音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

連休初戦!

カレンダー通りなので火水は仕事だけど、日曜日にプロレス、月曜日には練馬区立美術館に行ってきました。
実は大昔沿線住民だったのだけど、降りたことはなかった中村橋(駅)。
徒歩5分とかからない所にありました、練馬区美術館。めっちゃ可愛い!
b0036733_15154426.jpg
なんだこの入り口の可愛さは! 中にもいろいろな動物のキャラクターがいてわくわくする〜。美術館のキャラクターのお出迎え。
b0036733_15164654.jpg
やっぱり日本は可愛いランドですねぇ。こんなの他の国では絶対ない(少なくとも私の行った国では)。
階段を上がると美術館、おしゃれな雰囲気で、つつじが満開です。不思議な(蘭の様)花のつつじもありました。
b0036733_15182961.jpg
お目当ては池田龍雄展、自分の親の若干上世代の方ですごく面白かったです。
特に昭和天皇を描いた物と思われる絵は、あの世代(現人神から人間宣言を行ったのを聞いていた)の人達は相当考えることがあったのだろうと思います。
絵は現代作家のいろいろな影響を受けていて、それに60年代パフォーミングアート(多分にヒッピー文化と結びついていると思われ)なんかとも関わっていて、正直今見ると古い感じは否めない時代もありましたが、それを超えた最近の作品がまた素晴らしくで感動しました。
色や線描にクレーの雰囲気があるのも好きな要因だったように思います。
b0036733_15230287.jpg
↑これは写真撮影OKな正面入り口の作品。
でー、見終わって帰ろうと思ったら、その隣の小展示場みたいなところもあったのでついでに覗いてみました。
プラスジュエリー5 八人の現代金工作家作品展という、彫金作品の展示会でした。
前にちらっと書いたことがあると思うけど、私もアクセサリーを作っていて(ロストワックスという手法)以前彫金にも挑戦したのですが、これはもう体力いる〜っていうか、男仕事だなぁと思ってやめたんです。
ある程度形を作ってからならできると思うんですけど、最初からやるのはもう汗だくだくになりそうというか。
でもすっごい繊細ですてきな作品があって刺激を受けました。
心臓のかんざしとか(!)、モモンガとか、あー、私もこういうの目指してます!みたいなw

というわけで楽しんだあと、隣にある施設にレストランみたいなのがあるのでそこへ移動。
レストランから美術館前の公園が見下ろせます。
b0036733_15274585.jpg
人がいて写真撮れなかったけど猫のいるベンチもめちゃくちゃ可愛かったです。
たけのこのパスタがあったので腹ごしらえ。デザートにはクレームブリュレもありました。パスタのゆで方がちょっとねちゃねちゃしてて沸騰する前に入れたんじゃね?と思ってしまいましたが…

b0036733_15275127.jpg

帰りはバスに乗って阿佐ヶ谷へ! 阿佐ヶ谷の八百屋で(前にも書いた)柑橘フルーツ「はるか」ちゃんを発見、なんと8コで300円という破格のお値段、阿佐ヶ谷安いぞ!!
b0036733_15275554.jpg
というわけで大満足の一日になりました(そして家に帰ってすぐTVをつけてチャンカン生放送〜プロレスです〜を見るという…)。

[PR]
トラックバックURL : https://overrising.exblog.jp/tb/28288741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2018-05-01 21:13 | 戯言 | Trackback | Comments(0)