音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0036733_13231475.jpg
キング・オブ・リズムではない。 クラブ系で少し盛り上がりを見せたダブステップを取り入れた作品らしい。 ま、とにかくクラブ系音楽のジャンルはめちゃくちゃ細分化され過ぎていて、(CDSHOP衰退の一要因だと私は思ってるのだけど)今聞いてるのはなんのジャンルに属するのかわけわかんなかったりする。CD屋によって呼び方違ったり、ジャンル分けも違うし。ダブステップなるジャンルも要は新しいとは言え、あれやらこれやらの要素を取り入れただけのもので(日本版wikiによれば「2ステップのダブミックスにブレイクビーツやドラムンベースの要素を加えた音楽」となってるし)。ただこうして最近の3作を並べて聞くと、これがダブステップだと言われてもたいして違いは見いだせない。やっぱりポストロックでしょ? で終わってしまう。ポストロックにクラブ系の要素を入れてるかもしれないけど、そもそもポストロック自体に最初からクラブ系なものも入ってるし。

ま、だいたいわかったのでもういいや。やっぱりばいばいらじへ。

で、本格的にロバート特集を、なんて書いたのだけど週末ちょっと遠出します。その関係もあって来週の水曜くらいまで更新出来ないと思います。ごめんなさい。と書いておいてすぐにまた更新しちゃう可能性がないわけではないけど。

PS
もし被災ペットの現状に心痛めてる、でもどうしていいかわかんない、という人がいたら是非こちらへ。
http://www.n-d-s.tv/savethepet.html
ポチたまの松本君がやってるところ。私も昨日ちょっと募金して、これから署名も集めるんだ。他にもいろいろあるんだけど、ここは報告がきちんとしてるから気持良いしわかり易い。
どうか一匹でも多くのペット、家畜達が助かります様に。

少しでも気になる方は是非チェックしてね。
[PR]
by overrising | 2011-04-21 13:40 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
去年位からまたちらほらと個人活動してる分も含め、来週あたりからひさびさにRobert Smith特集をしようと思ってます。えぇ、とらぬタヌキなのであまり期待しないでね。

で、で、ここにきてちょっとビックリなニュース!!
もと記事がコレですが、要はJames McCartney(かのポールマッカートニーの息子だそう)がおとっつあんの過去の名曲をカバーするアルバムに参加する、それに息子っちが大ファンであるCUREと一緒に演奏する、ということなのだ。ポールはロバートスミスとa good relationshipを持っているので、参加をうれしく思っとる、という。

へ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。こりゃなんかすっごく楽しみだぁっ!!
[PR]
by overrising | 2011-04-20 15:32 | music : the cure | Trackback | Comments(0)
b0036733_1082123.jpg昨日紹介したのと、これと、新しいの、3枚同時に聞いたんだけど、個人的にこれが一番良かった。逆に言うと誰でもそれなりに受け入れられる音。

でもしつこいけどこれがここまで売れるのはやっぱりバンド名が有名だからだよな。同じ系列だったらGiardini di Miroとかの方が優れてると思うんだけどなぁ。固定ファンつけるって大事な事だよね。ま、がんばれや。。。

埋め込めないんでここ見てたもれ。 うん、確かにこの曲とかかっこいいよ。まぁね。
[PR]
by overrising | 2011-04-20 10:14 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

radio頭 / Hail To The Thief

b0036733_1315020.jpg
多分このブログを始めてから私は一度もれでぃおへっどについて言及していないと思う。何故か急に今書き出したのは我ながらどんな心境の変化だろう? 時間が経ってのど元過ぎればでなんとなく怒りがおさまったからかなぁ。

というのも私は1st、2ndの頃はめちゃくちゃ大ファンだったのですよ。逆に言えば大ファンだったからこそその後の変化が耐えられなかった。あと初来日のときのめちゃくちゃな可愛さ(容姿のみならず、ファンサービスも最高だったし、「わぁ、なんて可愛くて素敵な人達なの!」みたいな)から一転した二度目の来日(「ほぉ〜、売れて有名になるとこんなんなっちゃうのね」みたいな)のあの態度、態度とともに変化したあの音楽性。なんだこいつら、なに、そんなに偉い訳? なに気取って実験的なことしようとしてんの、バカじゃね? と思ったわけですよ、ええ。

それにしても当時ばしばし人気あったブリポの連中で(オアシスは別格として)らじへだけですよね、ここまで大物になって音楽界で大きな顔でいるの。全然洋楽に詳しくない人でも知ってるしね。OK コンピューターですっかり聞く気を失ったけど、最近新しいのも出たし、なんとなく一寸前から遡って聞いてみました。まずこれ。

所謂ポストロックですよね。世間で言われてる程独自な音じゃないじゃん。聞き易いし。まぁこういうポストロックな音楽をここまで有名な人がやってるってのはないだろうから、それでなのかなぁ。

れでぃおへっどじゃなかったらもうちょっと素直に聞けたのかなぁ。でも「まぁいいんじゃない?」程度だな、やっぱり過大評価されてると思うなぁ。立ち回りがうまいのかなぁ、だからってミュージシャンなのに高学歴自慢してる態度もむかつくけどな〜。
[PR]
by overrising | 2011-04-19 13:14 | music : UK/US | Trackback | Comments(4)
これも随分前になっちゃったぜ。
b0036733_9595865.jpg
オフィシャルのあれなので埋め込みコードが載ってないけどコレが未発表曲。これとあとはミックス違いくらいなので持ってる人は必要ないかも(ベスト盤自体そんなもんだけど)。この未発表曲はナイトウィッシュのアネット・オルツィンとのデュエットだけど、なんかちょっと陳腐かなぁと思う。傾向の違う初期の曲は入ってないです。

これが出て、さて新譜も出るかなと思っていたけどなかなかその後がでません。解散の話もないからまだゆっくり作っているのかなぁ。デッド・レターズがかっこよかったから、それを超えるのを目指して頑張って、難しい状態なんだろうなぁ。この「渋くないハスキーボイス」が大好きだし、ちょっと変な顔もイイ味出してるし、本当に頑張って欲しい人なのだ。そして次は絶対来日公演だ。
[PR]
by overrising | 2011-04-18 10:10 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(3)

J Mascis / Several Shades of Why

b0036733_9161659.jpg
ダイナソウの頃から健在な可愛すぎるジャケットは今回のソロCDでも同様、なんだか可愛い、なんだこのジャケット、見てると本当に可愛い(しつこい)。
大方のバンドがそうであるように、解散してソロになるとやっぱり弾き語り系になってしまう。
曲も昔から変わらない節回し(?)だし、声も変わってない。後ろの方でたまにノイズ系轟音ギターがちらっと聞こえたりする。それをもう少し前面に出してくれればもっと良いのに。このところずっと音がスカスカなのばかり聞いてる気がする。もっとノイズを、もっと爆音を、だってマスシスってそれが良かったのになぁ。
埋め込めないみたいなので、案の定変なビデオはこんな感じです。
[PR]
by overrising | 2011-04-15 09:22 | music : UK/US | Trackback | Comments(2)
b0036733_10564169.jpg
今回の東日本大地震を受け、リンキン・パークが設立したチャリティー団体『ミュージック・フォー・リリーフ』が「ダウンロード・トゥ・ドネート・フォー・ジャパン」という音楽パッケージ(CDではなくダウンロードのみ)を制作。収益は当然全額、国際援助団体『セーブ・ザ・チルドレン』へ寄付される(これが日本に来るのかイマイチわかんなかったけど)。公式ページで10ドル以上、大半が未発表もしくは別バージョン、参加メンバーもかなり豪華です。寄付の団体が(上記の通り)よくわかんないんだけど、まぁここはちょっと太っ腹に寄付しちゃいました。寄付しなくても腹は太いのだが(いらん情報ですわね)。

1"21 And Up"The Red Jumpsuit Apparatus3:05
2"Hallucinations"Angels & Airwaves4:40
3"Best Places to Be a Mom"Taking Back Sunday3:32
4"Bright Lights (Live)"Placebo3:30
5"Dr. Jekkyl & Mr. Fame"Black Cards3:20
6"Home"B'z4:14
7"Take It Easy (Live)"Surfer Blood4:25
8"Running Away (Acoustic)"Hoobastank3:38
9"Shed Some Light (Acoustic Live)"Shinedown4:42
10"Song For A Soldier"Sara Bareilles3:38
11"How He Loves (Live)"Flyleaf4:06
12"Right Here (Live)"Staind4:27
13"Sleazy"Ben Folds3:19
14"Starlight (Live)"Slash feat. Myles Kennedy6:03
15"Colorblind (Live)"Counting Crows3:49
16"Man on the Moon (Live)"R.E.M.6:04
17"GMB"Talib Kweli5:06
18"Rhythm of Love (Live)"Plain White T's3:25
19"Self Control"Elliott Yamin2:22
20"Witchcraft (Live)"Pendulum4:20
21"Saturday Night Again"Patrick Stump3:45
22"Addicted (Remix)"Enrique Iglesias8:31
23"Issho Ni"Linkin Park3:51

なんですけど・・・。私がダウンロードしたの、21曲しかないよ・・・
3と13が入ってないのだ。なんでだぁ? まぁ欲しいのがとりあえず入ってるからいいけどさぁ。ちょっと悲しい。。。

えっと、なんと言っても21ですね、もうぱとちゃんが歌っていれば総てOKな私。こういうのあんまり好きじゃないはずなのに、パトが歌えばなんでもアリです。
Angels & Airwaves、久々? だよね? これも良いです、活動してないのかなぁ、CD出してないよね。好きな音なので続けて欲しい。
あとこのメンツにEnrique Iglesiasが入ってるのもびっくり。これはクラブ・ミックスみたいなやつなので、あんまり「いかにもEnriqueです」な感じじゃなく流れの中で自然に聞けます。
あとPendulum!! カッコイイ!
びーずは英語で歌ってるのでちょっと不思議でした(でもコーラスは日本語!)
リンキンはインスト曲だけど、あんまり「さぁご一緒に!」な曲ではなかったぞ。
ぷらしーぼやFlyleaf、Staindといったライブ曲もなかなかよかったです。
10ドルと言わず、20ドルでも損はないと思います。ただ何故2曲入ってないのかなぁ・・・<泣>
[PR]
by overrising | 2011-04-14 11:01 | music : UK/US | Trackback | Comments(2)

きのーのぷろ れ す

b0036733_1161278.jpg
えっと、昨日は、というか昨日も、というか新宿でぷろ れ すを見てきました。勿論DD T。
なんかなぁ〜、でも最近なんかなぁ〜〜〜なんだよなぁ〜〜〜。
髙木さんが移ってからはユニ オ ンの方が前のD DTに近い気がする。正直全然あっちの方が楽しい。なんでこんなにイマイチなんだろうか?

★佐 藤光 留 vs 平 田一 喜
  もしかしたらこれが一番面白かったかも・・・。平田は何故あんなにムキになるんだろう。そこがいいけど。
★MIK AMI&美 月凛 音 vs 中澤マ イケ ル&D Jニ ラ vs KU DO&大 石真 翔
  これはなんというか「やっちゃった」感が・・・。いや、成功の意味ではない。
★HA RASH IMA&H ERO! vs ケ ニー・オメ ガ&石 井慧 介
  昨日のつまらなさの原因のひとつかもなぁ。このメンバーなんだからもっと面白いかと思った。期待はずれ。まぁこのH ERO!が今後どうなるかはちょっと楽しみであるけど(まさかこのまま正義の味方面は続けられないよね?)
★ヤ ス・ウ ラノ vs スー パーシッ トマ シン
★GENT ARO vs 高 尾蒼 馬
★男 色ディ ーノ vs ライア ン・ジ ェネス
正直全部外れ。ってかぐだぐだしすぎてたと思う。
★ディッ ク東 郷&外 道&石 井智 宏 vs 飯 伏幸 太&アン トーニ オ本 多&佐 々木大 輔
あぁ〜〜〜〜。
私は本当にDD Tにヒールを全く求めてないんだなぁ。別に昨夜はそんなに「極悪ヒール」でもなかったし、ヒールをやりたいなら他の団体に行った方がいいんじゃないかと思う。そういうの求めてる人、いる? いるだろうけど全体としては少ないと思うよ。悪いけど今時なに?って感じしかしなかった。怖そうとも、悪そうとも、なんとも思わなかった、あの3人。ぷろれ すうまいのはわかるけどさ。はいはい、うまいうまい、すごいすごい、で? っていう。。。

勿論これは私一人の感想で、私の友達は喜んでるみたいなので何も言えなかったけどさ。ただやっぱり会場全体の雰囲気を見てもそんなに盛り上がってる感じしなかったけどなぁ。あと2〜3ヶ月このままかな。飯 伏まであの使い方じゃもったいないというか。。。 まぁシットなんとかも尻すぼみだし、あれはあれでまっちゃんお気の毒としか思わないし。。。

結局私は大 社 長のやり方が好きだったのかなぁ? 今の体勢ってデ ィ ーノが殆ど決めてるんでしょ? なんか本人も泣き虫だしさ、一緒にやろうよとか、スローガン掲げてわざとらしい気がしてしまうのね。ま、ユニ オンに期待します。

ってことで写真は昨日発売になった路上ぷ ろれ す飯 伏幸 太編。長いからいつ見られるだろう?(2枚組なんだよ) リングの下ではいつも極普通の好青年に見えちゃう幸 太君なのだった。
[PR]
by overrising | 2011-04-14 11:00 | プロレス | Trackback | Comments(0)

Eels / Tomorrow Morning

b0036733_1040792.jpg
いーるずの新譜。新譜と言っても去年か。とにかく出るのが早過ぎでついてゆけない。前のやつってちゃんと聞いたかなぁ。わかんないくらい。持ってるけどね、マニアだから<困>。

歌詞とかは(全部そうだけど)聞き取れる範囲しかわからないので、基本なにもわかってません。彼が可哀想な境遇だからとか、そういうのも別に気にする必要はないと思うし。いつも通りと言えばそうだし、なんかもっとさらに達観してるみたいにも聞こえるし、ただロックではないし、なんだろう、エレクトリックなものを使いながらも非常にむしろ土着的な感じがする。メロディや彼のあの歌い方は健在。あの声が好きな人ならやっぱり好きなはず。

この中にafter the earthquakeという曲がある。詩はなくインストで、当然東日本大震災の起こるずっと前につくられたものなんだけど、これを聞きながら私は国破山河在という杜甫の言葉を思い出していた。これは中学だか高校だか忘れたけど学校で教わりました。皆さんご存知だと思うけど、意味は「国は(戦争で)滅んでしまい町はボロボロになったけど、そこにある山や川は相変わらず美しい」みたいな意味で、私は先生から「こういう大変な状況でも風情を感じるのは東洋人の特徴、西洋人はそうではない」みたいなことをはっきり聞いたことを覚えている。

今思うとすごい人種差別だよな、もしこれを読んでいる中高生がいたら(前にも同じ様な事を書いたけど)、先生の言う事は100%真実じゃないよ、と言いたい。私は大学に入って「あれ、高校の先生と言う事違う」と何度も思った。そして社会に出て「あれ、大学の先生に教わった法律は通用しない」と何度も思ったのだ。
話がそれまくってるけど、Eなんてさ、日本人以上にわびさびってるように思うよ。あとイタリア人がなまけものだって説があるけど(これも場所に寄るのかもしれないけど)、私がイタリアに行った時人々は驚く程ハードに仕事してて、「あれ、日本でのイメージとちゃうやん」と思った。あとメキシコ人は明るくないとかさ、いろいろあるよ、うその情報が。

でももしかしたらEは東洋人だったのかもしれないね、近くに見える惨状のずっと向こうにある美を求めて、一人で歌ってる、そんなアルバムだからね。
[PR]
by overrising | 2011-04-13 10:55 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

R.E.M. Collapse Into Now

b0036733_1001361.jpgちょっと前にしばらくイギリスを続けると書いた口が渇かぬうちにもうアメリカ。まぁとりあえず大御所は早いとこ書いておかねば、という気持ちになったもんで。ってか結構アメリカものもいっぱい出てるしね。

Accelerateに続いて元気なおじさん達。日本の今の現状のみならず、なんとなく世界的に景気も低迷してるし、はっちゃける気分にならないここ数年ですが、「無理してでも元気にならなくちゃ」とでも言おうとしてるのか、Accelerateは無理に元気をつめこんだ感じがちょっとだけあったけど、今回は自然にできました? 普通にgood rock'n'rollな感じがする。

しかしこの変態おっさんが普通に振る舞えば振る舞う程、なにか裏を感じてしまうのは多分みんなだと思う。何か企んでる気がする。なんだろう。なんもなかったりして。でもちょっとだけなんか怖い。

[PR]
by overrising | 2011-04-12 10:07 | music : UK/US | Trackback | Comments(2)