音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

旅行中の写真その7

こういう場所を見ると「地震のない国はいいなぁ」と思ってしまう。
b0036733_16551594.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-27 22:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その6

b0036733_125909.jpg

低い橋、スレスレを通る舟。
[PR]
by overrising | 2015-07-27 12:59 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その5

目があったら固まってしまっていた・・・・
b0036733_15411075.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-26 22:40 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その4

助けようとしてるのだろうけどなんだか怖い。。。。
b0036733_15374512.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-25 22:37 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その3

植物園に行って「芋」が展示されてたの初めて見たよ!
b0036733_15342954.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-24 22:34 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その2

かわいいアルパカちゃん、いたよ。
b0036733_15331198.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-23 22:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
今までアメリカやイギリスに旅行して、何度か黒人の人とも話している(といっても旅行者がするような簡単な話ではあるけど)。一番多かったのは(バンドおっかけしてた時)セキュリティーについてるのが大柄な黒人男性であることが多かったのでその人達かなぁ。でかいし、発音が聞き辛いのでドキドキはしたけど、黒人だからイヤ、みたいな差別感情を持っているつもりはない。
今回はカフェで黒人のおばさんと話したけど、すごい粋な人で、かっこいいなぁと思ったりもした。
だからそんな悪い感情を持ったことはなかったんだ、今までは。

さて、帰りの空港の話。
チェックインカウンターにいたのは若い黒人女性。列が並んでるのに同僚とぺちゃくちゃお喋りしてるのはまぁ海外ではいつものこと。日本の様に「早くしろ」と怒るおじさんもいないし。
自分の番が来て荷物を預けたりしてもう行ってもいいかな? な状態。普通だったら「もういいですよ」とかなんとか言われる。でもなにも言わない。ニコリともしないし、同僚と喋っていたのとまるで違う魚が死んだような眼で私を見ている。「行っていいの?」と聞くと何も言わずに顎を動かした。「あっち行け」ってやつ。
ま、こういう人もいるよね、中には。

気を取り直して中に入る為の検査(金属探知機とかやる所)。そこも何故か若い黒人女性だった。
やはり何も言わない。バカにしたような、威圧するような、こちらを怒らせる為にわざわざやってるとしか思えない表情でまた私をじっと見る。ウンともスンとも言わない。
「ok?」と私が聞くと今度は顎も首もなにも動かさない。ただただじっとバカみたいに見ている。
そのまま去っても何も言われなかったからそれでよかったようだ。にしても不愉快。

さて時間もあったのでうろうろ。お店に入り買うものをもってレジへ。またしても若い黒人女性。
またしても全くの無言。首すらふらない。は〜、ふざけてんの?と言いたくなる。

その後BodyShopで買い物をしたらそこは店員が白人女性で、普通ににこやかな接客。
日本のような接客はこっちだって求めてないものの、普通に、客としてではなくても人として、なんか言葉のかけあいはあるでしょう?

その後さらに二人、やはり黒人女性、全員どう見ても20代、計5人と拘って全員同じ態度。
もういい加減こいつらなんなの? な気持ち。
今まで結構良い感じの黒人だっていたのに全て吹っ飛んだよ。
働く場所も無くやさぐれてるならまだしも、空港職員なんて恵まれてる方じゃんね!
しかも若い黒人女性以外はみんな普通だよ?

東洋人だと思ってバカにしてるのか
こういう態度をクールだと思っているのか
多分両方じゃないかな。
でも今東洋人が嫌いなら空港にいるのはどうよ、って感じ。
残念ながら日本人は非常に少ないけど、どの方面の飛行機にも満遍なく中国人韓国人が乗ってるよ。

成田行きの飛行機でさえ日本人より中国人韓国人の方が多いくらい(乗るときにパスポートを見せるので何人かよくわかる)。

余談だけど飛行機の中であったアナウンス
「ご搭乗のみなしゃん、私は×●、日本語喋ることできますですからなんなりとご用命くだしゃります」(若干大げさ、もうちょっとちゃんとしてたかな)
えーと、確かになんとか日本語はわかるように喋れるんだけどね。
乗ったら日本人の乗務員もいることはいたけど、本当少ない。悲しい位少ない。
どこに行ったの日本人!

ってことで今私の黒人の若い女性に対する感情は最悪です。
すごく気に入った映画Homeは、宇宙人と黒人の女の子の友情物語なんだけど、それすら「黒人高校生か、ろくな態度じゃないんだろうな」としかもう思えない。
今後お店に入って店員が若い黒人女性しかいなかったらすぐ出る、絶対に。
彼女達に何の指導もしない同僚、同族にも不快感を覚えてます。

さて日本に帰って、私は最近バスを使って帰る事にしているのだけど、
バスが来ると係員が一斉に飛んで来て仕事して、バスが出発すると彼らは90度お辞儀してしばらく挨拶している。
もうバスからは見えないのに。
それは彼らの気持ちだと思う。
そしていつも、あぁ、自分は世界一素適な国に産まれてよかったなぁと心から思うのだ。

それでもまたしばらくすると海外に行ってみたくなるんだけどねw
[PR]
by overrising | 2015-07-23 12:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

旅行中の写真その1

ひゃっほ〜! いるかじゃないなんかの魚に乗った少女!
b0036733_15313172.jpg

[PR]
by overrising | 2015-07-22 22:41 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

映画の話

飛行機に乗る楽しみのひとつに珍しい映画が見られることがありますよね。
行きと帰りで5つ見ました。が、帰りは日本の航空便ではなかった(提携便だったのだ)ので日本語ナシのものだったので全部わかったとは言い切れないけどとりあえず。

このうち3つはとても面白かったのです。また見たい、と思ってるくらい良かった。

1つは普通、もう一つは最悪というほどではないけどつまらん。

面白かった方は順位をつけがたいので最悪な方から。

*The Woman in Black 2: Angel of Death
飛行機でやってる映画ってなかなかホラーものがないけどやっとあったので「わ〜い!」って感じで見てみると。。。
まぁ英語が全部わかったわけじゃないので意味不明な部分もあったものの、とにかく「怖くない」にも程がある。映像が綺麗なので、ホラー映画にありがちなB級感はあまりなく、それは良いのだけど、主役に匹敵する子役がね。。。 若い人は知らないかもしれないけど、ある程度以上の日本人が見たら「あら、白木みのる?」という子供(白人の子供なんだけど)。
本当にこんな顔の子供いるんだぁ、と思ってしまってそこからはなんだかお笑いにしか見えない。
まぁ白木みのるを知らなければ良いだけの話かもしれない。
あと帰りに見た日本語のない3本の中でも一番聞き取れない映画だったので、結構途中わけわからん話になってはいたので、字幕でもついた版があったらなるべく白木みのるの顔を思い出さない様にして見てみようかな。

*シンデレラ
日本で今公開中ですね。
英語がわからなくてもこれならストーリー知ってるから大丈夫!
宣伝では「あなたの知らないシンデレラ」みたいなことを言っていたはずだけど、特にそんなことはなかったなぁ。っていうかシンデレラって、バレエやオペラでもいろいろやってるので、いろんな解釈の版を見てるけど、特別変わったものではなかった。主役の女の子が可愛いし、映像が綺麗なので楽しいけど、まぁ「ふ〜ん」って感じだった。

*Home (ドリームワークス・アニメーション)
もうめっちゃ可愛い! ベイマックス見て泣いた人なら確実に泣けます。 これももう公開されていたのね、全然知らなかったけど。 とにかく可愛い意外の言葉が見つからない可愛い映画です。

*チャッピー
私が映画のジャンルとしては一番好きな近未来アクション。
見覚えある人だなぁと思ったらヒュー・ジャックマンだった(悪役)。
頭悪そうな(失礼、本物のラッパーなんだって)女が赤ちゃんを見て母性本能に目覚め頑張っていろいろ教えたり可愛がったりするシーンは「うん、うん、わかるよ」って感じ。
でも最後せつない。せつなすぎる。次の映画と違い過ぎる。
現実にアンドロイドがいたら次の映画の方が真実だろう。だからこれは人間がロボットに犬のようになって欲しいと願う欲望の映画だと思う。

*Ex Machina
その、チャッピーと同じアンドロイドものなんだけど、もう真逆というかね、チャッピーは可愛いんだけど可愛くないのw
あと上の4つはもう日本でも公開されてるけどこれはまだみたい。
結局「機械を信用するな」って話になっちゃうけど、凄い映像がスタイリッシュで綺麗。
人里離れた山奥にある家(実態は研究所)の中の話なので登場人物は4人しかいない(ヘリコプターの人とか多少は他にもいるけど、ほぼ4人だけ)。きっと低予算なんだろうなぁ、そういう点ではキューブなんかと通じる。低予算だけどうまくやってすごく高級感を出しちゃってるの。
キョウコ(ソノヤ・ミズノ)って女の子が出て来て全裸シーンとかあるんだけど(勿論飛行機なのですべてボカされてます)、以前海外の映画で『日本人の女優を脱がせたがる』みたいな話を読んだばかりだったので、なんでまたこういう役を日本人にするのかなぁ、というのはちょっと不快に思いました(この話は長くなるので割愛するけど)。
まぁアンドロイドだから作って行く過程でどうしても裸になることもあるし、主役の女性も最後ちょっと裸っぽくなってるけどね。

えー、まー、これ、ある意味ホラーでもあります。

ってことで一気に5本も映画見てしまいました。Homeはどこかで公開されてたら見に行きたいな。
[PR]
by overrising | 2015-07-22 14:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)

のみもの

買ったきりうっかりしばらく忘れてた飲み物を整理。賞味期限切れてるだろうなぁ(1年くらいほっといたもん)、でも空けてないし、お酒だから大丈夫でしょう。
b0036733_930947.jpg

こんなの。紫のBio菊水。アルコール5%だって。今度は空けちゃったので、飲み切らないとまた忘れてそのままにしてしまいそうだから、一杯だけ親に飲んでもらってあとは全部飲み切りました。頑張った自分(別に偉くないけど)。
b0036733_9313232.jpg

おつまみにほたて缶。牡蠣にすればよかった(ほたても美味しいけどね)。
あと前日、例の商店街で買ったなめらかプリン。
b0036733_9324499.jpg

写真がボケボケになってしまった。めちゃくちゃ美味しいよ。Cal高そうだけどね (๑´ڡ`๑)
[PR]
by overrising | 2015-07-06 12:35 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)