音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

しゃっふるしゃっふる

今日はこの曲だった。
う〜〜ん、私はやっぱりボーナムのドラムが好き。
この時代の中で一番だと思うし、今までのいろんな人を入れても10指に入ると思う。
この重さが素晴らしい。この曲も大好きだし、忘れていたのに突然これがかかってよかったよ。

それにしてもジョンポールジョーンズって影が薄過ぎるよね。
[PR]
by overrising | 2012-08-24 12:38 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

しゃっふるしゃっふる

ひとつひとつCD等について書いて行くのが大変なので、今日はiPodをシャッフルして一番最初に出た曲を紹介します。すごいテキトー。
今日はコレ。 ituneには5万曲くらい登録してあって(でもインタビューとかも入ってるなぁ)その中の今日最初の1曲。まだまだ登録してないCDがいっぱいあるからなぁ。今年中にある程度入れ終わりたいです。
Dave Navarro と Eric Avery のバンドだよ。古いんだけど今でもかっこいい。
[PR]
by overrising | 2012-08-23 13:00 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)
土曜日にD D T武道館、14時一寸前に着くも、マッス ルのDVDセットは完売とか・・・(2万円もするのに)。どうしようか悩んだけどイブ シセット購入。15時前に着席。
ダークマッ チとしてマッ スルが始まり、240分と銘打ってるのに終わったのは21時近く。ダークマッ チ入れると5時間超える長丁場。
b0036733_11535625.jpg

写真は開場の30分前位の武道館。これじゃ「あれ、2 4時間テレビもう始まってるの?」と勘違いする人が続出するだろう。2 4時間じゃなくて2 40min.だから。
アリーナは各ブロックの間に幅広く空間をとっているので場外乱闘はやりやすそう(実際はそんなになかった)。スクリーンが3面で大きくとても見易くそこはよかったな。
実数発表があったけど、体感として1万弱位入ってる感じだったな。

試合は正直あまり普段と変わらない感じしかしなかった(メイン以外)。セミはあれは大失敗だと思う。新木場なら面白かっただろうけど。大社長は分身の術は面白かったけどあとはつまんないし。HARAS HIMAは以前も石井のキックだけで大流血したことがあったけど、なんかちょっと切れるともの凄く出血しちゃうタイプなんだろうなぁ。あの流血は酷かった。それでも全然平気なところとか、最後まで息切れしないあの人の超人的な体力はやっぱり凄い。もっと他の団体にも出て欲しいけど難しいのかな。
メインは・・・。壮絶でした。私の周囲では女性客の悲鳴ともとれる声がずっと続いていたし、いつ終わるの、え、まだなの、もう15分経過したあたりからず〜〜っとそんな状態。飯 伏が途中ニヤ〜っと笑うシーンなんて本気で「こやつ、いっちゃってるんじゃ・・・」と心配するレベル。
ラストにいなかったケニーは心配だったけど、大丈夫な様子。また近々この試合に関して何か言って欲しいですね。あ、藤 原組長に腕をもがれた可哀想なヨシヒ コは緊急手術が間に合ったのか最後傷だらけの腕をつけて出て来ました。縫い後が痛々しかったけど。

そんな武道館のあと、昨日はFAC EでK 道場でした。
勿論目当てはメイン。これまた壮絶な闘いとなりました。関 本は半端ないです。これまたやっぱり「え、まだ起きてくるの?」
おまえはターミネーターか。
あの体型からして垂直落下は相当効きそうだったんですけどねぇ。あれを返されちゃった時点でだめ決定だったかな。ってかどうして腕力で挑もうとしたんですかねぇ。ファンから見たって腕力勝負になったら関 本に敵うわけないのに、飯 伏みたいに相手にあんまりつきあわないで自分のやりたい方向にもってっちゃうとか、本当はもっとサブミッションでがっちり攻めて欲しかったんだけどなぁ。

ってことで頑張って真 霜様応援しましたが負けてしまいました。でもまぁKには真 霜様に勝てそうな人なんていないし、このままずっと持ってるより一旦外敵に渡した方が・・・、という判断があったかもなぁ。あ、なんかちょっと痩せてたかも@真 霜様。でもやっぱり素敵だったなぁ〜。

最後kのメンバーがつめよると、「おまえらな〜」と上から目線でバカにしていた関 本が、タカさんにだけいきなり丁寧語になったところに関 本の礼儀正しい人柄が出ていておかしかったです。いいやっちゃ。

最後にタッキー。本音なんだろうけど一応相手は敵なんだからビビったなんて言っちゃだめ!! プロとして失格。とにかく猛特訓してなんとか食らいついていけ(誰もたっきーが勝てるなんて期待してない、でもそんなみんなをびっくりさせてくれ)。頼む。
[PR]
by overrising | 2012-08-23 12:47 | プロレス | Trackback | Comments(2)

ねこ

b0036733_1518628.jpg

みーちゃんがいる田舎に行って来た。
例のヘルパーさんは、その人の親が大変な状況になり、看病のため来られなくなったそうだ。
毎週土曜日には必ず来ていたみーちゃんは、不定期に現われる様になった。
近所では「昨日うちに来た」という目撃談はあるものの、特に誰も食べ物を与えてはいないし、欲しいそぶりもないそうで、一体どこで食糧を暢達してるのやら。やっぱりそこはノラである。

みーちゃん来るかと思って粉のまたたびを持って行ったのだけど結局私がいる間にはこなかった。
代わりに<?>隣のねこが遊びに来たのでその粉をちょっとあげてみた。
ごらんの通り、ふんにゃ〜〜〜〜んになっていた。
ゴロゴロ気持よくしていたのでそっとしておいたら、急に私の近くに来て「にゃお〜」と言って去って行った。
あれは挨拶だったんだろうなぁ、礼儀正しいやっちゃ。

駐車場にも他のネコ達がいっぱいいた。田舎なのでどんどん人間は減ってるのに。

さて、FUJIでは物販が長蛇の列だったので、帰ってから通販でTシャツなど買ってしまった。ついでにいろいろ(円高だし〜、と言い訳しつつ)買った。
無事物がきたら発表しよう。
CDやDVDもまた増えてしまってるんだ。でも相変わらず全然DVDが見れないのだ。
それに明日は武道館だし。。。。

またそのうち。。。。
[PR]
by overrising | 2012-08-17 12:17 | ねこ | Trackback | Comments(2)

付 録は小銭入れ多し

b0036733_94187.jpg

またもやタイトルと反してリラックマの時計。すてきな奥様の付録。私は全然すてきな奥様じゃないんだけど、本誌もレシピ満載でなかなかです。勿論時計もこの通りかわいいです。
b0036733_9421737.jpg

さてミニ財布。InRed付録のマッキントッシュ。薄い朱色みたいな感じの色で小さくてポシェットに入れるのに丁度良い。ただ後ろの小銭を入れる部分があまりにも小さい。おつりのないように計算しないと、小銭があぶれる事になると思います。あとほんの少しでも小銭を入れるところが大きめだと素晴らしかったんだけどなぁ。残念無念なり。
b0036733_944377.jpg

男性誌Smartの付録のStussyレザーケース。カードケースなんだろうけど小銭入れにぴったし。小銭もいっぱい入るし、お札は折り畳めばOKなので、携帯とハンカチとリップとこれだけ持ってお散歩にぐ〜です。まぁお散歩してないけど。
b0036733_9463425.jpg

これはツモリのムックのカードケース。これまた小銭入れにぴったり。なによりめっちゃ可愛い!!
本誌にはツモリさん本人がでかでかと載ってて、正直デザイナーさんはあんまり顔出さない方がいいのになぁ、と思ってしまった。でもやっぱりこの人のデザインは可愛いなぁ。

カードケース+小銭入れは今の付録界のトレンドなのか、今後もどんどん出るみたいで楽しみ(って、やっとトートバッグ地獄が終わったと思ったら今度は小銭入れ地獄なのかっ!)
[PR]
by overrising | 2012-08-09 12:10 | 付録 | Trackback | Comments(2)
FUJIに持って行ったデジカメをそのまま持って行ったので写真。
b0036733_10304869.jpg

順番めちゃくちゃになったかも。最初は爽やかにチャンピオンの乾杯。
b0036733_10311545.jpg

次に一番キモい面々を。マメ、面白い、相当キモいけど。
b0036733_1032355.jpg

デ ィー ノとHAR A SH IMAがごっつんこ、中身が入れ替わっちゃったよ。レアなHAR A SH IMAの男色殺法、現場では気にならなかったけどこうして写真で見るとナイトメア、やばいんじゃないか??
b0036733_10332720.jpg

ボクシ ングルー ルマッチ。一応ボ クシングなのに場 外乱闘w
b0036733_1035136.jpg

これは目隠しマッチ。レフリーが悲惨な目に・・・。
b0036733_10353197.jpg

最後、誰だかわかんない? 酷い顔の火野さん。右はIWGP Jr + KOD無差別級チャンピオンの勇姿。

あ、でも、たまには真面目な試合もありましたよ、たまには、だけど。
[PR]
by overrising | 2012-08-08 12:22 | プロレス | Trackback | Comments(0)

F U J I R O C K まとめて 2

音楽以外の話。まず食べ物。フェス飯は結構美味しいものが多い。
b0036733_10391069.jpg

エチオピアだっけ? 忘れたけどおくらが乗ってるカレー。結構辛かった。水も初日はFujiならではの水があった(もう二日目からはそのへんで売ってるのしか見なかった)。
右上はヘブンにあったパン屋の蜂蜜を塗ったパンとピクルスと白いサングリア。白いサングリアは自分の期待と違う味でがっかりだった(フルーツというよりジンジャーとか入ってる感じがした)。
下は夜食のメキシカン。とりあえず肉だぁ。
b0036733_10442655.jpg

左はパエリアと普通のサングリア。サングリアうめ〜。夏はサングリアだよ〜!
真ん中はやきそばとトルコでは有名らしいざくろのシェーク。でもあんまりざくろの味はしない。そしてクコの実がいっぱい入っていた(ので健康的なのだろう)。
ラストにチキンとワインのセット。外で飲むワインとかサングリアとかめっちゃ美味しい。

b0036733_10463723.jpg

FUJI ROCK名物?人の波。今回はまた特別人多すぎだったみたい。前に行った時より本当に倍くらいいたと思う。
ちなみに左下は苗場温泉に入る人の列。だいたい常に2時間弱位並びます。男の人は展開が早いのでいっぱい並んでても列の進み方が凄く早い。
b0036733_10512892.jpg

左上、バスやテントサイトから入口に向かう。遠いので行くだけで疲れる。
右上の青い建物がトイレ。今回絶対トイレの設置箇所が減っていた。前回有った場所にトイレが無い。少ない箇所に大量のトイレを並べてる。だからトイレから一番遠いステージにいると、移動するだけで相当時間がかかる。
真ん中はグリーンステージからホワイトステージへ移動するところ。のんびりしていれば気持よいだろうなぁ。でも「何時から誰々のステージを!」とか思って移動するので疲れます。
b0036733_10535755.jpg

暑いですからね。で、水道もそうなんだけど、水がめっちゃ冷たいの。ちょろっと私も足を川の水へ。めちゃくちゃ気持よいです。しかしいつでも川は人がいっぱい。みんなステージは〜?
[PR]
by overrising | 2012-08-07 12:35 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

F U J I R O C K まとめて 1

最初に今回初めて知ったリストバンド・チェックの秘密<?>
b0036733_9555967.jpg

私は今回あの、なんていうのかな、日焼け止めっていうか指の無い手袋みたいなのをしていたので、リストバンドを見せるときはそれをめくって見せることになるじゃない? で、左のような感じを見せたら、ちゃんと右のように止めてある部分が見えないとダメなんだって。リストバンドの切れ端を繋いで使う人とかいるんだろうね。
b0036733_9594638.jpg

初日。
左上はowl city。女性メンバーがお嬢様っぽくて可愛かった。
右上はBeady Eye。遠くから。下はちょっと離れたところから。
初日はEd Sheeranから観たんだけど、この人やたら客に要求する。手本を示して、「こういう風に歌って」って言うんだけど要求高過ぎでついていけない。
こういうフェスは自分のファンだけじゃないことが分かってないのかな。若い。だいいち日本人にべらべらいろんなこと要求して全部通じると思ってるならお目出度過ぎる。
Owl Cityは割と好きだったので楽しめた。田舎育ちの僕がこんな遠くにまで来ちゃっておよよ、みたいな事を言っていた。
The Birthdayから激混始め、Boom Boom Satellitesで窒息しそうになり前線離脱、Beady Eyeは後ろの方からのんびり観賞、お目当てのThe Stone Rosesはまた前に行って(でも中央モッシュピット<?>まではとても元気が無かった)なんとか肉眼でイアンだけは見えた。
まぁローゼスは案の定、レニがかっこいい。レニの帽子が欲しい。レニのおかずの入れ方が素敵過ぎる。とりあえずレニをまたみたい。 という感想。
b0036733_1073796.jpg

2日目は恩田さんの日。オレンジで恩田さん。時間よりかなり前に演奏が始まってびっくりしてたらただのリハーサルだった。「また15分後(正確な時間は忘れたけど)」と言われて去って行った。リハーサルだけでも充分かっこいい。そして本番。すご〜い楽しい。清志郎に捧げるタイマーズのデイ・ドリーム・ビリーバー(日本語)、カタカナ歌詞のお客さん用カンペなど、知らない人にもわかるような素敵なステージ。フェスはこういう親切心がなくっちゃ。
すっかり気に入って夜もノエル観ずに(いや、観たかったんだよ、ノエルも。次来日したら絶対行くよ)苗場食堂で恩田さん。素晴らし過ぎる。加藤登紀子が飛び入りで踊りだした(私の後ろの若い女の子達はよっぱらいのおばさんが乱入したと思っていた)。
彼らはこの他にもFUJI最多出場でいろんなところに出没して、FUJIでのCD売り上げも最多になったらしい。最終日はCD即売サイン会もあったらしい。全部後で知った。やっぱり情報はこまめにチェックしないとね。。。。。
b0036733_10231362.jpg

一番上が苗場食堂での恩田さん(ONDA VAGA)
3日目。
昼間のんびり井上陽水(写真中央)。流石御大、貫禄のステージでした。フェスを意識してか、ヒット曲のみの構成。知らない曲とか新曲は一切やらない。割り切ってるなぁ。
周囲の若い人達が感動しまくっていた。TVで見てるとなんだかおかしな感じがするのだけど、生で見るとやっぱり説得力が凄い。感服しました。
で、3日目の私のメインはイハ(写真下)。頑張って前に行きました。始まる前は「あれ、こんなに人少ないの?」と思ったけど、実際終わって外に出ようとしたらあまりの人でなかなか出られない。結局始まったころには満員だったみたいです。
なんだかぽわ〜っとしててアットホームな雰囲気でした。
面白い話。曲と曲の間、ギターの人が手間取っててイハが「ギターってメンテナンスかかるからちょっとブレイク(休憩)ね」と言ったらついにギターが壊れて<?>「あ、ギターがブレイク(壊れた)しちゃった」。まぁたいして面白くないか。それを言うイハが可愛かったのだ。
曲の出だしもつっかえて。自分が間違えちゃったからもう一度やり直すね、みたいなことが2回もあったし、こういう頼りない所が彼の魅力なのだなぁ。
全部終わって深夜バスに乗って帰るとき、時間がちょっとあったのでピラミッドステージを見ていた。
b0036733_10304738.jpg

ここはピラミッドにテントたてる人しか入れないゾーンで、少人数なのにステージやいろんな椅子があって面白い。二日間は寝に帰るだけだったので、ステージの音が邪魔(というか呪いの呪文みたいな変な女性ボーカルバンドとか、なんか不気味なのが多かったんだよ)と思ったけど、この日のバンドはなかなかよかったです。
そんなこんなでした。
[PR]
by overrising | 2012-08-07 12:30 | music : UK/US | Trackback | Comments(2)

忘れないうちに

見たものだけ書いておこうっと

7/27
Green;Ed Sheeran <途中から>
Green;Owl City
Green;The Birthday
Green;Boom Boom Satellites
Green;Beady Eye
Green;The Stone Roses

7/28
Orange;Mountain Mocha Kilimanjaro
Orange;Onda Vaga
Heaven;麗蘭<途中から>
Green;Ray Davies Band<途中から>
Green;Specials
苗場食堂;The Dirty Dozen Brass Band
苗場食堂;Onda Vaga
***Onda Vagaが見たくて苗場食堂に行ったのでノエルが見られず残念無念。
***できればSpiritualizedも見たかったけど・・・

7/29
Red;Japandroids<途中から>
Red;Alt-J<途中で出た>
Green;Galactic<途中から>
Green;井上陽水
Red;M.Ward<途中から>
Red;James Iha
Red;The Shins
***最後At the drive inを見たかったけれどホワイトに行く元気が無く残念。

7/30
移動&お休み

7/31 闘うビアガーデン2012 ケニー・オメガプロデュースデー

8/1 闘うビアガーデン2012 アントーニオ本多プロデュースデー

8/2 闘うビアガーデン2012 ほもいろクローバーZプロデュースデー
   超絶混みまくり日だった、

8/3 闘うビアガーデン2012 HARASHIMAプロデュースデー
   メインのHarashima vs 佐藤はよかった。久々に両者応援したくなる試合だった。

8/4 闘うビアガーデン2012 DDT本戦
[PR]
by overrising | 2012-08-06 12:39 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)