音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

最近とにかく食欲の秋だ。昨日なんてランチのパスタを食べ終わったときふと頭に浮かんだ言葉が「腹減った」だったもの・・・。食べても食べてもお腹がすくし、寝ても寝ても眠いし(ってか最近眠れないんだけど)、買っても買っても無駄遣いしたいものが減らないのよ。なんでだろう。

さてそんな今日この頃ですが、本日は雨の中得意先にお出かけ。わりと新しく出来た小さなショッピングモールが近くにあるので、出かけるとたいていそこでお昼を食べます。
いつもカフェ系のところに入っていたんだけど、ファミレスもあるみたいなので探索に行ってみました。すると「ステーキガスト(ガストステーキだったかも)」なるものが。
入口の宣伝に「サラダ食べ放題!」の文字が。そうよ、サラダならいくら食べても大丈夫(そんなことはないんだろうけど)。ってことで入ってみた。
b0036733_13264489.jpg

本日のランチとサラダバーとドリンクをつける。まずサラダとパンとミネストローネとジャスミン茶を持ってくる。サラダを食べ終わらないうちにメインが来た。
チキンにえびふりゃ〜まである!
あっと言う間にたいらげて、デザートに紅茶とフルーツ(オレンジとドラゴンフルーツとちょっとだけ梨のゼリー)。
えっと、これで999円・・・・。
ってことで表題。まぁここは始めて入る店だし、ガスト自体一年に一度入るかどうかだし、年中じゃないからまぁいいよね。これで食材に拘ってたら999円のわけないし。

ふっ、どうせ中国産さ、と思いながら帰りに下の100円ショップで(雨が降ってきたので書類が濡れないように)なにか紙バッグを一つ買って今入ってるケースを二重にしようと思ったのです。
で、適当な大きさで結構可愛いのがあったのでそれを購入。
店を出て荷物をまとめているときふと気が付いた。

100円ショップがこんなにあちこちできる前、紙バッグは文房具屋とかキオスキで買うものだった時、つまんないデザインの紙袋なのに300円も400円もしたのを覚えていますか?
私が今100円で買ったこのバッグ、なんと特色+特殊印刷です。
300円も400円もした紙バッグでもそんなものはなかったはずです。
ってか金だの銀だのをふんだんに使ってる時点で、もしこれを日本で印刷して100円で売ったら、売れば売る程損するはず。当然また表題の如く「ふ、中国産か」。
ただね、ここで問題だと思うのは、この印刷技術ですよ。これ、絶対日本から工場を創って日本の技術をそこで学ばせていますよね。っていうのも、ここ数年中国の雑誌なんかも印刷がめっちゃ綺麗になってるんですよね。これ、絶対日本の(日本の印刷技術は間違いなく世界一なのです)技術移転だよ。

豪華なバッグを買おうと思って100円ショップに行く人なんていない。ただそこそこ綺麗に使えればいいだけなのに、こんな凄い印刷必要? 印刷に携わったことがない人はわからないかもしれないけど、普通は4色のインクで殆どの色を作っているのです。金、銀、蛍光など4色じゃできないものは特色になってその分印刷費用がかさみます。こんなの正直100円で望んでない。4色でもちゃんと可愛くつくれるはずだしそういうデザイナーもいるはず。 こんな豪華なプリント、いらないよね、豪華絢爛な物を買おうと思ったら、それなりのお店でそれなりの値段を覚悟するよね?

なんだかなぁ、これじゃ日本の印刷会社がつぶれまくるはずだよ。こんなに多色で特殊印刷まぜて日本で造ったら100円で売れる分けないもの。それを安い国で造るのは勝手だけれど、それまで培ってきた日本の技術も全部受け渡しちゃってるんじゃ本末転倒だと思う。

b0036733_1341617.jpg

上は両国で買ったやきとうもろこしのお菓子<?>。宇宙食みたいなフリーズドライになってるもの。確か300円位したよ。当然国産。中国産なら100円でできそうだね。

この食欲を抑えてなんとか「多少高くても少量の良い国産品」を買えるようにならないとあかん〜〜、と思った本日。
[PR]
by overrising | 2013-10-29 13:43 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)

さてここは・・・

b0036733_1072277.jpg

b0036733_1073649.jpg

b0036733_1072621.jpg

b0036733_1075097.jpg

[PR]
by overrising | 2013-10-23 22:55 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
ミセスは去年もモリスの生地をつけたけど今年も。そして結局何もつくらなかったのにまた買ってしまいました。
今年は柄が去年より好きなので、2つあればそこそこ大きなものができるかな? と思って2冊購入。
b0036733_9251332.jpg

どちらもいちご泥棒(という名前の生地)だけど欲しかったインディゴブルーじゃなくてブラウンと薄いブルーでした。中身が見えないので本当にギャンブル! しかもこの号のミセスは1450円!
2冊買うとほとんど3000円! なにか創らなくちゃね!!
b0036733_92794.jpg

こちらはシュタイフのムック本、ミセスとほぼ同じ値段でこのポシェットは安過ぎる位。すごくきちんとした作りで中もしっかりしてます(となりにちょっと〜写真が酷くてすみません〜裏地を載せました)。大きさも手頃で、ちょっとしたお散歩にはこれで十分です。凄く素敵。

さて、付録雑誌やムックなどたいていは「1000〜2000円程度、高くても3000円」と思っている方が大半だと思います。が、最近VOGUEが5000円の付録本(アレキサンダーワンのポーチがついてる)を出してますが、このように「それ以上の値段」の付録つき本もあるわけです。こうなるとほとんど「単に本屋で流通してる物」みたいな気がしますが(まぁ5000円でアレキサンダーワンのポーチなら格安ではあるんだろうけど)、輸入雑誌でもこういうのがあるんですね。

前にちょっと書いたけど、日本でこんなに付録本が出回る前、私はイギリスの雑誌をよく買ってました。勿論目当ては付録。結構豪華な物がつくことがあったのです。
その後日本で付録が流行り出すと同時に、CD店が減って洋書を目にする機会が減ったりしてイギリスの雑誌を買う事もなくなっていきました。
そんな中、今キテルのがlittle thing。輸入雑誌なので値段は店によって若干変わりますが、1200〜1600円程度の雑誌です。
中はこんな「飛び出す絵本」みたいなページもあり、なかなか豪華なのでそれほど高くは感じないものです。
b0036733_9362690.jpg

この雑誌が最近付録、というか何かの記念にグッズを出しているのです(雑誌は含まず)。これがだいたい5000〜6000円くらい。付録と呼ぶには高いですよね、でも凄く良いのですよ。
b0036733_9491769.jpg

これ、うさぎのポシェット+チャーム+メモ帳、箱もノートなどを入れて学校に持ち歩ける様なちゃんとしたものになってます。
このポシェットがとてもちゃんとしたものでめっちゃ可愛いのだ。チャームも付録でよくあるセコイ物じゃなくてしっかりしたもので大満足なのです。
b0036733_9404318.jpg

そしてなんと言ってもあちゃちゅむのポシェット。今年柄のきのこ女ですよ。素材はなんと言ったらよいかわからないけどふかふか(ポリウレタン?、ちなみにうさぎの方もふかふかです)。大きさも結構あるのでこれまた荷物を最小限に抑えればこれだけでも出かけられる大きさです。
ほとんど商品と呼んで差し支えない豪華さですよ。今出てるきのこ柄の傘とあわせれば完璧な「あちゃちゅむ人間」になれそう(そんな勇気はないけど)。

問題はどっちもチェーンが安物っぽい。これはちゃんとしたものにつけかえればOKですね。
ってことで今度の豪華付録は是非「チェーン」単体で、多少高くてもすごく素敵な物を作って欲しい!
[PR]
by overrising | 2013-10-23 12:23 | 付録 | Trackback | Comments(0)

全く怖くない幽霊話

3連休の一日、親戚の家に行った。
ここの家は、私の母の妹夫婦の家で、娘夫婦が同居している。娘というのが私の従姉妹なわけだ。
小学生の子供が二人いる。全部揃えば6人だが、従姉妹の旦那は仕事柄休日でもほとんど家にいない。
私が行ったのは休日だったわけだが、子供達は遊びに行っていて、そのとき家にいたのは老夫婦と従姉妹、それと私と私の母親の5人だ。

しばらくなんだかんだ話していると二階で誰かが走っている音がする。
私はてっきり子供達が帰って来たのだと思って気にしなかった。
すると従姉妹が私に「今誰か二階で歩いてた?」と聞くので「うん、誰かの足音がしたよね」と答えた。
すると従姉妹とその母親がいきなり二階に駆け上がり、「もうここに来るんじゃないわよ〜」とか叫んでいる。
ネコでも入ってきたのか? と思っていたら「幽霊だと思う」という。

今まであった出来事。
・家族は全員揃っている状態で庭に誰かいる(庭は玄関を通らないと入れない)。
・チャイムが鳴る(これは近所の悪ガキのピンポンダッシュの可能性があると思う)。
・勝手に蛇口から水が流れる(しかも人の手で締めないと出っぱなしだそう)。
・物が動く。

で、こんなことが夜中におこったら怖いけど、何故か昼間にしかおこらないと言う。
「だから全然怖くない」んだそうだ。

そこんちにはかなり以前、こんなことがあった。
長い間音沙汰のなかった親戚が突然訪ねてきた。
「どうしたの、突然。まぁとりあえず入って」と言って中に入れようとしたら急にいなくなってしまった。
この状況を叔母と従姉妹ともう一人たまたまそこにいた近所の人がはっきり見ていた。
それからすぐに電話がきた。
たった今その訪ねてきた人が病院で亡くなったという知らせだった。
その人は長崎の人で(叔父がそっち出身なのだ)、パッと来るはずがない状況なのだ。

まぁそういう家なので、多分私より全然霊感のある一家なのだろうけど、その私が聞いた足音というのも、「聞き間違いだったかなぁ?」と思う様なものではなく、確実に「子供が帰ってきて暴れてるんだな」という大きな音だったのですよ。

まぁ「怖くない」と言ってるからいいんだけどねぇ。なんだろう。いない時にずっと水が出たままだったらそれはいやだけどね。
[PR]
by overrising | 2013-10-17 12:28 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
土曜日は西荻パン祭り。なんのことはない、加盟店で買い物して判子をもらい、ためると最後にガラガラができるというもの。
西荻は結構店が点在してるのでいろいろ回るともの凄く時間がかかる。
b0036733_10331799.jpg

普通のパンも買ったけど食べちゃったので写真なし。
左上は可愛いクッキー、え〜と、店の名前忘れちゃったけどHATTIFNATTの一つ先。
とにかく見た目が可愛い。お店の人もなんとなくほんわか可愛いのでその人目当てのファンもいるらしい。
その下が駅からちょっと離れたマカロン屋のお徳用詰め合わせマカロン。2枚重ねて間にクリームを入れる普通のマカロンと違って余った<?>1枚だけのアレをそのまま詰めたもの。ものによってはクッキーみたいなのもあった。いろいろあるから味も千差万別。でも好きなのもあったのでやっぱりお徳です。
右上は今回の西荻と全く関係ない、新宿伊勢丹に入ってるFikaのクッキー。入れ物が可愛いのと、クッキーなのにふわふわ食感なのも大好き。
右下は写真が見辛くなってしまい申し訳ないけど、卵と乳製品を使わないお菓子で人気らしいカナムのケーキ。すぐ売り切れてしまう程人気らしい。でも正直味はほとんど蒸しパンだったなぁ。卵使わないとこうなっちゃうんだなぁ、と思ったわ。

そんなこんなであれこれ買って、夜7時までにガラガラをやるのでなんとか6時50分ころ場所に行ったらもう終わってました・・・・。これから西荻で夕市に行こうと思ってる人は景品交換所には早く行こう!!

さて、歩いてる途中疲れたので素敵なタイルが飾られたカフェに寄ってみた。
b0036733_10504977.jpg

写真の通り、細密画のような綺麗な絵等がところ狭しと飾られている。
店に置いてあるピアノも趣のある素敵なグランドピアノで、へぇ〜〜と思っていたら、数人のお客が「これから歌うんですけどご一緒に如何?」と言われる。
まぁ殆ど聞いていたけど、どうやら世に言う歌声喫茶であった。まぁ丁度その時間に入ってしまっただけで、たまたまその1時間程度以外はやってないんだけどね。
埴生の宿とか、あかとんぼとか、そういう「学校で習った様な気がする」歌をみんなで歌う。
なかなか凄いっていうか、不思議な体験でありました。でも(私はハイビスカスのハーブティーを飲んだけど)コーヒーを頼んだ友達が旨いと言っていて、なかなか凝ったコーヒーらしいですよ。
b0036733_1055136.jpg

ついでに西荻とは全然関係ないけどパッケージが可愛いゴディバのチョコ。
どうも高級品に舌が慣れてないのか味はイマイチでした。
それより春にオレゴンで買った中にひまわりの種が入ってるカラーコーティングしたチョコを未だにちびちび食べてます。こっちの方が全然美味しい・・・・
[PR]
by overrising | 2013-10-15 12:31 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)

また食べる事ばかり

今日はちょっと探し物をしてうろうろしてしまい、そのまま某太陽さんさん60ビルに辿り着いてしまった。それでもうそこでランチしようと、適当に入った(ってか入口にあった、何度も見てるけど入ったことがなかった)。大きなビルの入口の店ってなんだか不味そうな気がするけど(入口のお店の方、ごめんね)、大当たり。特に大食いの人には最適。
パン食べ放題というのがウリらしい。高級店ではないものの、激安店でもない、一品1000円〜程度の店なので、こういうところの食べ放題のパンってお店の人がなくなると「おかわりいりますか?」みたいな事を聞いてもってきてくれるのが多いと思うけど、ここはドリンクもパンも自分で勝手に取りに行く方式。
で、このパンが思いの外旨い。私はドイツパンみたいな硬い奴が嫌いで「パンと言えばやっぱりおふらんす!」なのだけど、そういう人にお薦め。
b0036733_14393416.jpg

最初に3つパンをとってきた。アイスティーと一緒にミニクロワッサン、ガーリックロール、栗ロール(茶色のクリームがちょっと見えてるやつ)。でこのガーリックロールがめっちゃ美味しいので思わず一気に食べた後更におかわり。
またガーリックロールと、シュガーロール、バジルロール。味が変わるだけでパン自体はみんなこんな感じのもの。5つ食べたあたりで結構お腹いっぱいになったころメインがやってきた。
一番下。ホットの紅茶を取りに行って、チキンと野菜のグリル。まぁグリルだから特別ひっくり返る程旨いわけじゃないけど、普通に旨いです。暖かい胡瓜(ズッキーニではない)が面白い(まずくはないです)。
ドリンクも紅茶系の他にほうじ茶と煎茶があって、お茶好きにはうれしい配慮。
食後煎茶をいただきました。
おなかいっぱい。料理が1000円ちょっと、ドリンクバーが290円。なかなかグーですよ。

その前に久々にぐっどな朝におはよ〜なカフェでマルゲリータピッツァを食べたけど、ここのマルゲリータ大好き。満足する。
b0036733_14473084.jpg

飲み物つけなければ1000円。でもやっぱりお茶は飲みたくなる。

大学生が一人で食べるのが恥ずかしくてトイレで食べてるとかちょっと前に話題になったけど、会社員なんてたいてい一人で外出して一人でランチ食べるんだよ。
ランチタイムにカフェに入ると半分は一人だよ。
毎日は大変だけど、たまにカフェでランチを食べれば、一人だと気兼ねないし好きな物好きなだけだべられるし楽しいよ。
まぁ毎日やってるといろいろ大変だけどね。少しカロリーオフしなければ・・・・
[PR]
by overrising | 2013-10-08 22:19 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)
ぜ〜んぜん音楽が中心になってないけど最近気に入ってるのはLuke Haines。
ジャケットが可愛いから珍しくジャケ買いだったんだけど正解。しかも調べたら実はBlack Box Recorderのメンバーだったらしい。Auteursにもいたということでやっと最近ソロになったのかな。
ケビンエアーズみたいな感じだけど、イギリス人なのになんとなくオインゴボインゴやレジデンツみたいなアメリカのちょっとふざけたサブカルバンドの匂いもする。
b0036733_1415105.jpg
ね! 可愛いジャケでしょ。

最近は他にGalneryusのセルフカバーのやつもよく聞きます。
あまり昔の曲は知らないのでカバーと言われても元曲が浮かばないので新しい曲として聞いてますがすごいです。いろんな意味でただただ凄いバンドです。
でも正直に言うと個人的には「おもろい」って思いながら聞いてます。だっておもろいもん。
[PR]
by overrising | 2013-10-08 22:08 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

ぱいなっぷるら〜めん

やっと食べてきました!
「炭酸」の方はもうやってなかったです。残念無念。
b0036733_10524890.jpg

パイナップルラーメンとパイナップルワイン。
ワインは思っていたより甘くないっていうか、すっきり味でした。
ラーメンは塩味で(あ、冷たい方にしました)、糸唐辛子の下にパイナップルの缶詰の実が結構ごろごろ入っている。あと鳥ハムと野菜。
美味しかったけどもしかすると「酢豚にパイナップルはいや」みたいな人はダメかもね。
塩味の中にちょっと甘いのがアクセントになっていて、食べ慣れたら癖になりそうです。
[PR]
by overrising | 2013-10-07 12:39 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)

TVで見るフジロック

夕べCUREのFUJIでのライブ中継があった。その前に三日間、一日5時間計15時間という中継もあったんだけど、その時20分位だったものが昨日はCUREだけで1時間13分。
無論なんで最初からやんないの?とかいろいろ文句はあるものの、今までフジでこんなに一つのバンドをちゃんとやってくれたことはなかったと思う(あったらごめんなさい)。まぁ初日のNINも1時間20分くらいやったみたいだけど(ネットでは最後までやっていた)あれは生中継だしね。ってことでかなり破格の扱いだと勝手に思っている。
その前に改めて三日通してのを録画しておいたのをやっと見返した。
CUREが見たいので諦めたTAHICHI80のメンバーが「一杯飲んだらCure見に行くんだ!楽しみ!」って言ってるのが可愛い。ずっとファンだったそうだ。自分達の事を「タイチ80」と発音していたのでやっぱりフランス人だなぁと思ってしまった。
知らないバンドの中でいいなと思ったのはOF MONSTERS AND MEN。初日だったんだね。総じてフォーク系と紹介されてたバンドに良いのが多かった。基本フォークって好きじゃないんだけどなぁ。Cureの前のMUMFORD & SONSもよかったし。
女の子バンドではHAIMもよかった。MUMFORD & SONSの途中に飛び入り参加したんだけど、「あ、HAIMだ」と言われたけど私はその時HAIMなんて知らなかったから??だったよ。

で、Cure。まぁ前に書いた通りです。多分ファンはみんな盲目なのであまり客観的にどうこう考えられない。相変わらず中継どうこうよりも、「来年こそは」という決意だけ萌えまくる私であった。
[PR]
by overrising | 2013-10-07 12:36 | music : the cure | Trackback | Comments(0)
b0036733_1674920.jpg

さわられても全然平気な子なのでもふもふもふもふ。もうすっかりもふもふもふもふ。
[PR]
by overrising | 2013-10-04 22:49 | ねこ | Trackback | Comments(0)