音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ぶいコン

8月末のド平日、私は会社帰り、焦って原宿駅に降り立った。

毎年毎年コンサートのたびに思う。TVでも殆ど見ないし(某岡 田君以外)、話題もあまりないし、人気がなくなっていたらどうしよう? みたいな余計なお世話を。 そりゃチケットがとり易くなるのは便利ではあるけれど、広い会場にファンがぽつぽつだったらこっちも盛り上がれない。

しかし心配は杞憂。どこからどう集まったのか、駅前は例によって「今日のチケット求めてます」のプラカードを持った女性(一部男性もいました!)が鈴なりに!! おお!! よかった。安心した。どうだ、フ◯テレビ。 さんざんジャ◯系をバカにしおって。 どんなにおまえらが班流班流騒いだってこちとらそのへんのすぐに気が変わるあやふやな連中とは違うんだい。 こうして今年もまた、熱心なファンに守られて、ベテラン・ジャ×ーズのコンサートは恙無く進行するのであった。

グッズ売り場は長蛇の列。買わないつもりでいたものの(ってか平日会社帰りじゃ買えない)、他人が持ってるグッズを見ると欲しくなるのがファン心理。欲しいが並んでいたら入れない(会場到着が開演10分前だった)。とりあえずそれほど混んでないCD売り場でやっと新曲ゲット。これも1枚でいいかと思っていたのだけど、結局限定版両方購入。ふう〜、これでグッズ買ったらどんだけ支出かかるんだろう。とにかくグッズは来月のコンサート(祝日)に買う事にして中に入る。もう開演2分前位。

いや〜なんかもうびっくり。まぁ新曲聞いてない自分も悪いけど、1曲目なにそれ? 2曲目なにそれ? 3曲目なにそれ? そろそろお馴染みの曲を歌うかと思ったら4曲目もなにそれ? 状態。
前半だけでも昔の曲は2曲位、あとは全部新曲、そんなに新しいCDに入ってるのか?と不思議に思ってたらやっぱり「これはコンサート用の書き下ろしで初めて歌います」とか、もう昔のヒット曲まるで無し状態。進行もいつものようにい の っちがだらだらと「けんちゃ〜ん」とかやってるのと全然違って、歌って踊る、次間髪開けず歌って踊る、次速攻でまた歌う、という感じでとにかくず〜っと歌いっぱなしな状態。ステージも正面ステージなし(したがっていつも代々木の端っこの席は人を入れないようになっていたのだけど、全部客席として埋まっている)、2階Vロードなしのセンターステージと花道だけ。とにかくいつもと全然違う。もうなにこれ??状態。

あまりにあっけにとられたので、一体こういうコンサートは果して良いというのか、それとも悪いのか、それすら今、全然わからない。もうただただ呆然。

今の感想;1)グッズほし〜、絶対来月買うぞ!
     2)圏ちゃん痩せすぎ!(頬がげっそりしてた) でもアンコールのときの帽子が可愛い!!
     3)そうは言ってももう2曲位お馴染みな曲もやって欲しかったかなぁ。
     4)自担あいかわらずかっこよすラブ。
んな感じですかね。

トークでつぼったのは岡 田君のデビューが決まって合宿所の部屋を移動する事になったとき、一ヶ月違いで寮に入った(つまりほぼ同期)滝 沢&大 野君が送別会を開いてくれたそうだ。この3人でちんまり送別会をしてる姿を想像すると可愛過ぎる〜(しかも当時は全員ミドルティーン!)。
岡 田君のジャ◯での友達話で滝 沢&大 野の名前は聞いた事がなかったので新鮮だったよ。

という感じでした。
[PR]
by overrising | 2011-08-31 14:41 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)

あれもう8月末??

年々時間が流れるのが異様な早さになっていく。

まぁ忘れないうちに、某飯 伏コー タちゃんのイベントに行ったら面白い話をしていたので、忘れないうちに書いておこう。あ、相変わらずプ ロレ スも見に行ってるんだけど、何か書く前に次のがもう終わってる、というおいかけっこ状態。。。 レポとか自分にはできませんわん。。。 あと新しい携帯で撮った写真も取り込まなくちゃならないのに面倒。。。

最初にタ カ ミ チノクの髪の毛を切っちゃった話から。

友達が「やっぱり最初からあの髪型は変だと思っていたから酔った勢いで切ったんでしょう?」と言うと
「普段はなんとも思ってなかったんです。でも酔っぱらってふと隣を見ると、前髪だけあって変。そこで全部切ろうとしたけど酔ってたので手元が狂ってちょっとしか切れなかったんです」
とのこと。

そうだ、どう見てもタ カさんの髪型は変だ。全部切っちゃえばよかったのに。惜しい!!

次に近くにいた人が某飯 伏に「どんな女性がタイプですか?』(胸の前で手を組んで上目使いでウルウルしながら)と質問。

かなり長い間「う〜〜〜ん」と真剣に悩むコー タ君。これは先に進まないと思った私が「もてもてだから選ぶのが大変なのでしょう」と適当なことを言ってみたら
「でも僕、つきあっても8ヶ月しか続かないんです」

一同「え、8ヶ月?? なんで??」

ここから某飯 伏の恋愛体験談。。。

「19才位の時つきあってた彼女と夏祭りに行ったのです。その帰り、花火(でたっ!)をしようということになりました。じゃんけんで勝った方が花火で攻撃することにしたら、彼女が負けました。それでロケット花火で攻撃したら足にあたってしまいました。。。。」

そりゃ怒るわ。。。。

「で、逆に僕が攻撃される番になった。彼女は僕が逃げると思ったみたいですが、僕は花火をはじき返してやろうと思って自らあたりにいったんです!

花火が顔を直撃したけど逃げませんでした!

でもそれで彼女はドン引きしたようで、そこから徐々にフェードアウトしていったんです。それが付き合って8ヶ月くらいのことです。」

えっと、ロケット花火ってはじき返せるもん? 無理だと思うのだが。。。
そりゃ花火が顔にあたってもニコニコしながら前に進んで来るってかなり怖いヨね。。。。

などなど、イベントではコ ータ君の恐ろ面白い<?>話がいっぱい聞けちゃいます。

次回IW G P Jrの祝勝会が予定されてるので、行ける人は行っちゃおう! ク シ ダなんてぶっ殺せ〜〜!!!!
[PR]
by overrising | 2011-08-30 16:41 | プロレス | Trackback | Comments(0)
デスルーム。タイトルはいいね。これも夏のホラー映画特集でやってました。かなり長い映画だったなぁ、珍しく途中でCM入ったし。と思って調べたら90分と、至って普通の長さ、なんであんなに長く感じたんだろう? あ、つまら・・・

プロデューサーにケン・ラッセルだのジョー・ダンテだの結構好きな名前が並んでる。以前伝説のホラー映画を撮影した館に見学にやって来た男女数人。その映画内容同様、館にに閉じ込められてしまう。脱出する為に何故か各人がそれぞれの恐怖体験を話さなければならない。

この、館に閉じ込められてどうするかワイワイやってるところだけ見ると案外良いのよ。雰囲気もあるし。ただ恐怖体験の話が始まるともうC級どころかD級・・・、いやいわゆるZ級ですな。
豊胸手術したらその胸が大変なことに・・・という話はこれでもか、というくらい胸を出しまくるのでオ ッパ イ大好きなエ ロオヤ ジ向けでしかないし、倦怠期を迎えた夫婦が日本にやってくるという話は途中からいきなりアニメになって???だし(石橋凌や杉本彩が出て来るのもなんだか不思議)、はてはサナダムシと姉妹、なんて話まで本当にバカバカさマックス。

まぁでも見てソンした、とは思わないな。基本ホラーはバカバカしいものだし、くだらね〜なアハハ、とか言ってお菓子ポリポリしながら見るもの。あの、オ ッパ イのシーンの血みどろ部分がもっとリアルっぽかったらもうちょっと楽しめたかな、あまりにてきとーに見えてしまってなんだか「どーせおまえら、オ ッパ イさえ見えてりゃうれしいだろ?」とでも言われてるみたいな気がした。どっちにしても私は女なのでオ ッパ イ見ても別に楽しくもなんともありませんが。
日本に旅行に来る話も、もうちょっとオドロオドロしい地獄風景があってもいいのになぁ。これは西洋人には無理かぁ。

ま、いろんな意味で「もうちょっと! 残念賞!」な感じでイタいです。でもそういう映画があるのもホラーの醍醐味!
[PR]
by overrising | 2011-08-22 10:35 | 映画<ホラー> | Trackback | Comments(2)

アザーズ

b0036733_15573487.jpg
夏なので、TVもホラー特集とかやってて録画しまくり。見逃したものを見るのだ。

ってことでこれ。私の中からポロっと抜け落ちてすっかり忘れていた、こんなのあったんだねぇ。
ホラーと言ってもスプラッタ要素まるでナシ、そういう視覚に頼る怖さではなく感覚的な怖さに訴えるもの、まぁ怖くないけどw
ニコールキッドマン演じる母親がヤナ女。本人自体がちょっとの音で頭痛になっちゃう程の神経質であることに加え、難病をかかえた子供達、戦争から帰らぬ夫、そういう重い閉塞感の中でだんだん狂気をまとってしまったのねぇ。気の毒ではあるけど、正直こんな人とかかわり合いたくない、そう思えたのはニコルの演技力だろうか。

人里離れた古い古城、家事は使用人任せ、夫は居ない、一体どこから生活費が? と思ってしまう悲しい日本の庶民。遺産たっぷりな貴族の末裔とかそんなんだろうなぁ。映像がちょっとゴス入ったロマンチック系なので、ぼ〜っと見てるだけでも雰囲気が良い。ただこういう結末って・・・、このテの映画にありすぎる〜、見過ぎてるのでなんとなくだんだん「これはあれでは」と途中からわかってしまったのが残念。

ところでこの家、誰も買い手がつかなかったら処分されちゃったりはしないのだろうか??
[PR]
by overrising | 2011-08-18 16:06 | 映画<ホラー> | Trackback | Comments(2)

ぷろぐれってます

以前ちらっと書いたと思うけど、新しいiPod用にituneにいろいろ取り込んでる最中でして、で、あー、あのバンドもいれたいと思って探すとCDがどこにあるのか(絶対持ってるはずなのに)わかんないのが多くて、あるいはものによってはCDない(LPならあるとか)とか、本当に物があふれてる部屋なので探検する感じです。

で、なんだか最近はまたプログレ熱が復活。復活って、5年ぶりとか10年ぶりとかじゃないです。だって本当にそんなのをメインに聞いてたの10代の時だもん。ある時期から「プログレ」はすっかり「ダサイ」の代名詞になって、いくつかは好きでこっそり<?>聞いていたものの、メインはニューロマンティック(DuranDuranあたりね)に移って行ったわけですよ、えぇ、私が若い頃の話ね。まぁ最低でも40前後以上の人にしか通じないでしょうが。

そんなわけで今プログレのCDをいろいろ探してます。場合によってはMP3で買ったり。フランスものが特にないです(実はフランス好き)、ATOLLも見つかんないし(あるはずだぁ)、Clearlightとかタイフーンとか、あー、ワパスーはLPしか持ってなかったなぁ、どうしよう〜。ちなみにMAGMA関連はもう殆ど取り込んでありますわ。あとGONG(これをフレンチと呼んではだめだろうけどフランス人ばかりではある)もCDはある、これから入れるのだ。

古いCDはダメになってるものがあるって言うけど、今のところ出始めの頃のCDでもちゃんと聞けると思います。ダメになってたら(そしてそれがレアものだったら)どうしよう?? やっぱりちょっとくらい音質下がっても全部MP3にしちゃうのがいいだろうな。

それっていつ終わるのだろう。。。 終わらなさそうな気がする今日この頃。。。。
[PR]
by overrising | 2011-08-18 10:58 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

アーティスト・グッズ

というと普通、Tシャツとかピンバッジとかそんな程度だけど、驚いた商品がコレ。
Keane(バンド)のマフラーなんだけど、歌詞がプリントされてるの。
正直色がイマイチなんだけど、変わってていいね。ただ23ポンドってさ、今円が高いからなんだけど、元の相場だと5000円位しちゃう。
Tシャツ以外のバンドグッズ(ポロシャツやパーカー)もなんか高い(6、7000円するよね)と思うけど、これも高い。ってか中途半端。もっと素材が良くてちゃんとしたデザイナーが作って(どっかのブランドとのコラボでも可)、ちょっと高級な感じだったらもっと高くてもいいけど、作りがチープなわりにこの値段だと「だったらユニ○ロでいいんじゃない?」と思う。ってかユ○クロとコラボして作ればいいんだわ。こういう5〜10000円の価格は今時売れないよね。「高級」か「安い」か、どっちかじゃん、町の中を見ても。
バンドが好きでも今時バンドTシャツ着てる人自体あまり見かけないし(ライブに行けばいるけどね)、バンドも「おれが好きなら買え」みたいな殿様商売はやめて、もっと売れる商品を作った方がいいよ。それでそのバンドを知らない人が着る様になってこそ、宣伝効果が出るというものじゃないかな、と思ったのです。
[PR]
by overrising | 2011-08-17 17:09 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

最近のクラシック

相変わらずいろんなことが遅々として進みませんが。

ところでタイトル通り、最近クラシックの売り方が変わって来たんでしょうか。
これ見てちょっとびっくり
まぁ内容はただのオムニバスで、名曲集なのに、このタイトル。えーと別に聞いても怖くはない筈なんだけど、なんかこれ見たら欲しくなって来た。シェーンベルグやペンデレッキは確かにおどろおどろ風ではあるものの、これが怖かったらびっくりなんだけど。でもこういう風に書かれちゃうと知っててもなんか気になる。
ついでにこれも。
確かにショスタコビッチの曲はヒーローの登場シーンにはぴったしなものが多い。確かにね〜。しかし・・・。
ま、MP3だと600円だの800円だのと大変お安い価格なので、クラシック詳しくない人には如何でしょうか。演奏陣見ると正直「あんま、たいしたことない演奏のばっかりっぽい・・・」と思わずにはいられませんが、それでもうっかりポチってしまった私は、この企画の担当者のいいカモなのだった。

ps:もし上記のオムニバスをうっかり買ってしまい、うっかりオルフのカルミナブラーナが気に入ったら、これは絶対全曲盤を買うべしです。私の趣味だと小澤とかムーティ盤がお勧め!
[PR]
by overrising | 2011-08-17 15:29 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

ばてばて

暑いから、というのもあるけど実は携帯(スマホ)、パソコン、iPodなどを一気に買え変えました。
それでスマホの習得に四苦八苦、パソコンもノーパソにしてワイアレスで使う為にこれから勉強(実はまだ箱も開けてない)、iPodはいっぱい(160GB)入れられるのでいっぱいituneに登録するのにまた四苦八苦(ってかあんまり進まない、これは暑いから)。
さらに今週は某所でビ アガーデ ンプ ロレ ス。7日間中5日行くのでそれも大変、ジムに行けない。
そんなこんなの毎日です。
とりあえずビ アガーデ ンプ ロレ スが終了したら、なんとか通常運転に戻れるように、頑張ります。
じゃっ!
[PR]
by overrising | 2011-08-11 12:42 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
両国の一週間後の金曜日、新 木 場でD D T、次の土曜日はドロ ップ キッ クで東 郷さんの送別会みたいなものを。
最後にスリー パーかけときました?
b0036733_1113397.jpg

腕太すぎだろ・・・>自分。写真見てかなりびっくり、本当に強ければまだいいけど・・・
いろんな人(レ ス ラー)が来ました。小笠原先生とも握手してもらっちゃったよ。
ア ン ト ン、佐 々 木、ウ ラ ノは3人で仲良し。めっちゃ楽しそうでした。K U D Oさんの鬼畜話は言えないそうです。いつか酔いつぶして聞き出したい。
b0036733_11163572.jpg

[PR]
by overrising | 2011-08-02 11:17 | プロレス | Trackback | Comments(0)