音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

バルトーク:ピアノ協奏曲第3番

b0036733_17311487.jpg

というとクラシックか、と思うだろうけど、クラシックではあるんだけどキースジャレットのなのだ。
私は基本的にはジャズは苦手だし、キースジャレットも一度だけ生を聞きに行ったことがあるけどぴんとこなかった。
バルトークの3番とバーバーのピアノ協奏曲(とおまけな感じの自作曲)を演奏している。
すご〜くある意味普通。クラシックのピアニストはエキセントリックな人が多いけど、驚く程大人しい演奏で、もの凄く普通の人が普通にひいてる感じがする。バーバーの方は他の演奏を知らない(多分生涯でこの録音以外では一度聞いたことがあるだけだ)ので演奏の感想は避けますが、やっぱり大人しくは感じる。
バルトークの3番は凄く好きな曲なので、こういう普通にひいてる録音は好きだしぼけ〜っと聞けて良い。なまじポリーニなんかの演奏だとボケ〜っと聞くことができないし。一番好きなのはコチシュのなんだけど、やっぱりボケ〜っと聞くもんじゃないし。
自分の中では良質な環境音楽みたいな感じでそのまま流しているのにうれしい演奏振りです@ジャレットさん。ファンの人からは反論されそうだけど、勿論反論は認めます。
[PR]
トラックバックURL : https://overrising.exblog.jp/tb/25473720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2016-03-08 12:29 | music : クラシック | Trackback | Comments(0)