音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日は暇なので怒涛の更新day。

さてそんなわけで浦和から新橋へ、新橋から上野へやってきました。そしていつもの南西電車に乗ろうと、電光掲示板の電車案内を見ていると・・・・

私の行きたい駅に行く電車が見つからないのです。私は三鷹行きの電車に乗って、西荻窪で降りたい訳です(東京以外の人にはわかり辛い例えですみません)。まぁ電光掲示板には今から2,30分先までしか表示されないし、時によって30分位電車が来ないこともあったので、もうちょっと待ってみる事にしました。
しばし待ってもやっぱり表示されないので駅員に聞いてみると、駅員も掲示板見ながら「??」な感じ。ここでひとつ、日本人は知らない事を聞かれると「わかりません」って言うけど、外国人は知らなくても知ったふりする人が多い。とにかく「わかりません」ってまず言わない。だから道を訊ねてもいい加減な事をいかにもわかったように言われる事がある。ある時なんて3人に聞いたら3人とも別な答えだった事もあるくらい。この駅員も決して知らないとは言わない、んだけどどうもわからないみたい。

で、しょうがないからまたちょっと待ったけどこれはもう埒あかんのでさらに別の駅員に聞いてみるとあっさり「あ〜、そっち方面は今日はメンテナンスで電車ないから。●番線の電車に乗って中野まで行ってそこから代替バスに乗って」と言われてしまう。

言われた通りに中野まで行ってみた。降りると駅の真ん前がバス停。
b0036733_1350887.jpg

b0036733_13495289.jpg

待ってる人達はみなバス待ちの人達、中野って書いたけど雰囲気は江古田っぽい(これまた東京限定な情報ですみません)。
かな〜〜〜〜り待った。そしてバスが続けて来た。あちこちの方面で電車が止まってるらしい。私はその場にいた係員に「このバスは西荻に止まりますね?」と確認した。バスは電車と同じように、各駅に必ず行って必ず止まるから、という確認を得たので安心して乗り込んだ。

まぁこのあと高円寺に行って、阿佐ヶ谷に行って、荻窪に行って、そのあとだから、あくせくしても仕方ない、しばし名物2階建てバスの2階から車窓でも楽しみますか。
b0036733_1354196.jpg

ま、それほど楽しい車窓でもなかったが。とにかくバスは(前にも書いたけど、直線の道が少なくAからBに行くのにぐるぐるしてとても時間がかかる)なんとか私が降りたい駅の手前、荻窪まで来た。それで私は心配になって1階に降りて窓から外を見張っていた(後悔その1:この時運転手に確認しておけばよかった)。

しばらくしてなんとなく「よく見覚えあるような風景」になった。これはそろそろだな、と身構えてさらにしばし時間が経った。・・・・・えっ・・・・・ 吉祥寺じゃん・・・。つまり西荻とばされてるやん!!
運転手に(後悔その2:ここでもうちょっと強気に言ってもよかったはずなのだが)「あの〜、私、西荻に止まったの気付かなかったんですかねぇ?」
運転手「いやいや、まぁあの、戻ってくるから」

戻る? あ、ここ道がぐにゃぐにゃしてるから先にこっちに来たけどあとで戻るのかな?

しばし待つ。と、え〜、三鷹じゃん!! 終点ですよ!!!!! 「えー、あたしは西荻に行きたいんだけど?」運転手にそう言うと運転手は「でもここで終点だから、すぐ戻りのバスが来るから!」

戻りってそういうこと? 絶対止まって無かったじゃん!! 後悔その3:ここでやっぱり文句を言うべきだった。

でも外はもう真っ暗だし、電車は全然動いてない訳だし、もう不安で一杯になっちゃって文句言うよりとにかく次のバス!! って思ってすぐ降りてしまいました。

しばらくして中野行きのバスが来て、今度は係員にも、運転手にも、すご〜くしつこく「あたしは西荻に行きたいの!」と言いまくりました。みんな呆れた様に「はいはい、行きますから大丈夫」とか言うんだけど、この時マジに心配してました。でもこのバスはちゃんと西荻で下ろしてくれました。そしてそこはやっぱりあの時「よく見覚えあるような風景」と思った所でした。駅は全く見えないけど、例の大型スーパーの裏の駐車場をさらに進んでガソリンスタンドを超えたところの道でした。ガソリンスタンドがここにあったことすら初めて知ったのに、わかるわけないよぉ!!!

バス停が駅の近くだったら、「ここでおろして!」と言えたのに。
あるいは私以外にも降りる人がいる駅だったら、その人が止めてくれただろうに。

とにかく無人駅の悲劇だったわけですよ、ぱ〜と2に書いた通り。そしてそういう事を理解して、「次からは大丈夫!」と思ったけれども翌日はもう帰国の日で関係な〜い、みたいな。
まぁ「帰国の日」も電車は止まっていたので別のルートで帰りましたが。
いや〜、こうして書いてみるとたいした話じゃないんだけど、とにかく暗いし、近所のこともよくわかってなかったもんでもうその時は心細くて泣きそうだったんですわ。

ちなみに終点の三鷹、ラグビーでとっても有名な町でして、あとその昔「センスの無い物」っていうロックバンドの出身地としても知られていまして、これが昼間だったら「せっかくだからちょっと見ていこう」と思ったかもしれないんですけどねぇ。。。 残念だったです。 <
[PR]
by overrising | 2010-09-30 14:00 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
他国でも雑誌におまけがついていれば買う。勿論。

実は日本で雑誌にこういうバッグ等が付き始めたのは割と最近だけど、この国では結構昔から(毎月ではないが)バッグ等豪華付録がついていた。10年以上前から私はこの国の雑誌の付録愛好家なのだ。輸入CD屋が増えた時期は洋書も安かったので年中買っていた。最近は円高なのに洋書が安くない。まぁ輸入CD屋が激減してるからなぁ。

ってことで今回の付録はこちら!
b0036733_13244639.jpg

まずTシャツ。薄いのが難点だけど、大きさは大きからず、小さすぎずでよかった。
この国の音楽雑誌はよくCDがついている。でもこれは雑誌じゃなく新聞。空港で帰る日に思わず購入。以前OasisのCDをおまけにつけたことのあるあの新聞だ。新聞はなんだか大量で死ぬ程重かったのでそのまま捨てちゃったけど。
しかしかいりーみのーぐなんて聞くのか??
最後はやっぱりファッション雑誌についてた口紅。これが案外お気に入り。自分だったら絶対買わない色なんだけど意外とよかったもんで。見た目と塗った色と違うんだなって今更思ったわ。

そして日本でもまたまた買ってます。
b0036733_13282844.jpg

バッグはもう買うまいと思ったのに、このチェックの色が大好きでついつい。。。 あとコーチはブランドとしては好きじゃないんだけど、風呂敷というのがイイッ!! 風呂敷なんて初付録じゃない? へんなエコバッグよりよっぽど良いと思うわ。
b0036733_13294844.jpg

ついでに今日のランチはガパイでした。食べたい物がすぐ食べられるのは本当に東京の素晴らしいところ。ドーナツは昨日の贅沢、ドーナツプラネットの新発売シナモンアップル。2つで600円超えてる高級品なので贅沢品ですよ。でも秋になると焼きリンゴ系を食べずにはいられませんっ!!
[PR]
by overrising | 2010-09-30 13:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
最終回に近付いて参りました!

その、私にとっては優雅なホテルでの一泊、朝食はフルブレックファースト。 でも昨夜の食べ過ぎであまり食べられなかったのが<涙>。 で、一人でもそもそ食べていたら、レストラン部の部長みたいな感じの人が全部のテーブルをいちいち回って(ほとんど揉み手してるような状態で)「わたくしどものお食事はいかがざ〜ますかぁ?」みたいなことを言って回るんですよ。隣の席でやってるの見て可笑しくなった。私のとこにも来たけど本当に揉み手状態!! 写真とりたかったなぁ、こういう人、本当にいるんだぁ、って思った。
b0036733_945751.jpg

それから新橋駅に向かってそこから電車に乗って浦和<??>へ。郊外と言っても早い快速だと30分でつくから充分通勤圏内。こんな電車を発見! この会社、飛行機だけじゃなくて電車もやってるんだねぇ。残念ながらこれには乗らない(もっと遠く、大阪の方まで行っちゃうのだ)けど。
b0036733_9452759.jpg

電車に乗ってほどなく現地到着。「赤い車で待ってます」と聞いていたので、勝手に「あれだ」と思い込みそちらに向かうと後ろから「こっち〜」と言われてしまう。思い込み激しくて恥ずかしいだす。

町を案内してもらって、初めてパブにも連れて行ってもらった。パブってなんとなく入り辛いし(第一ほとんど自分では見かけないのよね)、しかもここは町中から外れていて本当に地元民の憩いの場、って感じのところ。やっぱりフィッシュアンドチップスを食べました。グリンピースが意外に食べられて我ながらびっくり(シュウマイの上に乗ってるやつは食べなかったりするのに)。のどかな田園風景が広がっていて、やっぱりこの国は「ちょっと郊外」が本当に綺麗。こんな所に住んでいたら刺々しい気持が消えそうだな〜、と思ったけどそれは多分私が旅行者だからかな。住んでる人はそれなりに文句もあるのかもしれない。なにはともあれ楽しかったです。本当にごちそうさまでした!
b0036733_9472074.jpg

b0036733_9484756.jpg

b0036733_94931.jpg

b0036733_9504952.jpg

ってことで再び新橋から上野に行って南西電車で帰るわけですが、ここでこの旅最大の難関が待ち構えていたのです。いまだから「ま、あれもいい経験よね」と思うけど。次回はその話で最終回の予定です。
[PR]
by overrising | 2010-09-30 12:30 | 旅行 | Trackback | Comments(1)
こんなタイトルにしなきゃよかった、と今頃思ってもしょうがない。

さて、そういうわけで今回はいつもと違ってライブとか、そういうのは目当てではなかったのだけど、やっぱりどうせならなんか見たい。で、ひとつ、結構好きなバンドのライブがあったのです。それも華の金曜日。

しかるに私の見たいバンドの出番はなんと深夜0時過ぎという。当然終わると1時過ぎ。流石にそうなると夜通しバスを探さないと電車はもう終わってます。で、夜通しバスもいくつも乗り継がないと帰れないみたいだし、第一家にいるのはお婆さん1人なので、下手に夜半に帰って顰蹙かったり心配されたりもなんだし、ここは一挙「近くで一泊ホテルとる!」という豪勢なことにしました。土曜日はお友達宅に遊びに行く事になっているので、ついでに「金曜午後から土曜夜まで出かけます」ということにしました。
b0036733_9344937.jpg

b0036733_936436.jpg

で、金曜日午後。3時ころホテルにチェックイン。入り口が割と狭いので小さいホテルかと思ったら中は超〜でかい、巨大ホテル。部屋は綺麗だし、備え付けのハンドソープ等がめちゃめちゃよい香りのやつだし、まぁホテルの値段考えればむしろ安かったかな、と思った位よかったです(いや、高いのだけどね、私からすると)。 地下鉄の駅まで1分、目の前バス停(でも帰りのバスは逆側、しかも大きな交差点の前なのでホテルまで5分近くかかる)。前にはでかいスーパー(西友も、三平ストアも、マクドナルドも、ちょっと行くとスタバも、なんでもあり)。立地は良い。ライブは深夜なので、慎重な私は下見に行ってみた。

バスで2〜3停留所、昼間だったので歩いてホテルまで帰ってみた。う〜ん、あまり感じの良い地域ではなかった。おまけに工事現場とかあってホコリ凄くて目が痛くなるし。こりゃ夜は行きも帰りもバス決定。このへんの行ったり来たりのバスは24時間運行、20分以上待つ事もなさそうです。
b0036733_9383632.jpg

あとそのへんうろうろして、実はこの日はちょっとデパートでランチしようっかなと思っていたのですが、お昼ちょっと別件でランチしてしまいデパートに行かなかったので、夕飯どうするか、その行きたかった新宿高島屋みたいな所に行ってみました。
まずびっくりしたのが人の多さ。日本のデパートって今、日曜でも結構寂しい時あるのになぁ。この国、こんなに物価高いのに金曜でまだ会社終わる時刻も過ぎてないのに大混雑。しかも驚くのはルイなヴィとんに大行列。まじ驚きました。好景気続いているのか?
いろいろ見たけどすっごい食べたいものないし、地下でハイティーできるところがあるんだけどそこも大行列だし、なんかガッカリしてまたもやバスに乗るのに慣れてみような気持でホテルにバスで帰りました。
で、スーパーで普通にいろいろ買い込んだら、近くに(まぁよくあるんだけど)わさびというテイクアウトの寿司屋が。これ、チェーン店であちこちにあるんだけど、お寿司握ってるのとかどう見ても日本人じゃないし、なんか怖いので入った事無かった。でも暖かい物もあったのでちょっと見てみて、「これなら大丈夫かな」と思ってヤキソバを購入w。大丈夫だろうか。。。 ってか絶対多過ぎるわこれ、私1人なのに。。。。
b0036733_9372346.jpg

一人で食いまくって(全部は食べきれなかった)夜10時過ぎ、バスに乗って目的地へ。並んでると必ず前でセキュリティにいろいろ言われる人がいる。自分も何か言われるのかなぁとドキドキするんだけど、私が何か言われた事ってない。あの言われてる人は何を言われてるのかなぁ。中ではDJ TIME〜。ステージの前方にスクリーンがかかってて、その奥でバンドの準備をしている。
b0036733_9391150.jpg

11時ころ前座開始。正直1曲目の途中から「お願い、そろそろ終わると言って!」と思う。つまらん。超〜つまらんのだけど。このバンド、ギターの男の人の容姿がちょっとあの〜、あれだったのだけど、客の一人があきらかにその事を、彼を指差して笑ったり叫んでてなんだか気分的にもすごくいやなものを見てしまった雰囲気に。その客は高校生位のイキガりたい奴なんだけど、そいつの友達も「しょう〜がね〜な〜」的に見守っていて誰も止めないし。どこにでもそういう奴っているのかもしれないけど、そいつが割と美形だっただけにイヤンな気分倍増。

そんなこんなな前座が40分位で終了。そこから間髪入れずDJ time再開。で目的のバンドが出て来たのは0時15分〜20分位かな。1曲目が新作(と言っても去年の、もうすぐ新しいのが出ます)の1曲目で大好きな曲なんだ。CDで聞くよりロックバンドな感じでよかったです。思ったよりベースの女の子が可愛かったなぁ。ベースに可愛い女の子なバンドは良いですなぁ。メインなのにこちらも(イベント的なものだったので)1時間やらずに終了。ちょっと物足りない。ちゃんとしたコンサートみたいぞぉ。
b0036733_9393893.jpg

b0036733_9394284.jpg

[PR]
by overrising | 2010-09-30 10:00 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

そういえば日曜日久々に(と言っても約2週間ぶり)プロレス見てきました。
う〜ん、感想は・・・特になし。
見慣れすぎると感動もなんもなくなるもんなのか、単にあんまり面白くなかったのか。

どうにも相変わらず家のパソコンが不調で写真の取り込みができたりできなかったり。
CDも絶賛停滞中。
なかなか更新が進みませんが、外は雨だし、なんかいいことないっかなっ!
[PR]
by overrising | 2010-09-28 12:17 | プロレス | Trackback | Comments(0)
ある日の午後、お昼を食べにコベントさんのお庭に行ってみた。ここは大道芸人が何かの芸をやってたり、オペラハウスがあることで有名だ。実は昔、クラシックバレェが好きで何度もこのオペラハウスには来た事があるのだけど、改装して全く違う建物になっていて驚いた。全然「クラシック」な重厚感が無くなっていて悲しかった。まぁオペラやバレェには時期が違う(まだ9月は夏休みが終わったばかりでこれからシーズンが始まるという時、探せばなにかはやってたかもしれないけどこういうのが見たいなら冬が本番です)し見に行く時間もなかったけどね。

マルシェ(といっていいのか? 要は小規模な市場)が開かれていた。結構美味しそうな物が並んでいて心惹かれたけど、疲れてるので立ち食いはイヤんなので、地下でパエリアを食べた。少なく見えるけど案外お腹いっぱいになる、飲み物とセットで1000円しないからまぁまぁか。
b0036733_13361849.jpg

で、その市場で気になったのがコレ。マカロン。素敵なお姉様が売っていた。帰ってお婆さんと一緒に食べようと思って4個買ってみた。「破格なのよ」と言っていた。確かにあとでデパートでマカロンみたらこの倍以上の値段だった(まぁブランド品だったからかも)。
b0036733_13365653.jpg

b0036733_13371793.jpgでも大事に持っていたつもりだったけど、ただの紙袋に入っただけだったので、電車の中で見たら見事に潰れてしまっていた!! これじゃお土産にならん、と一人で4コ全部電車の中で食ってしまった。激旨!! マジ超激旨だったからっ!! 特にバラのマカロン!! 最後にまた買いたかったなぁ、結局この後この辺には行けなかったのだけど。。。 多分今回の旅で一番旨かったなぁ〜。

日本ではマカロンというと女の子が好きそ〜って感じだけど、私の前に並んでたのはみんな男性。特に私の前にいた初老の紳士は2個だけ買っていた。一人で歩きながら食べるのか、どこかにいる奥様とひとつづつ食べるのかわからないけど、なんとなくいい感じでした。
[PR]
by overrising | 2010-09-27 12:50 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
以前近所に神代植物園があると書いたけど、ある日の午後、行ってきました。
午前中の用事を終え、いつもの南西電車とは違う普通の地下鉄で植物園前駅まで来ます。
そこから園の駅前門(この園はとても広いので、門がいくつもあるのです)まで5分と聞いていました。
ここだな、と思った道を歩く事5分、絶対私が間違えたな、しかも道を聞こうにも誰もいないという・・・。
完全に普通の住宅地で(まぁこの辺全体がそうなんだけど、なんせ府中だからね)、平日の昼間ですからそんなに人なんていないわけです。でもしばし待ってると前から犬を連れた奥様が。
犬を散歩させてるということは近所の人なので、道を尋ねるには絶好の相手です。はい、親切に、お散歩の道程を変更してまで教えていただきました。みんな優しいんだよね〜。
どうやら私は駅の降り口を間違えた様子。まぁともあれ5分で行くはずの所を30分もかけて、結局2時頃園に到着。

ちなみに日本の神代植物園は入園料が確か500円程度だったと思いますが、ここは2000円(最近円が高いからもうちょっと安く感じるだろうけど)近くするという・・・

b0036733_9455084.jpgこんな素敵な王子様がいました。ちなみに同じ国の違う場所でも見た事があったので、もしかするとこの国のそれなりの庭園には王子様を放し飼いにするのが普通なのかもしれません。見かけは優雅な王子様なのに、ずっとなんか食い物探してばかりいて食い意地貼ってる様子でした。

反省点(ってかこれから行く人がいたら参考にして下さい)
1.バラが有名な場所に行くならやっぱり5〜6月ならよかったなぁ、9月では寂しい(少しはあったけど)。
2.とにかく広大なので午後ちょっとでは全部は回れない。半分も歩いてないうちに疲れまくる。
3.中をバスみたいなので回るツアーがあるので、時間調べてそれを使うべきだった。ピンポイントで紹介してくれるみたいなので、じっくり見たいと思った所だけあとで行けば効率的。
と、やっぱり初めて行くには時間と下調べが不足だったなぁ、と思います。せめてバスには乗りたかった・・・<泣>。 以下いくつか写真を。
b0036733_9451037.jpg

b0036733_9453251.jpg

b0036733_9452681.jpg

雨ではなかったけど結構曇りっぽかったです(見ての通り)。散歩には丁度良い気温でしたが。
ここも(私がいた家から直線距離にすると多分15分くらい、実際は直線で行けないのでもっともっとかかる)飛行機がやたらめったらうるさかったです・・・。
[PR]
by overrising | 2010-09-25 09:46 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

おっと忘れる所だった

カテゴリーを「カフェ」にしてしまったけど・・・

そうそう夕べは中秋の名月。特に翌日(つまり今日)天気が荒れる事は確実だったので、お月様を見上げながら帰ってきました。そして「そうだ、アレ買わなくちゃ!」

普段は生クリームだ! 焼きリンゴだ! と洋菓子系なあてくし。でもお月見とくれば和菓子でっせ。
b0036733_15505382.jpg

和菓子は見た目が命です。うささん可愛い〜。この時期なので栗も。そしてあんこは粒が命っ!!
満足です。

下の写真は(上の話とまるで関係ないけど)イギリスでは三平ストアと呼ばれてる日本に進出したスーパー。ちなみに三平ストアは三鷹にあるスーパーで、見かけるけど入った事無い(なんか入り辛い、怖い感じがする)所です。
b0036733_15521260.jpg

本国のお店と日本のお店では色といいなんといい全然違うのが不思議(でも商品は同じ物を売ってるよ、やはり日本の方が送料がかかっているのかめっちゃ高いけど)。
[PR]
by overrising | 2010-09-23 15:56 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)
今日は怒涛の更新か。

さっき「次回は午後遊びに行った所の話を」と書いたのに早速違う事を書く私である。
b0036733_132433.jpg

まず近所の西友ストアを紹介したい。家から駅と逆方向に同じ位の距離。だだっ広い駐車場に広大なストア。ただし平屋建てなのででかいけど服とか靴とかの売り場は無い。
で、この裏の方にガソリンスタンドがあって(家の方から行くと見えないんだけど)、そのガソリンスタンドの裏の大通りにバスの停留所がある。あとで知る事になる。

あともう一つ、私がとてもお世話になった場所を紹介したい。
海外で外出している時一番気になるもの。それはトイレです。特に海外のトイレは壊れてる所が多かったり、あるいはこの国では大きなストアでもトイレに入れてくれない店もあったりで、気を使います。
b0036733_1362154.jpg

見て、この誰もいないトイレ。個室もたくさんあって、その上壊れてる所も少なく、その上割りと綺麗です。
このトイレは例の渋谷駅の地下鉄を出て、地上に出る「出口1」の階段の手前にあります。
ものすっごく重宝しました。ありがとうございます。この写真を撮影したのは通勤時です。びっくりです。他のトイレはもっと汚いのに混んでたりします。
午後1〜2時頃行くとお掃除現場に出くわすかもしれません。掃除が凄いです。全部水でばぁ〜っと流しちゃいます。だから終わった後は水浸し(一応床は拭いてはいるみたいだけど)。
便座も水浸しだったです。
でもこれはお掃除してくれたからなので、そこにあるトイレットペーパーで水分を拭き取れば良いだけの話です。あ、お掃除してるの黒人男性なんだけど、そのへん女子トイレは女性が掃除する日本とはやっぱり違いますね。
で、このトイレ、もう一つ驚く事があります。
b0036733_13104344.jpg

トイレに体重計?? なんでなんだろう。私は使ってないし、使ってる人も見てないけど、もしや使用前使用後を計るんですかね。しかしおしっこして出て来たら3kg減ってた、としたらなんか怖いぞ。
とにかくここ、有難い場所です。どうもどうも、次回も絶対お世話になると思います。

あとある時、ちょっと忘れちゃったんですけど、妙に日本語チックな言葉が英文書の中に出て来たのです。「SUGAKI」とかなんかそんな言葉。私は隣にいた韓国人の女の子に「これなんや?」と聞いてみました。すると彼女は「がはは、これ日本語だよ、なんで知らないの? ゲームのひとつですよ」
え、ゲーム? また任天堂が私の知らない人気ゲームでも出したのか?と思っていましたら、なんとこれ、クロスワードパズルとかそんな類いの、升目を埋めるとってもアナログなゲームで、これ系のゲームには日本語みたいなのがいくつか使われている事をあとで知りました。

で、その話の後たまたま暇潰しに、と本屋に行ったらこんなものを発見!
b0036733_13155067.jpg

な・・・なんかHなんすけど・・・・。でも中身は普通にクロスワードみたいなやつ。
こういう日本人をデフォルメしたと思われる表紙で、中のゲームのタイトルも富士山とかそんなんで、いくつも本が出てました。お土産に買おうかと思ったけど値段見て一冊しか買いませんでした。
高いだろ、こんなんで(中はカラーじゃないし)。
なんかちょっとがっかりですのんのん。
[PR]
by overrising | 2010-09-23 13:10 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
Ha wkw in dに関して、その1を書いたのが去年の11月、やっと2が来ました! ってかなんと新作が出ました。一体このバンド、結成何十周年なんでしょうか。また古いバンドの話かとお思いでしょうが、どっこい湯気の出るような新譜でございます。
b0036733_10453999.jpg限定版2枚組を買いました。えーっと、元気です。えぇ、すっごい元気でまるで若者みたいw
で、本作は(ライブはずっと一緒にやってるんだけど)CD録音に際しては久々に(多分ほぼLevitation以来?)Tim Blakeが参加してます。私にとってはココが重要。Tim Blakeはずっと私のアイドルの一人でしたから。プログレ界の王子様っ!
おまけの2枚目にはそのLevitationも入っていて元気な<?>演奏を聞かせてくれます。
今時(キーボード奏者ならいっぱいいるけど)シンセサイザー奏者って少なくなったんじゃない?
でもTim様はいくつになってもスペーシーなぴゅ〜〜んぴゅん音を響かせているのです。
ぴゅんぴゅんコズミックな繰り返しの中に、原点であるハードロックな展開もありつつ、なかなか楽しめるアルバムになってます。

旧作ももっと紹介したいです。youtubeでTim君参加の映像もきっとあるだろうから、そのうち探してみようと思います(いつになるかは聞かないお約束)。
[PR]
by overrising | 2010-09-23 12:50 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)