音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧
Lineはやらないもんで、それ以外のSNSとかはいろいろやってるけど、このところmixiとブログの衰退が凄いような気がする。
みんなLineばっかりなのか。やらないったらやらないよ、インスタグラムも登録が面倒でやってないし。
いちいちわざわざあれこれ導入する意味がわからない。別に今までので不自由しないし。
Line入れなくてもFBのメッセージで多分同じようなもんだと思うし。え、違うの?

で、なんとなくブログもどうなんだろう、今ブログやってもなぁ。
たまにメールとかもらうけどやっぱり見てる人もどんどん少なくなってるんだろうなぁ。

塗り絵継続中。今やってるのはお花のマンダラ。
何も考えないと赤を全然使わないので、あえて「赤〜い感じに」塗ってみた一枚と、真逆に「青〜っぽい」感じにしてみた一枚。
b0036733_1693735.jpg

b0036733_1693029.jpg

トレジョのインスタントみそ汁。意外とまずくない、ってか結構うまい。
高いだけのことはあった。
しいたけが入ってるけどかなり細かくしてあるので割と気にならない。それでも拾って取り出したけどね。
やっぱり日本食相当浸透してるんだね、そのへんで売られてる巻寿司も私はわりと平気で食べられた(お米が酷いじゃんと言われたけど、まぁそうなんだけど思った程酷くもなかったというか)。
まぁ私が貧乏舌なのかもしれないけどね。
[PR]
# by overrising | 2016-08-04 23:09 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(4)

よこはまは広い

土曜日に関内にプロレス見に行って、日曜はミネラルショーみたいな所に初めて行きました。横2連ちゃん浜。
ミネラルショーとは鉱物・隕石・化石・ジェムなんかの業者がいっぱい集まって展示して売る、みたいなところです。
アクセサリー作りの為のルースが安く買えるかな、と思っていってみたわけです。
案の定というか、やっぱりいいなぁと思うものは高かったです。
まだ初心者なので、高い物を使ってアクセサリーをつくるのはリスキーであります。
たとえダイヤモンドであっても、枠がガタガタだったら誰も本物とは思わないって話です。
なめられちゃいかん、と思って一応手持ちで一番高価そうなアクセサリーを身につけて行ったのですが、あまりそういう人はいないらしくお店の人からかえって恐縮されてしまいましたが、私自身がどこでどの程度のものを身につけたら良いのかわかってないド庶民であることが露呈されてしまったような気分でした。まぁ普段通りで行った方が相手からの理解を得るのも早い、ということですね(だからと言ってそういう場所に偽物をつけていくのも恥ずかしいよね)。
結局大特価みたいな小さなルース(しかも殆ど水晶系)をいくつか、全部で3000円程度購入。シトリンのちょっと大き目は次回チャームにしたいし、カイヤナイトの多分0.6カラット位のルースは指輪にしたいです。
うまくできるといいな。

さて午前中にミネラルショーに行ったので、ランチは5,6分歩いて中華街へ。
なんとなく行ったのでどのお店に入ってよいのやら、若い人はみんな食べ歩きだけどおばさんは座りたいんだぜ。ってことで適当な店へ。
b0036733_11522792.jpg

2000円でこれは安くない? まぁ飲み物は別だけど。豆腐は苦手なんだけど麻婆豆腐と杏仁豆腐は好き!
このまま帰るのもなんなので、久々によしもと水族館へ。
b0036733_11541319.jpg

アンテナや口の下の足<?>、それに色味がなんともキュートなカエルアンコウさんに癒される。
タリコで700円以上もするフラッペ(しかも全然甘くない! 乗ってるバナナが一番甘かった)を買っておうちに帰りました。
[PR]
# by overrising | 2016-07-25 12:44 | 羊毛+アクセサリー | Trackback | Comments(0)

また付録

付録、どうしてもやめられません。前にも書いた様に、バッグやポーチはもう山の様にあるのでほぼ買わなくなりましたが、最近は(これまた以前書いた様に)化粧品サンプルですね。書店限定のものが多い様です。
今月は2冊買いました。1冊でいいと思うんだけどどうも見ると欲しくなる病気。化粧品に関してはちょっといろいろ書きたい事もあるのですがまたにして。
b0036733_10401933.jpg

今出てるシュプールについてるやつ。TRANSDERMA SUPER WETという難し名前の化粧水。ビタミンC還元水とシラカバ樹液をベースにしたものらしい。10mlなので3回くらい、ケチれば4回くらい使える感じかな。まぁ化粧水はケチって使ったんじゃ意味ないらしいわねw

次が問題。
先に凄まじく言い訳しちゃおう。
世の中には付録目当てで小学生の雑誌を買うおばさんだっているんです!
聞かないCDを握手券目当てに買う人だっているんです!
だから私がまるで用のないウェディング雑誌を買ってもいいんですっ!
丁度家に飾ってあったリースがボロくなって、新しいのを買おうと思っていたところ、このウェディング雑誌についてるって見たもので。まぁ雑誌にしてはムック本以上に高いし、リースも若干小さめ(ウェディング用だから?でもウェディングでリースいる?)だけど可愛いし。
練り香水、サシェも必需品だし! 香りは2種類あるらしく、本当はレモン系を希望してたけど甘い系になってしまったけどなかなかかわいらしい香りで嫌いじゃないし!!

肝心の雑誌は素適なウェディングドレスに、あまりに無縁すぎる高級ブランドの婚約指輪等、完全にただの目の保養。
b0036733_10573551.jpg

しかしウェディング雑誌ってよく宣伝してるけどそんなに必要なのかな。まぁ結婚が決まったらうかれていろいろ調べたくなるのはわかるけど、せいぜい半年程度でしょう? まさか2年前からずっと調べまくり? ウェディング雑誌の「年間契約」とか見ると、そんなに長い期間そんな本読むのかねぇ?と疑問が。いや、経験ないのでわかりませんが。。。(友達で結婚してる人もそんな雑誌読まなかったって言ってるし、でも昔はこんな雑誌、別冊で出る程度で月刊誌とかなかったと思うしなぁ)
まぁいいけど。

各雑誌社の付録担当のみなさん、ヘアアクセサリーなんてどうですか? たまに出るけどなかなかないのよね。夏だから結構必要だと思う。あと冬だとタイツとか出てたけど、夏は家用の下着とかどうかな、あ、下着じゃ宣伝にならないのか。面白い付録、お待ちしています。
[PR]
# by overrising | 2016-07-12 12:29 | 付録 | Trackback | Comments(2)
なんでサプライズなんてタイトルにしたんだろう。
原題は直訳すれば「次はお前だ!」、ある意味内容まんまです。
サプライズじゃ全然わかんない、なんのサプライズなんだかあまりにも曖昧すぎる。
なかなか面白いです。以下ネタバれ含なのでこれから見たい人は見ない方がいいかも。


金欲しさから両親はわかる。兄もあの性格なのでわかる。しかし妹は何故だろう。可愛い妹のはずなのに、なにか嫌われるところがあったんだろうか、そこんとこすっごい疑問。
あとサバイバル能力に長けた彼女、本当に証人として残すつもりだったんだろうか、それとも本当ならぶっ殺しちゃうつもりだったんだろうか、いい加減もう別れたいと思っていたのかどうなのか。そこんとこもすっごい疑問。

ホラー見慣れてる人にはそこそこ展開自体は読める。最後も「すごいびっくり」では全然ない、あの仕掛けが残ってるんだからそうなるな、ってそこはホラー苦手な人でなければみんな気付いてるだろう。
登場人物も少ないし低予算なんだろうけどそういうチープ感を感じさせないところや、登場人物の個性がすぐに分る話の上手さ、その辺なかなか素晴らしいと思う。

全体としてホラーファンは見て損の無い映画、特に犯人に目星がつかない前半はめっちゃ楽しめる。後半なんとなくハハ〜ン、となったころから凡庸になる感じはするけど、まぁよくできてると思います。私は結構好きですよ。
[PR]
# by overrising | 2016-07-11 12:05 | 映画<ホラー> | Trackback | Comments(0)
日本でもよくきつねに騙されるとか憑くとか言われてるけどさ、世界中でやっぱりきつねって「人を騙す」動物して認知されているのかね。
フクロウもわりとどこでも知恵の神様的な扱いうけてるものね。どうして同じになるんだろう、誰か本当にきつねに騙された人がいるの???

b0036733_14165282.jpg

見て。こんな可愛い子がなんであんな悪く言われるのかわからんわ。ねぇ、きつねちゃん!
[PR]
# by overrising | 2016-07-05 20:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

どうぶつえん2

主目的のライブはまたあとにして、とりあえずもう一つ別などうぶつえんにも行ったの。
わたしたちは33番目の道のあたりにとまっていたのね。
どうぶつえんは64番目の通り、しかも東にも4つくらいの道を越えるのね。
かなり遠いのよ。
ふつうは地下鉄で行って帰るんだろうけど、のりかえもめんどうだし、初日の地下鉄トラブルでなんかいやいなっちゃったのね、で、歩いたの。
ついたら疲れちゃったわ。疲れちゃったのにまた歩いて帰ったから、それでよく夜ライブに行ったもんだと思うわ。私はその夜のライブは行かなかったの。
子らいおんちゃんも疲れたわよね?
「がお〜」
b0036733_10491132.jpg

私をどうぶつえんに連れてってくれたおばさんは、20年前にも来た事があって、そのときはとってもダサい小さなどうぶつえんだったそう。
公園の中にあって、小さくて、まるでいのかしらぶんかえんのようだ、っていうかそのころはぶんかえんよりもっとださかったそうよ。
それがすっかりおしゃれな感じになっていて、平日の午前中からおおにぎわいだったの。
b0036733_1049365.jpg

どうしてこんなに立派に? と思ったらどうもここをもでるにしたねずみ王国の映画が流行ったらしいのね。
それで人がわんさかくるようになったんだって!
おうちに帰ってからみてみたわ、まだがすかるっていう映画。
このどうぶつえんをだっそうして、「ぐらんどせんとらる」っていう駅に行くの。
わたしたちも通ったわよ〜。
そのあたりは「こうきゅうな」おみせがいっぱいあるの。とてもわたしにははいれないような。
b0036733_1053368.jpg

あのあたりをらいおんやきりんが走ったなんて・・・・

???
あれ?
あのどうぶつえん、らいおんもきりんもしまうまもかばもいないけど・・・・

やっぱりNYのどうぶつえんってみえっぱりばっかり〜〜〜!!!!!
[PR]
# by overrising | 2016-07-04 12:34 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

どうぶつえん

よくじつはどうぶつえんにいったわ。いっしょにいた子らいおんちゃんはおれごんの動物園からきたの。
さとがえりには遠いけど、いちおうあめりかのどうぶつえんはうれしかったとおもうわ。
でもこのどうぶつえん、みえっぱりなのかしら。
えきを降りるとこんなかべになってるの。
b0036733_17295733.jpg

すてきね。でもよくみると。。。
ひょう、ごりら、ぞう、らいおん、きりん・・・・ どれもこのどうぶつえんにいないの。なにひとついないのよ。
ここはいのがしらぶんかえんとおなじくらい、いやもっとちいさいどうぶつえん、大きなどうぶつはいないの。
マヌルねこがいるからあいさつしたいと思っていたのに、まぬるさんもいなかったわ(せつめいもなし)。
いないどうぶつばかりのえをかいて、みえっぱりだと思うわ・・・
なかにはいるとあひるさんがお出むかえ。
b0036733_17302047.jpg

このとりさんがかわいかったのでしゃしんをとろうとしたけど、どうしてもまえのかなあみにぴんとがあっちゃうの! どうぶつえんあるあるよね。。。
b0036733_17302938.jpg

なかにもらいおんさんの像が! だかららいおんさんなんていないってば。
b0036733_17303321.jpg


ほんとう、みえっぱりよね、でもおさんぽするのにちょうど良いこじんまりしたかわいいどうぶつえんよ<ぷろすぺくとず〜>
[PR]
# by overrising | 2016-06-26 21:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

わたしはあのてつのかたまりのおなかに入ってずっとビデオを見ていたわ。
それから外にでて、でんしゃにのって、ホテルへいって、またちかてつにのったの。
ちかてつの駅はこんなかんじよ。すごくこんでたわ(くうこうでるのも、でんしゃにのるのも、すごくこんでてならんだわ)。にほんじんはよく並ぶ、っていわれてるけどあめりかじんもそうとうなものよ、いえ、きっとあめりかじんのほうがもっとならんでると思うわ。だってどこもすごくこんでたもの。
b0036733_1529747.jpg

かべはたいるのようで、ちょっとさむざむしいおふろのようだとおもったわ。
でもいろいろもんだいのあるちかてつだったわ。なるべく外をあるいたほうがよいのよ。
                    by だいおーぐそくむしこ
[PR]
# by overrising | 2016-06-25 11:28 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
きょねんはりす君が行ったので、ことしはわたしが行くことになったりょこう。
ナリタでヒコウキを見てかんがえた。
ときどき言われるの、わたしのこと、足がいっぱいあってこわい、きもちわるいって。
でもね、ヒコウキを見てちょうだい。
あの大きなテツのかたまりが、おなかのなかににんげんをいっぱいつめこんで、それでそらのうえをとんでるのよ。
もっときもちわるくない?
b0036733_10281475.jpg

わたしもあれにのるとそらの上にいくのかな。
そのほうがこわいな。
b0036733_10292050.jpg

[PR]
# by overrising | 2016-06-24 12:24 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

最近の旅行

パスポート登録しておくと勝手にチェックインしてくれる飛行機。
コンサートのチケットも自分で買った分は「もうすぐですよ〜」と連絡してくれるチケットマスター(日本でいうチケぴか、でも売るだけでリマインダーはしてくれないよね)。
いろいろと便利になりましたなぁ〜〜〜〜(ただスマホ忘れるとすべてダメになるけど)。

さて今回の旅行に先立って何点か旅行グッズを買いました。

1. 旅行用ポット。すごく小さいの。マグカップ一杯分を湧かすには2回にわけないとならない。でもこれで今回はホテルでお茶が飲める。〈ブレンディ〉スティック ティーハートの白桃1箱と乾燥ジンジャー、それに緑茶も数杯分持って完璧。

2. 泊まるホテルはキー局しか入ってないのでTVがつまんない。そこでポータブルスピーカーを買ってみた。凄く小さいので(2つにたたむもので携帯程度)音は期待してなかったけど意外と良い! そりゃ最高な、とは言えないけど、大昔のラジカセ位のつもりでいたらそんなのより全然良いですよ! これでiPodの音楽を流してお茶を飲んでいればホテルでも楽しく過ごせる。

凄いなぁ。初めて海外旅行した自分に教えてあげたい(教えてもないものはないけど)。とにかくスピーカー、この大きさでこの音がでるなら昔のあの巨大なラジカセのひび割れた音は一体なんだったの?(まぁそれが進歩っていうものなのか) この調子なら4,5年後にまたポータブルスピーカーを買ったらもっと良いものになっていたりして。

去年はりす君連れてったので、今年はだいおーぐそくむし子ちゃんとコらいおんちゃんを連れていこうかと思ってます。二人共初飛行機、大丈夫かなぁ〜?
[PR]
# by overrising | 2016-06-15 12:20 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

当日券の話

今月はもう書けないかも、と書いたばかりですが。
世田谷パブリックシアターで上演されていたMURDERFOR2、始まってすぐに見に行きましたが(これは自分のちゃんとあたったチケット)、もう一回見たくて当日券に並びました。
といってもこの劇場、上演時間の2時間前にならないと劇場前には並べないシステム。
でも絶対みんなもっと前に来るだろうし、どうするんだろう?と心配しながら2時間半前にそのへんに行ってみました。
すると劇場の下の階、エスカレーターのあたりにどう見てもこれを見に来たと思われる女性達が数名(私が行った時点で10人はいなかった、7、8人かな)。なんとなく列っぽくなっていたのでその人達の後ろへ。
でもそれから30分後にはどっと人が来て、2時間前丁度くらいには50人以上になっていました。
勿論列なんて適当、そして多分一番最初に来た人(慣れてそうでした)が動き出すと一斉にみんな劇場階へ。
並ぶな、というお達しがあったわけだからもうこの辺からはいい加減。ちょっと! 私の方が先に来てたわよ、と言いたいのを押さえて、しかも友達とはぐれないように(まぁどうせ席は離れるだろうけど、と思っていたけど)、なんとなくようやく列になった時には多分30番目くらいになっていた。
ふと見ると100人はいないだろうけど7、80人はいたかなぁ。
それから1時間並んで販売開始。
まず残ってるチケットを売るの、これはどこかのプレイガイドにひっそり残っていたとか、あるいは立ち見。私のほんのちょっと前の人たちまでは立ち見席を買っていた。
で、立ち見券がなくなって私の前の人くらいから「15分前に来て下さい」と整理券を渡されたのです。
立ち見だったら辛いから帰る〜〜、という友達と、自分も2時間立ち見は辛いなぁ、無理だろうなぁ、でもここまで来てどうしよう、と悩みながらお茶を飲んで時間をつぶして15分前に再び劇場へ。
ここからはキャンセル券です。キャンセルってなんぞや、そんな急に行かなくなる人がいっぱいいるわけない、と思いきや、これが要するに関係者席なんですね。
関係者席の列がとってあって、日に寄っていっぱい来る日もあるかもしれないけどだいたい10席位は余ってるみたいなんです。
これを売る。
もうね、9列目の真ん中のブロックという最高の席でした、しかも友達と並び!
まさか一緒に見れるなんてね〜〜〜、しかも自分が買った席(ほぼ一番後ろの列!)より全然良いし、ついでに言えばジャ◎ーズの手数料(850円)もかからないし、これが確実にとれるなら毎回当日券狙いたいくらい。
と言っても私の前の人たちは立ち見だったし、多分10人位後ろだともう関係者席も残ってないかもしれないし、本当、ギリギリのラッキーだったのです。ずーずーしくギリギリに来たのに私こと押して前に行った貴方達、ざま〜〜〜〜。ただ私より前に来ていたあの人たちがちゃんと良い席がとれてたらいいなぁ(一番最初の人はちゃんと1or2番目になれたみたいなので、そのへんは立ち見じゃない余り席があったみたいです、どのへんか知らないけど)。だってやっぱり公平にしてもらいたいじゃない?
この並ばせ方にしてもなんにしてもいろいろ問題ありだな、と思いましたね。まぁチケットを公平に売る、ということが殆ど無理難題なんだけどねぇ。本当、たまにいる強引な奴がむかつくのよ〜。

ま、自分は超ラッキーでした。今年の正月のおみくじ(いくつかひいたけどほぼ全部大吉)は当たりだったのね〜〜〜。
b0036733_11321555.jpg

アドリブも結構多く毎日違うみたいなのでもう一回見たかったなぁ〜〜。12日って少な過ぎる、これじゃ当らなくて当然だわー┐('д')┌
いつものことだけど再演希望。でもチケットだって売れてるのに、再演希望ってみんな言ってるのに、なかなかそうならないのよね〜〜、DVDも出ないしさ。

なんで〜〜??@ジャ◎ーズ事務所!!!
[PR]
# by overrising | 2016-06-13 12:11 | music : 日本 | Trackback | Comments(0)

もう6月ですね

日曜日は舞台を見てきました。
一度しか当らなかったので、もう一回見るために窓口で聞いたらだいたい50人くらい当日券求めて並ぶとか。。。
当日券とはキャンセル分なので何枚でるかわからない(多分50人全員は入らないと思う)。あぁどうしよう。。。
ちなみに立ち見の人も結構いたので、当日券が立ち見になる可能性も大有りです。
困った、どうしよう。
b0036733_91826100.jpg

この舞台の話などはまたそのうち。
今日は映画を見てきます。
ほんでもって後半はおっかけ(いや、単にライブを見に遠出するだけです)に出かけるし、忙しいもんでここは当面お留守になるかもしれません。
帰ってきて時間が出来たらいっぱいアップしたいと思います。
あ〜、せわしない・・・。すごく忙しいのかと言われるとそうでもないはずなんだけど、予定がいっぱいあるとなんだか気ばっかり焦っちゃうんですよね。
若くて体力あればともかく・・・。
月末には今年初めに作ったペンダントトップも出来上がってくるだろうからそれもとても楽しみです(ずっとシルバーだったけど、今回ゴールドコーティング仕上げでお願いしました)。チェーンが18kばかりなのでそれにあわせられるかな〜。

ってことでしばしさらばっ!
[PR]
# by overrising | 2016-06-07 09:28 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

rainbow

先日行ったロックバー。
昔すごいはやった曲がかかっていた。
私;なんだっけこれ。
友達:レインボーじゃなかった?
私:えー、違うと思う(ネット検索する → レインボーだった)

それがよっぽど悔しかったのでしょうか、私。なんかすごくレインボーの曲を誤解して思い込んでいたのがショックでいきなり最近レインボーを聞き出したという・・・

あとズッケロの新譜はやっぱり凄く好みです。
でも来日公演(30分位? しかも一回だけなんだよな。。。)行けないし。
行ける人(ただらしい、でも共演者がなんなので相当混むでしょう)楽しんでね〜!

というこのごろです。先日またワークショップに行ったので(notジュエリー講習)、忘れないうちに家で作ってみたいと思ってます。
[PR]
# by overrising | 2016-05-27 12:59 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

最近のお気に入り

Nurse with Wound
ノイズミュージックの類いなんだろうけど、バンド名通り、なんだか痛いっていうか滲みる、比喩的にじゃなくて物理的な意味で痛い時絆創膏とか貼っても包帯巻いてもじくじく痛い、そんな音。
でもってNurseっていうのも、一応親切に対応してくれてるんだけど、ふとした瞬間にこっそり爪の間に唐辛子しこんでるみたいな、ぱっと見優しそうなお姉さんが実は・・・的な印象のNurse。
メルツバウみたいなうるささがない分余計にじとじとと陰険な痛みを与えようとしてる気がする。
これもホラー映画のサントラにぴったしなんだけど・・・
最新作
[PR]
# by overrising | 2016-05-24 15:02 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)

池袋にはよく行くのに

こんな可愛いものがあったなんて・・・ 西口ちゃんと見たの初めてかも。
b0036733_1616952.jpg

いけふくろうだもんね!
[PR]
# by overrising | 2016-05-20 21:15 | 戯言 | Trackback | Comments(4)

メ デ ィチ家の至宝

なんかちょっとおかしな見られ方をしてるようでどうしたんだろう、これ(このブログ)。まぁ深く気にしな〜〜い。
日曜日、東京都庭園美術館に行った。「メ デ ィチ家の至宝」という企画。
ずっとこの中に入ってみたかったんだけど、なかなか機会がなかったので今回丁度いいな、と思って。お貴族様の財宝きらきらがいっぱい見れるのかと思っていたら結構地味でした。
あのダイヤエメラルドサファイヤルビーがキラッキラなのはその後のカットの技術なのかな、カボションカットが多かったせいか、宝石類のきんきらきんはなかった。カメオばっかりというのも時代なんだろうけどちょっとがっかり。まぁダイヤモンドにまで彫り込み入れてるのは流石だと思ったけど。ウフィツィ美術館のものが多かった。やっぱりこれはフィレンツェで見なくちゃね(でも日本でも最近の美術館は激混みだけどウフィツィ美術館なんて予約しないと入れない位大変らしいね、行った事無いから聞いただけだけど)。
期待していたお庭はほとんど整備中で一部にしか入れず残念。
b0036733_1592330.jpg

チケット。ドレスコード割引というのは、真珠のアクセサリーをつけていくと100円引きになるものなのだ。ということもあって、来館者の皆さんの服装やアクセサリーも楽しみだったけど、あまりお洒落して来る人もいなかった。一番高いネックレスで気張って行った私残〜〜〜念。
b0036733_1511984.jpg

入口にあるチケットブースと美術館ショップ。池袋三省堂にあるナチュラルヒストリエと同じようなものを売っててびっくり、あとヒグチユウコのものとか。侮れない!
b0036733_15123021.jpg

お庭にあったオブジェからカフェを望むの図。
b0036733_1513374.jpg

お庭にあったもうひとつのオブジェ。
勿論カフェで一休み〜にはケーキを頂く。当然っちゃ当然ざます。
b0036733_15143691.jpg

カメラを出すと執事のようなカフェの店員さんがすぐさま寄ってきて「撮りましょうか?」(本人を入れた写真を撮ってあげるよという事)。あまりの素早さにびっくりした。でも自分の写真なんていらないんだけど。
まぁ記念写真をとりたがる人が一杯いるみたいでした(私がいた間でも3人位見たしね)。

またなんか機会があったら行ってみたい。次はお庭が解放されてるときにでも・・・
[PR]
# by overrising | 2016-05-17 22:02 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(0)

近年の新譜

というタイトルなのに、最近よく聞くのはBilly Joelのベスト盤。わけあって調べようと思って聞いたら、2,3曲しか知らないと思っていたのになんだかあれもこれも知っててびっくり。ちょっと楽しみになってきた。

まぁそれはおいといて、ジャ◎=ず初のライブCD(ライブDVDはいっぱい出てるけどライブCDってどこも出してないんだって)、これも販売用ではなくレンタルだけなんだけど、ずっといつもいつも貸出中だったのがやっと最近借りられた。LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER- え〜、勿論V 6ですよ。
内容はDVDと同じ、単に音だけ抽出してるもの。だからなんだと言われるとなんとも言えません。

聞こうと思って聞いてないのがThe Goo Goo Dollsの久々の新譜。そのうち聞こう。

来日が決まったらしいZuccheroの新譜もちょっとだけしか聞いてない。行きたいけどたった一日で先約入ってるし困る。大好きなんだけどなぁZucchero。

P J Harveyの新譜は相変わらずという感じ。こういうのが相変わらず人気あるというのは良い事だと思う、いやまじに。

Kula Shakerのベスト盤も出てる。あ〜、出た時大好きだったなぁ。本当、売れて、いきなりインドに系統するイギリス人って後を絶たないなぁ。渋くなる事をかっこいいと思ってるんだろうなぁ。
一枚目以外全くほんのちょっとも私には響かないわ。多分もう聞かない。

King Gizzard & The Lizard Wizardの新譜Nonagon Infiniryはかなり良い。例によってなんのジャンルか全く不明というか、なんのジャンルでもやっちゃうよ、のごった煮でそこはいつも通りだけど、充実してるわ。どの曲もそれなりに良いのよね。凄いわ、もっと有名になっていいのに。

そして今月の最悪ちゃんがRick WakemanのStarship Trooper。完璧に悪い意味でのイージーリスニングです。いろんなゲストが入ってて気になったけど、ゲストの意味全くありません。誰かなにか文句言わなかったのか! それがびっくり。
[PR]
# by overrising | 2016-05-11 12:33 | music : UK/US | Trackback | Comments(0)