音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

な、な、なんと! 6月にBABY,THE STARS SHINE BRIGHTのムックが出るそうですよ!
これは買わねば。いつも店の前をのろのろ通りながらちら見していたけど(実際店に入る勇気はない)、ムックなら簡単に買えます。まぁ付録は使えないような気がするけど、まさかBABY,THE STARS SHINE BRIGHTのムックが出るとはねぇ。PINK HOUSEの数倍驚きですよ。
着れないけど本は自分が深田恭子になったつもりで見ようっと〜。あ、でも、そろそろ深きょんもBABY,THE STARS SHINE BRIGHT着るの辛い年齢になりつつあるのか。。。 それでも原宿にうじゃうじゃいる人達の数倍は似合ってるけどね。
b0036733_1591917.jpg

このブランド知らない人はコレを見て。いつのまにかパリ支店なんてできてたんだね! 世界にはばたく日本のゴスロリか。
[PR]
by overrising | 2012-04-27 15:09 | 付録 | Trackback | Comments(0)

ただの独り言です。

例によって。

なんか元気は戻って来つつあるものの、明日も仕事だし、結局ライブ前にDVD見ることができなかったりいろいろうっぷんが貯まってる。週休3日とかならないかなぁ〜。来週はGWだけどカレンダー通りだし、いろいろ考えるとそんなに休める感じでもない。まぁ友達と会ったりはできるのでそれは楽しみなんだけど。。。

最近すごく思うんだけど、原発問題さぁ、あれ、電力会社が安全だって言うんだから「必ず原発の敷地内に社宅を完備して電力会社の幹部(できれば社長クラス)が数人住む」ことにしたらよくない?
安全だし、職場の近くだから便利でしょ。無論施設は原発だけじゃないから幹部全員住めとは言わないよ。でも数人の幹部は必ず原発に住むの。なにかあった時もすぐ指示出来るでしょ。

安全なはずなのに、「でも俺たちえらい人は原発の近くに住まないけどね〜」ってのはおかしくない?
とりあえず自分が住む事になったら絶対今以上に安全対策とるよね、奴ら。

まぁすでに電力会社の幹部は「奴ら」としか思えないけどね。

あと京都の無免許少年の親(っていうかその周辺)、キナ臭過ぎる。怖過ぎる。あんなのに被害にあうって二重の大変さをしょってしまって被害者の方達は本当に気の毒過ぎる。
個人情報保護法はあまりに「なにも教えてくれない」ので正直自分は被害にあってると思う程(それくらい教えてくれたっていいじゃん、ということを絶対に教えてくれない)。うちの親もじーちゃんばーちゃんの集まりがあって、そこに突然来なくなった人がいる。みんな(じじばばだよ)が心配になって役所とかに生存確認しても絶対教えてくれない。生きてるか死んでるかすら教えてくれないんだよ。そんな状況なのに、本当信じられないよ。なんらかの権利を持ってるんだろうね、あの犯人の親。日本はヤバイ事が多すぎる、変な権利ばかり主張する連中がはびこってて、普通の日本人が差別されてるよ。やだやだ怖いよ。

やば、10時だ。出かけなくちゃ!
[PR]
by overrising | 2012-04-27 10:03 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

RIDE

そうそう、忘れないうちに書いておかないと。RideのGoing Blank Againが販売20周年記念にまたスペシャルバージョンを出すんだって。こういうのばっかりだよね。つい先日もおまけDVDにつられてスマパンのSiamese Dreamを買ってしまったばかりだし、もうやめたい・・・。
しかしなんかまたいろんなことが書いてあって、Going Blank Againだけでなく他のアルバムも全部作り直してる(リミックスしてるってこと?)とか言ってるし、まぁ買っても今更そんなに何度も聞き返さないだろうしなぁ。余程のコアなファンむけなんだろうけど、人騒がせだぁ。どうしよう、こういうのってまたbox入りででかかったりして置き場所にも困るし、知らなかったことにしたいものです。。。
[PR]
by overrising | 2012-04-24 15:05 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

また意味なし

b0036733_12465679.jpg
久々に多奈加亭で買ったケーキ。確かさくらのモンブラン。最近のケーキにしては甘々。まぁ1コで「甘いケーキ食べた!」と充分な気持ちになれるから良いさ。モンブランなのにピンクなのはとても可愛い、春っぽいですね。
最近コーラなのに「食事の際に脂肪吸収を抑える」というやつがあって、今ランチと一緒に飲んでます。コーラって一気に飲めないから、食事終わってもずっとたらたら飲んでるけど、この場合、「以前食べたものの脂肪」も吸収してくれるんでしょうかね?

さて相変わらずブログが進みませんが、最近久々にフランスのバンドで気になるのがあります。あと日本にも書いていないけど3つ好きなバンドがありまして、メキシコのmotel(メキシコに行った時流行ってて買ったんだけど時期を失って書いてなかった)も去年出た新譜がなかなか良かったし、ご指摘を受けたzoaも良いです。あとアルゼンチンではLos Fabulosos Cadillacsも2008年に出たLa Luz del Ritmo までしか書いてなかったし(その後またアルバムを出しているのです)、Babasonicosも新譜出てるし、勿論英米ものは外せないし、それ以外の国でもRasmus、Rammstein、Sigur Rósと、世の中の音楽は興味に満ち溢れているのです。
そんな中、今週末はイタリアの国民的バンド待望の来日公演です。イタリア物もFrancesco Rengaの新譜が出てるし(これは当然お気に入り)、Giardini di Miròも活動してるようですよ。私は本日より来日公演に向けて予習期間に入ろうと思いますw。 出たばかりのDVD boxsetもまだ見てないし、ライブも通して見てないので今週一杯はそっちの気持ちを持ち上げて行こうって感じです。
[PR]
by overrising | 2012-04-24 13:03 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)
ちょっと前にも書いたけど、去年の始め位からアルゼンチンやイタリアもののCDが貯まってます。その前にずっと書きたかったけどそのままになっていた「あるぜんちんのロックといえばこれ」なスイ・ヘネリスを、Mercedes Sosaに続いて紹介したいと思います。
1970年代に活躍した伝説のバンド。日本では多分プログレファンの間では知られてるけど、プログレだと思うとそうでもない、勿論時代的にそういう影響はあるものの、基本フォーク・ロックです。
見てこれ。 いや〜、国は違っても1970年代ってこうなんですねぇ! アメリカだってイギリスだって、1970年代っつーとこんなんですよね。私ももうちょっと早く生まれてればこの中にいたかもしれないなぁ、なんて。
失われた80年代とよく言われて、私の世代は80年代が一番ストライクな人が多いので、その言葉を聞くと怒る人も多いけど、やっぱり70年代のなんだかわからないけど自由を求めまくってヒッピーになっちゃう今見ると捨て鉢に見えるあの人達の凄さと、90年代以降のUKムーブメントを考えると、やっぱり80年代ってちょっと抜けてた気がします。昔は入手が難しかったけど、今は時々再発されててお安く手に入りますよ。もう一つ、こんな映像も紹介しておきますね。
[PR]
by overrising | 2012-04-20 16:26 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(4)

The Charlatans / Warm Sounds

b0036733_1218571.jpg洋楽のシングルっていうのは昔から入手が難しかった。外資系CDショップ全盛期でも必ずしも全部のシングルが入荷されていたわけではないし、当然シングルが日本版で出るなんて滅多ないことだし。最近はCDショップ自体減ってる(あっても規模縮小で売れ線以外入れないとか)ので、店舗で「あ、こんなもんあった」と言う機会自体ないんだけど、好きなバンドもよほどリキ入れておってないと知らない間にこっそりダウンロード販売だけやってた、なんてことが多い。
さてこれ。H◯Vのサイトで検索しても出て来ない。アマ◯ンでも「ミュージック」で検索すると出て来ない。MP3検索でやっと出て来る。ライブ会場では売ってるらしいのでマニアなわたくしとしては是非とも実CDも欲しい所だけど、今の所見た事すらないです。

Blackened Blue Eyes
North Country Boy
Oh! Vanity
One To Another
The Only One I Know
Smash The System

あれ、知ってる曲ばっかり?  でもこれ全部アコースティックによる新録。ってなわけでファンは必携。と書いたけどアコースティック、あんまり良くないなぁ。個人的には嫌いかもしれない、Charlatansの良さが伝わらないし、原曲もつまんなく聞こえてしまった。オリジナルに愛着があるからかもしれない。だから逆にファンは心して聞かないとダメかもね。
[PR]
by overrising | 2012-04-18 12:29 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

体調

今朝は大分よくなった。咳もあんまり出なくなった。咳止めって飲むと苦しくなったり、眠くてぼ〜っとしたりして、飲みたくないのよね。
大分よくなったものの、体力低下がものすごい。とにかく何をしてもすぐ疲れる。電車で立っているのが辛い。そしてものすごくお腹がすく。
お昼はいつも以上に大量に食べている。こういう時は食べても太らないような気がする。現にいつもの倍食べても着てるものが苦しくなったりしないから、やっぱりそれなりに消化されちゃうんだと思う。
あと2、3日の辛抱だ。きっとそうだ。しかし本当に長引いたなぁ。なんだったんだろう、この風邪。
[PR]
by overrising | 2012-04-17 14:38 | 戯言 | Trackback | Comments(2)

Mercedes Sosa

b0036733_9433079.jpg
私はどうも所謂アンデス民謡みたいな土着系のフォルクローレって苦手なものが多い。コンドルは飛んで行くみたいなメロディとか、オカリナの音とか、関係ないけどさだまさしとか、なんか貧乏臭く聞こえて本当いや。一体全体大金持ちでもない自分がなんでまた音楽でまで貧乏の再認識をさせられなきゃならんの? 北の家族とか言う貧乏臭いテーマ曲のドラマとかも一度も見た事ないよ。

話が思いっきり横道にそれてるけど、そんなわけでたま〜に民族音楽系をチェックしては「やっぱりこれもあれも貧乏臭い・・・」とがっかりするわけですが、Mercedes Sosaはちょっと違う。彼女自身極貧の生まれだそうだけど、時代や国の背景も違うので、「貧乏臭い、あぁやだなぁ」というよりもっと「今は貧乏だけど変えて行くぞ!」みたいな力強さがあって、それは当時のアルゼンチンの軍事政権だのキューバ革命だのいろんな(平和ボケした日本人に理解するのはかなり難しい)情勢の中で培われて行ったものなのかなんなのか。単に母国アルゼンチンのフォルクローレだけでなく積極的にいろんなものを取り入れたことも、ただ貧乏臭いフォルクローレで終わらせないものにしたのかもしれない。まぁ要するによくわかんないんだけど、とにかく彼女の声は力強く、深い。少なくとも貧乏くささは感じない(しつこくてごめんね)。

一昨年位に亡くなっている。いろんな有名人とも共演している。これとかすごく良い。まぁPavarotti も大好きだったからね(この人の声は「貧乏臭い」の真逆にあるよね)。両方共、とても残念です。
[PR]
by overrising | 2012-04-17 09:43 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

Travelling / Roxette

1980年代、ABBAと並んで一世を風靡したスウェーデンのグループ、ロクセット。私はABBAは好きじゃなかったんだけどこっちは結構好きだった。ABBAはなんかあざとい感じがしたのと(あくまでイメージです)、あの4人の風貌もいやだったし、やっぱりあまりにも有名すぎて見飽きたっていうのもあるのかも。あの時代の、あの音楽というとどうしてもABBAだしね。でもロクセットの方が歌もうまいし、POPSの教科書の様な正統派なPOPSとしてロクセットはよかったように思うんだよね。
いつのまにか話題がなくなってすっかり聞かなくなったけれど、どうも女性ボーカルのマリーさんが健康面で問題があったらしい。ここ5、6年また復活しています。
b0036733_921571.png
今年出た最新作、まさに正統派なポップスでとてもかっこよすですよ。これなんて本当にかっこいいですね。 マリーさんの問題というのはなんと脳腫瘍で、でも手術が成功して今では大丈夫なんだそうです。まぁ大病後なので無制限に活動するのは難しいのだろうけど、これからも頑張って欲しいと思うグループです。
[PR]
by overrising | 2012-04-17 09:26 | music : UK/US以外の国 | Trackback | Comments(0)

Lostprophets / Weapons

b0036733_913623.jpg風邪が相当長引きまして、ここ数年来でもっとも酷かったと思います。10日以上潰れたもの。やっと昨日、まるで起きずにずっと寝れまして(咳が酷くて寝れなかったのだ)、多分かなり良いです。ただ体力が0に落ちていて、電車で立っているのがこんなに辛いってここ数日身に沁みて感じました。で、家に帰ると本当に疲れきって、夜7時ころ帰ってるんですけど、8時過ぎくらいに寝ちゃうw 病後の体力回復になんたら、みたいな栄養補助ドリンクもたまに飲むし、何か飲むときは意識的にビタミンが入ってるようなものを飲んだりしてるんだけど、なんか体力つけるにはどうしたらよいですかね。

あと私は何かしながら音楽を聴く事ができないので(仕事しながら、勉強しながら、全然聞けません)、寝てるときも当然何も聞いてませんでして。ますますたまってしまいました。義務じゃないんだからあんまり貯まるとなんだか辛くなって来て、本末転倒だなぁと。

で、「何も考えずにばっかみたいに楽しめるもの」を聞こうと思ってこれ。今年の新譜ですが、なんだか懐かしささえ覚えるこのキャッチーなメロディ、安定した演奏ぶり、ほどよくハードでほどよくうるさくてほどよくうるさくないw ベテランバンドのようなこの安心感はなんだ。

Lostprophetsは2000年、The Fake Sound Of Progressでデビューしたウェールズ出身のバンド、メタルとも、ハードコアとも、オルタナとも言われるけどどの形容もそんな感じであるような、ないような、もっとPOPな印象も大きい。今年もサマソニに来るらしいけど、来日回数多し。良いバンドではあるけど若干このバンドにしかできない強力な何かに欠けてる、とも思います。

PS 今書いてて気が付いたけど、「若手バンド」だと思っていたけど2000年デビューってもう12年目じゃん。そろそろベテランじゃん。あぁ〜月日の流れるのは早い・・・・(ノД`)・゚

再度追加:ぼ〜っとしてたのかyoutube貼るの忘れてた。これね。
[PR]
by overrising | 2012-04-12 09:30 | music : UK/US | Trackback | Comments(4)