音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

FNM

また久しぶり。
今年一発目(って去年は片手しかライブに行ってないな)のライブはANTEMASQUE + FNMでした。
とにかく一番寒いって言われてた日に新木場(その名の通り、木材置き場だった所、要するに海)、寒いにも程がある。そして雨。みんな傘を持っている。傘立てはない、あったかもしれないけど当然全員分は入れられない。係員、「そのへんにかけておいて」。
スタンディングの会場は傘の持ち込み禁止。それはそうだと思うけど、なんも考えてなかったので、ちょっと良い傘を持ってきてしまったので心配になる。まぁビニ傘だって誰のだかわからないから最後の人はなくなってるような気がするけど。
なんだかなぁ〜〜〜と思いながら入場。どうでもいいけど私は会社を出てまっすぐ会場に来てほぼ19時。もうANTEMASQUEが始まっちゃう。何も食べてないよぉ〜〜〜。

場所に寄るのかもしれないけどベース音がうおんうおんして音悪い。前に一度聞いたはずだけど全く覚えてない。ボーカルのCedricは高音の人でちょっとデビッドサーカンプ(P.Dog)に似た声で好み。Mars Voltaっぽさは余り感じなかった。 なかなか良いけど久々のライブで思い出した事。とにかくライブ中なのに出入りが激しい。よく見てると同じ人がたった2,3時間の中で10回以上で入りしていた(ビール買って戻って、トイレ行ってまたビール買って、みたいな感じ、8割アメリカ人)。そのたびにぶつかるし、本当うざい。しかも友達全員で一斉に行動したりして、誰か一人代表して買いに行けばいいじゃんと思わずにはいられない。日本人は殆どの人は大人しく(??)聞いてるんだけど、本当になんで英米人はライブで喋ったり遊んだり、とても「聞いてないだろ」な行動ばかりしてるんだろうね?

と、それは来る度腹が立つ事だったなぁと思い出した所でANTEMASQUEが終了。

FNMは会場の音がいきなりクリアになっていて驚く。自分がちょっと場所を移動したせいもあったのかな。
演奏は相変わらず、ってかなにもかも相変わらずで良かった。やっぱりデメトリオストラトスの後継者はパットン先生しかいない、と私が認定。
ただね、ただね、ショックだったのはしょうがないと言えばしょうがないんだけどさ、パットン先生のおっさんぶり。
大げさに言えば「物静かな美少女が久々にあったら大阪(スペインでも可)のおばちゃんと化していた」。いやもともと全然物静かじゃないし、若い頃から「●んこ●んこ」言っていたけどさ、 あの頃は小学生がばか騒ぎしてる様な微笑ましい感じがあったんだけどね。おっさんになっても未だに「●んこ●んこ」言って喜んでるのはなんとも。それに笑い方が「がひゃひゃ」みたいな、確かに若い頃だってでかい声でうるさい人だったけどそれに輪がかかって、しかもよ、もともと美形な人じゃない? 今だって黙ってれば「かっこいいおっさん」系なはずなのよ。でももうなんか内面の変態性がじわっと外見に出てきちゃって。なんというか、男の顔は人生の跡、みたいなのが悪い方向で大爆発してるのよ。言ってることも言い方も、本当、正直「下品」という他ない。あぁ、せっかくの美男子+美声が。。。(゚*´Д⊂グスン

まぁ、彼が悪い方向でのおっさんとなって、自分もきっと他人から見ればそんなもんなのかと衝撃を受けつつ、途中から真ん中にいると暑くなってきたので端に移動、終了すぐに外に出たので無事自分の傘をゲット出来ました。みんな大丈夫だったかなぁ。 あと場内でMAGMAのTシャツを着た人を二人も見かけてびっくり。なんか関係あったっけ?? 
[PR]
by overrising | 2015-02-19 12:30 | music : UK/US | Trackback | Comments(2)