音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今月付録雑誌買い過ぎ…

リシェスの特別セット号(2000円、店舗限定)、みなさん情報早くて発売日の夕方買いに行ったらラストワンでした。ネットもみんな売り切れみたい。高級化粧品の付録はみんな欲しいのだ…
特にプライムリニューパックは評判高いので楽しみ(と言ってこれ2週間分なんだよね)。気に入って買うとなると懷に厳しい値段です。
可愛い丸いケースに入ってる。あけると… 高級品にしては容器が地味な気がする。そこが良いのかな、質実剛健なスイスメイドみたいな?

b0036733_12304388.jpg
大人ミューズ5月号はコーチの文具セット。B6サイズのファイルとノートとボールペンのセット。ボールペンは前に出た恐竜のやつより書き易そうでよかった。
ノートはハードカバーで豪華だけど使わなさそう…

コーチってもうそろそろ付録やめた方がいいんじゃないかなぁ。もともと日本ではやたらみんな持ってて「ハイ」な印象は0だし、益々貧乏臭く庶民的になっちゃうような。まぁどうでもいいか。
b0036733_12303809.jpg
あ、あと、シング見てきました。ウッチャン(ウッチャンナンチャンの)って最近やたら仕事しすぎじゃない? ネズミはやっぱり悪人だっ!
b0036733_12302844.jpg

[PR]
by overrising | 2017-03-31 12:41 | 付録 | Trackback | Comments(0)

今月の付録は化粧品祭

前にも書いたけどバッグだのポーチだのの付録はもう沢山。消耗品、特にいろいろお試し出来る化粧品がよいと思っていたので今月はかなりうれしい悲鳴(写真の中にボールペン等が置いてあるのは大きさ比較の為です)。

b0036733_16252870.jpg
一番下のアイシャドウやチークにも使えちゃうという驚きのリップグロス5本組だけは先月のGINA(でもまだ売ってたような)。あとはみんな先週出たもの。
リップグロスなんてベタベタするものリップ以外で使うの変だな、と思ってたけどどちらにも使える様に割とさらっとしてます。真ん中のやつはちょっとラメが入る程度で乾くと色は全くなくなっちゃうのでほんのちょっとだけキラキラしたい、なんて時に便利かも。他のもさしさわりない(良い意味)色合いで意外と便利です。

一番上のやつはVOCE5月号、ミノンのスキンケアセットにPola B.Aの下地とファンデ、KATEのファンデ6回分(色が3種類)は本誌に、それにBook Firstで購入するとクラランスの美容液付き。豪華! いろいろ試せます! 特に本誌にはさまってるKATEのファンデはなにせ色が3種類あるのでお試しにはバッチリです。正直スキンケアで1回分って殆ど意味ないんですけどね(まぁこの匂いは絶対ヤダ、みたいなネガティブな事は1回でわかるけど)。

真ん中のオバジCサンプルはそこそこ(10回分と書いてある)あるのでゆっくり試せるこちらはマキア5月号。毛穴ケアブラシもついてます。これ、最近めっちゃ流行ってますよね。付録のは小さいサイズだけど、使ってよかったら大きいのを買ってもいいかも。

右上は美的5月号、KANEBOのサンプルクリーム5日分。健康サンダルみたいなのもついてたけど写真撮らなかったです。まあ会社で履いてみる〜〜。これも本屋毎の特別付録があるよ。

来月も化粧雑誌ではないSpringにコスメ3点セットがついてくる等いろいろあるみたいで楽しみです。 で、綺麗になるかというと、まぁ元が元なので…(でもでもだからこそ衰えない様に気を使うってもんです)。

[PR]
by overrising | 2017-03-27 21:25 | 付録 | Trackback | Comments(0)
写真をチェックしていて思い出した。
去年のNY旅行、途中のまま(動物園に行った話位しか書いてない)だったのでちょっとだけ。
目的はライブ、お目当ては3日間、その前日に会場の下見がてら別のライブを見ました。
b0036733_16200656.jpg
つまりMSGに4日間通うことになるのです。まー席は全部めっちゃ遠い席だけど。
b0036733_16184263.jpg
心配性なので早く行ったら人いな〜い。まぁ勿論開演時間には満員になってましたが。

ほんでもってこちらが本当のお目当て。望遠使わないとこんなに遠い〜〜〜。
b0036733_16140623.jpg
昼間に撮った目当ての看板とMSG正面(まぁ横からだけど)。
b0036733_16235824.jpg
さてまたNYに行くことはあるだろうか。もう少し物価安いと楽しいんだけど、何を買おうとしても(食べるも同様)「日本だったら半額で買えそう」と思ってしまうもんなぁ。あとやっぱりチップがわからなすぎで大嫌い。アメリカはどこでもチップがいるんだろうけどとりわけNYは何に対してもチップが必要で本当に面倒臭い、ってか人々が金に汚い印象になってしまう。

気を取り直して写真いくつか追加。
b0036733_16102366.jpg
b0036733_16103412.jpg
b0036733_16101825.jpg

[PR]
by overrising | 2017-03-23 12:00 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

ライブ

昨夜はstudio coastでライブ。19時開演。仕事終わってかけつけると丁度19時。もうみんな入ってるな、と思ったら… 長蛇の列。「もうすぐ始まりますがチェックに時間がかかっています」というアナウンス。本当にもう…

これはどこの会場もそうだけど日本の会場ってとにかく入口が狭い。荷物チェックは海外の方がはるかに厳しいけどみんなスムーズに入ってる。日本は急にここ最近テロ対策を始めたからしょうがないと言えばそうなんだけど、入口でやたら時間がかかるしとにかく狭い。後楽園ホールなんてロビー自体狭過ぎて休憩中通る事も億劫に感じてしまう程。ホールは唯ステージと客席をつくればいいもんじゃなく、スムーズな出入りも考えてこれからは作って欲しい。

とにかく焦って荷物チェック、ボディチェックを受け(これは男女別で昨夜は若干男が多かったので女性は途中まで行くとわりとさくっと進めた)、例によって500円払って飲み物券を買わないといけないんだけど何か飲んでる暇はない。帰りだってすぐ帰りたい(ウィークデーだよ!)結局これ、いつも殆ど使わないままなんだけどな。チケット代に入れられないのかな、強制的に飲み物買わせるってこれまた日本だけの独自システムだと思う。
b0036733_09055013.jpg
最初は前の方にいたけど端だったので音が最悪すぎて途中から後ろの中央寄りになんとか下がる。当然手しか写ってませんw 今年に入ってから見たライブがどこも音の良い会場(バンドもそれほどうるさい系じゃなかったこともあるのか)だったので激しい音割れともわんもわんにがっかり。まぁ元気なパトちゃんが見られたし、やっぱりパトちゃんの声は素適だったし、それでいい。

まぁでもできればライブは渋谷あたりでやってくれるとありがたいよ〜〜。

[PR]
by overrising | 2017-03-23 12:00 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

おみくじ

中吉でした。中吉によく書いてある短歌。

ながむれば ながむる花の あるものを 空しき枝に うぐいすのなく


別に食うに困らないのに宝くじ一発あてたいと切に願う私に対して文句言うなという意味なんでしょうか。おみくじを買うと私は常に商いが良いと書かれているのですが、普通のサラリーマンなのでそれがどういうことかよくわかりません…相場という項目もあるのですが、株がまるでわからないのでやっぱり意味不明です。恋愛…、今更なぁ〜。「顏によらず心を選べ」と書いてありますが、顏の様に心も目で見てはっきりわかればもっと安心出来るのでしょうが、案外優しそうでそうじゃなかったり、意地悪そうで実は親切だったり、心の見分けは難しいと思います。ってことで私はこれからも見た目重視です、しょうがないよね???
b0036733_13015688.jpg
哲学というと昔かっこつけてハイデッガー読もうとして結局ちんぷんかんぷんだったことしか思い出せません。。。。。

[PR]
by overrising | 2017-03-22 12:54 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

歩け歩け運動に赤信号

せめて休みの日は歩こうと思っているのですが。


歩く用のスニーカーが古くなったので土曜日に買いに行きました。

丁度気に入ったものが安くなっていたのでラッキーと思って店内で軽く歩いて履き心地を確かめて購入。まぁスニーカーなら(編み上げるバッシュ系のやつ)そんなに足にあわなかったこともなかったので気にしなかったのだけど~~~。


しばらく歩いたらとにかく歩き心地悪いことこの上なくて驚愕。

私の足は以前にもちょっと書いたけど酷く形が悪い。一度簡易オーダーメイドのようなものでちゃんと計って作ってもらったことがあるけど、左右の差が激しい(大げさに言うと右が太くて短く、左が細長い)上にどちらもかなりの甲高、そのうえ外反母趾。

だから履ける靴の形も凄く限られるのだけど、まぁスニーカータイプならそれほどあわなかった事は今までなかったんだけど…


あとでトウの部分に滑り止め敷いたり土踏まずパットを入れたりいろいろ工夫してさてどうなることか。


土曜日だったか○ノッチの番組で新井薬師をとりあげた。そこの神社の水を飲むと目に良いという。そこで今回は中野周辺歩け歩け運動。


中野までは電車で行って、そこから新井薬師を目指しました。

TVでもやってたお店、あ~こんなところにあったのかぁと感心しながら歩き、曲がると駅だな、と思ったとき逆方向に梅照院の矢印が。一通りお参りして眼病に良いといわれている霊泉を探していると、やっぱり昨夜のTVを見てきたというおばさんに出会った。

b0036733_12304230.jpg

その井戸水を飲んだおばさん、ちょっとだけ飲むなり「目がよく開く気がするわ!」。恐るべしプラシーボ効果! 疑り深い私は見習わないとなぁ(疑り深いので井戸水自体信じられずちゃんと飲まなかったし)。大きいペットボトルを大量に抱え水をつめてるおっさんも多数。何故かみんなおっさんでしたね、オバサンsの方が慎み深かったよ~。

b0036733_12290292.jpg

それから更に哲学堂まで歩いて、それでもまだ5000歩でした。たいして遠くなかったのね。でも例のスニーカーだったのでこの辺で足がもうヘトヘトに。バスで帰りました。


明日あたり会社帰りに一駅歩こうかな(今日は用事があってダメですが)。いろいろ細工したスニーカーがあうといいんだけど…




[PR]
by overrising | 2017-03-21 12:32 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ドラマの話

TV Loveな話。


まぁアメリカのドラマだけど。


『ハンニバル』のシーズン3が始まった(私が見てるのはCS TVなので他ではとっくにやってるのかもしれないけど)。これが好き。もうハンニバルが残忍過ぎる。

証拠を残さずに死体を調理する。文字通り調理(シーズン1の各話のタイトルが「アペリティフ」とか「アントレ」とか、シーズン2は「先付」とか「酢の物」とか、日本人の私でもよくわからん「八寸」とかもあった)するのだ。外科の知識や技術のみならず相当な食通なのだ。いつ、誰が、どう殺されるのか。わくわくする(危ない?)。


シーズン3と言えば『ゴッサム』も始まった。

これまたがんがん人が死ぬ。バットマンの誕生秘話なのだけど主役は刑事。のちにバットマンになる少年は「良い子のおぼっちゃん」タイプで萌えない。まぁ刑事の方も日本人好みの美男とはほど遠いのでその点では残念だ。

コズルイ悪人、ペンギンの方が見ていて楽しい。かっこいいわけじゃないけど味がある。


あと『ウォーキング・デッド』も佳境に入ってますなぁ。これまた残酷で救いのない話。

こちらは珍しくダリルという「きゃ~、頑張って~!」と応援したくなるいい男がいるけど、今のアメリカンドラマでこういう人が出て来るのは珍しい。

最後どうなっちゃうんだろうなぁ、まぁ正直期待しない方がいいんだろうけど。妙につじつまあわせないでいいよ~。


あと「グリム童話は実話だった!」がコンセプトの『グリム』、ケビン・コスナー主演で内容的にはむしろこちらの方が大元の「ハンニバル」に近い感じの『フォロイング』、そしてゴシックな映像美でスタイリッシュに人が死ぬ『アメリカン・ホラー・ストーリー』あたりが私にとって楽しいドラマです。


ところでアメリカのTVドラマは昔から役者が映画より相当劣ると言われてるけど(日本だと映画俳優がそのままTVドラマに出てるけどアメリカは別な事が多い、今もそうなのかなぁ、以前はそう言われていたんだけど)、やっぱり男女共に美形が少ないように思う。さすがに映画だと必ず美形でてくるけど、そこより若干落ちると日本人の考える「かっこいい男(女)」とアメリカでのそれが違うってこともあるだろうなぁ。さすがにアメリカでももう「マッチョならいい」みたいな感じはなくなったとはいえ。逆に純粋に美男に肩入れする事なく安心してみれるとも言えるのです。


あ、スリーピング・ホロウは主役が超美形でしたね! 最初のシーズンしか見なかったけど。またやってたら目の保養に見ようっと。


[PR]
by overrising | 2017-03-17 13:22 | TV | Trackback | Comments(2)

歩け歩け運動

私は結構歩く方だと思うけど、医者から「もっと歩いて!」と言われたので(そう言われても会社に行ってるウィークデーは限度があるって!)土曜日適当にどこに行くか歩いてみた。
午後は用事があるので朝9時に出発、適当に北に向って歩き、ある程度まで来たのでスマホでその辺になにかないか調べてみたら…
b0036733_14125880.jpg
こんな所に遺跡が…
縄文時代の住居跡みたいなのがありましたが、まぁ基本上の写真の通りなんもないです。
へ〜〜と思っただけで(すいません、古代に対する知識もあんまりないもんで)その辺から歩ける範囲でまた何か探すと大きそうなお稲荷さんが。
b0036733_14130655.jpg
このおきつねさん、何をくわえているんでしょうか。
このへんで丁度家から一万歩でした。これくらい歩けばいいよね?ってかもう帰らないと午後の用事に間に合わなくなってしまうので、帰りはバスに乗って帰りました。

途中民家に咲く梅の花が青空に映えてとても風流でした。
b0036733_14131790.jpg

[PR]
by overrising | 2017-03-14 14:21 | 戯言 | Trackback | Comments(2)
台湾ってね、いろんなじゅーすがあっておいしかったんだよ。
b0036733_11373981.jpg
公園には僕の仲間もいっぱいいたんだよ。
b0036733_11344511.jpg
でも食堂街は日本のお店ばっかりでびっくりしたんだよ。
b0036733_11394351.jpg
カレーハウスCoCoはどこにでもあったし、牛角とかも凄くあったなぁ。

[PR]
by overrising | 2017-03-12 12:15 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
b0036733_11225934.jpg
そのプロレスの会場が台湾でも有名なビルでした(その辺り一帯が新しいお洒落スペースって感じ)。

会場の下の階ではお店全体が(あ、いわゆる雑居ビルでいろんなお店が入ってる、パルコみたいな感じ)アリスをテーマにしたちょっとしたテーマパークっぽい状態でめっちゃ可愛いの。
b0036733_11232908.jpg
さすがにトイレの中は撮らなかったけど「トイレあっち」の表示も全部可愛い!!
b0036733_11234299.jpg
隣の台北101は巨大。サンシャイン60というか六本木ヒルズというか… その地下にアニエスのカフェがありました。
b0036733_11235427.jpg
台湾に来ても普通にお茶にケーキがやっぱり幸せの証。

[PR]
by overrising | 2017-03-11 12:21 | 旅行 | Trackback | Comments(0)