音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

あがぁろぐ??

Agallochという単語、なんだ?と思って調べると、「伽羅」(きゃら)と出る。これまた随分と和風な・・・。オレゴンにも伽羅ってあるのか??

でもってこのバンドの音楽は「自然崇拝をメイン・テーマとした、ネイチャー系フォーク・メタル・バンド」なんだそうだ。えぇっと、なんだそれ???

1曲がやたら長い傾向だけど、プログレのようにめくるめく展開とかなくて結構単調な感じ。でもメロディは結構良い。このデス声で歌うのって、こういうの好きな気持がよくわかんないのでなんでもっと普通に歌わないのか全くもってわかんないんだけど(うるさいとか、重いとかは好きなんだけどねぇ)、まぁ全体的に悪くはないと思う。

新譜が今度出るそうです。上に貼ったyoutubeは「Ashes Against The Grain」というアルバムの曲です。
[PR]
by overrising | 2010-10-27 17:05 | music : UK/US | Trackback | Comments(2)

月曜日は

かなりお久しぶりな感じのする(でも個人選手は結構見てるなぁ)西 口 プロレスへ。毎度思うけど渋谷O-eastでのプロレスって違和感ばりばりだぁ。
b0036733_1627641.jpg

第一試合 サ・オ バサン + K ID組 VS 牙一 族
     ふとんたたきながら「引越せ」コールはかなり懐かしかった。オバサンは後の試合で
     セコンドについてたけど、でかいので目立ち過ぎていたなぁ。
第二試合 ラブセ クシー・ヤング + ジャイ アント小馬 場組 VS も のいい
     ものいい面白い。
     そして横 山きよし(本名だそうだ)細すぎて怖い。
     そして「横 山きよし、本名です」と言うアナウンスに
     「親は何考えてそんな名前つけてんだ!」と本気で怒ってる隣の友達も面白過ぎる。
第三試合 ばっ てん多 摩川 + 焙 煎TA GAI VS 弾 丸ジャッ キー
     弾 丸ジャッキ ーは何度見ても凄い。見た事ない人は騙されたと思って一度見る
     べしです。
     もっともプロレ スじゃなくて普通にお笑いやって面白いのかは大変疑問ですが。
     焙煎TAGAIは強いという設定らしいけど、面白くない上たいして強そうにも見えな
     いので何度見ても「なんだかなぁ〜?」な印象だなぁ。
第四試合 ラ ブセク シーローズ VS レーザ ーラモ ンR G
     試合前突如お客(おっさん)の乱入があり(仕込みかと思ったら違うらしかった)
     始まる前から波乱の展開に。R Gのやられっぷりは相変わらずいいけど、ハプニングを
     超える試合にはならなかった。ちょっと残念。
セミ 見た 目が邦 彦 + 長州小 力 組 VS ユリオ カ超 特Q + 神 奈月
   今日こそ見た目 がさんの入場テーマが聞けるかと楽しみにしていたのに、なんと鳴ったのは
   三沢のテーマ曲。そしてめちゃくちゃ弱そうな三沢登場。
   ユリオ カが藤波、神 奈月がお馴染み武藤に扮して豪華な<?>メンツに。
   途中武藤が井上陽水になったりしてもう大変。
   結局試合がどうなったのか、すっかり忘れてしまった。
メイン ハ チミツ二 郎 + ア ントニオ小 猪木 組 VD ゴ ールデンラ バーズ
    まぁこの試合を見に来た訳ですが。とりあえず飯 伏が元気だったので安心しました。
    西口は若い女の子がいっぱい来ていて(D D Tも女性率高いんだが、ちょっと毛色が違う)
    中には本当のプロレスなんて見た事ない人も多そうなんだけど、飯 伏がTシャツ
    脱いだときの歓声とか結構凄かったです。「おぉ〜!」って。
    試合終了後も女性が握手を求めてむらがってましたね。まぁ知らないで見たら
    そりゃかっこいいよね。
    そんなファンを相手にハチミ ツさんが「プロ レス見た事なくて今日興味を持ったら
    是非本当のD D Tを見に行って下さい」というようなことを言ってくれて
    ちょっとほろっとしました。ハ チミツさんのプ ロレスへの愛を感じましたわ。
    あの中の何人かでも本当に見に来てくれたらいいなぁと思います。
ってことで、できたら今度見に行く時こそ見た目がさんの入場曲の歌を聞きたいなぁ〜〜!!
[PR]
by overrising | 2010-10-27 16:55 | プロレス | Trackback | Comments(0)

日曜日はD D T

後楽 園ホールでした。
某佐藤選手に対する自分のもやもやした不満は前回書いたからもう書かないけど、今回もいや〜な気持にしかならなかったです。飯 伏選手にきっちりおしおきして欲しかったんだけどなぁ。残念。まぁレフリストップになっちゃったけど、翌日も試合してたから肩は大丈夫みたいです。
ってことで大阪ではhar a shim aちゃんにみっちりむっちりお仕置きしてもらおう。

試合後D D Tの経営するバーで、若手選手の若手決起集会へ。何故か菊地選手がいました。びっくり。

特にそれ以上なし。
[PR]
by overrising | 2010-10-27 16:50 | プロレス | Trackback | Comments(0)
フジロックで見たときいいなぁ、と思ってはいたんだけど、その後あれよあれよの躍進劇。グラミー3冠受賞等すっかり世界のNo.1バンドになった。といってもあまり日本では売れてないみたいだけど(そういうバンド多いからねぇ)。
b0036733_12413081.jpgそんなキャツラの新譜。まぁね、知ってるけどなにも新しいことはしてないし、何も独自なものはない。ただひたすら古き、良き、オールドスタイルな70年代ロックを踏襲している。このアルバムも同じ。

なんかクラシックバレェの学校を思い出した。バレェ学校には3つの役割があると言われる。
ひとつは伝統的なテクニックを次世代に伝える事(本来の意味の学校の役割)。
二つ目にそれを舞台上で披露してエンターテインメントとして収益をあげる事。
もう一つ、将来の発展の為の実験場としての役割。

Kings Of Leonは、過去の遺産を引き継ぎ若い世代にロックの楽しさを伝え、良質なエンターテインメントとしての活動をしている。そろそろ実験に手を出す頃かな。多くのバンドはそれをして失敗してるんだよね。人気と名声を確固とした現在、次にどう出るか気になる所です。
[PR]
by overrising | 2010-10-25 12:48 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

失敗? or non失敗?

b0036733_2018931.jpg久々に(涼しくなってきたこともあって)羊毛フェルトの話です。さて私は何をつくろうとしているのでしょう?

実は結構前、某お店でうさぎさんの顔の形をしたかばんに一目ぼれ。めっちゃかわいくてほしかったけど、形がいびつで使い辛そう。以前も見た目がかわいいから買って、結局使い勝手悪くて使わなかったものがあったので我慢しました。
そう、どんなに可愛くても、かばんの形はオーソドックスなのが良い。あと、下に長いのもだめ、底に沈んじゃうとなにがあるのかわかんなくなっちゃう。トート型が一番です。

で、「そうだ、うさぎさんのバッグ、作っちゃおう!」と思ってできたのがこれ。
b0036733_20212343.gif

さっきのはうさぎさんの顔部分。胴体は変だけど定期入れのポケットだから仕方ない。顔が少し重いのでバランスをとるため、片側はiPod入れにして、尻尾らしきものもつけてみた。定期とiPodを入れるとこんな感じです。
b0036733_2023211.jpg

顔の形も自分の好み。ちょっと思ったより縮み方が大きくて小さくなっちゃったけど、必要なものは入る程度の大きさかな。

というわけで一応満足なんだけど、問題はこれ、おばさんOLが持つと「幼稚園児のものを借りてきた」みたいだな、ってことか・・・・。可愛すぎるよな・・・・。どうしよ・・・・。
[PR]
by overrising | 2010-10-23 20:25 | 羊毛+アクセサリー | Trackback | Comments(2)
b0036733_10481044.jpg

本当ならば今度の日曜日来日公演があったはずのPlacebo。
ライブの近くになったら予習しようと思っていたこのアルバム
最近のCDは限定とかなんとかいっぱいでるけど、この「Battle For The Sun」は通常版のあと、最強盤とかも出ていろいろありすぎ。最強盤は買わなかったけど、ReduxはBonus Cdが結構よさげなので買ってみました。
Tシャツつき。CDのとなりの同じ大きさの奴が「小さくかためたTシャツ」。水にぬらすと大きくなるタオルみたいな状況でCDにセットされてました(英国盤)。

もはやすっかり大物なんですけどねぇ。日本ではあまり有名じゃないけど。そういうバンドはいっぱいあるなぁ。今これ書くのに調べたら3枚組って書いてあるんだけど、私のDVDなんて入ってなかった様な気がする。。。 見てないなぁ。家に帰ったらもう一度確認しなくちゃ。
DVD付き、と書いてあると思わずそっちを買っちゃうのだけど、実際ほとんど見てないんだよな。。。 いらないような気がする。でもついてなかったらやだしなぁ。。。 う〜〜〜。


PS;アマゾンやHMVにはDVDつきのようなことが書いてありますが、やっぱりついてないで正解みたいです。
[PR]
by overrising | 2010-10-21 12:00 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
b0036733_1026566.jpg
最近はなんでもかんでも初回限定版が当然になってきましたね。これも2枚組、初回限定です。なんかとっても穏やかで優しい曲が多い印象。「Everything Must Go」の頃に近いかな、初期のつっぱって頑張ってるところから、落着いてソフトでメロディアスになって、それから前作までなんとなく迷っていたような気がするけど、結局メロディ重視路線に落着くのかなぁ、と。まぁ本当にこの人達は(初期のイメージとは裏腹に)素晴らしいメロディの曲を書くのよね。そのへんをドーヨ、と言ってしまえばドーヨでもあるんだけど。

来月は久々に来日。一時期は毎年の様に来日してたけど、リッチーの事件以来本当に回数が減った。まぁ本国でのライブもそんなに年中やってないだろうけど。おまけの方のCDは例によってdemo等の別テイク集。これも悪くない。ニッキーは歌もうまくなったし、もう足手まといとは誰も言わない。

ただデビュー時からのファンにとっては、そんな器用になってしまった部分にとまどいもある。別にヘタでもかまわなかった、そんなことわかってたわけだし。立派に成長してしまった息子に、おかーさんはオロオロしながら見守っています。

[PR]
by overrising | 2010-10-19 12:00 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
その、青山劇場の帰り、せっかくだから久々に東横のれん街に寄ってなにかケーキでも買おうと思いまして。

で一目惚れしたのがこれ。
b0036733_1335811.jpgタイトル通りケーキじゃなくてゼリーなんだけど、いちじくてんこ盛り! いつもタカノ大好きだけどここだとハヤシフルーツですね。上のいちじくの下にクリーム、ゼリー、その下にまたいちじくが入っていて、味も甘くなくめっちゃ美味しい! 420円は安いと思いました。

あ、あと参考までに。吉祥寺アトレにできたwired cafe、新宿で何度か入ったことあるんだけど、最近ずっと行ってなかったので入ったら、ここの紅茶はミルクティって言うとコーヒーについてくるアレが出て来てミルクじゃないんです! 新宿ではミルクだった様な気がするけど違ったのかなぁ。もうミルク出せないなら最初にそう言って欲しい。コーヒーに入れるあれを紅茶に入れても不味いからっ!! 似た様なカフェならやっぱりカフェ アドレスの方が100倍良いと思いました(でもアドレスの方が店舗数少ないんだよな・・・)。
[PR]
by overrising | 2010-10-18 12:58 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(2)

やっと見た 第9地区

また土日何も書けなかったのでたまり始めてしまいました。

とりま、久々なので映画。公開時に見ようと思ってみれなかった「第9地区」。いやぁ、これは宇宙人ものなんだけど、視点が一味違っていてめちゃめちゃ面白かった。
まぁそれだけ知能の発達した宇宙人なのに、何故振る舞いが粗野なのかとか例によってちょっとした??はあるものの、こういう見方のSFって今までなかった。早速2が見たい。きっとあるに違いない、だって「3年以内に必ず」って約束したものね。

宇宙人もの大好きな人なら必見。楽しめます!
[PR]
by overrising | 2010-10-18 12:02 | 映画 | Trackback | Comments(0)

東京 楽 @ 青 山 劇場

で、日曜はタイトル通り。
3回目にして最後。最初は「つまんね〜」と思ったけど、曲覚えちゃうとやっぱりもっと見たいしせめてCDくらい出してくれないもんかね、曲調好きなのが凄く多いので、話はつまんないからいいけどふと思い出す、数々のメロディを。

細かい所も覚えちゃってるのでいろいろ「あ、そこは変わった」とか、2幕で椅子をあげる人に「気をつけろよ」って言わなかったのでその人達がちょっと困っていたりとか、いろいろ目につくのも3回目ならでは。勿論カーテンコールも長い。「お仕舞いっ!」って言われるまで延々拍手が続く。

なんだかんだ言っても良かった。次はまた来年、コンサートも期待したい所だけどどうなることか。
[PR]
by overrising | 2010-10-18 12:01 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)