音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

忘れないうちに

と思うものの、師走近くなりなかなかそれなりに忙しい日々です。
書かないとすぐに忘れちゃうからなぁ・・・
ひとつだけ。
ちょっと旅行しました、ちょっとね。空港に動物の持ち込みは連絡する様に書いてあったので、子ライオンを申告しようかと思ったけど無人でした・・・
b0036733_15472749.jpg
こっそり持ち込まれるうちの子ライオン君。


[PR]
by overrising | 2016-11-26 15:49 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ウドラ大好き2

こういうのを木漏れ日って言って大丈夫? 木漏れ日にしては葉っぱの密度<?>が少ない様な気もしますが。教えて林先生!
b0036733_10070174.jpg

このー木なんの木気になる木みたこともない木ですからみたこともない花が咲くでしょう。
b0036733_10090157.jpg
イチョウではない。見たことはあると思うんだけどな。まぁ丁度色づき加減が良いかな、と思って。
立川と言えばいつもヤギさん達がお仕事してるのです。やっぱり頑張ってくれていました(まぁ遊んでる様にも見えますが)。道行く人々もほっこり笑顔になる、邪魔な雑草は食べてくれる、素適なヤギさん達です。
b0036733_10102988.jpg
おしまい。

[PR]
by overrising | 2016-11-12 12:06 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ウドラ大好き

b0036733_09482349.jpg
久々に昭和記念公園に行きました。いつも立川から行くけど一つ先の駅から入ってなんとなく違うコースを歩くと、「ハイブリッド・ダリア」なる花が咲いてました。ダリアですらハイブリッド・・・・
b0036733_09514167.jpg
そんなハイブリッドなお花の蜜を集めるみつばちさんはどうなってしまうのかっ!?(正解はCMの後で風)
何度か来てるのに全く気がつかなかった野鳥観察のコーナーがありました。
ここから観察せよ、みたいなスペースがあるわけですが、こちらが期待するいわゆる木に止まってる鷹とか鶯とかカワセミとかそんなのは全く見えず、見つけたのはこれだけ(まぁ双眼鏡とか持ってなかったから小さいのは見えないね)。
b0036733_09560635.jpg
え、どこ?なに? ってことで望遠で撮りましたよ。
b0036733_09564441.jpg
割と普通に鷺です(よね?)。綺麗です。
その場所とは別ですが、池の回りには地上でくつろぐかも達もいっぱいいました。
池にいるとなんとも思わないけど、こういう地面の上にいっぱいたうろってるとなんか写真に撮りたくなるかも、そうかも。違うかも。
b0036733_09585167.jpg
タイトルですが、帰りに立川が誇るゆるキャラのウドラさんにも会いました。めっちゃラッキー。動くウドラさんに会ったのは初めてです。
b0036733_10021592.jpg
写真が増えちゃうので次回へ続きます。

[PR]
by overrising | 2016-11-11 12:49 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

TVおぶざでっど!

10/31に映画専門チャンネルでゾンビ映画大特集だったので録画しまくりました。
ちょっとずつ夜中に見ています。

ほとんど所謂B級(あるいはそれ以下)ものだけど「ドーン・オブ・ザ・デッド」が一番有名かな、走るゾンビで。前に見たはずなんだけどすでにすっかり忘れてたので楽しめました。のろのろだらだら動くイメージの強いゾンビですがこの映画のゾンビは走る!素早いっ!これは困る。ゾンビ映画はいつも「自分だったらどうするか」考えながら見るのですが、こんな高速ゾンビでは私はあっという間に食べられちゃうな。
まぁラストも救いのないオチなのでどうしようもないけどね。

次に「ゾンビ・コップ」これはもう王道のB・C級<?>ものですね。おバカなんだけどちゃんと正義感は強い警官が不死身の身体を作る極悪金持ちと対決する、ホラー+コメディ+アクション+人情味<?>な映画。もうすでに死んでるのに頑張る警察官に涙。
古いけどこれぞ王道な内容なので今でも違和感なく見られる。まぁでも何度も見たいって感じでもないかな。

「デッドライジング-ウォッチタワー」評判悪かったのを知ってたので覚悟して見たけど意外と面白かった。ストーリーは面白いと思うんだけどあの最後はねぇ・・・。結末が曖昧なのはこの手の映画ではよくある事だけどそれにしても中途半端過ぎる・・・。

「ゾンビーバー」 あの可愛いビーバーがゾンビになっちゃった! ゾンビコップを遥かにしのぐバカ学生達。アメリカのホラー映画と言えばやっぱりどこまでも頭の悪そうな学生達がばしばし殺されちゃう、まさに典型です。ビーバー自体UFOキャッチャーの景品みたいなチープなぬいぐるみである意味凄い。いろんなホラー映画をパロってる部分もあるし、まぁこういうのが好きなら楽しいだろうな。

ってことでまた今夜も続きを見よう。しかし「夜中に一人で見て恐怖を感じたい」私が満足する映画はなさそうなのが残念であるよ。。。。┐('д')┌

[PR]
by overrising | 2016-11-09 12:13 | 映画<ホラー> | Trackback | Comments(0)