音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やっとひといき

朝からいろいろ仕事上のトラブルとかあって大忙しで、こんなに仕事したの久々(お昼も食べてないです)。
実は月・火の小腸トラブルで30年振りに食欲が落ち(ってか自分の知る限り食欲落ちた記憶が全くないんだけどもしかしたら30年位前にあったかもしれないなぁ、程度)、これを機会に一日一食ダイエットに挑もうかと。で、初めから朝昼抜きはキツいだろうからとにかく少なくしようと。

と、思っていた矢先に仕事で昼抜き。まぁ全然平気ですよ。この調子で10kg痩せます!!

実は昨日はスタバで例のバナナフラペチーノが出る日で、これはどうしても飲みたかったので、お昼をこれだけにしました。いつもならこれ以外に何か買っていたんだけどね(ヘタすると2品くらい)。
で、チョコ味と、キャラメル味があるのだけど、とりあえずチョコ味を買って、現物を若くて可愛い店員さんから受取るとき、彼女が私に「次回は是非キャラメル味も試してみて下さいね!」と言うのだ。

もう当面買わないつもりだったけど、おばさん、ついつい買っちゃうぞ〜〜〜。

高齢化が進むのに、相変わらず若い人しか雇われないって文句も出るけどさ、 売り子さんは若くて可愛い方がいいよなぁ。もし同じことをダミ声のおばさんに言われたら「うっせ〜、買うか」って思いそうだもんね。天につばはいてるみたいだけど(あ、私、ダミ声じゃないですよ、低いけど)。

ってことで高齢者の就職はやっぱり厨房の中とか、ひっこんだところにするべきなんだろうなぁ。自分の身を考えると悲しい話しではあるけど、ま、そういうこっちゃ。
[PR]
by overrising | 2014-04-17 15:06 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
転んで腰を打って痛かったけど1ヶ月たってやっと治った。

50肩になったけどすっかり治って嘘の様に腕が上がる。

絶好調やん!! 土曜も日曜もず〜〜っと歩いた。歩いて歩いて歩いた。初めてびっくりドンキーでハンバーグを食べてみたし、久々に西荻のお茶屋(一芯二葉、いつも名前が出て来ないし相変わらずなんて読むのか分からないけど)にも行った。超元気!!

と思っていたら、日曜の夜中に嘔吐。何度も。死ぬかと思った。なんとか生きながらえて朝を迎え、病院へ行った。ノロかと思ったけどそうは言われなかった。小腸にウィルスがうんたらかんたら言われて3時間点滴。「血管ない、血管見つからない!」と何度も刺され、やっと刺さったらしばらくして「漏れてる漏れてる!」と言われ刺し直され(ここでもさんざん「血管ない!」と何度も刺される)、またしばらくしたら「漏れてる!!」。腕が穴だらけになった、ただでさえ注射は、1位:蝶(峨)、2位:中途半端に高い所に次いで3番目に怖いものなのに!! ってか私が怖いのなんてその3つしかないのに!!

毎年の血液検査で注射されるときは「血管ない!」なんて言われたことないんだけどなぁ。さす血管が違うからだろうけどさ。で、血液検査の時「血管ない」って言われてるのは会社の中でも激痩せてる人なんだよね。私には無縁な・・・・

ってことで日曜深夜から月曜夜は死にそうになっていて、火曜は起きたら熱がすごくて立上がれず、二日も休んでやっと出社。でも火曜の夕方位からまた絶好調になったけど。なんだろう、まるでジェットコースターさぁ〜〜〜。

転倒でも2日位休んだし、もう既に5日位有給使っちゃったよ、やばいやばい。これじゃ遊びで休めない・・・(ノД`)・゚
[PR]
by overrising | 2014-04-16 12:28 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

それより随分前に

3月の終わり近くに新宿御苑に行ってみた。
b0036733_15121014.jpg

b0036733_15121016.jpg

桜はまだ4分咲きな上、梅は終わってるという寂しい時期だった。

靖国の続き。

その後ぷらぷらと飯田橋まで出ると途中東京大神宮というのがあって、すごい混雑だった。
恋愛のパワースポットらしく、若い女の子達がわんさかいた。
驚いた。

それからさらに歩いて神楽坂の赤城神社に行ってみた。
境内にカフェがあり「お神酒ジェラート」なるものがあったので食す。
甘酒飴とか大好きなので当然これも好きです。
b0036733_15152875.jpg

結婚式場もあって、カフェの中から豪華なうちかけのお嫁さんを見ることができた。
b0036733_1516327.jpg

なんとなく目出たい気分になった。
ここのお守りは鬼太郎のおとうさんでした。
b0036733_15162638.jpg

使います。

そんな神社〜な日々でした。
[PR]
by overrising | 2014-04-07 15:16 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

旅行はしていない

残念ながら都内うろうろ。

親が「皇居の桜見たい〜〜、一人で行くのいやだから土曜か日曜につきあえ〜〜」と我が儘を言われた。
しかし日にち限定皇居桜散歩はどう見ても大混雑。人しか見えんよ、なら千鳥が縁でも散歩すれば、と言ってなんとかそっちにする。しかし年寄りってどうして一人で出歩けないのか。

b0036733_14465464.jpg

とりあえず九段下に行ってみると案の定ってか予想以上の人。地下鉄出るのも一苦労。
出るとハッピを着たおばさんたちがいっぱいいて、無料で案内するという。
なんとなく着いて行く。
これがもう少し人が少なければいろいろお話しも聞けて楽しいんだろうけど、ついていくだけで大変な世界。話しも半分しか聞こえない。桜も散りかけている(4/5、2014)。

しかし途中で耳寄りな話しを聞く。近くのインド大使館で桜の期間中イベントをしているという。
見ると屋台の様なものがいっぱいでていてみなさんカレーとかサモサとか食ってる。
こりゃお昼はインド大使館のカレーに決まりだ!!!

頭の中で「カレー!! カレー!!」と叫びながら英国大使館近くまで散歩する。
それから千鳥ケ淵戦没者墓苑に寄って菊の花を一輪手向け、お昼もとっくにまわったのでカレー!! カレー!!!
b0036733_14515812.jpg

大使館と言っても屋台はそのへんの大手チェーン店の出店だったりする。それでもなんとなく楽しい。いろいろあるし。お菓子も買ってみた。一個200円也。
b0036733_1453698.jpg


そこからぷらぷらと靖国神社へ行くと皆さん宴会まっただ中。平和だなぁ。英雄に感謝しろよって。
ふと見るとなんと野点をやってるではないか。
b0036733_1459323.jpg

500円也。
b0036733_14594487.jpg

野点のお饅頭。綺麗也。

しかしお茶わかる人って本当に少ないんだねぇ。これは勿論ちゃんとしたものじゃないんだけど、「最初に甘いものを頂く」ことをみんな知らないみたいで、お茶が出て来るのを待ってるの。
小さい聲で「ほらほら、先に食えってんだ」(と小さく威嚇してみる)がみんな黙ってお茶待ち。
しかたなく係のおっさんが「先に食べて下さい」とお願いに回る始末。みんないい年した連中なのにぃ。別に拝見かけろだの箸を扱えだの扇子出してお辞儀しろだの難しい事を言ってるわけじゃないのにね。風情もなんもありゃしない。

と、ぷんぷんしながらとりあえずだめな後輩達ですみませんね、と神社に向かってお詫び申し上げてみた。

桜は何も言わない。怒らない。嘆かない。ただひっそりと咲いて散って行く。
b0036733_1542875.jpg

[PR]
by overrising | 2014-04-07 15:06 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
つい最近、通りすがりのヴィ◎ッジ◎ァンガードに寄った時の話。
全国のヴ●レッジヴァンガ●ドに行ったわけじゃないのでそうじゃない店舗もあるのかもしれないけど、たいていのところにはちょっとしたホラーっていうかボンテージっていうか、あんまり子ども向けじゃない場所が奥の方にあるんですよ。
ぷらぷらしてるうちにそこに到達。ふと見ると切られた指のキーホルダー(指と言っても綺麗な指じゃなくて、血がついて爪がはがされたような痛々しいもの)がぶらさがっている。スプラッタっぽい作り物とかが並ぶコーナー。
そこに一人の子ども・・・・。
どんなに見た目より大人だとしても小学校高学年にはならないなぁ、せいぜい3、4年生。ヘタすると1、2年生だよ。
都心の店舗なので一人で来るのは??だし、親はいないのか!? と思って見ていたら来た来た母親。
それぞれうろうろ見回している様だった。
そしてその例の痛そうな指のオブジェを母親が子どもに「これ見た? きゃっは!」
子ども「見た見た。あはは!」
な・・・なんだこの親子。
その後もボンテージ衣裳を指差し「うはは」「ぎゃはは」二人で楽しそう。。。

母親がこういうの見るのが好きなのは勝手だし下手すりゃ「仲間だ」と思ったりもするかもだけど、子どもはあかんよ。
ってかあと4、5年もしたら立派な同志になれるかもしれないし、それはそれで楽しそうだけど、小学校低学年はあかんと思うわ。
大人はわかっているのよ。他人の指をちぎっちゃおうなんて思ってない、でもそういうものを作ってどこまで本物っぽくなるかやってみたいとか、痛さを想像したりとか、でもそれはあくまで心の中で思うことだって前提もわかった上でのこと。
あの母親は「うちの子だってわかってるわ」って言うだろうと思う。現実に多分わかってもいるだろう。
でもやっぱり「もうちょっと大きくなってからね」って言うのがやっぱり正解だと思うのだ。
必ずしも大人と同じ事を知らせる必要はないはず。せめて年令が2ケタに乗るまで、あえて「教えない」ことも親の義務なんじゃないの?

と思いつつそっとその場を去るわたし。なんだかな〜〜〜〜。
[PR]
by overrising | 2014-04-04 14:38 | 戯言 | Trackback | Comments(0)