室にもなっている様で、入るとき社会人野球チームの選手や応援団の人達がどんどんエレベーターで下りてきて、逆にプ ロ レ ス フ ァ ンがどんどん上がっていく、という状況だった。なんだか昔の「よんちゃんねる」な展開だなぁと思った。
その昔、ズームーンスーパーってずっと巨人の持ち上げ番組で大嫌いだったけど、司会が羽鳥アナに変わってからそういう雰囲気がなくなった。まぁでも「昭和のよんちゃんねる(地域によって違うのかな、東京では4chは日本テレビです)」というのは巨人とジャイアント馬場なんだよね、イメージが。

そういえば小鉄さんが亡くなられた。でもあの人はなんとなく猪木側のイメージかな。。。 まぁ土台後 楽 園 ホ ー ルというものが古いし昭和ちっくなんだよね。私は子供の頃はずっと親がプロレス好きでTVは見てたけど、自分が見に行く様になったのは最近なので、昭和に後 楽 園 ホ ー ルに入った事はないのだけど。

えーと覚えてる範囲で。ケ ニ ーと新 日の田 口のシングル。田 口さん、個人的にはあんまり好きじゃないけど、試合後疲れてる(&負けたので気分も良くないだろう)のにファンの声援にいちいち答えていてやっぱり大手の人はちゃんと教育されているのだなぁ、と感心しました。とっとと帰っちゃう人の方が多いのに、しかも敵地で試合中相手応援してるのに近くに来ると握手求めたりC調な奴ばっかなのに、偉いなぁ。

大手団体からの参戦というと越中さん。年齢的にもいいおっちゃんなのに大人げないとゆーか。大手でも教育出来ない人もいるのでしょう。客席にまでやつあたりっぽかったな。まぁテンション高いといえばそうだけど。しかしよ〜く見ていると、ケツキックといってるけど、当ってる部分は太ももに近い部分でしたよ。何度か目を凝らして見ちゃったけど、あれはどちらかと言えば太ももの付け根って感じだよなぁ>ケツアタック。

メインはまぁ予想通りでした。

で、私はあんまり鶴 見 亜 門って好きじゃないのでマッすル的なものをD D Tに持ち込むのは辞めて欲しいな、というのは総括です。まぁ期間限定だろうとは思うけど、つまんないんだもん。あと佐 藤 某 変 ●の行為もあれはちょっと引くでしょう。ってか後 楽 園 ホ ー ル全員思いっきりひいてたし。
あそこまでやるとどうも「それは別路線でやってください」と思わずにはいられないです。

そんなこんなの8/29観戦記でした。
[PR]
by overrising | 2010-08-30 16:14 | プロレス | Trackback | Comments(0)

もう一丁

お昼にスーパーに行って目についたジュースを買って来た。
b0036733_15544562.jpg

世界のキッチンシリーズは結構好きなのが多い。桃を煮込んだジュースとかあったけど美味しかった。これはどうだろう。ちなみに今日は真中を飲んだ。コーラとオレンジファンタ。まぁでも味は80%コーラだったよ。
[PR]
by overrising | 2010-08-30 15:56 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

顔を見せてみました。

しばし順調にアップしてきたのに、先週一度飲みに行ってからまた更新が滞ってます。ちょっと前に飲んだ時気持悪くて死にそうになり、「もう私も飲めないのだ」と思ったのに、その次はいっぱい飲んでも翌日元気だったので「大丈夫だ、まだまだ」なんて思ったのが悪い。単に体調の波が激しいだけなのだけど。

で、このブログを読んで下さる人達のほとんどが私の顔を知らないと思うので載せてみました。じゃ〜〜ん。
b0036733_12484942.jpg

小さいのは友達の携帯のせいです。本当に私です。わかんないだろうと思ったけど、顔を知ってる人から見るとすぐにわかっちゃうそうです。ってわかるかなぁ〜? ちょっといろいろつぶれかけてますけど。

無論後楽園ホールからの写真です。
[PR]
by overrising | 2010-08-30 12:52 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

Pendulum / Immersion

b0036733_16554124.jpg
古いバンドのあとに新しいのを。なんとなくイギリスな印象だけどオージー(今は拠点をイギリスに移してるらしいけど)、2005年にドラムンベース界<そんなのあるかな>で一躍時の人となった。そのインディ時代のものを含めて3枚目になるのがこれ。これまた大ヒットちう。
ボーカルが普通過ぎるのがご愛嬌だけど、凶悪な雰囲気がなくなって丸くなったぷろでじーという感じだなぁ。こういうのたまに聞きたくなるもんで、今年はこれでいいかな、と。一番最初がSF映画のサントラ風で、こういう始まりってカッコいい。



[PR]
by overrising | 2010-08-25 17:09 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(2)

Pavlovs Dog / Lost In America

b0036733_12291259.jpg
それからさらに時は流れ、すっかり忘れた頃出たアルバムらしい。らしいというのはもうこれが出た頃は私自身彼らの事なんて全く忘れていて、たまに思い出しても「昔あったバンド」という認識だったから、まぁ全然知らなかったということです。此の度のリマスター化で「ほお〜」みたいな。
で、これはなんというか、良いです、なかなか。曲もいいし、演奏もいいし、録音も悪くないし。ただより「アメリカンなロックバンド」になってるかなぁ、まぁ実際アメリカのバンドなんだから当然なんだけど。ジャケットもなんだかカンサスっぽいけど音もちょっとそれっぽい。

サーカンプはソロでも活動してるらしいです。それは全然聞いた事がありません。そのうち機会があるといいけど。まぁしつこいけど声が好きなので、余程じゃなければ嫌いってことはないだろうなぁ。でもこれが売れるとも思えないし、まぁライブでもあるなら見たいなとは思うけどね。

youtubeにも1st、2ndの曲しか見つからないですね。ライブ映像、じっと見てると酔っぱらうと思うので気をつけて下さい。ちゃんとしたプロモとかないのねぇ(ノД`)・゚
[PR]
by overrising | 2010-08-24 12:43 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
b0036733_12235450.jpg
3rdらしい。らしいというのは結構これが出た経緯が曖昧でよ〜わからんの。結論から言っちゃうと非常につまらない。いろいろと過渡期だったのだろうし、メンバー間やレーベル等いろんなところで全体の合意を得る事ができず、なんとなく全員が妥協してとりあえずつくってみた、みたいな音に聞こえる。
じゃいらないかと言うと、これもまたボートラのライブが激しく良い。最後の未発表曲も(録音はとても中途半端で、デモでしかないのだけど)とても素晴らしい、これをちゃんとした形で新曲として録音したら良いんじゃないかと思ってしまう。
とはいえアルバム自体は「残念」以外の言葉が見つからない位残念な音ですわん・・・
[PR]
by overrising | 2010-08-24 12:27 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
いやなんか最近ほら(ほらって言われても困るだろうけど)某びあガーデんプろれすで揚げ物とか焼き物とか、その後某え美す子だとか、そんなところばっかりに通っていたので、「たまにはゆっくりとおフランス料理でも」と思ったわたくし。ま、とはいえ、あんまりお金持ちじゃないので安いところを探してみました。
そこでちょっと気になった池 袋のブラ ッス リー ラフ ェッ トとゆーお店に行ってみた。う〜ん、大正解でした。フレンチってさぁ、大きなお皿にちょろっとだけ料理が乗ってそれが何枚か出て来る、ってイメージじゃないですか? ここは一枚のお皿に結構大量に盛りつけられている。コースが2種類あって、3000円弱(2980円とかそんな感じ)と4000円弱、ちょっと贅沢して高い方のコース(フォアグラコースなんだ)を選んだら、サラダに乗ったフォアグラが結構大きい。しかも旨い。前に食べたフォアグラ丼(今もやってるかなぁ、頭部でパートの地下)の「別に旨くないじゃ〜ん」と全然違う。サラダのソースがバルサミコだったのがちょっと私的には残念だったけど、ブルーベリーや乾燥いちじくなどフルーツも乗ってて、量も種類も豊富、これは写真とるの忘れた。
b0036733_124792.jpg

メインは肉か魚を選ぶ、当然肉派なわたくし。肉も結構な量があるけど、回りの野菜類も付け合わせどころではない量、なんか写真の色が悪いけど小さい茄子が可愛い。ソースも美味しかったし。
で、デザートはワゴンのケーキを好きなだけチョイス出来る。でももうお腹いっぱいで2つ頼むのがやっとでした。くるみのタルトと洋梨のコンポート。とにかくフルーツに火を通したデザート(焼きリンゴとか)にクリームを乗せて食べるのが大好きなもんでこれは外せない私なのであった。
他にコーヒー(または紅茶)やパン等がついてるので、食前酒を何か頼んでも5000円以内で収まるし、店員さんも教育行き届いてる様子でしつこくならない程度に気を利かせてくれて、超満足でした。お勧めです。また行こう〜っと!
[PR]
by overrising | 2010-08-23 12:54 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)

映画観て来た「そると」

アンジーの映画。
スパイアクションもの。今時ロシアvsアメリカというベタな設定(厳密にはそうではないけど)で、恋愛もあり、アクションシーンも大迫力。文句無く普通にボケ〜っと楽しめる。ラストは「続き」を予感させる。アンジーの相手役の蜘蛛学者の人がなんだか可愛くてほのぼのする。良い。何も考えたくないこのウダルような暑さの中、映画館でのんびりヒンヤリするのは本当に良い。こんな時、何かを考えなくてはならないような映画は困る。考える頭が働くわけない、この暑さの中で。
ってなわけで「暑いなぁ、どっか遊びに行きたいけど遠くには行けないしどうすべ〜」な人にお勧めします。
[PR]
by overrising | 2010-08-23 12:36 | 映画 | Trackback | Comments(0)